猫町3丁目アパート 屋根裏工房

『屋根裏工房』は自称ゲイジュツ家たちの溜まり場 
いま『イエロースットン刑務所』を連載中〜!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「江戸の100人展」乞食芝居

2010-03-31 | 俳句と絵と書と・・
      
      よぉ! 待ってました「乞食芝居!」
      
      今年も花見時にやって来ましたね。
      お前さんの芝居を見ないと、花見をやった気がしないよ。
      上手いもんだね、ひとりでお染め久松を演じちゃうんだから!
      こんなに上手い役者さんに「乞食芝居」なんてつけたのは
      だれなんだろうね!
      
      大家さん、たんまり投げ銭をおやんなさいよ!
      えっ、このおれがやるのかよ


      4月1日の朝から俳廻にでかけます。5日に帰る予定。
コメント (18)

「江戸の100人展」内職するお春さん

2010-03-29 | 俳句と絵と書と・・
     
      やぁ、お春さんせいがでるね。あんたの仕事は丁寧で早いと
      山形屋の番頭さんも、喜んでいたよ。

      ところで、上野の桜もあと4~5日で見頃になるので、長屋の
      連中でお花見をやろうと思うのだけど、どうですか。
      いやいや、料理とお酒はこの大家が持ちますから、体とつで
      来てくれればいいのです。
      そうそう、お春さんには三味線を持ってきてもらって、賑やかに
      して欲しいのですがねぇ。そうかね、じゃぁお願いしましたよ。
コメント (18)

「江戸の100人展」松尾芭蕉

2010-03-27 | 俳句と絵と書と・・

       やぁ、芭蕉さん「奥の細道」の旅にお出かけですか。
       
       誰にも言っていないのに、どうして知っているのかって?
       そこの古池にいつもいる蛙さんが教えてくれましたよ、
       芭蕉さんは3月27日に東北から北陸の方に出かけるって・・・

       まぁお気をつけて行ってらっしゃい!
       と言っても、旅の途中でお亡くなりになっちゃうんですね・・
       いやいや、こっちの話です
コメント (26)

「江戸の100人展」料理人菊次

2010-03-25 | 俳句と絵と書と・・
       
       ふぐの毒は大丈夫かって?
       
       自慢じゃないがこの菊次は、いままで無駄に五人は殺しちゃぁ
       いませんよ。
       どこを食べたら死ぬかってことは、おおよそわかってますわ。
       まぁ、あっしにまかせて食べてください。運が悪かったら死ぬ! 
       男なら度胸をきめて食べることですよ、琉球屋の旦那。
    
       ふぐは秋の彼岸から、春の彼岸までしか揚がるらねんです。
       もう秋までは食べられませんぜ、こんな旨いものは。

       え? あっしにも食べろですって? 冗談じゃありませんよ、
       こんなおっかねえもが、食えますか

       
       
コメント (22)

「江戸の100人展」浪人 岸佳之介

2010-03-23 | 俳句と絵と書と・・
       
       夕べ、浜町の土手に辻斬りが出たらしいぜ。
       
       暖かくなってきたので、また出てきたか。
       そういえば、長屋の端に住んでいる浪人さん、
       あれは辻斬りじゃぁないだろうなぁ。
       このところ暮れ六ッ頃になると出かけて行くぜ。
       
       あの間抜け顔で辻斬りが出来るか?
       
       それもそうだな・・・

       夜は出歩かねえのが、いちばんだ!
       そうよ、夜はおっかぁと早く寝ちまうのがいちばんだ
コメント (18)

「江戸の100人展」西念寺の小坊主

2010-03-21 | 俳句と絵と書と・・
       
       桜のつぼみもふくらみまて、世の中は春ですね。

       きょうは和尚さんの代理で檀家へお経をあげに行くのです。
       ここだけの話ですが、お布施の多いところは和尚さんが回り、
       少ないところはあたしが行くのです。
       世の中はすべてお金次第でございますよ。
       ナムアミダブツ、ナムアミダブツ~♪

       あらら、ちょいときれいなお姉さんですね。
       あたしを見てにっこり笑いましたよ。
       おダンゴでお茶しませんか? なぁんて誘ってみようかな
コメント (20)

「江戸の100人展」屋台の天麩羅や

2010-03-19 | 俳句と絵と書と・・
      
      
コメント (20)

「江戸の100人展」漁師のおかみさん

2010-03-17 | 俳句と絵と書と・・
      
      佃島の漁師に家では、鰺の干物は家で食べる分だけ作ります。
      のら猫が欲しそうに集まってきますが「あんたたちの分は
      いまアラを煮てあげるから、干物は食べちゃだめよ」
      おかみさんは、そうのら猫たちに話かけます。

      網小屋の横の日当たりのいい場所で、亭主たちが網を繕い
      ながらこれから遊びに行く相談をしています。

      波の音だけ聞こえる島の朝はとてものんびりとしています
コメント (26)

「江戸の100人展」佃島の漁師

2010-03-15 | 俳句と絵と書と・・
      
      きょうは海が荒れて漁に出られねえし、網の繕いも
      この辺ににして新橋あたりまで出かけるかぁ。
 
      なんだよ、母ちゃん心配するなって。
      昼間っから女ごと遊ぶとこなんかないよなぁ。

      そうだよ、屋台のいなり寿司と天麩羅を食べるだけだよ。
      あれ、兄ーさんはどうした? 

      そういえば朝から見かけねぇな。また母ちゃんと子づくり
      してるんじゃないか。
      あそこは海が時化るたびに子が産まれるからなぁ、 
      
      佃島の漁師は賑やかです。
コメント (18)

「江戸の100人展」遊び人梅吉

2010-03-13 | 俳句と絵と書と・・
      
      お奉行さんよ、これはおれが描いたんじゃありませんよ。
      おれはただの遊び人、こんな絵が描けるわけがねぇでしょう!
      好色な絵を描いた罪で手鎖(てぐさり)30日だって!
      これはえん罪ですよ!!
      ケツ拭くとき、どうすりゃいいんです
コメント (16)

「江戸の100人展」湯女風呂の女

2010-03-11 | 俳句と絵と書と・・
      
      へえ~っ、湯女風呂(ゆなぶろ)を知らないんですか?
      湯女(ゆな)ってのがおりましてね、若い娘さんですが,
      これが赤い湯文字(腰巻き)一枚になり背中を洗ってくれるし
      髪も洗ってくれるし・・・
      これがたまりません、 そのあとですか・・ 知りたい? 
      それは自分で湯女風呂にいってみることですね。

      
      湯女風呂(ゆなぶろ)ってのを教えてくれたのは琉球屋の旦那です。

      それでワタシが湯女風呂に行ったのかって? 真面目なワタシが
      そんな風呂屋に行きたくても行けるわけがないでしょう
      
      
コメント (23)

「江戸の100人展」傘張り浪人

2010-03-09 | 俳句と絵と書と・・

      傘張り10年の浪人暮らしにもすっかりなれました。
      今じゃ傘張りの名人とまで言われておりますが、
      まだまだ仕官の望みを捨てたわけじゃありませんぞ。

      ただ、家内が次々に子を産みましてな、これには
      いささか参っております。
      えっ? 拙者が産ませたと言うのか!
      まぁ、心当たりがないわけじゃぁないが・・・

      それじゃ失礼しますよ。あと3本仕上げなくては
      なりませんので 

      
コメント (20)

「江戸の100人展」裏長屋の占い師

2010-03-07 | 俳句と絵と書と・・
      ありゃ! 雨じゃないか。
      ワシの占いじゃ、きょうは春らしいいいお天気なのに。
      
      天気予報も当たらないようじゃ ワシの占いもいかんなぁ
コメント (26)

「江戸の100人展」平賀源内

2010-03-05 | 俳句と絵と書と・・
      
      そうなんです、これがエレキテルという機械です。
      エレキテルってなにかって?
      じゃぁその鎖の先を持ってごらんなさい。ここを廻すと
      ビリビリっとくるでしょう。
      それがエレキテルです。

      あれ?どうしました,にゃんこ姐さん! 白目をむいちゃって・・・
      
コメント (16)

「江戸の100人展」船饅頭の女

2010-03-03 | 俳句と絵と書と・・
      
      ちょいとそこの旦那、今夜はいい月ですね。
      この船で一緒に月を見ませんか。揺れながら大川から
      眺める月も粋なもんですよ。
      あらあら、船酔いするからいやですって! 
      この船饅頭は船酔いするほど沖には出やしませんよ。
      
      さぁさぁ旦那~
コメント (16)