HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

明日から11月!東洋大学スポーツ体育会、ビッグイベントが目白押し!!

2017年10月31日 21時08分35秒 | 駅伝/陸上
すっかり寒くなりました。明日から11月・霜月ですね。

11月は東洋大学の運動部の大きなイベントが目白押しです。各リーグ戦の日程と合わせて、お知らせします。


・関東大学アイスホッケーリーグ(DIV.1A)(東京都・東伏見)
  
  11月3日(金・祝):東洋大学vs慶應義塾大学
  11月5日(日)  :東洋大学vs日本大学
  11月12日(日) :東洋大学vs明治大学
  11月23日(木・祝):東洋大学vs中央大学
  11月26日(日) :東洋大学vs早稲田大学

   優勝するには、もう1敗も出来ないのは言うまでもない!


・東都大学野球 (神宮球場)

  11月4日(土):東洋大学vs亜細亜大学    勝った方が優勝であります。ここまで来たら優勝さ!

・学生相撲

  11月4日(土)~11月5日(日)

   全国学生相撲選手権(大阪府・堺市)  昨年は東洋大学が団体優勝、今年も団体・個人とも優勝の可能性があります。


・大学駅伝

  11月5日(日):全日本大学駅伝(名古屋市・伊勢市など)

  昨年は6位、今年は3位以内には入賞してもらいたい!


・関東大学サッカーリーグ(1部)

  11月4日(土):東洋大学vs桐蔭横浜大学
  11月11日(土):東洋大学vs順天堂大学

     只今4連敗中、1部残留が至上命題!



・関東大学女子サッカーリーグ(2部)

  11月5日(日):東洋大学vs帝京平成大学
  11月12日(日):東洋大学vs東京国際大学

      1部中位を保っています。



・関東大学ラグビーリーグ戦グループ(2部)

  11月5日(日):東洋大学vs立正大学
  11月19日(日):東洋大学vs専修大学

    連勝すれば、1部・2部入れ替え戦出場もあり得る?


  
コメント (2)

10月30日(月)のつぶやき

2017年10月31日 03時25分48秒 | つぶやき(twitter)
コメント

人形劇フェスティバルに行って来ました。(隠れ人形劇ファン!)

2017年10月30日 20時31分13秒 | その他

10月28日(土)、10月29日(日)の2日間、我が町で〝人形劇フェスティバル〟が開催されました。

   


            

今年で58回目を数える歴史あるフェスティバルですが、我が町に来るのは初めてだとか。
北海道各地から、プロ・アマ多数の人形劇サークルの方々が集まりました。

人形劇の他にも、パネルシアターなどがありほぼ就学前のお子さんや、ヤングママたちで一杯でした。
最近は小学生でも、ゲーム機やスマホなどをいじくり廻している光景を良く見ますが、このような人形劇に集う父母や子供たちを見るとホッとしますね。

私は少年時代から、NHKの人形劇が大好きで、《チロリン村とくるみの木》、《ひょっこりひょうたん島》、《里見八犬伝》、《三国志》 などは最優先で観てました。

大学時代に、友人に麻雀や喫茶店に誘われても、「八犬伝」 観るから行かないと断ったそうです。私は記憶に無いのですが、友人がそう言ってました。

今回のフェスティバルは、『大きなかぶ』や 『だるまちゃんとてんぐちゃん」 など有名な物語もあり、手遊びやパネルシアターなど大人の私でも楽しめる色んなお話しがありました。

4つの部屋で同時刻に上演されるので、全てを観る事は不可能でしたが、久し振りに童心に帰った気分です。
上映中は撮影禁止なので、画像はありませんが、受付の横に置かれている人形たちを紹介します。



     

         

コメント

10月29日(日)のつぶやき その2

2017年10月30日 03時32分15秒 | つぶやき(twitter)
コメント

10月29日(日)のつぶやき その1

2017年10月30日 03時32分14秒 | つぶやき(twitter)
コメント

全日本大学女子駅伝、東洋大学は9位でシード権失う!ラグビー部は山梨学院大に快勝!入れ替え戦に望み。

2017年10月29日 20時00分13秒 | 駅伝/陸上

今日は午前中は、昨日に引き続き「人形劇フェスティバル」を鑑賞し、(人形劇フェスティバルについては、後日詳細をUP予定)
昼からは全日本大学女子駅伝をTV観戦しました。

昨年8位入賞を果たし、今年の関東大学女子駅伝で初優勝を飾った東洋大学は、昨年以上の成績が期待されていましたが・・・・

1区 (6.4km)白川恵理菜 20'49(4位通過・区間4位)

2区 (5.6km)室伏杏花里 18'38(4位通過・区間9位)

3区 (6.8km)和田美々里 22' 54(6位通過・区間8位)

4区 (4.8km)森田歩実 16'47(8位通過・区間10位)

5区 (9.2km) 大倉真歩 31'45(8位通過・区間12位)

6区 (5.2km)内田寧々 18'17(9位通過・区間13位)  (スポーツ東洋より引用)

先の男子の出雲駅伝と同様に、前半は健闘したものの、後半は息切れした形となりました
昨年優勝の松山大学が1区で大ブレーキを起こしましたので、それがなければ10位になってるところでした。

せっかくシード権を獲ったものの、来年は予選会を兼ねる関東大学女子駅伝からやり直しですね。


全26チームの内、上位10校は

1.2:05:15  名城大
2.2:05:50  大東文化大
3.2:06:46  立命館大
4.2:07:00  大阪学院大
5.2:07:04  関西大
6.2:07:56  東京農業大
7.2:08:12  日本体育大
8.2:08:46  城西大
9.2:09:10  東洋大
10.2:09:22  京都産業大


来年の関東大学女子駅伝➡全国大学女子駅伝に於いては、今回8位以内の、大東文化大、東農大、日体大、城西大がシードされますので、東洋大学は余程の事が無い限り、全国大会は出場出来ると思います。

又今回走った6名の内、4年生はアンカーの内田だけですから、来年はシード権奪回が期待出来そうです
今回の12位までの大学には、12月末に行われる全国大学選抜女子駅伝(富士山駅伝)の出場権が与えられました



関東大学ラグビー (リーグ戦グループ2部)、今日の東洋大学の相手は、昨年2部優勝の山梨学院大学でした。
(同校は入れ替え戦で敗れて2部残留) https://www.rugby.or.jp/univ/result/1012/

結果は47-7の圧勝でした。 
http://sports-toyo.com/blog/detail/id/9591

残る二試合は、これも強豪の立正大学と専修大学です。これに勝てば2位以内の可能性があります。
ただ初戦で、昨年5位の国学院大学に負けたのがやはり痛いですね。(東洋大学は昨年4位)

私の在学中は1部の4位~5位くらいに居ましたが、2部に落ちてから早年も経っています。そろそろ1部に上がってもらわんとね

サッカー部とラグビー部はやはり1部で戦ってナンボですよ。どのスポーツでもそうですけどね。
コメント

10月28日(土)のつぶやき

2017年10月29日 03時27分37秒 | つぶやき(twitter)
コメント

全日本大学女子駅伝、明日号砲!オーダー発表!東洋大はエース白川が1区。

2017年10月28日 20時25分36秒 | 駅伝/陸上
大学女子駅伝日本一決定戦、全日本大学女子駅伝 (杜の都駅伝) が明日仙台市で開催されます。

東洋大学 (鉄紺女子) は昨年8位に入賞し、初のシード権を得ました。今年は前哨戦の関東大学女子駅伝で初優勝していますので、連続シード権獲得は勿論、更なる上位入賞が望まれます

区間エントリーは下記の通り

    http://www.iuau.jp/ev2017/35weki/rel001.html

東洋大学のオーダーは、白川➡室伏➡和田➡森田➡大倉➡内田

先手必勝とばかりに、1区から3区まで強い選手を持って来ましたね。白川は2年生ながら昨季のエース佐藤早也伽以上の活躍を見せています。
4年生はアンカーの内田のみ、若い選手の活躍で、全国に東洋大学の名を轟かせて欲しいです。



      東洋大学の駅伝は、男子だけじゃなく、女子も強いんでっせ


※ 追記 (22時30分)  選手の氏名、学年、出身高校を追加しました。

  
■オーダーリスト■
第1区(6.4km) 白川 恵理菜選手(2年) 常総学院

第2区(5.6km) 室伏 杏花里選手(3年) 白鷗大足利

第3区(6.8km) 和田 美々里選手(1年) 順天

第4区(4.8km) 森田 歩実選手(3年)  浜松商業
 
第5区(9.2km) 大倉 真歩選手(2年)  埼玉栄

第6区(5.2km) 内田 寧々選手(4年)  学法石川

補欠 塩谷 彩乃選手(2年)
補欠 岡本 奈々選手(1年)
※いずれも食環境科学部所属
コメント

東洋大学サッカー部法政に敗れ4連敗、アイスホッケー部は日体大に快勝!

2017年10月28日 20時01分05秒 | アイスホッケー

このところ連敗が続いている東洋大学サッカー部ですが、今日の対戦相手は前期引き分けている法政大学でした。1-2で敗戦し、4連敗となりました。

これで12チーム中7位まで順位を下げてしまいました。下位2チームは2部に自動降格ですから、尻に火が付いた状態でしょうかね?
上位を目指せとは言いませんから、今季は石にかじりついても、1部に残留してもらいたいです



関東大学アイスホッケーリーグ (DIV.1A)、東洋大学の今日の相手は、過去に一度も負けた事のない日本体育大学でしたが、結果は・・・。

[ゴール・アシスト]

05:45 東洋大学 G#11所正樹 A#20猪狩大智 A#23佐藤創太

12:04 東洋大学 G#23佐藤創太 A#12成田壱皇 A#17笹川太平

17:31 東洋大学 G#46渡邉亮秀 A#13出口圭太 A#21古川誠也(+1)

23:10 東洋大学 G#7奇浄賢 A#19柴田嗣斗(+1)

40:35 日本体育大学 G#9松野佑太 A#36土屋春輝 A#75相澤昂輝

46:43 東洋大学 G#23佐藤創太 A#19柴田嗣斗 A#11所正樹(+1)

50:01 東洋大学 G#11所正樹 A#20猪狩大智 A#19柴田嗣斗(+1)

やっぱり東洋大学が勝ちましたね。6点の内4点が相手より人数の多いPP (パワープレー) での得点でした。
相変わらず2年生の所選手が好調ですね。韓国からの留学生 奇浄賢 (DF・2年) が得点しました。
私の記憶に間違いがなければ、公式戦初ゴールではないでしょうか? スタメンに名を連ねるようになったのも最近ですから・・・。


東洋大学の次の対戦相手は、11月3日 慶応義塾大学です。一次リーグでは勝ちましたが、大苦戦しました。
明治と中央と当たるまでは、1敗も出来ませんぞ 
コメント

10月27日(金)のつぶやき

2017年10月28日 03時26分30秒 | つぶやき(twitter)
コメント