広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏には夏の、冬には冬の

2012年09月27日 | 
きょうぼくは、

夏には夏の、冬には冬の楽しみがあるように、ないものねだりをしないで、今だからできることを楽しもうと思いましたとさ。

めでたしめでたし。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マンガで読む「ロングセラー商品」誕生物語〈2〉

2012年09月27日 | 本 - ノンジャンル
マンガで読む「ロングセラー商品」誕生物語〈2〉 (PHP文庫)
藤井 龍二
PHP研究所


最近は毎朝これを読んでいます。だれもが知っているロングセラー商品の誕生秘話をあつめたマンガです。

キリンラガービール、不二家のミルキー、ブルドックソース、明治マーブルチョコレート、吉野家の牛丼、カシオの計算機、セメダイン、ヤマトの宅急便、タミヤのプラモデル、養命酒、ライオンのハミガキなどなど。

生みの親たちはみんな、新しいものに敏感で、小さなことからひらめきを得ています。そして、そのひらめきを、工夫して、工夫して、工夫して、大事に育てていったんですね。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

愛ある人になりなさい

2012年09月25日 | 本 - ノンジャンル
人生の答えはいつも私の中にある
Alan Cohen,M.美枝 牧野
ベストセラーズ


本棚からこの本を取り出して、適当にページを開いてみました。なんでもいいから最初に目に入った言葉を大切にしてすごしてみようと思ったんです。

「愛ある人になりなさい」

おぉ。いいですね。愛ある人になれたら、きっと自分自身が一番しあわせなんでしょうね。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

気まぐれロボット

2012年09月22日 | 本 - ノンジャンル
きまぐれロボット (角川文庫)
星 新一
角川書店


最近はショートショートが好きです。長編小説をじっくり読むよりも、短い話をつぎつぎと読みたい気分です。ここ2~3日はこれを読んでいます。ショートショートのオチがとても気持ちがいい。1問1問、頭の体操のクイズを解いているような、心地よい刺激があります。
コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ショートショートの広場

2012年09月17日 | 本 - ノンジャンル
ショートショートの広場 (講談社文庫)
星 新一
講談社


たまに実家に帰ると、家じゅうの本棚を物色して、むかし読んだ何かおもしろい本を発掘するのが楽しみになっています。

先日発掘したのがこちら。「星新一ショートショートコンテスト」に集まった作品のうち、優秀なものを選りすぐって掲載したものです。星新一さんの解説付き。

疲れて集中力がつづかない。でも活字が読みたい。そんなときにピッタリ。最近の愛読書です。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする