2011年02月15日 / ニュース

ポラメル2月号「雪の日の友だちの巻」が配布開始となりました!
全国のセブン-イレブン、デニーズ、セブン銀行出張所等にて
無料配布しております。
数量限定ですので、お近くの店舗へお急ぎください。


あらすじ

「さかみち村」と呼ばれる坂道だらけの村に、
ギルというとてもらんぼうな男の子がいました。


ギルは、他の子供たちが坂道を一生懸命運んだ荷物を
取り上げて、全部自分のものにしてしまうのです。
だからギルはいつもひとりぼっち。


ひとりになるとギルはいつも、自分と同じように
道にポツンと立っているブナの巨木のところまで
行きます。そこでギルは、


ドスン!ドスーン!ドスーーーン!


と、巨木にからだをぶつけて力くらべをしているのでした。



ある日、ギルがいつも以上にからだをぶつけていると、
ブナの巨木から涙のような水てきが落ちました。


すると、ボノロンがあらわれます。
でもボノロンは巨木から帰って行くギルのうしろすがたを
じっと見つめるだけでした。


次の日、ギルの元に見たことのない男の子が現れるのですが……




WEB絵本を見る

ポラメル最新ニュース
ニュースカテゴリー

全国で大好評の絵物語!

原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて偶数月15日より無料配布開始!なお、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しなく!

読み聞かせエピソード募集