広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アブサン

2013年05月24日 | 日記
きょうは仕事の帰りにふらりとはじめてのお店に立ち寄って、念願のアブサンを飲んできました。アブサンのあとはテキーラショット。まだ明るいうちに店を出て、帰ってきました。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歴史コーチング 豊臣秀吉 ~人生は可能性に満ちている~

2013年05月18日 | 歴史セミナー
5月18日(土)に、中小企業大学校で豊臣秀吉をテーマにしたコーチングのワークショップを開催させて頂きました。

参加してくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました!




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宮本武蔵 『五輪書』  ゆる~い現代語訳 その26

2013年05月07日 | 五輪書の現代語訳



五輪書のゆる~い現代語訳はこちらに移転しました。

お手数をおかけします。よろしくお願いいたします。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宮本武蔵 『五輪書』  ゆる~い現代語訳 その25

2013年05月06日 | 五輪書の現代語訳



五輪書のゆる~い現代語訳はこちらに移転しました。

お手数をおかけします。よろしくお願いいたします。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世界一わかりやすいローマ人の歴史

2013年05月05日 | 本 - 世界の歴史
世界一わかりやすいローマ人の歴史 (新人物往来社文庫)
森 実与子
新人物往来社


■建国~王政

よく「歴史は夜つくられる」といいますが、まさにそうで、ローマの建国、王政の繁栄、そして崩壊と、男女の欲望が歴史をつくって来たのがよくわかります。


■共和政

王政がおわると共和政がはじまります。ここから帝政が始まるまでの約500年間は、個性豊かな英雄たちがつぎつぎと現れて活躍しました。その人間模様がドラマチックです。英雄もいろいろ、人生いろいろです。

スキピオは、アフリカとの戦争に苦しむローマに彗星のごとくあらわれ、ローマを大逆転の勝利にみちびいた若き将軍です。でも、やがて金銭スキャンダルで失脚し、失意の晩年を迎えます。

グラックス兄弟は、温厚な兄と激情家の弟という名コンビで政治改革をめざしました。民衆のためを思って世の中を変えようとがんばりますが、既得権益を手放したくない者たちの反対にあいます。その結果、兄は殴り殺されて遺体を川に捨てられ、弟も自殺に追い込まれます。

マリウスは、貧しい農民の子に生まれます。野心をひめて出世し、7回もコンスル(行政のトップ)に就任。長期にわたってローマを支配します。7回目のコンスル就任の直後、70歳で亡くなりました。

スッラは、貧しい没落貴族の家に生まれ、酒や女におぼれる放蕩生活を送っていましたが、いろいろあっていつの間にか独裁官にまで出世します。晩年は、読書や狩猟を楽しみ、何不自由なく暮らしました。

もちろん、カエサルやポンペイウス、アントニウスといった、おなじみの英雄についても書かれています。

長いローマの歴史の中でも、ぼくはこの時期がとくに大好きです。個性と個性のぶつかりあい。歴史の醍醐味です。


■帝政

共和政がおわり、「ローマ帝国」が誕生します。ローマの皇帝たちも、本当にいろいろな人がいます。人類史の宝ともいうべき素晴らしい賢帝がいるかと思いえば、残虐な性質や常軌を逸した行動で周囲を恐怖させた皇帝もたくさんいます。趣味もさまざまで、哲学、女装、男色、マザコン等など。さまざまな皇帝が現れては消えます。


<ローマの歴史はおもしろい>

ローマの歴史は、人間の欲望の縮図です。夢も狂気もむき出しで、ときにおだやかで、ときに激しくて。ありとあらゆる人生がローマ史の中に詰まっているような気がします。だからおもしろいんですね。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする