2014年05月20日 / 大型絵本

※2006年10月号「友だちの巻」より改題

ボノロンとゴンは、どうして「いつもいっしょ」なのかな…?
名コンビ誕生のひみつがわかるお話です!

あらすじ

小さな子犬を助けようとして、
傷だらけになってしまった犬のゴン。

今にも死にそうなゴンは、カラスに食べられてしまいそうに。
ゴンは、最後にもう一度、
むかし自分を助けてくれたボノロンに会いたいと涙を流しました。

そこへあらわれたボノロン。
カラスから、またしてもゴンを助けてくれました。

ボノロンは弱っていくゴンを見て、ある決意をしました。
それは、タスムン族のおきてをやぶること―――。

『よっぱらいのゴンの巻』のつづきのストーリー。
ボノロンとゴンの深い友情のはじまりのお話です。

ポラメル最新ニュース
ニュースカテゴリー

全国で大好評の絵物語!

原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて偶数月15日より無料配布開始!なお、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しなく!

読み聞かせエピソード募集