2014年12月18日 / ニュース

ポラメル12月号『お父さんのお弁当の巻』に掲載中の
「タスムンポスト」内「ボノロンとゴンにしつもん!」にて
表記の誤りがございました。

誤り
「人間のじかんで1年が、タスムンでは10年なんだロン。」

正しくは、
「人間のじかんで10年が、タスムンでは1年なんだロン。」
と、なります。

文面を訂正した正しい内容はこちらになります。


読者の皆さまに混乱、ご迷惑をお掛けしたことを
深くお詫び申し上げるとともに、ここに訂正させて頂きます。

2014年12月15日 / ニュース

ポラメル12月号『お父さんのお弁当の巻』
12月15日より配布スタートしました!

第7回ボノロンとにっこり写真大募集!の
受付もスタートしました。
ご応募方法詳しくはポラメル12月号、
またはこちらをご覧ください。



ポラメルは全国のセブン-イレブン、デニーズ、ファミール、
芝のらーめん屋さん、ヨークベニマル、
セブン銀行出張所にて無料配布しております。

数量限定ですので、お早目にお近くの店舗へお立ち寄りください。
(※配送状況により、一部地域では遅れる場合がございます)

2014年12月15日 / エピソード

イラスト:森シホカ


『きょうのおはなし、あしたのものがたり』

毎晩欠かさず、息子に読み聞かせをしています。
どんなに疲れはてていても、声を出し、
息子の手を寝付くまで握る。
それだけで、気持ちが落ち着くのです。
そして、明日はもう少し頑張ろう、
もしかしてまたダメなママかも知れない、
でも私たちには、絵本がある。
そう思えるのです。

かつて私の母も同じように、
絵本を読んでくれていました。
昼間は働くお母さんをしていて、
きっと疲れていただろうに。
今なら、わかります。あの頃の母の気持ち。
子供と真剣にかかわることの、難しさ。
その痛みを和らげてくれる優しく深い力が、
絵本の中にあるということが。

絵本を読み終え、部屋の明かりを消して、
ふたりの息子の手を握り、目を閉じるとき、
今でも私の中にいる幼い女の子が、満ち足り、
安心して眠りにつくのが、わかるのです。

埼玉県 高久保 元子 39才

 

※あなただけの「読み聞かせエピソード」をお聞かせください!
ポラメル本誌、こちらのページでご紹介していきます。
くわしい応募方法はこちらをご覧ください。

ポラメル最新ニュース
ニュースカテゴリー

全国で大好評の絵物語!

原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて偶数月15日より無料配布開始!なお、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しなく!

読み聞かせエピソード募集