それでも・・

ここに日々の全てを記す

個人的な感想を

2018-08-15 14:01:00 | 日記
昨日、到着していました。

Perfumeのニューアルバム

Future Popの感想なんかを書いてみようかなと


まぁまず、余計なことから一つ

残念ながらGAMEは超えてません、

恐らくもうGAMEを超えるものは出ないでしょう、

勿論、これも俺の感覚なので
他の人の意見は全然違うでしょうが


漫画家さんとか
どんな音楽でもそうでしょうが

世に出たい、売れたい、
ヒットしたい、

そういう熱がある状態で
作られた物

それが名作と言われるものなのかもしれないけど

漫画でもそうだけど
その人の代表作って言われるものを
超えるものを

何個も描いている人なんて
ほとんどいません。

ドラゴンボールを超えるものを
鳥山明さんは描けるでしょうか

多分無理だと思う、

それだけ大きな作品になっているし

それでいいと思うんだ。

だから、Perfumeにしても

世に出ることになったGAMEから
今作は

全く違った意味合いがあるんだって
俺は思っている、

ただ、

一般の人というか

関わり方によって
捉え方は全然違うだろうから

それは違った感想や意見になるだろうね。


で、

Future Popを

一通り聞いて

パッと思った感想は


もの悲しい

そんな感じかな


秋というか

今の俺が求めているのはこういう感じ

いや、今っていうか前からだけど

俺はあまり楽しい歌は好きではないから

逆に3人に引っ張られてきた感はあったんだが

今回も

PVを見たり
曲を聴くと

物悲しさがあるんだが

相変わらずメイキングやレディオを聞くと
いつものあの感じなので

相変わらずのギャップだと思うんだが


まぁ
あちこちでは

アガル曲がないとか

ライブどうかね、

みたいな話は出ているが

まぁその辺はどうなるのかは
見てみないと何ともって感じかな


あまり他の人の曲を聴いてないから
何とも言えないけど

氷室とかでもそうだったけど

一人のアーティストで

ロックからポップ、バラードそしてコミックぽいところまで
こなすっていうのは
かなり難しいとは思うんだ、

それでもあの人のアルバムそれなりに全部それっぽいの入ってるけど

もう、生で聞くのは無理だろうけど

最近でも動画で聞いたりするのは
バラード系ばっかりでね、

カラオケに行くと
ロックぽいのを入れたりもするんだけど

聴くってなるとバラードが多いな、

そうやって

求めているものが
多様化してくるというか

ライブとかカラオケとか

そういうシーンには
どっちかっていうと
アガルのを求めているんだろうけど

俺としてはバラードとかが聴きたかったりするから

でも、あんまりPerfumeの曲をカラオケで入れているのを
見かけないんだよなぁ