HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

ウインタースポーツで日本大健闘!

2009年02月27日 22時46分58秒 | アイスホッケー
今日は気温が高く、日中も晴れたので、我が家の屋根の雪もかなり溶けて、一安心です。

さてしばらく低迷が続いていた、スキーチームがやってくれましたね。
世界ノルディック選手権で複合男子チームが、14年振りの優勝!
荻原兄弟・阿部・河野らの黄金時代を知る我々には、この復活は嬉しいですね。
欧州アングロサクソン共の謀略で、ジャンプの比重が年々軽くなり、悔しい思いを
していましたが、溜飲が下がる思いです。

日本人の悪い癖で、五輪で好成績を挙げないと評価しない傾向がありますが、世界選手権やWカップも同等に褒めて上げたいですね。
又日本の女子の距離チームも、20kmリレーで五輪・世界選手権を通じて最高の7位入賞を果たしました。
私の大好きな福田修子選手も走りました。夏見円さんと福田修子さんはオグシオのコンビより イケてますよ。(何がじゃ!)

そしてユニバのアイスホッケー、昨日アメリカを破って波に乗るJAPANは5位決定戦で、強豪のチェコにも勝っちゃいました。
相手が学生の最強メンバーで無かったとしても、これを快挙と呼ばずして何と呼びましょう!!??。
大会HPを見るとスコアは5-1。得点者は総て東洋大学の選手です。
やはりシュート数はチェコが51本で、日本が28本ですから、かなり押されていたのでしょうが、良くぞ勝ってくれました。

試合終了間際には乱闘になったようで、東洋の選手の中でも血の気が多い、
蛯名(DF・3年)と今野(FW・1年)がラッフィングの反則を取られていましたね。

これでアイスホッケーはアジアリーグのプレーオフと、釧路で行なわれる中学生の選抜チームの全国大会を残すだけかな?
SEIBUプリンスラビッツの動向が不明瞭で、気にはなりますが、、来年もファンを熱狂させる熱い戦いを期待して居ます。


追伸
ウインタースポーツとは全く関係のないお話ですが、ぐるナイの江角マキ子さん、もう少し頑張って下さい。
コメント

ユニバ代表アメリカに勝利

2009年02月27日 00時02分18秒 | アイスホッケー
始めに
右側の欄に、「アクセス状況」を追加しました。(今回は自分で出来ましたよ。)
アクセスの「閲覧」と「訪問者」の数字は前日のものが表示されるようです。
まあ自己満足みたいなモンですから、気にしないで下さい。

中国で行なわれている、ユニバーシアード・アイスホッケーで、日本が6-3でアメリカに勝ちましたね。
フル代表なら有り得ない事ですが、おそらくアメリカはベストチームでは無かったにせよ、ここは日本の学生を褒めてやりたいですね。

大会HPのこのゲームの詳細を見ても、(http://app.harbin2009.org/wu24info/pdf/bq/0201193E.PDF)
日本のシュート数が42本に対し、アメリカは55本ですから、やはり力的にはやや相手が上だったのではないでしょうか?
日本のGKは、大学NO.1の呼び声高い、法政4年の井上選手。 彼には東洋大学も散々悩まされました。
「SEIBUプリンスラビッツ」に内定してたらしいですが、何とかアイスホッケーを続けて欲しいですね。


今日はTVで「椿山課長の七日間」を観ました。3年くらい前に良くこの映画のCMが流れて居ましたが、
亡くなった中年男性(西田敏行)が七日間だけ美女(伊東美咲)に姿を変えてこの世に戻るストーリーとしか記憶が無く、
軽いコメディーだろうと思ってたら、原作があの浅田次郎で、まあまあ面白かったですね。
浅田次郎の作品を観るのは、鉄道員(ぽっぽや)・壬生義士伝・地下鉄(メトロ)に乗ってに次いで
4作目ですが、いずれも家族の絆を幻想的なシーンを交えてしんみりさせる良作になってると思います。
伊東美咲は、余りにも目鼻立ちがハッキリし過ぎていて、それが逆にこう言う現実味の薄い内容の作品に合ってる様な感じだし、
志田未来ちゃんはこの頃から目力(めぢから)が有りますね。
余貴美子や沢村一樹も良い味出してましたし、男の子役も良かったですね。
我々の世代には懐かしい、渡辺典子も出てましたわ。

  これは近々 《おくりびと》も観ないではおられませんな。

コメント

「おくりびと」

2009年02月24日 21時45分55秒 | テレビ・映画・DVD
「おくりびと」がアカデミー賞の外国映画賞をかっさらいましたね。あの「モックン」が流暢?な英語を話せるのに驚きました。
短編アニメ部門でも、日本作品が受賞しメイドインジャパンの映画のレベルの高さを見せ付けました。

残念ながら、私はまだ観ておりません 何か話題になってから、オスカーを獲ってから観るのも、
時流に乗り遅れまいと必死になってるミーハーのようで非常にイヤなのですが、
アカデミー賞において、日本初の外国映画賞受賞作品ですから、観ない訳には行きませんね。
先週で上演が終了したはずの隣町のシネコンが、どうやら上映期間を延長したようで、まだ観られるチャンスがあります。

本格的な感想は、観た後にしますが、どうも西洋の映画祭などでは、自分たちの文化・習慣に無いものを観ると、
その作品以上に高い評価を与える傾向があるので、(今回の納棺師や時代劇もそうです。)
そこら辺は良く注意して観なければいけません。

今日は曇りで雪かきはしなくて済みました。明日は脳溢血後遺症で左半身が不自由な母が、
白内障の検査の為病院に行くので、その送迎です。

       夕方から雪がちらつき始めましたが、これ以上は降らないで下さい。
コメント (3)   トラックバック (1)

もう雪は要りませんから・・・・。

2009年02月22日 19時54分52秒 | その他
今日は妻の雪かきを急かす声に起こされました。一昨日の雪とは比べられない程の
大粒の雪が早朝から降り続いて、ご近所は総出で雪かきです。新聞では、千歳空港欠航、
JR不通、一時陸の孤島、高速道路通行止め、
などの文字が躍っています。さきまで除雪車が大きな轟音を立てて、我が家の前の道路を通過して行きました。スーパーでも良く降りますね!雪かき疲れたね!が挨拶代わりです。
明日は一日中晴れだそうですが、どの位溶けてくれるでしょうか?人様の家より屋根の勾配が緩い我が家は、
雪が降り積った後の落雪にも気を使わないといけません。

夫婦の片親が、他の市に居住しており、いずれも現在施設に入所中なので、今度の
休みには、それぞれの家にも雪かきに行かないと・・・。私の地域の雪かきなんて
他の豪雪地帯から見ると、まだ序の口でしょうが、それにしても早く 春よ来い!の心境ですね。
WBCのメンバーが33人から28人に絞られましたが、5人しか落とさないなら最初から28人を選べば良かった
と思うのは私だけですかね?フランスWカップ開幕直前に日本に返されたカズや北澤を連想しちゃいました。
それにしても日本代表は好調なようですが、いくら練習試合とは言え、1-10、1-13でコテンパにやられた読売チームは大丈夫なのかと、読売嫌いの私でも心配しちゃいますわ(笑)

中国で行なわれているユニバ代表は、スロバキアに1-4、ロシアに0-12と苦しいスタートとなりました。
格上の相手が多いですが、韓国に負けたら、厳しい批判が浴びせられると思うので、気持ちを引き締めて、ベストを尽くして下さいよ

今日は一日中雪かきで、疲労困憊なので、「天地人」観たらすぐに寝ようっと
コメント (2)

タイトルに悩みます。(あれこれ)

2009年02月20日 23時50分56秒 | アイスホッケー
今日は北海道は殆ど一日中大雪でした!大雪・暴風雪警報が出てない地域を探すのが難しいくらい・・・・。

TVで日本アカデミー賞の授賞式をやってましたが、作品賞にノミネートされた5作品のうち、
観たのは「クライマーズハイ」だけだったので、どうこう批評も批判も出来ない状況です。
「おくりびと」も観よう観ようと思っているうちに、隣町のシネコンでは、今日で上映が終わってしまいました。
       (やはり、観たいと思った時に出かけないと駄目ですね。)

ウインタースポーツ以外はオフシーズンですが、連日WBCの全日本チームの練習に観客が集まってます。
まあ、イチロー、松坂、ダルビッシュ、マー君を始め人気・実力溢れる33人が見られるのでその気持ちは解ります。
私は余りWBCには興味は無いのですが、やるからには負けて欲しくはないとは思います。
単独チーム(読売)の監督である原辰徳が全日本の監督をやってると言うのが信じられないですね。
サッカー等では考えられない事です。サッカーはまだ日本は発展途上国ですから、
Wカップでは予選リーグさえ通れば、ファンはそこそこの評価はくれますが、野球はそうは行きません。
必ず優勝せよ!とは言いませんが、北京五輪のような無様な敗戦は勘弁して下さい。

さてアイスホッケーは先日、南北海道の高校新人戦が終了しましたが、今は中学生の新人戦の真っ最中です。
高校は、優勝駒大苫小牧(4勝0敗) 2位苫小牧工業 (3勝1敗) 3位北海(2勝2敗)
4位苫小牧東(1分け3敗) 5位北海道栄(1分け3敗) でした。4位と5位は得失点差です。

中学校は三年生が抜けて、苫小牧では少ないチームが更に少なくなり4チームになり、単独チームも無くなりました。
ただ札幌のクラブチームが2チーム参加してますので、合わせて6チームです。

普段札幌の中学生を観る事は滅多に無いので、是非観戦しようと思ったのですが、ついに明日と明後日だけになってしまいました。
試合は夜だし、この大雪だし車で40分の距離がいつもより遠く感じます。
北海高校出身者で、今は関東の強豪大学に進学してる某選手の弟がかなり上手いと聞いてるので、
一度観ておきたいなあ・・・。どうせ兄貴たちと同様 ライバル大に行っちまうんだろうけどね。



東洋の選手が代表の約三分の一を占めるユニバのアイスホッケーの結果も気になりますね。。。。。

コメント (3)

gdgd(グダグダ)自民党

2009年02月19日 23時53分58秒 | 政治・時事問題
北海道内では比較的温暖な、我が地方ですが、今日で4日連続真冬日で御座います。
太陽は照って居りますが、外はかなり冷えますね。朝起きた時や、寝る前に室温を確認するといつもよりは4~5℃低めです。

今日21時からTV東京で観た映画、ボーンコレクター、前にも観た記憶がありますが面白かったですね。

面白いと言えば、中川・小泉・麻生と自民党も毎晩のように笑わせてくれますね
今の衆議院の与党の議席は、俺のおかげて獲れたのに、勝手なマネは許さん!とのたまう元総理。
(次の選挙に出ないと決めたら、怖いものはありゃあしません)

景気回復には、一日も早い予算案の可決が不可欠だと言っておきながら、ノコノコとアメリカの招待を受けて、可決を遅らせても何とも思わない現首相(ロシアもアメリカにももう余命が少ない事を見透かされてるので、ギブ&テイクのギブしか与えられません)

風邪薬と少量のワインを混ぜて飲んだだけだとの言い訳が、徐々に崩れて来た前財務相。
自民はいつ、誰が次期衆議院の選挙の顔に成れば、議席減が最小限に食い止められるかの1点しか興味がないようです。

小泉の2/3なら欠席発言も、どこまで本気なのか、党内の反応を伺っているのでしようが、少し調子こいてるような気がします。
執行部は処分を仄めかしていますが、私が執行部なら、次期衆議院選に立候補を予定してる息子を公認しませんね。
自分が総理の時に郵政民営化に反対した議員に、刺客を立てたくらいですから、自分が党の方針に造反したら、その位の処分は当然ですよ。

まあそんなそんなで、自民党はgdgd(グダグダ)でありま~~す。

コメント

クリントン来日

2009年02月18日 00時43分08秒 | 政治・時事問題
今日は、私の住んでる町はかなり寒かったものの、日差しは射して晴天でしたが、
高速道を使って40~50分で行ける千歳市は大荒れで、千歳空港は186便も欠航し
かなりの客が空港で寝泊りを余儀なくされたとか・・・。


静岡県ではつい最近、2月に夏日を記録したかと思えば、2日後には大雪が降りました

政治が腐敗すると、大きな天変地異が起きると言いますが、酩酊大臣が辞職したくらいでは、天の怒りは収まりそうもありませんね。

各局のニュースは、中川の醜態をこれでもかと流し続け、辞めない→辞めなくて良い→予算案が衆議院を通過したら辞める→やっぱり即辞めると迷走しましたね。

クリントン国務長官の来日よりも、中川大臣の辞職のニュースの方が時間を割いていたのは、いかがなものか?とは思いますが、

沖縄の米軍基地の移転に際しては、日本がもっと金を出せ!
アフガニスタン問題に関して、インド洋での給油やその他後方支援はもっとやれ!
ソマリア沖での海賊対策にももっと関与せよ!
と 要求だけはどんどん突きつけて

北朝鮮の拉致被害者には、問題を共有すると、ブッシュと変わらず具体策は聞かれませんでした。

明治神宮の訪問や日本を最初の訪問国として、オバマが最初に招待する外国要人も日本の首相にする
と言う裏には、今は日本が最重要国だとその気にさせて、後からとてつもない要求を突きつけてくる前兆のような気がしてなりません。
コメント

お別れの会 (享年70歳)

2009年02月16日 23時15分14秒 | 友人・仲間
突然ですが、風邪薬をいつもより多めに飲んだだけで、あんなに呂律が回らなくなるのなら、それは明らかに悪い病気に罹っていると思いますので、精密検査を受診する事を、強くお勧めします。

麻生内閣の支持率が、軒並み10%台に落ち込んだ(日テレでは一桁だそうです。)事が発表された頃と時を同じくして、
某国の財務大臣が全世界に醜態を晒しましたね。身内が重体の患者の首を絞めてるようで、何とも痛々しいです。

私が良く飲みに行くスナックでは、ああいうオジサンは結構見かけますが、舞台はG7の記者会見場ですからね・・・・。

今日はアイスホッケー新人戦を観戦予定でしたが、葬儀(お別れの会)があり、そっちへ参列してました。
私が若い頃良く通った喫茶店のマスターで、陶芸館を作り、自らも制作の傍ら、指導もなさった方でした。
2月11日に亡くなり、近親者で葬儀を済ませ、今日「お別れの会」が行なわれたのですが、腎臓を患い、
何と闘病生活16年!昔の喫茶店の常連客や、陶芸好きのご近所の方などが故人を偲びました。

献花や送る言葉など、一通りの式が終わった後は、仕出屋さんのオードブルや飲み物が用意され、
それぞれのテーブルで思い出話に花が咲き、ママさんも明るく気丈に振舞って居られましたね。

私が独身時代にはまだ、小学生だった息子さんと娘さんはそれぞれ2人の親になり、
私と同年代だった常連客やバイトさん達も、殆どの子供は働いているか、若しくは大学生。

月日の経つのは早い事を思い知らされます。いわゆる「お通夜・葬儀」ではなく、
「お別れ会」と言うものに始めて参列しましたが、意味の解らんお経もなく、線香臭くない「お別れ会」も良いもんですね。


        私の時もこれを参考にしようかなと思いました。
コメント

SEIBUvsクレインズ 得点者の訂正

2009年02月15日 22時45分20秒 | アイスホッケー
前記事の中で、得点者の訂正がありました。
A:SEIBU  6
B:日本製紙  5
( 試合終了 )
----------------
  |A-B
----------------
1P|1-0 終
2P|2-4 終
3P|3-1 終 
----------------
A #1 18:02 石岡 敏
B #1 27:45 原武 大輔
A #2 30:33 田中 豪
A #3 30:43 ジョエル パーピック
B #2 30:59 伊藤 雅俊
B #3 32:42 西脇 雅仁
B #4 38:37 飯村 喜則
B #5 45:49 ミタニ ダーシ
A #4 47:46 鈴木 貴人
A #5 52:03 小原 大輔
A #6 57:09 鈴木 貴人
----------------
開始日:2/15(日)

    私も確か鈴木選手が2得点したはずなのに、おかしいなと思ってたんですよ。

 どうもスミマセンでした。
コメント

アイスホッケー全日本選手権 西武有終の美を飾る!

2009年02月15日 17時19分26秒 | アイスホッケー
いやあNHKで録画ながら中継してくれましたが、面白かったですね!
良く野球は8-7のスコアが一番面白いと言われますが、アイスホッケーは5~6点勝負が最高に興奮しますね。

今日は東伏見まで出かけても、生観戦したいと思いました。両チームに4~5人づつ東洋OBが居ましたが、全員高校時代から知ってますから、感慨深いものがあります。

今日も追いつ追われつの好試合!今季限りでチームの廃部が決まっている西武の執念が勝たせたと思います。
どちたかと言うとクレインズファンの私も、今日の内容なら満足です
それにしても、日本で一番強いチームが来季から無くなるのは本当に淋しいモノがあります。
チーム毎引き受けてくれる企業やスポンサーは現れるのでしょうか?
競技を続けたい選手には、何とか希望が叶う様にしてあげたいですが
私には事態の推移を見守る事しか出来ません。記念に本日の試合の得点経過を載せます。

A:SEIBU 6        
B:日本製紙  5
( 試合終了 )
----------------
  |A-B
----------------
1P|1-0 終
2P|2-4 終
3P|3-1 終 
----------------
A #1 18:02 石岡 敏
B #1 27:45 原武 大輔
A #2 30:33 田中 豪
A #3 30:43 ジョエル パーピック
B #2 30:59 伊藤 雅俊
B #3 32:42 西脇 雅仁
B #4 38:37 飯村 喜則
B #5 45:49 ミタニ ダーシ
A #4 47:46 鈴木 貴人
A #5 52:03 小原 大輔
A #6 57:09 ジョエル パーピック
----------------
開始日:2/15(日)
開始時間:13:00
                
              皆お疲れ様でした
コメント