sugar ☆ style

甘くない人生にお砂糖を1つ。
a spoonful of sugar.

夏休み後半戦

2018-08-31 21:42:31 | 日常生活
山梨滞在中に、すみさま集合~!
…ということで、山梨まではるばるやってきてくれました。
残念ながら"すみま"ではありましたが、お子たちもだいぶ大きくなったので、3家族でも十分にぎやかで、山梨の広い家が狭く感じるほど。

さっそくフルーツパークへ~


水鉄砲で逃走中~


ニコはHちゃんと意気投合。


ずーっと2人で遊んでました。

夜は花火大会&トランプ大会。


興奮してなかなか寝られず、いつまでもコショコショしゃべったり、モゾモゾ起きてみたり、夜更かしな子どもたちでした。

こんな特別な日、そうそうないもんね。

そして翌日はブドウ狩り!

今年は猛暑で不作とのことですが、それでも子どもらが楽しむには十分です。

こんなにキレイ♪


食べるど~!


野良ベンツに揺られてヒャッホ~!


ドナドナ…(笑)

楽しい楽しいすみまin山梨ツアーでした。


すみま解散後も数日山梨で過ごし、今回はフルーツパークの住民かってぐらい通いつめていましたが、最後にやっと富士山が拝めました。



その後は、イチ&ニコは子ども会のキャンプへ行ったり、夏祭りがあったり、最後まで盛りだくさんな夏休みでした。

無事に宿題も終わったことだし、2学期もがんばろ~
コメント

夏休み恒例山梨ツアー

2018-08-13 18:01:49 | 日常生活
今年もお盆の1週間、山梨に来ています。
雨の少ない地域ですが、めずらしく連日雷雨となっております。
おかげで水やりもせず、涼しくて快適~♪

はとこと遊んだり、お墓参りをしたり、毎日めいっぱい遊んで興奮気味のお子たち。

今日は、はとこたちとフルーツパークへ。

水鉄砲撃ち合い合戦~


お昼は家に戻ってガレージでBBQ。

そして夕方は釣り堀へ。
sugar家、初の釣り堀です。

釣れた~!


ニコも~♪


なんとニコ、10匹も釣りました!


2匹ずつ持ち帰りOKということで、それぞれ選んだ鯉を庭の池へ。
留守中の叔母さん、帰って来たら勝手に鯉増えてるけど、いいかしら!?
コメント

逗子海岸

2018-08-12 10:27:28 | 家族
去年、初めて海水浴デビューしたsugar家。(去年の由比ヶ浜の記事は→こちら

今年も海に行きますか~と思い立った時には、去年の宿はもういっぱいだったので、今年はお隣の逗子海岸へ。

ねぇねのラッシュガードもらいました♪


あっという間に大きくなるもんですねぇ。

ニコ姉さんは
「海、楽しい!去年の2倍くらい楽しい!」
と、よく分からないテンションで泳ぎ続けておりました。

浜へ帰っておいで~


左上の浮輪ボーイがイチ兄さん。

採ったど~!


海藻を頭にかぶってゲラゲラ笑っておりました。


いや、あんまり違和感ないし(笑)

そして去年は波にくじけて全然ダメだったサンも、ペンギンボートに乗りながらガンガンバタ足で進み、勢い余って海に落ちても全くひるまず。
バッシャンバッシャン波をかぶっても、果敢に沖へ…

いやいや、むしろ危険ですから~(汗)

そんなわけで、ちっとも休まず泳ぎまくっているお子たち3人から目が離せず、それぞれ危険なため浜から監視というわけにもいかず、父ちゃんも母ちゃんもフル活動。
ちょっとは砂遊びでもしようや…

そんな体育会系海水浴な中、一瞬、休憩中にニュースを見た相方
「由比ヶ浜にクジラが打ちあがったって~!!」
と。
おおぅ、もしかしたらそっちに行ってたかもだよね~

ちょっと見てみたい気もしましたが、10mの死んだクジラ…ちょっと怖いかも…(汗)
ってゆうか、朝打ちあがったなら、もう撤去されてるよね…ってことで、野次馬にならずに逗子海岸に留まりました。


宿は昔ながらの民宿といった感じの赴きあるたたずまいでしたが、大人コースの食事にしたイチ兄さんは大変ご満悦だったようで。

船盛~!


連日、船盛~!


チビッ子たちにも船盛が♪


しかし、チビッ子たちはそんなに食べないので、残していたのを目ざとく見つけた兄さん、
「サン、それ食べないの?」
と、妹のサザエももらい
「これ、僕好き~♪コリコリしてておいしい!」
と、通な発言をしておりました。

2日間ず~っと海に入ってお疲れ&日焼けしまくりの母さん。
3日目は観光でもしてサクッと帰りたい…と思っていたら、台風接近により朝から小雨。
「海、入りたかったな~」
と残念がるお子たちには悪いけど、ナイス台風!(笑)

というわけで、鶴岡八幡宮へ行くことに。
思いがけず、ちょうどぼんぼり祭り開催中でした。

蓮がいっぱい咲いてるよ~


そんなふざけてたらバチ当たるよ、アナタたちっ!

ぼんぼりから、ひょっこりはん!


ごめんよ、さかなクン…
(こちら、さかなクン作のぼんぼりです)

他にも有名人や漫画家の方が出展していました。
もう少し早く気づいてたら、夕方明かりが灯ってるときに来たらよかったよねぇ。

“鳩みくじ”なるおみくじを引いて凶を引き当てたイチ
「まぁでも、大凶じゃなくてよかったよ~」
って。

どこまでもポジティブ(笑)

段葛の説明を父ちゃんに聞き、歩幅で道幅の違いを確認してました。


今年も楽しい家族旅行でした。
コメント

トマトカップサラダ

2018-08-10 22:20:02 | 料理・お菓子
ニコ2年生の夏休み。
ということは…
そうです、ミニトマトの栽培&料理です。

イチ兄さんの時の教訓を生かし(兄さんの瀕死のトマトは→こちら
ニコは夏休み前に余裕で持ち帰ったので、おっ!夏休みもまだまだ収穫できそうな状態だよ♪
さすが真面目なニコ、毎日せっせと水をやって管理していたのであろう。

しかし、“収穫したトマトで料理”という宿題は難題だとクレームでもあったのか、今年は“野菜料理に挑戦しましょう!できれば育てたミニトマトを使うといいですね”ぐらいの、やんわりした宿題となっておりました。

イチ兄さんの時もそうしてくれたらよかったのに…

さ、でもニコのトマトならちゃんと収穫できるよ?何作ろうかね?
と聞くと、ニコのリクエストは…

「あのカレンダーのやつ」

はい、このカレンダーのやつ。


syunkonカフェごはんの山本ゆりさんの美味しそうな料理の写真とレシピも載ってるカレンダーが今年のsugar家にはかかっているのですが、その写真を見てトマトカップサラダを希望。

そうでした、そうでした。
宿題が出る前から「これ食べたいな~」って言ってたっけ。

いや、しかし…

これミニトマトじゃできないんですけど(汗)

はっ!でも先生も収穫したやつじゃなくていいって言ってるしね!
普通のトマトでもいいよね!
あ、周りにミニトマト飾ってもいいんじゃない?
それか、スープも作ってミニトマトはスープに浮かべたら?

…と、盛り上がるニコ&母さん。
やっぱりニコも食いしん坊の血を引いてるのかも(笑)

ニコのミニトマトが次々に収穫できるもんで、ちょっとのんびりしていた母さんでしたが
「もう8月になっちゃったじゃん!違うお料理になっちゃったじゃん!」
とニコに急かされ、ようやく先週になって作りました(汗)

玉ねぎは子ども向きじゃないかな~あ、ニコの好きなサラスパ入れようかね。
カニカマないからハムで…
…と、すっかり別物ですが(苦笑)

ニコが野菜も切るよ~


左利きなので、手をとってあげられなくて怖いっ!

完成~♪


じーちゃんがイチ兄さんと友達を釣りキャンプに連れてってくれた日だったので、ニコ、サン、父さん、母さん、ばーちゃんの5人分。
くり抜くの大変だったけど、がんばって全部ニコがやったね。

くり抜いたトマトはスープにしたよ♪


レシピはオリーブオイル、塩、砂糖を足すだけでしたが、ちょっと量が足りないかも…ということで、コンソメ溶かしたスープをプラス。
ニコのミニトマトも見えるかな…?

野菜いっぱいの夕飯です。


枝豆ひじきご飯、小松菜ともやしを敷いてオクラトッピングした豚しゃぶ、トマトカップサラダ&トマトスープ。

トマト大好きなサンも、丸々1コ食べ切っておりました。
いつもはレタス苦手…なニコも
「このレタスはおいしい♪」
だって。

自分で作るとおいしいよね。
また作ろうね♪

よし、夏休みの宿題1つクリア~!

コメント

夏休み前3連休

2018-07-16 10:03:42 | 日常生活
梅雨かと思えば、え?もう梅雨明け?という今年の夏。
今年は暑いのかな~いや、すでに暑いよね~異様に。
いつまで暑いのかしら…

連休も猛暑日になるということで、母さんの職場のウサギをお預かり中。

アンゴラ毛皮で、さぞ暑かろう


小学生の兄さん姉さんは土曜日は学校があったので、連休なのはサンのみ。
"ゆとり"じゃなくなったので、今時の小学生は忙しそうです。

日曜日はディズニーオンアイスへ。

父さんがちょっと離れた駐車場に車を停めに行っている間、我々は先に入場していたのですが、席に着くまでトラップが多数ありまして。
ディズニーキャラクターのカップに入ったカチカチのかき氷とか、光るオモチャとか、ぬいぐるみとか、そんな魅惑のものたちに、いちいち引っかかるサン。
しかし、もう悟っているニコ姉さんがサンをなだめてくれました。

「ピカピカ光るのとかは買ってもらえないけどね、他のものなら買ってもらえるよ。お父さんが来たらね!」

そんなわけでスムーズに席までたどり着けましたが、ニコが言うとおり、さっそく来たとたんに、ポップコーンをほいほい買わされる父さん。
あまりに台本通りで、母さんあきれる暇もないわ。

頼む相手間違ってないね。


キャラクターバスケット入りじゃなくて良かったよ。

先行販売でチケット取ったので、なんとアリーナ2列目!

ミッキーが目の前に来たよ~♪


そして今日は涼みがてら科学館に来ましたが、開園時間に着いたのに、長蛇の列でなかなか入れず。
あれ!?なんかイベントだったっけ!?と思いましたが、特にイベントもなく。
みんな考えることは同じですね。

やれやれ。午前中で帰ろ~
コメント

山梨でMちゃんちと合流

2018-05-06 20:38:50 | 日常生活
GWに山梨行くよ~と言っていたら、偶然Mちゃんちも同じ時に山梨に行くことが判明。
え~もしかしたらフルーツパークで会えるかも!?な~んて言いつつ、まぁお互い親戚の家に行くわけだし、それぞれ予定もあるだろうしね~と約束していなかったのですが、偶然にもお互い親戚との予定が特に入らず。

それじゃあフルーツパークで集合~!

「じゃあ僕、迎えに行って来る!」
と、駐車場へ向かうイチ兄さん。
芝生の丘をゴロゴロゴロ…

いや、普通に迎えに行ってください。


さすがにGW、さすがに子どもの日、ということで、けっこうな混み具合でしたが、いつもは行かないフルーツクイズラリーをしたり、水場のアスレチックで裸足で遊んだり、サンはさっそくコケて濡れたり、ドーム内のゲームをしたり、それなりに楽しく遊んでおりました。

まさか山梨で会えるなんてね~

富士山もきれいです。


みんな慣れている場所なので、野放しでも安心、楽になったもんだねぇ~
と、Mちゃんとのんびりしゃべっていたら、イチが「ここじゃあつまんないからさぁ、山の公園に行こうよ」と言い出しまして。

え?そう?わざわざ移動?と思いましたが、思い切り濡れていい仕様でもないし、高学年チームはもてあまし気味かということで、車に乗りこみ山の公園へ。

穴場なので予想通り空いてる~


カメラ向けたら後ろ向き~の低学年チーム。


そんなこんなで満喫しまして、帰りは送って行くよ~と、よくよく実家の場所を聞いたら、sugar家の滞在場所から車で4分!
むしろ、今まで知らなかったのが奇跡(笑)

こんなに近いなら、夏休みも合流しよう!ってことで、"すみさま夏休みin山梨"が企画される予定。
いや~それにしても、こんなに近かったなんてねぇ~
世の中悪いことはできませんな。
コメント

山梨名物♪桔梗屋工場

2018-05-04 21:27:17 | 日常生活
カレンダー通りのGW、後半の4連休は山梨へ来ております。

いつもイチと遊ぶのを楽しみにしているハトコと予定が合わず、それじゃあ近くに桔梗屋の工場があるらしいから、工場見学にでも行ってみますか…と調べてみると、「9時から整理券を配布」と。

え?そんなに人気の工場なの?
最近ラジオで紹介されたらしいから、混んでるのかしら…?

とりあえず予定もないし、午後に行くつもりだったけど、とりあえず行ってみましょ~
…と行ってみると、誘導されたのは臨時駐車場。
確かに混んでる!?

桔梗屋というのは、山梨のお土産といえば信玄餅!のアレ。
整理券が必要なんて、小さい工場なのか?解説とか体験とかが回せないのか?と思っていたら、けっこうな大きさの工場で見学は自由。

ん?じゃあなんの整理券?…と、よく見たら、"お菓子詰め放題!"の整理券が9時配布だそうで、それはあっという間になくなるそうです。

とりあえず工場は見学できるので行ってみると、なかなか面白い♪
黒蜜の容器の向きをそろえる機械や、ドバ~っと流れる餅にくいつく子どもたち。

せっかくなので包装体験をしてみました。


正規の値段よりお得価格でできたての信玄餅が詰められるっていう。

とりあえずこれはお土産なので、信玄餅ソフトを食べよう!と並んだら、「みどりの日にちなんで、緑の物を見せれば抹茶ソフトが100円引き!」と。
おぉ!ナイス息子、緑Tシャツ!

そんなわけでお得にソフトクリームも食べまして。
ついでにお昼も食べようと工場の周りを歩いたら、素敵にバラが植えられておりました。





バラ押しなのか、キッシュにもバラが。


季節ですからね。

山梨に来て、ワイナリーや、ほうとう以外のお土産を…という方は、一宮の桔梗屋工場おすすめです。

コメント

おひさしぶりの来客

2018-05-01 22:19:24 | 日常生活
昨日は久しぶりにEさんが息子のノンちゃん連れて遊びに来てくれました。
ノンちゃんにお昼のリクエストを聞いたところ
「スープとカレーと揚げ物」
ということだったので、リクエストにお応えしまして…

根菜ポタージュとカレーピラフとまるぽてです。


早い話、いつものメニューっていう。

ノンちゃんのみ、ポーズ(笑)


菅家のお子たちも見習ってください。

イチ兄さんがswitchを一生懸命レクチャーしていましたが、ノンちゃんはちっともゲーム慣れしておらず。
あきらめて人生ゲームに興じておりました。
ビバ、アナログ(笑)

その後、ニコと連れ立って公園に行き、サンもついていこうとしたので父ちゃんがお付きに行ってくれたら、いつも大人しいノンちゃんも積極的にしゃべるし、鬼ごっこのルールも提案するし、え?いつも母がしゃべりすぎてノンちゃんが話す余地ないだけなんじゃ?

子どもって、親の前とは違う顔があるのかもしれませんね。

楽しく遊べたようですし、また来てね~ん♪
コメント

ニコ8歳☆おめでとう♪

2018-04-30 17:34:06 | 家族
GW前半は、ニコ誕生日♪
早いもので、8歳になりました。



ちょうど誕生日当日が子ども会で、カードをもらったり、翌日は相方実家でお祝いしてもらったり。
プレゼントに、"マジカルミーポッド"とかいうスマホ型オモチャをもらいました。
珍しく高額商品です(笑)
どうやら、お友達が持っているらしく。
そんなお年頃ですね。

そして相方ジジが、なぜか本でも買っておいで、というので本屋へ行き、女子っぽい雑誌をながめるも、イマイチ物欲がわかないニコ。
そうだ!と思い出して数独の本を買ったので、再び数独熱が上がっております。

それと、最近のブームは日記。
宿題に出ていない週末も、自主的につらつらしたためております。

ま、どっちも勤勉な感じでいいんですけど、基本ストイックなので、ほどほどに…

こちらの方は自転車ブームです。


補助輪つけて、まだ足届かないのに…と思っていたら、根性でこげちゃいました。

この姉にして、この妹あり。

一方、この方は相変わらずマイペース。


ニコが二重跳びができるようになっても「すごいな~」って…
関心してる場合でないよ!練習せんか~!
(イチ兄さんは二重跳びできません。できませんっていうか、練習してるのも見たことないけど)

そんな兄さんは、4年間同じクラスだった友達が転校したことに気付いていませんでした…
「そういえば最近見てないな~」
「え?先生、そんな話してなかったよ?」

うそ~ん…


あ、いやいや、ニコの話でしたね。
どうもニコは立派なもんで、特にネタもなく。
(それが普通)

8歳も楽しく元気にやってくださいな♪
コメント

相模湖プレジャーフォレスト

2018-03-28 22:54:59 | 日常生活
春休み、どこかに行きたいな~ということで、プレジャーフォレストに行ってみました。

子連れおでかけスポットでもよく出てくるし、アスレチックもTVで見たことあるかも?そしてわりと近いし、いいかも~と宿泊予約をしていたら、ちょうどさくら祭り開催中!
満開の桜並木を通りながら高速に乗り、いざ相模湖へ~!2500本の桜~!と行ってみると…

残念ながら、まだつぼみでした…
(山は寒いらしい)

お子たちは桜などあまり関係ないので、さっそく目の前のアスレチックへ。

頭も使っていろいろなコースを進みます。


ピカソのタマゴというアスレチックは、小学生のイチ兄さん&ニコ姉さんも楽しい!3歳のサンもそれなりに遊べる!という平和なゾーン。(しかも無料)
…と思いきや、サンしか入れない隙間をすり抜けて行ってしまうので、大人は追いつけず、なかなかスリリングでした(汗)

有料のアスレチックゾーンも他にいくつかあって、“ターザンマニア”というところはサンもOK!フリーパスOK!だったので入ってみました。

若干危険(汗)


兄ちゃん待ってろ~


水もある危険ゾーンです。


乗り物はいい感じにショボく(笑)
春休みの日曜日に行ったのに、ほぼ待ちなしで乗れるものばかり。

メリーゴーランドにネコ!?


ダンボ…!?


ここは中国かと(笑)

小1のニコ、けっこう1人で乗れるものが多くて楽しめました。


130cm超えると、だいたい乗れる感じです。
冬はソリゲレンデ、夏は水遊びがあるらしい。

山なので、こ~んなロングすべり台も!

(意外とスピードはでない)

夜になると…

ライトアップ♪


メリーゴーランド好きのサンです。

リフトに乗って山頂へ。


キラキラきれいだよ♪


春休み中までイルミネーション開催中だったので、温泉などもありましたが、きっとたどり着けないだろうと、シャワー付きのトレーラーに泊まりました。
でもロッジに泊まっても近くにシャワールームがあったようです。

テラスでBBQはなんちゃってのガスグリルだし、お手軽キャンプでお気楽~

1人で寝るの!と2段ベッドの上で寝たサン。


そして翌日は兄さんの希望で人気のマッスルモンスターへ。
ニコも行きたいというので、140cmに満たないニコに父ちゃんが付いて朝イチで行きましたが、それでも入場は1時間後。
そして午前中で受付終了となっていました。
なんだか春休みのお別れ遠足的な団体が多かったので、むしろ週末の方が穴場なのかも?
春を通り越して初夏の陽気だったので、遊び倒してお疲れのお子たちがケガする前に、お昼で退散しました。

兄妹で歳の差があってもそれなりに一緒に楽しめたので、なかなかおススメスポットだと思います。
お天気が良くてよかったね♪


コメント