ただの雑談室

たまに読んだ本や観た映画やドラマの感想も入ります
ほぼ身辺雑記です

煩悩は消えることなく増えるばかりですが

2016-12-31 21:45:28 | 子供のこと身辺雑記
少し手が空いたところで焼いた鯛





尾びれとか背びれ 胸びれなどはアルミホイル巻いて焼きます 一応^^;



自宅用と 姑の家用と一匹ずつ




煮あがると 少し冷ましてから重箱に詰めます







時間は無いのに中々煮えてくれない牛蒡・蓮根・慈姑はもう圧力鍋で煮てしまいました

普通の鍋とで鍋二つ使って煮る作戦
邪道もいいとこです


父が生きていたら どんなに怒ることやら・・;




だんだん疲れてきて かなりいい加減に詰めています




これは煮しめや雑煮に使えない野菜や蒟蒻の端っこなどを刻んで 煮しめの汁の残ったのに鶏もも肉なども加えて 煮詰めてって作ったの
亡き父の工夫のひと品ですが 親戚にも人気の品でした

私も大好きで真似して作っておりますが 中々父の作ってくれた味にはなりません

我が家はずうっとお正月のおせちは父が作ってくれていました




年越しそばもお雑煮も 我が家は「父の味」
子供達には「おじいちゃんの味」です


鰹節 昆布 鶏肉

だしを取るのに家族が起きて丁度おいしく仕上がるように時間を見て作ってくれていた父の姿を思い出します


紅白歌合戦が終わると 庭に出て除夜の鐘を聞くのが好きです
大晦日の楽しみです

これで一年が終わる 新年がやって来る

ところで除夜の鐘の音がうるさいーなんて野暮なことを言う人もいるのだとか

心に余裕がないというか

そうしたこともたのしめない人は随分気の毒に思えます

私は除夜の鐘の響き好きです

お煮しめ作って 年越しそば食べて

静かに除夜の鐘を聞く

ああお正月をむかえられる

いろいろあったけれど くる年が良い年であってくれますようにー

去りゆく年を思い返しながら

除夜の鐘が響かない大晦日
そんなの なんて味気ないと思うのだけれど






ジャンル:
我が家
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝の事件 | トップ | 明けましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
喜びと妬みと追憶の大晦日 (つかさ)
2016-12-31 23:18:12
掃納(はきおさめ)

やったヤツゴジラに踏まれ掃納
巫山戯るな覚えてやがれ掃納
なぜ悪い圧力鍋が掃納
長男も主人も使い掃納
今日の日が明日の始め掃納

一年もあと四十五分掃納
夢見たる元旦の笑み掃納

ありがとうございました。
お疲れ様。
有難うございます つかさ様 (夢見)
2016-12-31 23:33:37
愉しいコメントを有難うございます 

紅白歌合戦で大好きな石川さゆりさんの「天城越え」を聴きながら読みました 

何事も笑って乗り越えられそうな「掃納」 
斯くありたいと思います 

有村架純さん可愛いなーと思いながら 紅白歌合戦を観ておりました 

穏やかな人間になることを来年の目標にしたいと思います 


一年間 有難うございました

コメントを投稿

子供のこと身辺雑記」カテゴリの最新記事