遊木民のアトリエ

物作り、創り、造りの好きな生き物です。

今日の酒肴(カラスミとホヤの塩辛)

2018-02-18 | 食品加工(魚介)分室



  カラスミと言いたいところですが、自家製のイミテーション。

  作り方は後日。

  それでも価格を考えれば十二分に楽しめます。

  それと自家製のホヤの塩辛。

  夏に作り瓶詰めにして冷凍しておきました。

  熱燗が進む危険な酒肴です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メカブを調理

2018-02-17 | 食品加工(魚介)分室


  新ワカメが美味しい季節です。

  メカブも店頭に並ぶようになってきました。





  熱湯に軽く通して細かく刻み、包丁で叩いて、

  メカブとろろの出来上がりです、  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メジロの食事

2018-02-14 | 田舎の風景など



  メジロは柑橘系が好みのようです。





  今日はお一人様です。





  ブルーベリの枝がバリアになって安心して食事しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の誕生日はフグ料理

2018-02-12 | 食品加工(魚介)分室



  毎年、2月生まれの家族二人の誕生日は男の料理を作ってきました。

  ここ数年は洋風料理でしたが、今年はフグが食べたいとか!?

  以前、馴染みの魚屋さんがあったときはトラフグ、マフグ、ショウサイフグ

  などを捌いて剥き身にしてもらっていました。

  剥き身までしてもらえれば、あとはフグ刺しが作れます。

  過去記事  フグ刺し

  馴染みの魚屋さんも廃業したため、まずは市販のフグ刺しを購入。





  それとトラフグの冷凍を1匹。




  剥き身と皮、ヒレが一式入っていました。





  皮はさっと湯がいて細切りに。

  ヒレは干してヒレ酒にしましょう。



  あらと身はふぐチリにしました。





  最後は雑炊で締めました。

  喜んでもらえたようです。

  来年はどんなオーダーが来るかヒヤヒヤです。


  過去記事です


  誕生日のブイヤベース


  誕生日のパエリア


  誕生日のフレンチ  


  誕生日の寿司
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦と豆腐の「さくらい」で昼食

2018-02-11 | 外飯


  今日はリサイクルショップ巡りでした。

  お昼もだいぶ過ぎていましたので、近くの蕎麦と豆腐の「さくらい」へ。

  地場産の豆腐の料理が売りのお店です。

  ランチのセットメニューにしました。

  「あおばたの豆腐」




  豆乳



  かき揚げともり





  相方は豆乳

  鴨蕎麦



  豆乳のババロア

  納得のいくセットでした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンデジを新調

2018-02-08 | その他


  ブログ「遊木民のアトリエ」を開設して12年になります。

  その間ブログを支えてきたカメラ4台です。

  このカメラが無ければブログは存在しませんでした。

  1台目のオリンパスカメディアをのぞいてキャノンのパワーショットです。





  今使っているSX260HSも5年になります。

  昨年は雨を被ったりして故障、修理しましたが一部不都合があります。

  そんな事で新しいコンデジを購入しました。

  パワーショットG7XマークⅡです。



  以前からGシリーズに興味があったのですが、ボディーサイズが大きすぎました。

  近年Gシリーズも多様化して、望んでいたサイズのG7とG9が出てきました。




  コンデジと言っても機能により種々あります。

  以前カメラをいじった者としてはこだわりがあります。

  撮影に撮影者の意思を反映する機能の有無です。

  撮影モードダイヤルとマクロ撮影機能です。





  それとコンデジ撮影で必要となる機能が露出調節機能です。

  SX260HSにもありますが、ダイヤルが小さく使いずらかった・・・。

  G7でモード切替ダイヤルと同軸で大きな調節ダイヤルがあり望みどおりです。

  センサーも1型のCMOSでSX260HSのセンサー1/2.3型の4倍の大きさです。

  ボケ味も期待出来そうです。



  現役のカメラです。

  ニコンの1眼レフD90(10年目)

  SX260HS      (5年目)

  G7XマークⅡ

  今後ともこれらのカメラを使い分けしながら「遊木民のアトリエ」を

  続けていきたいと思います。  


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こうば蟹を捌く。

2018-02-06 | 食品加工(魚介)分室


  こうば蟹が手に入りましたので酒肴を作ってみました。





  こうば蟹を蒸し器で10分ほど蒸します。



  冷水で急冷します。




  各部位ごとに捌きます。

  これが結構な手間ですが、美味しく食べるためには仕方だありません。



  足の身



  外子



  内子とみそ




  甲羅に外子、内子、みそを詰め、足の身を飾り完成です。

  外子の食感、内子とみその濃厚な味、足の身の繊細な味が絶品です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節分の太巻き

2018-02-04 | 食品加工(魚介)分室


  節分には恵方巻きという風習は、10年前には無かったように思います。

  関西の風習だとか?

  いつの間にかコンビニの戦略?により全国的に広まったようです。

  寿司(太巻き寿司)の文化が広まるのは大歓迎ですが、

  「太巻きを丸かじり」には抵抗があります。

  そんな事で当家では太巻きを数種類作り、通常の大きさで頂いています。

  今回も、マグロ、アナゴ、海老の3種類を作りました。

  太巻き寿司はそれだけでご馳走です。


  過去記事

    太巻きの作り方
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国料理でランチ

2018-02-02 | 外飯



  少し前になりますが、帰省していた家族が帰る日の昼食を

  中国料理の「東」で摂りました。

  単品料理を注文して、ライスセット(サラダ、スープ、ライス、杏仁豆腐)

  を付けました。

  麻婆豆腐





  鶏肉の辛み炒め





  酢豚

  運転を控えての昼食ですので、八分目程度に控えたようです。

  次の帰省は一人増えている?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の酒肴(鮟肝)

2018-01-31 | 食品加工(魚介)分室



  茨城産の鮟肝が手に入ったので、蒸しておきました。

  少し厚めに切り、紅葉おろしで頂きました。

  これは熱燗です。

  鮟肝のねっとりした味が熱燗で口いっぱいに広がります。

  一般に出回っている鮟肝は中国産が多いようです。

  以前食べてみましたが・・・・味が抜けたようでした。

  鮮度の良い国内産が最高です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネコの視聴率NO1番組

2018-01-28 | 田舎の風景など


  ネコの視聴率NO1は岩合氏の「ネコ歩き」だとか?!!

  ミーニャンも大好きなようです。




  新たに作ったテレビ台に座って観るのがお好みのようです。





  撮影風景に興味津々。





  あんたもスターだね!!





  ネコは見下ろされるのが嫌い!!

  そう! 猫の目線でね!!


  と言っているような???



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アサリで2品

2018-01-27 | 食品加工(魚介)分室



  北海道産のアサリがありましたのでゲット。

  今日の酒肴はアサリのワイン蒸しです。

  身が詰まった美味しいアサリでした。





  ワイン蒸しのスープがもったいないので翌日の昼食は

  ボンゴレロッソ、アサリは熊本産の小ぶりな物。

  ニンニク、イタリアンパセリ、トマトソースで味を調えて出来上がりです。
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メジロの夫婦

2018-01-25 | 田舎の風景など


  雪が降った朝、メジロの夫婦が餌を食べにやってきました。

  野鳥に餌をやるのは色々な意見がありますが、

  当方では餌が少なくなるこの時期だけ、餌台に果物等をおいています。

  メジロは決まって2羽でやってきますので多分つがいでしょうか?




  餌台にはミカン、リンゴ、バナナをおいていますが、

  メジロはミカンが好きなようです。



  その他にヒヨドリ、セキレイ、ツグミなど。

  カラスに横取りされないように、餌台の周囲には黒いテグスを張っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜園の大雪対策

2018-01-23 | 田舎の風景など


  今朝は当地方では珍しく、大雪でした。

  車のフロントで約10cmの積雪です。




  菜園も雪景色です。

  ニンニクとエンドウの区画です。



  ニンニクは強風による葉の傷みを軽減するために、

  エンドウは防寒のためにパオパオのトンネルにしてあります。

  周囲は暴風ネットで囲ってあります。





  2年前の大雪ではパオパオのトンネルが雪の重みで潰され、支柱の

  ダンポールが多く破損しました。

  被服資材のパオパオも破けてしまいました。

  今回は大雪が予想される前日にパオパオをはずしました。




  エンドウのトンネルもパオパオをはずし、ペグで固定しました。





  15cm程度の積雪がありましたので、パオパオをはずして正解でした。

  後は雪解けをまって、パオパオを張り直します。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牡蛎の昆布焼き

2018-01-21 | 食品加工(魚介)分室


  先日、スーパーで広島産の牡蛎が特売されていました。

  早速買い求め、昆布焼きにしました。




  大きめの昆布を日本酒を塗りながら戻します。

  本来は炭火や電気コンロに焼き網を置き、その上に昆布を載せて

  牡蛎や、魚を焼きます。

  家の中ではなかなかそうもいきませんので、ホットプレートを

  使いました。



  熱くなった昆布に生牡蠣を載せて焼きます。



  途中で裏返して、牡蛎がぷっくらしたなら出来上がりです。

  焼き加減はレアからウエルダンまでお好みで。

  牡蛎の他にイカや白身魚、エノキなどのキノコも合います。

  昆布が乾いてきたら刷毛で日本酒を塗ると焦げることはありません。

  牡蛎は酢の物、フライ、鍋が一般的ですが昆布焼きも美味しいです。


    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加