HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

東洋大学 勝ち点3 (藤岡投手3試合連続完封勝ち)

2010年04月30日 21時37分00秒 | 野球
東都大学野球 東洋大学vs國學院大學2回戦は、3-0で東洋が連勝して、勝ち点3を挙げ、単独首位に立ちました
3年生の藤岡投手(桐生一)は今日も無失点。これで3連続完封の離れ業ですね。27イニング無失点です
東都記録は先輩松沼投手の56回2/3と言う、途方もない大記録がありますが、これに挑戦して欲しいなと思います。
当時の松沼は先発にリリーフに大車輪の活躍でしたね

これで来週の東洋vs中央が、優勝に大きく関わる大一番になりそうです。東京六大学リーグが順調に消化すれば、
5月4日(火)・5日(水)のGW中に、対戦です。


ここでお知らせ

ブログの記事が560を超えまして、現在カテゴリーに分類作業中です。今210まで分類し終わりました。
ブログ開設当初は、見よう見まねで、記事を書くだけで精一杯で、カテゴリー分類など知る由も無く、記事を一個一個拾いながら、
分類しております。少しは過去の記事も読み易くなると思います。

春の高校野球地区大会の組み合わせも発表になってますね。
GW明けには各地で試合が行われるようです。私の母校は1回戦はどうにか成りそうですが、2回戦に甲子園常連校と当たります。

しかし北海道は、昨日も帯広で大雪が降りましたが、雪の為順延なんてないように祈ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TODAY’S SPORTS (TOYO UNIV.)

2010年04月29日 22時30分39秒 | 野球
雨のため2日間順延になった、東都大学野球 東洋大学vs國學院大學はやっと今日行われました。
何と安打得点で、17-1で東洋の圧勝でした。力が拮抗してる東都大学リーグで、これ程の大差は珍しいですね
先発の乾は6回でお役御免、押えのエースながら、乾・藤岡の両先発が絶好調なため、出番が無かった内山投手も、
今季初登板し2回を奪三振3と、鬱憤を晴らしたようなナイスピッチング、2年生の藤田・土肥投手も登板させる余裕を見せました。
来週には優勝を争うであろう、中央大学との対戦がありますから、
休めるときに休んだ方が良いでしょうね。打線も坂井外野手・木村外野手・佐藤捕手が安打の固め打ち、
7番に下がった林崎にも一発が出ましたね。

関東大学アイスホッケー選手権Aグループは、今日が最終戦。

7位決定戦:東洋大学7-4大東文化大学
5位決定戦:○慶応大学5-5日本大学(GWSにより慶応の勝利)
3位決定戦:中央大学7-0法政大学
  決勝 :○明治大学1-1早稲田大学
   
7位決定戦に、東洋大の名前を書かなければならないのが何とも辛いのですが、
明治は大きな大会では、久し振りの優勝ですね。(3年振りくらい?)
今大会は何と言っても、慶応大学の大躍進が目立った大会でしたが、3位決定戦で法政大に圧勝した中央大の充実も気になります。
7点の内、6点が1・2年生の得点でした。
9月に行われる、苫小牧大学交流戦までしばらく大学の試合は観られませんが、夏合宿~秋のリーグ戦では、
復活・東洋を楽しみにしております。秋はどこがBに降格するか、全く予断を許さない状況になってますね。

陸上部は今日、熊谷での大会に何人かが出場し、故障がちだった選手も自己ベストを出したり頑張ったようです。
強力ルーキーの1年生たちは、5月2日の日本ジュニア選手権に出場予定です。
ここには高校の有力選手も大挙出場するので、注目ですね。

明日もスッキリ國學院大に勝って、2連勝勝ち点3ゲットと行きたいですね。
(明後日からは、東京六大学リーグが神宮球場を使いますから…。)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フル代表も3位でした。

2010年04月26日 23時01分11秒 | アイスホッケー
アイスホッケー世界選手権DIV.Ⅰ-Aに出場していた、日本代表は全日程を終え、U18代表と同様位に終わりました。
ここ数年位が続き、現地のメディアからは、“Bronze Collecter”と揶揄されているとか…。
このまま五輪の出場国の数に変更が無ければ、悲願の五輪出場は遠い夢になりそうですね。
(深いため息しか出ませんね。)

ところで今日大学の校友会から、会報が届きました。校友会大会のお知らせと共に、気になる文書が入ってましたね。
東洋大学アイスホッケー部は、今年の3月に文京区小石川の寮から、試合会場のすぐ側の東伏見に引っ越しました。
以前は、廃部になったSEIBUが使用していた寮です。設備が不十分で選手が苦労しているので、援助の要請でしたが、
そんな事も調べずに、ただ練習場が近いからと言う理由で、寮を移転したのかい
選手が自炊生活してるらしいですが、女子栄養大学に食事のメニューを依頼して、駅伝二連覇に繋げた陸上部とはエライ違い様
科学を取り入れないスポーツの末路は淋しいよ猛省すべし学報でもかなりアイスホッケーを取り上げてますが、
陸上部・野球部並みの待遇を大学当局に訴えた方が良いと思うな。取り合えず栄養士と賄いの方くらいは確保して欲しい。
東洋大学体育会の中では、陸上部・野球部・アイスホッケー部は実績御三家のはずですがね。
寮が大学から遠くなり、試合会場に近くなるデメリットも考慮しないとね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝坊して、『九条の会』の講演会に遅刻した!

2010年04月25日 21時30分10秒 | 政治・時事問題
今日は午前10時から、我が町の『九条の会』の講演会がありました。講師は、沖縄大学名誉教授の新崎盛暉(あらさき・もりてる)氏。(http://www2.okinawa-u.ac.jp/okidai/profile/arasaki.html)

しばらく振りの『九条の会』のイベントだったので、私も楽しみにしておりまして、質問も用意していたのですが、
何と目が覚めたのが、午前11時会場に到着したのは、11時半を過ぎていて、講演もほぼ終わりの頃でした
翌日に大切な用事がある時は、目覚まし時計の力を借りなくても、起きられる自分を過信しましたね。(痛恨の極み!)

今日は沖縄県で基地移設に関しての大集会があったようですが、氏も本来なら、そちらの集会に参加すべき方ですが、
我が町の『九条の会』の講演の方が先に決まっていたそうです。
講演の内容の大部分は聞く事が出来ませんでしたが、雑誌の論文の「沖縄は何を求めているのか」が配られていました。

沖縄と本土 (沖縄の方はヤマトと言うらしい) の住人には“基地”に対しての大きな考え方の差異がある事を再認識させられましたね。
沖縄の基地問題と憲法九条との関連性について、講師がどのくらい言及したかは解りませんが、
せっかくの講演会を不注意で、殆ど聞けなかった自分を恥じるだけでございます。
新崎氏は“岩波新書”から『沖縄戦後史』が出ておりますね。


本日の関東大学アイスホッケー選手権 準決勝の結果

早稲田大学3-2中央大学   明治大学4-3法政大学 でした。


昨日の東洋vs慶応のシュート数は、東洋が63本、慶応が23本だそうな・・・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東洋大 慶応大に敗れる!(関東大学アイスホッケー選手権)

2010年04月24日 23時28分30秒 | アイスホッケー
関東大学アイスホッケー選手権5位決定戦で、
東洋大学が慶応大学に3-4で敗れると言う事件が起きました。

 先の準々決勝で優勝候補の一角である明治大学に2-3と惜敗し、昨年秋の入れ替え戦では、
法政に勝っている慶応大学には、甚だ失礼な表現ではありますが、私にとっては衝撃的な“事件”でありますね
慶応大学の部員41名 (多くなりましたね!) の内35名は慶応の付属・系列校出身で、
アイスホッケーが強いと言われている高校からは、苫小牧東高校から3人居るだけです。
最近慶応高校がかなり強くなっているとは聞いていましたが、まさかここまでとは
法政に勝ったのも、明治に善戦したのも、もう『まぐれ』では無いですね。
慶応とはしばらく公式戦では戦ってなかったと思いますが (長い事2部に居ましたから…) それにしてもショックは大きいわ。

東洋のメンバーはどんなメンバーだったのか?お互いのシュート数などは、もうじき東ア連でUPされると思いますが、
次は7位の座を懸けて、大東文化大学との対戦です。これが秋のリーグ戦でなかったのが不幸中の幸いと思って気を引き締めなおして行きまっしょい (秋は7位ならB降格だからね。)

先日の法政戦で、ゲームミスコンの選手が2名居ましたが、彼らは今日は出られなかった可能性はありますね。

追記
今、「スポ東」の記事観ました。決定力が無いとの監督のコメントでした。
今年の春、GKの成澤(王子)、DFの蛯名、FWの坂上(共にクレインズ)の3人の主力が抜けました。
やはり坂上の抜けた穴が大きいのかな?と思います。昨年の大学FWのNO.1は早稲田の久慈選手(王子)
であるとは良く言われますが、私はN0.1は坂上だったと確信しています。彼は相手に取って恐い選手でした。(色んな意味でね…)
今の東洋のFW陣は上手い選手は居るが、恐い選手が居ないような気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東都大学野球 途中経過

2010年04月23日 20時57分14秒 | 野球
当地北海道南部は、曇り空かあるいは小雨の日が続き、気温も10℃以下の日ばかりで、肌寒い毎日です。

東都大学野球は、今日で各大学2カードづつ消化しましたね。ここまでの経過は
東洋大学:4勝1敗:勝ち点2
中央大学:4勝1敗:勝ち点2
亜細亜大学:2勝2敗:勝ち点1
国学院大学:2勝3敗:勝ち点1
立正大学:2勝4敗:勝ち点0
国士舘大学:1勝4敗:勝ち点0


昨年の秋の優勝校の立正大学と、久し振りに1部復帰した国士舘大学がやや苦戦してますね
まあ予想通り、完投能力のある投手を複数持つ、東洋大学と中央大学が頭一つリードしてる状態かな?
来週の東洋の相手は、国学院大学で、中央大学との決戦は5月のGWになりますね。
敵は天候と、東京六大学リーグの延長順延だけでございますよ。

関東インカレまで1ヶ月となった陸上部は、4月25日(日)に前橋のハーフマラソン大会に、地元出身者3名が出場予定、
4月29日には、熊谷でのレースに多数の選手が出るそうです。
例年今の時期は、関東大学アイスホッケー選手権は準決勝の時期ですが、東洋は今年は残念ながら
前日に5位決定戦で慶応義塾大学と対戦します。(慶応に勝ち、日大と大東文化大の勝者に勝ってようやく5位です。)

        選手の皆さん、頑張って下さいね
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

小党乱立 二大政党もぐちゃぐちゃです

2010年04月22日 22時49分18秒 | 政治・時事問題
暴君小沢の支配から抜けきらず、自分では何も決められない党首と、バラバラな意見の閣僚の民主党。/

相手の数ある敵失で、ノーアウト満塁のチャンスを手にしながら、無策な上に仲間がどんどん減っていく自民党

政策の一致もないのに、政党要件を満たすため (政党助成金) だけが目的で新党を作る野合の衆。

何か日本の政党は腐ってますな。7月の参議院選挙の投票率が今から心配な筆者です。
何回も言いますが、投票には消去法でも消極的な賛同でも良いから、どこかの党に入れないと駄目ですよ!
そうしないと、必ず投票には行く支持者を持つ、某政党を利するだけになりますから・・・
まあ国民に取って、選択肢が増えたと思って、良く政策や過去に何をして来たか来なかったかを見極める事が肝要です。

さてNHK大河ドラマ以外、連続ドラマ (特に現代物) は滅多に見ない私ですが、
(何故かと問われれば、それは面白くないから と答えるしかありません。)
今日21時から、テレビ朝日系列で家人 (妻しか居ませんが・・・) が観ていた『同窓会~ ラブ・アゲイン症候群』
は少し面白かったですね。黒木瞳は相変わらずの存在感だし、高橋克典はかつての“特命係長”や“サラリーマン金太郎”のようなアクション俳優から上手く脱皮したように思えます。斉藤由貴はすっかり小母さんになってしまいましたが、まあまあかな?
何と言っても三上博史が良い味出してます。野心家で女垂らしの役をやらせたら、彼の右に出る俳優は居ないのではないでしょうかね
初回から同窓会で再開した仲間の内、エリート官僚と大工さんの女房が駆け落ちしたらしい展開も、サスペンスめいて面白そうですね。
昨年の11月に東京で同窓会がありましたが、幾つになっても胸トキメク同級生は居るモノですよ。
家人は引き続いて、フジテレビ系列の『素直になれなくて』を観ていますが、上野樹里の教師役と言うのは失敗ではないかと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『葬式は、要らない』 

2010年04月21日 20時46分46秒 | 読書・文学
現在、日本の近現代史関係の本と併行して、『葬式は、要らない』 (幻冬舎・島田裕巳著) を読んでいます。
度々このブログでも書いていますが、私は日常は宗教とは殆ど無縁な生活を送っており、自宅には仏壇も神棚もありません。
元旦には初詣にも行かないし、もちろんクリスマスなんて、どこの世界の話?てな状態です。
実家は一応曹洞宗ですが、寺とは接触は無いです。盆とか彼岸にも興味は無く、たまに亡父の墓参りをするくらいかな?

稀に宗教心が厚く、菩提寺に多くの財産や金品などを寄進したり、御詠歌に励む方は居ますが、(妻の両親がそうでした。)
多くの日本の仏教徒 (こう言う名が妥当かどうか・・・)は誰かが亡くなった時にしか寺と関わりを持たない
“葬式仏教徒”ではないのですか?
昔からの疑問ですが、元々仏教は葬儀の為にあったのでは無いと思うし、
日本の葬儀に掛かる費用、戒名、四十九日、法要などには不審を抱いていました。
著書に寄りますと、日本人の葬儀費用は平均231万円、
(イギリスは12万円、韓国は37万円、ドイツでは20万円、アメリカでも44万円だそうですよ。)
知り合いに何人か敬虔なクリスチャンが居ますが、彼らは生き方の至る所に、聖書の影響が見られます。
仏教を開いたのは、お釈迦様ですが、釈迦は人が亡くなったら、戒名を付けなさいと教えたのかい
法要は一・三・七・十三年毎にしなさいと教えたのかい
解らない事が多過ぎますが、最近は宗教色が無い葬儀もかなり増えているとか・・・。
本のタイトルは『葬式は、要らない』ですが、私はそこまでの極論は吐きません。出来るなら宗教色が無い葬儀にしてもらいたいなあ・・・
多分妻や2人の妹たちや2人の息子たちにも、それぞれの意見はあるでしょう。
その考えは間違ってると言われないように、宗教色の無い葬儀の是非やその意義について、只今理論武装中?でございます。
同じような事を考えている方は、かなりの数いらっしゃると見えて、『宗教のないお葬式』(文理閣・1575円)
と言う本も出版されておりますね。今度買って来よう!

これから読む予定の本。
『こんな大学に入りたい』 (新潮社)
『日本近現代史を読む』 (新日本出版社)← もう何冊も同じ内容の本を読んだので、これは読むかどうかは?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

アイスホッケー フル代表 オランダに勝つ!

2010年04月20日 21時41分43秒 | アイスホッケー
(昨日のアクセス数は450で、約2年間で歴代2位でした。厚く御礼申し上げます。

U18代表と入れ替わるように、今度は“日本代表”の世界選手権が、オランダで行われています。
初戦は地元オランダと対戦し、3-1で日本が勝ったそうな!GK石川はベンチ入り出来ませんでしたが、
(今回は福藤と春名が居ますからねぇ・・・。)
鈴木・今・大澤・芳賀の東洋四人衆は元気なようですね。
この調子でどんどん勝ち進み、トップディヴィジョン昇格を果たして欲しいですね。
今回はGKに福藤が入ってますので、密かに期待しています。今までも日本NO.1のゴーリーとの評価は高かったのですが、
NHLの下部リーグに所属してたので、毎年この大会とは日程が合わなかったのですよ。

これでトップディヴィジョンに昇格すれば、メディアも少しは取り上げてくれるでしょうか
           U18代表は日本に帰国出来たのでしょうかね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銅メダルで喜んでいる場合ではない!(U18アイスホッケー世界選手権)

2010年04月19日 20時00分58秒 | アイスホッケー
まだ昨日の3回戦敗退(vs法政戦)のショックから立ち上がれない筆者でありますが、選手の落胆はそれ以上でしょうね
まだ5位決定戦に向けて、慶応大や日体大と日本大の勝者との対戦が残っています。モチベーションを下げる事無く、
全力を尽くして下さいませ

さてデンマークで行われていた、U18世界選手権DIV.1-Aですが、日本は第3位に終わりました。
(日本7-5オーストリア、日本1-7デンマーク、日本3-8ノルウェー、日本4-0フランス、日本12-5韓国)

日ア連のHPでは、銅メダルを獲得して、喜ぶ選手やスタッフの写真やコメントで溢れていますが、
ディヴィジョンⅠで3位と言っても、その上にはトップディヴィジョンがあるって事を忘れちゃいけませんぜ

まあここで、私が声を大にして叫ばなくても、選手やスタッフは十分に理解してるとは思いますが・・・。
選手達はアイスランドの火山の爆発の影響で、帰国がいつになるか解らず、しばらくドイツに滞在するそうです。
早く帰って来ないと、来週の準決勝に間に合わんぞい
(東洋は5位決定戦と言うのが、悲しいね。)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加