2019年08月05日 / 単行本情報

「森の戦士ボノロンシリーズ」は、お近くの書店、
またはセブンネットショッピングでお求めいただけます。
お店にない場合はお取り寄せが可能です。

ご注文書をお近くの書店へお持ちください。

ご注文書をダウンロードする


ポラメルのバックナンバーがハードカバーで読める!

森の戦士ボノロンハードカバー絵本
文・北原星望 絵・永山ゴウ プロデュース・原哲夫
B5版 各1200円(税抜)

涙のきせきの巻
よっぱらいのゴンの巻
雪ホタルの巻
カミナリ赤ちゃんの巻
ベジのゆびきりの巻
ママの宝ものの巻
幸せのタネの巻
勇気の石の巻
帰ってきたやさしさの巻
友だちになれるかなの巻
いつもいっしょだワンの巻
うその国の巻
かめのこ島の巻
ジャングルのきょうだいの巻
ガミバアのさくらの巻

⑯グリフとアカマツの森の巻

 

めくりたくなるしかけつき!
ボノロンといっしょに基本のことばを覚えよう!

ボノロンわくわくしかけシリーズ
え・いけだこぎく ぷろでゅーす・はらてつお
1~5才向きボードブック 各850円(税抜)

ボノロンわくわくしかけ あいさつ
ボノロンわくわくしかけ どうぶつのこえ

 

書店のみなさまへ

ボノロンシリーズの最新ご注文書がダウンロードできます!

ご注文書をダウンロードする

 

発行:コアミックス

お問い合わせ
株式会社コアミックス ポラメル編集部
0422-24-6778(平日11~18時)

 

2019年05月20日 / 単行本情報

 

 

一本の木と少年の絆が森を再生するーー

あらすじ

むかしむかし、とても年老いたアカマツの巨木がありました。今にもたおれてしまいそうなその木はぶきみで、近づく人はいません。
そこに、ロッティという男の子がやってきました。ロッティは死んだグリフじいさんに、このアカマツの巨木をだいじにしてほしいと言われていたのです。グリフじいさんは、いつもこの巨木の下に来るとロッティにある子守唄を歌ってくれました。ロッティはその歌を思い出しながら、巨木の下で眠ってしまいました。

すると、ふしぎな夢をみました。なんと、子供の頃のグリフじいさんの夢です。
あたりは砂漠で森もなく、水がのみたいと苦しんでいるグリフ。いったい、何があったのでしょうか……?

 

発売中
文/北原星望 絵/永山ゴウ プロデュース/原哲夫
本体1200円+税

ご購入はこちらから

2018年06月15日 / 単行本情報

ガミガミしかる「ガミバア」が教えたかったことーー
「しかる」「しかられる」
どっちも心が痛いから、
あとでやさしいこと、なにかしてあげようね。

ポラメル2007年6月号からの書籍化です!

あらすじ
むかしむかし、いつもガミガミと村人をしかる
「ガミバア」とよばれるおばあさんがいました。



ある日、ガミバアは村の子どもリルクが
わざと川に帽子をなげすてているのを見つけます。
リルクは帽子が気に入らないので、
川に捨てれば新しいのを買ってもらえると考えていました。

ガミバアはわがままもの!といってリルクをきつくしかります。
家に帰ったリルクは、自分は悪くないのに
ガミバアにしかられたとお母さんにうそを言います。

お母さんのフラマはガミバアに腹をたて、もんくを言いに行きますが…。

発売中
文/北原星望 絵/永山ゴウ プロデュース/原哲夫
本体1200円+税

ご購入はこちらから

2017年06月13日 / 単行本情報

 

「お兄ちゃんはずるい!」
「弟ばかりかわいがる!」
兄弟のいる子どもたちなら、一度は思うこと。
ケンカばっかりでも、やっぱり大事な兄弟だね☆

あらすじ

むかしむかし、ジャングルにおおわれた国に
カポックの巨木がありました。
巨木のそばに住むジルクとポルタは、
いつもケンカばかりしている兄弟。

弟のポルタは、お父さんの手伝いでジャングルに行ける
兄ジルクをうらやましいと思っています。
兄のジルクは、いつもお母さんのひざで甘えられる
弟ポルタをうらやましいと思っていました。

ある日、ケンカ中のふたりの前に
いたずら魔女のチューマがあらわれて、
ふたりの姿を入れかえてしまいます。

役割が逆になってジルクとポルタは大よろこび!
ところが、そこへ大竜巻がやってきて…?

 

発売中
文/北原星望 絵/永山ゴウ プロデュース/原哲夫
本体1200円+税

 

ご購入はこちらから!

2016年06月14日 / 単行本情報

ボノロンといっしょに、
自然環境のこと考えてみよう!

あらすじ

むかしむかし、遠い南の海にカメのような形をした
「かめのこ島」がありました。
ウミガメのター坊は、
ひさしぶりに大好きなふるさとの
「かめのこ島」に帰ってきました。


ところが、美しかった島は森がなくなり、
枯れた巨木がポツンと残っているだけ。
なぜなら、人間たちが森の木を全部切ってしまい、
土が海に流れ砂浜がドロでうまり、
森の生きものも海の生きものも
住めなくなってしまったのでした。

悲しくなったター坊は、
島をもとに戻そうとタネを植えはじめますが、
なかなかうまくいきません。
そこへオレンジ色の巨人ボノロンがあらわれて……。

発売中
文/北原星望 絵/永山ゴウ プロデュース/原哲夫
本体1200円+税


ご購入はこちらから!

ポラメル最新ニュース
ニュースカテゴリー

全国で大好評の絵物語!

原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて偶数月15日より無料配布開始!なお、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しなく!

読み聞かせエピソード募集