広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プライドの高い織田信長が一目散に逃げ出したはなし

2011年08月31日 | 織田信長のこと
1570年。

遠征中だった織田信長は、
同盟軍に裏切られます。


このままでは挟み打ちにされる!
という大ピンチです。


信長はどうしたか?


一目散に逃げました。
恥も外聞も捨てて。


あのプライドの高い信長が、
逃げることを選びました。


人から何と言われようと、どう思われようと、
逃げる勇気を持っていたんですね。


織田信長の逸話リストへ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自分の目標達成は、周囲の人をどんなふうに幸せにするのか?

2011年08月30日 | 織田信長のこと
1570年。

織田信長は、各地の戦国大名に、
こんな手紙を出しました。

「天下を落ち着かせるため、こんど京都に行きます」


天下を落ち着かせるため、
といわれると反対する理由がありません。


この手紙から感じたのは…

ひとりよがりの未来ではなく、
おおくの人が納得する未来を語ることで、
協力者が増える、反対者が減る。

ということ。


自分の目標達成が、

“周囲の人をどんなふうにしあわせにするのか”

それを示すことで、応援してくれる人が増えるんですね。


きょうも最後まで読んでくれてありがとうございました。

織田信長の逸話リストへ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

織田信長に学ぶ  ただの「やる気」から具体的な「行動」へ

2011年08月29日 | 織田信長のこと
おはようございます。


織田信長は10代のころから、
ゆくゆくは武将として活躍したい!
と考えていたようでした。


やる気があったんですね。


信長はやる気を
具体的な行動であらわしました。


朝と夕方は、乗馬の稽古をする。
3月から9月までは、毎日水泳の鍛錬をする。

兵法は、平田さんに習う。
弓は、市川さんに習う。
鉄砲は、橋本さんに習う。


やる気という形のないものを、
行動という形のあるものに変える…
すると前に進みやすくなる…

信長を見て、そんなことを思った朝でした。


きょうもブログを最後まで読んでくれてありがとうございます。

織田信長の逸話リストへ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きょうという日を、キュンとなつかしい青色にしよう、という気分

2011年08月28日 | 日記
織田信長は、平氏を自称しました。
そのほうが天下統一をしやすいと考えたようです。


信長が本当に平氏の流れを組む人間だったのか、
それはわかりません。


ところで。


平氏のイメージカラーといえば、です。
そのライバル、源氏のイメージカラーはです。


運動会や年末の歌合戦は、紅白にわかれて戦います。
これは源平の戦いがモデルになっています。


色には、さまざまな印象があります。


「きょう一日を、どんな色の一日にしたいだろうか?」
そんなことを考えてみます。


みなさんは、どんな色にしたいでしょうか。


ぼくは、この8月28日を、
さわやかなにしたい気分です。

10年後、20年後に思い出したとき、
キュンとなつかしい。そんな青です。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キャンプをしないぼくが、キャンプの話を興味深く聴ける理由

2011年08月27日 | 日記
おはようございます。
旭川はとってもイイ天気。快晴です


のんびり。まったり。


窓から日差しを感じながら、
友人のキャンプブログを見ています。

キャンプ行こうよ!


ぼくはインドア派の人間です。

アウトドアになるのは、
ビアガーデンのときだけです。



そんなぼくでも、
友人のキャンプブログは
楽しく読むことができます。

キャンプをまったく知らないぼくが読んでも、
楽しめる内容になっているんです。


たとえば…

キャンプ場でよく見かける光景だからこんなことで恥ずかしがらなくても大丈夫な24の事例

これからキャンプを始める人がデビューで失敗しないための5つの方法

キャンプ場でやってはいけない5+1つのこと

ソロキャンプをしてみて感じた6つのこと

どれも楽しく読ませてもらいました。


自分の好きなことを、
独自の目線で愛着をもって語る。

そういう人の話って、
自分の知らない世界のことでも、
聴いていておもしろいですよね。

にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ 人気ブログランキングへ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする