2010年04月22日 / 大型絵本


キライな食べ物を食べられるようになるには…?


あらすじ
「ニンジンなんか大きらい!ヤサイなんか、みんなきらいだもん!」


とてもやせっぽちな女の子ベジは、ヤサイが大きらい。
ある日、悪い病気になって、死神の森へ連れて行かれてしまいました。
杉の巨木の下でお母さんたちの声がしても、手も足も動かないベジ。


悲しくて涙を流すと、オレンジ色の巨人ボノロンがあらわれました。
ボノロンは、ベジにニンジンをさし出します。


でもそれは、ベジの大きらいなヤサイでした…。

2010年04月15日 / ニュース

ポラメル4月号「おじいさんのリンゴの巻」が配布開始となりました!
全国のセブン-イレブン、デニーズ、セブン銀行出張所等にて無料配布しております。
数量限定ですので、お近くの店舗へお急ぎください。


あらすじ

とっても寒い北国の小さな村に、大きなリンゴの木がありました。
世話をしているのは村の老人アプル。
でも、このリンゴの木には花が咲きません。
だから実を結ぶこともないのです。

村人たちは「巨木に集まる虫たちのせいで花が咲かないんだ」と考えています。
虫の退治によくきくくすりをアプルにすすめるのですが、
がんこもののアプルは
「わしは ぜったいに くすりなどつかわん」
と聞く耳をもちません。

実はこの木は、どんな病気でもなおしてしまう魔法のリンゴだったのです。
大いなる大自然の力でこのリンゴは育つ。
かつてタネを渡してくれた旅人の言葉をアプルは守っているのです。

しかし、春になっても花は咲きません。
「わしの一生は…むだだったのか…」
アプルはリンゴの木に涙を落としました……。


WEB絵本を見る
ポラメル最新ニュース
ニュースカテゴリー

全国で大好評の絵物語!

原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて偶数月15日より無料配布開始!なお、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しなく!

読み聞かせエピソード募集