HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

Facebookで東洋大学陸上部(長距離)と水泳部を応援しています!

2018年11月29日 21時06分20秒 | 水泳

世はSNS時代、私もblog、Twitter、Facebookをやっています。

Facebookでは、4つのコミュニティーに属していますが、その内東洋大学に関するモノをご紹介します。

《箱根駅伝 東洋大学を応援しよう》

    https://www.facebook.com/groups/1488260941391711/?multi_permalinks=1966735190210948¬if_id=1514533460152263¬if_t=group_highlights

私が参加した時は人数が250人くらいだったのですが、今は1300人を優に超えています。
東洋大学のOB・OGは勿論、他大出身者の方、(駅伝のライバル大を含む) 大学に行ってない方が多いのが特徴です。
やはり柏原竜二を擁して、箱根駅伝初優勝を果たした以降にファンになった方が多いのですが、それ以降も
設楽兄弟、服部兄弟とスターを続々輩出したのもファンが多い理由だと思います。酒井監督の人柄やカッコ良さ(イケメン?)に憧れてファンになった方も居るようです。昨年河口湖の合宿に参加した時も一番人気は監督でしたね。(私は監督夫人の瑞穂さんのファン
管理人さんは私と学部・学科・専攻が全く同じです。(女性)


《東洋大学水泳部を応援する会》🏊

https://www.facebook.com/groups/429159927544614/

こちらはコミュニティが作られてから日が浅く、まだ参加者は100名に達していません。
私は高校時代は水泳部で、現在も自分の町の水泳協会に携わっていますので、こちらも盛り上げて行きたいと思っています。

こちらの管理人さんも東洋大学OGで、水泳部の大会にも良く出かけ、写真を豊富にUPしています。カメラの腕前は相当なモノです。



母校の運動部応援のFacebookに参加して、どんどん盛り上げようではありませんか
コメント

来春東洋大学に入学して欲しいアスリート

2018年11月28日 20時43分18秒 | 水泳

11月に入って、野球や競泳など高校生トップアスリートの進路が騒がしくなって来ましたね。
東洋大学のスポーツ推薦入試は、11月18日(毎年11月第三日曜日)に行われたようです。

ここで私が勝手に、来春入学して欲しい高校生トップアスリートを列挙したいと思います。
あくまで個人的希望であって、これから書く選手が、東洋大学に入学するとか入学するらしいとかの情報は一切持っておりません。

女子フィギュア⛸:樋口新葉(わかば) (日本橋女学館)

層の厚い女子フィギュアの中でもトップ選手、今季は故障の為成績は振るいませんでしたが、日本橋女学館は、これまで多くの選手が東洋大学に進学しています。
日本の女子フィギュア界は、名古屋地区・関西地区が強いのですが、樋口は東京生まれ、東京育ち。

これまで女子の個人競技で、内田美希・大橋悠依(競泳)、安藤 麻(スキーアルペン⛷)などの五輪・世界選手権代表選手を入学させ、来年も今井月が入学させる東洋大学なら出来ない事は無いのでは?


競泳🏊(男女)

石崎慶介 (自由形短距離・長岡大手)
高校が、現東洋大学3年生の中野未夢(バタフライ)と同じ事、東洋大学は自由形短距離が弱い事など

遠藤 光 (自由形長距離・作新学院)
高校は萩野公介の後輩、尊敬するスイマーにも萩野の名前を挙げている。

笹原世玲菜 (自由形短距離・真岡女子)
内田美紀・萩野公介など北関東に強い東洋大学なので・・・。あとは苗字に親近感を感じる。

あと大橋悠依の高校の後輩 (草津東)
で女子選手が居たような気がするけど、名前が思い出せない。

チームや選手数が多い、野球やサッカーなどは除いています。そもそもサッカーなどの有名選手は知らんし!

陸上長距離選手は、13人がほぼ東洋大学進学が確定と書かれています。
主な根拠は、自身のTwitterなどで東洋大学進学を表明したり、東洋大学の現役選手から何かプレゼントされた事を公にしたり、東洋大学の合宿の写真に高校のユニフォームや練習着を着用して、参加していたなどです。

既に競泳の今井月 (豊川・平泳ぎ・個人メドレー) が4月に東洋大学入学が記事になり、スポ薦入試日以降に、自身の東洋大学合格写真をインスタに上げた小嶋美紅 (近大付属・個人メドレー) らしき人物が確認されています。

例年、陸上競技マガジンが発行する 「箱根駅伝特集号」 には主な高校生の進路が載るのですが、最近は個人情報とやらで、高校側が雑誌に進路を回答しないところが増えているようです。
コメント

競泳 北島康介杯、男子100mバタフライで東洋大の阪本祐也が五輪メダリストを破る!

2018年11月19日 19時20分17秒 | 水泳

昨日・一昨日は東京で、競泳 北島康介杯が行われました。必ずしも日本のトップ選手が勢ぞろいした大会とは言えませんが、萩野公介、大橋悠依、青木玲緒樹、などの東洋大学OBは勿論、池江璃花子などのトップ選手が多く出場しました。

東洋大学の現役選手も、かなり多数の選手が出たようですね。

池江璃花子がシーズンオフとも言える11月に、日本新記録を出しているのが驚きです。

さて、東洋大学水泳部ルーキー三羽烏の1人、阪本祐也 (後の2人は男子平泳ぎの花車 優と女子自由形&背泳ぎの白井璃緒)が100mバタフライで番狂わせを演じました。(番狂わせとは言い過ぎかな?) リオ五輪200mバタフライ銀メダリストの坂井聖人を破ったのであります!

   http://tokyo-swim.org/?page_id=198&id=1318714&sex=1&event=4&class=0&distance=0&race=4&swimmer_name=&belong=&search.x=98&search.y=12

阪本も坂井も得意なのは200mなのですが、坂井は手術後と言う事を考えても「大金星」と言っても良いんじゃないでしょうかね?

まだ大会は残っているようですが、阪本を始め水泳部の選手は、この冬じっくり泳ぎこみ🏊、来季に備えて欲しいです。

来年の新入生は、女子の今井 月くらいしか明らかになっておりません。新入生情報をお持ちの方は、こっそり教えて下さい。(画面下の方の、コメント欄をクリックすると私にコメントが届きます。私が承認しないと他人に見られる事はありません。競泳に限らず、野球、相撲、陸上など何でもOKです
 
コメント

Facebookでも母校の陸上部と水泳部を応援しています。参加者大募集中!

2018年10月31日 21時35分54秒 | 水泳

当ブログでは、記事の多くが母校東洋大学のスポーツに関する事ですが、私はFacebookでも応援活動を展開しています

〝箱根駅伝・東洋大学を応援しよう〟 https://www.facebook.com/groups/1488260941391711/

参加者(会員)は1,300名を超えています。一つの大学の運動部を応援するサイトでは最大規模だと思います。管理人さんは東洋大学卒の女性ですが、参加者は大学に進学していない方、他の大学卒業者も多く、かなりの方はあの柏原竜二を擁し、箱根駅伝初優勝を遂げた時からファンになったらしいです。
柏原以降、設楽兄弟、服部兄弟とスターを連続して輩出している東洋大学です。私が2年くらい前に参加した時は会員が260名くらいだったと思いますが、増加の一途を辿っています。
酒井監督のファンだから!と言う女性もかなりいらっしゃる?


〝東洋大学水泳部を応援する会〟   https://www.facebook.com/groups/429159927544614/

こちらは発足からまもないとは言え、参加者がまだ61名です。私は高校時代は水泳部(平泳ぎ)でしたので、こっちのコミュニティーも大いに関心があります。
萩野・天井・内田・青木・大橋らの世界レベルの選手は卒業しましたが、これから世界に羽ばたこうとしている、花車優 (男子平泳ぎ)、阪本祐也 (男子バタフライ)、白井璃緒 (女子背泳ぎ・自由形)など楽しみな選手が多くいます。来春にはあの今井月(平泳ぎ・個人メドレー)も入学します。

男女とも、強豪校としての歴史は浅いですが、平井監督 (法学部教授) もまだ定年まではしばらくあるので、何とかインカレ男女優勝、五輪・世界選手権などに多数代表輩出させて欲しいと思っています。
どうかネット上、Facebook上だけでもご参加下さい。

水泳部の方は 「東京地区の後援会」もあるらしいですが、そちらの参加は自由です。
お金に余裕のある方は、金銭面での援助もしてあげて下さい。私も少額なら何とか・・・。

陸上部も水泳部も、Facebookで、練習や合宿見学会・激励会、大会終了後の慰労会などにも参加出来るようです。私は萩野公介選手と大橋悠依選手とのツーショット写真がありますよ。

           
コメント

東洋大学野球部は来週に優勝の可能性も見えて来ました。今の季節は高校生アスリートの進路予想も楽しみ。

2018年10月19日 20時32分51秒 | 水泳

今週の前半は、崖っぷちまで追い込まれた東洋大学野球部が、土壇場で踏ん張り、来週の亜細亜大学戦まで、優勝の可能性を残してくれました。
勿論優勝して欲しいですが、最終節まで優勝争いをしてくれる後輩に、感謝したいですね。

10月20日(土)、10月21日(日)は関東大学アイスホッケーリーグ戦⛸が行われます。
東洋大学は土曜日には慶応大学、日曜日は東海大学と対戦します。
慶応は先日全勝の早稲田大学に土を付け、乗ってますよ。東洋大学も何回か公式戦で敗れており、勝ち試合でも苦戦しています。現在東洋大学は4位、5位が慶応大学ですから、ここらで上位争いのライバルを叩いておかないといけませんもう1敗も出来ない状態は変わらないです。

さて、多くのスポーツ強豪大学は11月にスポーツ推薦入試が行われます。もう願書提出は終了しているとと思いますが、新聞・雑誌・ネットなどではまだ高校生トップアスリートの進路は殆ど明らかになっていません

そんな中、スイミングマガジン11月号を購入しました。

  

記事の中に、日本のトップスイマーや、高校3年生~中学1年生までのベストタイム上位者が記載されています。

      

やはり高校3年生にどんな選手が居るのかが気になります。選手の高校や所属スイミングクラブを見て、東洋大学への進学実績やら、例えば東洋大学男子なら自由形短距離が弱いので、この選手が来てくれたらなぁ・・・とか色々考えるのであります。(ほぼ妄想!)

これから駅伝シーズンが始まり、プロ野球のドラフト会議が終了すると、競泳🏊勿論、野球・陸上長距離などに、進路予想がどんどん膨らんで行きます。

進路ヲタクの至福の時でありますな
コメント

悲報!池江璃花子が日本大学に願書提出⁉

2018年09月20日 20時40分00秒 | 水泳

池江璃花子のニュースの前に、今日の東都大学野球第一試合の駒澤大学vs国学院大学二回戦は3-3で引き分け、東洋大学vs亜細亜大学二回戦は雨天中止となりました。

この雨がどっちに有利に働きますかね?



さて本題に入ります。記事のタイトルからして、日本大学さんには大変失礼だと認識はしております。

まあ5月に日本大学進学を表明していたので、その時に既に池江側 (本人・両親・高校・スイミングクラブなど) と色んな固い約束が交わされていたと思うので、アメフト事件やその後の日大の対応 (田中理事長の態度なども含む)に非難がありましたが、日大水泳部が何か不祥事をしでかした訳では無いし、日本の大学の水泳部の中で、一番の伝統・実績を誇る日大の誘いを簡単には反故には出来ないでしょうね。

まして、日大のコーチ陣や競泳に打ち込める環境も整っていますから。

           https://www.nikkansports.com/sports/news/201809180000819.html

池江璃花子の日大以外の進学に (まあ東洋大学ですけど・・・) 僅かな可能性を見出そうとしていた私の目論見は、潰えました。

こうなったら、再来年の東京五輪では、是非メダルを獲ってもらいたいです。
同学年の今井 月は東洋大学進学を池江より先に表明しています。今井の東京五輪代表のハードルは、池江よりもかなり高いですが、負けないで精進して欲しいと思います。

東洋大学水泳部監督の平井伯昌監督は、2020東京五輪・競泳で東洋大学から10名の日本代表を出したいとの希望を述べていました。(OB・現役合わせてだと思います。)

候補者は、萩野公介・青木玲緒樹・大橋悠依・中野未夢・白井璃緒・花車 優・阪本祐也・今井 月
上記で8名です。(本当に日本代表に成れるかは分からない・・・)
残り2名は、現在の現役選手の中に居るのか?それとも来年・再来年に東洋大学に進学する選手の中に居るのか、それは私にも分かりませんね。

コメント

競泳の主な大会終了、2年後の東京五輪に向けて、萩野公介は大丈夫か?、

2018年09月17日 21時14分52秒 | 水泳

パンパシフィック選手権、アジア大会、インターハイ、インカレ、国体が終わり、競泳の主要大会はほぼ終了しました。

リオ五輪金メダリストの萩野公介は、パンパシ、アジア大会の二つの国際大会で金メダル無しに終わり、まだ本調子ではない事が明らかになりました。

それでもパンパシ、アジア大会とも出場した種目は全て表彰台に上がりましたので、私は心配しておりません。右肘骨折、手術なので、ここ数年は冬場のトレーニングが十分に出来ていない中での結果ですから、2020年にはキッチリ合わせて来ると思います

ただ個人メドレーには、今回のパンパシで完敗したカリッシュが居ます。滅茶苦茶平泳ぎが強く、萩野も瀬戸もそこで引き離されました。

ただパンパシのカリッシュの優勝タイムは、2個メも4個メも萩野公介の日本記録よりは下回っていますので、この2年間、萩野が冬場の練習をしっかり積めば、勝てない相手ではないと思います。

2年後の東京五輪で、東洋大学の現役・OBで代表が確実なのは、萩野公介と大橋悠依でしょう。
平泳ぎの青木玲緒樹も有力ですが、鈴木聡美、渡部香生子、今井月とライバルが多いので、当確とは言えません。今回のパンパシ・アジア大会で東洋大学唯一の現役生代表となったのは、白井璃緒ですが、有力なのは今回と同様に800mリレーでしょう。200m自由形と200m背泳ぎでもチャンスはあると思います。

男子は平泳ぎの1年生、花車優がインカレで世界記録保持者の渡辺一平に次いで2位になりました。
ただ平泳ぎにはもう一人小関也朱篤と言う強豪がいます。渡辺は現在大学4年生、小関は現在26歳、2年後の東京五輪時には28歳なので、急激に力が衰えるとは考えにくいので、花車が2人に勝つのは余程の努力が要ります。
競泳の代表は一か国一種目に付き2名である事を想定して書いています。
(開催国だからって2人から3人になるとは聞いていない)

同じ事が東京五輪時に大学2年生となる今井 月にも言えます。青木玲緒樹、鈴木聡美、渡部香生子に勝たないといけませんからね。
鈴木聡美が現在27歳、2年後には29歳になります。そこまで体力が持つかどうかが鍵でしょうね。

現在の高校三年生で、来年東洋大学に入学予定者は、今井 月しか判明していません。
今の高校2年と3年は2年後に大学生となります。誰が東洋大学に来てくれるのかが、やはり気になるんだよな・・・
コメント

早稲田大学トップアスリート入試合格者発表!そこに池江璃花子の名前は無い…。

2018年09月14日 20時09分28秒 | 水泳

当ブログで何度も言ってますが、この季節は高校生トップアスリートの進路が明らかになる季節でもあります。多くの大学の〝スポーツ推薦入試〟が11月に行われ、その願書締め切りがだいだい2ヶ月前の9月だと思われるからです。

日体大野球部のトップアスリート入試合格者が先日発表になりましたが、早稲田大学スポーツ科学部のトップアスリート入試合格者 (以下TA入試) が、今日HPで発表されましたね。

   https://www.waseda.jp/fsps/sps/assets/uploads/2018/09/460fd3bf52ebc2cebf9d785618972363.pdf

いつも早稲田のTA入試の合格者発表は早いです。少し早すぎるかな?と思うくらい・・・。
私が興味があるのは、競泳🏊、野球、アイスホッケー⛸、陸上長距離くらいですが、
野球は居ませんでした。

陸上長距離:井川龍人 (九州学院)
競泳:浅羽 栞 (八王子) 平泳ぎ
競泳:佐々木杏奈 (日大藤沢) 個人メドレー
アイスホッケー:務台慎太郎 (駒大苫小牧) DF
アイスホッケー:木綿宏太 (駒大苫小牧) FW

まだまだたくさん合格者は居りますので、WEBサイトでご確認下さい。
早稲田大学はスポーツ科学部の他に、社会科学部、教育学部などでスポーツ推薦入試があるようです。

陸上長距離の井川は、直近の5,000mランキングでは2位、浅羽と佐々木はそれぞれ高校のトップクラスで、佐々木は今年のインターハイでは2個メ、4個メとも3位でした。浅羽はインターハイには出て無いようです。同時期に国際大会に出場してたか?
(参考までに2個メの優勝者は東洋大学入学を表明している今井 月、今井は100平でも優勝)

アイスホッケーの2人は、数試合実際に観戦しています。2人とも落ち着いた視野が広い選手ですね。

注目の池江璃花子の名前はありませんでした。そりゃそうでしょう。日大進学を表明してから、それを否定するようなコメントは池江サイドからは出てませんからね。

この早稲田の2人と池江、今井以外の、女子競泳選手は(高校3年)・・・・。


國友芙緒 (バタフライ・浪商)、小嶋美紅 (個メ・近大付属)、小堀倭加 (自由形中長距離・湘南工科大付属)、笹原世玲菜 (自由形短距離・真岡女子)、西村麻亜 (バタ・須磨学園) まだまだ居るけど書ききれない。

進路ヲタクの妄想は続きます
コメント

池江璃花子 東洋大学進学の僅かな可能性を探る!

2018年09月11日 20時00分00秒 | 水泳

8月に高校生アスリートの最大のイベント、インターハイが終了し、一昨日はインカレ競泳が終了しました。

いよいよ気になるのは、高校生トップアスリートの進路でありますね。
《日大アメフト事件》以来、ネットや週刊誌では池江璃花子の進学先についてあれこれ根拠の薄い報道が飛び交っています。私のこれから書く記事も、さしたる根拠は無いのですが・・・。

5月に池江璃花子の来年の進学先が日本大学である旨の報道がありましたが、アメフト事件の後はそれを打ち消す報道もありました。ただ池江本人や、学校・所属スイミングクラブからの発言ではなく、ただの憶測記事です。

これまでのコーチから、三木二郎と言う、トップ選手の育成にはまだ実績が足りないと思われるコーチに師事する事になりました。彼も日本大学出身で、五輪には2回出場しています。

三木二郎氏の略歴は

 https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/07/20/kiji/20180720s00092000224000c.html

ここで注目なのは、東洋大学の平井伯昌監督とは東京スイミングセンターで一緒にやっていて、平井氏の薫陶を受けたと言う下りです。

東洋大学に入学して、平井伯昌氏の指導を受けなくとも、三木二郎氏が指導すると言う選択肢もあるのではないですかね。

とにかく《アメフト事件》以後、日本大学の田中理事長を始め、印象が悪すぎますので、敢えて日大に行かなくとも良いのではないかと思います。

日本大学女子水泳部は、今年大量に有望選手を補強しましたが、池江璃花子選手に付きましては、仲良しの今井 月も東洋大学に来る事だし、彼女の翻意を促したいと、切に望むものであります
コメント

競泳インカレ終了、東洋大学男子7位、女子4位、アイスホッケーは連敗せず慶応大に快勝!

2018年09月09日 19時52分52秒 | 水泳

競泳と陸上のインカレが今日共に最終日でした。
陸上インカレは関東インカレほど学校の対抗意識も少なく、個人対抗の趣が強いように思います。競泳は対抗意識剥き出しで面白いです。

陸上インカレの東洋大学の優勝種目は、男子400mのウォルシュジュリアン、男子4×400mリレー、男子10000m競歩の池田の3種目でした。

競泳は男子は7位、女子は4位でした。男子の優勝者は無し、女子は200mバタフライの中野未夢、200m自由形の白井璃緒の2名です。

最終種目の男女800mリレーは面白かったです。女子は5連覇が掛かっていた(知らなかった!)東洋大学は3位でした。

8位までがシード権を得ますが、来年の補強をかなり頑張らないと、特に男子は危ないな

男子200m平泳ぎで、1年生の花車優が、世界記録保持者で日本代表の渡辺一平に次いで2位に入りました。渡辺は4年生ですので、来年が楽しみです。

2年後の東京五輪では、代表を目指して欲しいですが、何せ日本の男子平泳ぎは、小関也朱篤と渡辺一平の二強が控えていますから・・・。/font>


関東大学アイスホッケーリーグ戦、昨日法政大学に敗れた東洋大学の今日の相手は慶応大学でした。昨日の負けを引きずらないで、慶応大学に快勝しました

[ゴール・アシスト]
01:45 東洋大学 G#46渡邉亮秀 A#19柴田嗣斗 A#16武部虎太朗(+1)
18:01 東洋大学 G#11所正樹 A#26川口竣耶 A#23佐藤創太
28:21 東洋大学 G#12福田充男 A#19柴田嗣斗 A#16武部虎太朗(+1)
34:41 東洋大学 G#32坂本渓太 A#18阿部魁 A#21古川誠也
35:12 慶應義塾大学 G#15スーリック A#11在家秀虎 A#1長谷川真之介
44:38 東洋大学 G#12福田充男 A#19柴田嗣斗 A#46渡邉亮秀(+1)
50:36 東洋大学 G#46渡邉亮秀 A#21古川誠也
59:13 慶應義塾大学 G#14永田雅宗 A#19瀧澤慎之督 A#15スーリック(+1)
59:59 東洋大学 G#11所正樹 A#12福田充男 A#16武部虎太朗(+1)

ルーキーのDF福田(日光明峰)は小柄ながらしっかりした守りで、良い選手です。今日は2得点ですね。

次の相手は9月16日(日)今季から1部に昇格して来た東海大学です。
コメント