広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【逸話・伝承】 竹中半兵衛 おしっこを漏らしてでも聴くべき話

2009年04月30日 | 人物伝雑感
きのうのエントリーにつづいて、竹中半兵衛の逸話・伝承をもうひとつ。

半兵衛がおさない息子に軍事のはなしをしていたときのことです。

はなしの途中、息子が席を立ったので、半兵衛はたずねました。

「どこへ行く?」

「トイレです」

「軍のはなしは国家の大事。尿をもらしたとしても、席を立つべきではない」

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【逸話・伝承】 謙信、敵を追撃するタイミングをみる

2009年04月29日 | 人物伝雑感
敵の退却を見破った上杉謙信の逸話のつづきです。

あのすぐあと、謙信のところにまた敵が攻め込んできました。

謙信が敵を追い払ったので、敵は逃げ出しました。

逃げる敵を追撃すれば、大勝利まちがいなしです。



ところが!



謙信は追撃しませんでした。

どうしたか?

寝ました。

「おれは、寝る」

といって、寝床に入ってしまいました。



部下たちは不思議がりました。

「前回は追撃したのに、今回はなぜ追撃しないんだろう?せっかくのチャンスなのに…」



しばらくして、謙信は目を覚ましました。

「今頃、敵は山頂を越えたあたりだ。そろそろ下り坂にさしかかるだろう。さぁ、追撃だ!」



坂をのぼる敵を、下から追撃すると不利になります。

謙信は、敵が坂を下りるのを待っていたのです。


謙信は坂から敵を追い落とし、大勝利したということです。

出典:戦国武将の逸話集常山紀談1巻

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【逸話・伝承】 上杉謙信、敵の引き際を見破る

2009年04月29日 | 人物伝雑感
上杉謙信について、こんな話が伝わっています。



彼がまだ18歳で、景虎と名乗っていた頃のことです。

謙信は、攻めてきた敵のようすを見て、

「敵は今夜、退却する」

と予想しました。



まわりのものは、

「あはは。いま攻めてきたばかりの敵が、そんなにすぐ退却するわけないじゃない」

と、謙信の予想を疑いました。



謙信は言いました。

「敵は食糧を準備していない。長期戦をするつもりがないんだよ。

敵は引き返したがっている。そこを攻撃すれば、勝利は間違いない」



謙信の軍勢は、夜中に打って出ました。

謙信の予想どおり、敵はあわてて逃げ帰ったということです。



これだけでも謙信は十分すごいのですが、じつはもっとすごいんです。

この話にはまだつづきがあります


出典:戦国武将の逸話集常山紀談1巻

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【献本御礼】いつだって、うまくいく!

2009年04月27日 | 本 - ノンジャンル
いつだって、うまくいく!
『鏡の法則』と『心眼力』の秘密(DVDブック)


野口 嘉則
サンマーク出版
このアイテムの詳細を見る


サンマーク出版様からお送り頂いたDVDブックです。感動しました。どうもありがとうございます。

野口嘉則さんのセミナーを映像化したものです。

泣かせて頂きました。

このDVDを観る前は、まさか自分が数十分後にポロポロ涙を流すことになるとは、思ってもみませんでした。

野口さんの紹介されるエピソードがすごく感動的なんです。『鏡の法則』のはなし。トイレの落書きのはなし。入社試験のはなし。などなど。

このDVDにはムービーが2本、挿入されています。

中でも『僕を支えた母の言葉』というムービーはYouTubeでも紹介された有名なものだそうです。これを観て17万人以上が涙したといいます。ぼくはまったく知りませんでした。今日やっと「17万人」の仲間入りを果たすことができました。

涙でデトックス。しゃっきりスッキリ。明日へのエネルギーがもらえる内容でした。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

勉強なんてカンタンだ! 齋藤孝

2009年04月18日 | 本 - ノンジャンル
勉強なんてカンタンだ! 齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第(1)巻
齋藤孝
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る


子ども向けに、勉強のやる気が出るコツを書いた本です。大人が読んでも参考になります。仕事の勉強や、資格試験の勉強にも役立ちます。

勉強を頭のスポーツと考えたり、嫌いな勉強を細分化して克服するなど、なるほどと思うコツが惜しみなく書かれています。

すぐにでもやってみたいと思ったのは、仲間をつくってコンビで勉強するという方法です。学問の神様・福沢諭吉のエピソードも紹介されていて、とても興味深い勉強法でした。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする