Kei's Yoga

呼吸を味わって
アサナにくつろいで
センターに戻ろう
内なる月を満たす「陰ヨガ」プライベートレッスン

5/26(土)月の礼拝(チャンドラ・ナマスカーラ)体験クラスのお知らせ

2012-04-27 22:44:05 | 次回練習日orWS日程のお知らせ
世間はGW突入なのですねぇ…
自営業の私には連休は無縁なのだった。。。ひゅるるる~。。。

明日はいつものように、関内ホール地下和室にて
「フリースタイル」のヨガオープンクラス開催しまーす。
GWの初日、ご都合つく方はどうぞお体をゆるーりほぐしにいらして下さいね^^
お待ちしてまーす。

………☆………☆………☆………☆………

5/21は話題の金環日食の日ですね。
太陽と月のエネルギーを地球がダイレクトに受け取る日です。
そのエネルギーは次回の日食まで続きます。
そこで、金環日食の週の週末に特別なプログラムをお届します☆


★☆「月の礼拝:チャンドラ・ナマスカーラ」体験クラス☆★


※満月画像。5/21の日食は太陽と月が重なる新月です。あしからず。


ヨガの会@横浜では
太陽礼拝:スーリャ・ナマスカーラの特集は
何度かさせて頂いています^^。


太陽礼拝の動きは、直線的で男性的です。
力強く、太陽エネルギーをたっぷり吸収できる流れになっています。


対する月の礼拝は
動きはより静かで内省的、女性的な流れになっています。


性別を問わず、誰の心のコアにも男性性と女性性が存在していますが、
月の礼拝は、この女性性にスポットを当て、
内なる受容性や優しさを活性化します。

大地にしっかりと同化して、月のエネルギーをたっぷりとチャージ。
お月さまに祈りをささげる…そんなちょっと神秘的な時間をお届けします。



月と太陽は陰と陽。
この広い広い宇宙の陰陽の象徴です。
おりしも日食で、この太陽と月と地球が重なります。
そんなパワフルなエネルギーが渦巻く中、
月の礼拝で、神経組織を鎮静化し、ゆったりとリラックス
ヨガの新たな楽しさを、見つめてみませんか?


☆日時:5/26(土)10:00~11:30

☆場所:横浜・関内ホール地下 青少年育成センター和室

☆参加費:2000円


★月の礼拝体験レッスン内容★

・月の礼拝についての簡単な説明&今の天空のエネルギーについても少しだけ。
・基本の腹式呼吸
・ウォーミング・アップとシンプルなアサナ。
・月の礼拝(チャンドラ・ナマスカーラ)
・完全弛緩のポーズ(シャバアサナ)


どうぞ、お気軽にご参加下さいませ!



お問い合わせは下記にお願い致します。
k-viento@sky.plala.or.jp
iida330@gmail.com
keialohaloha(twitter)


☆☆☆今後のヨガの会@横浜のオープンクラス☆☆☆
   ・4/28(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室
  NEW・5/16(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・5/26(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室
  NEW・6/13(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・6/23(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室



個人レッスンも行っています。
日程等随時ご相談受付しています。
初回、カウンセリングのお時間をとり、
その方だけのプログラムを組ませていただいております。
マイペースで練習したい…という方は、お気軽にお問い合わせ下さいませね。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呼吸法の注意点

2012-04-24 23:25:00 | 呼吸法・瞑想のお話
まずはお知らせです☆
6/10(日)横浜・石川町の茶*蔵Tea+Healingにて
「陰陽バランスを整える呼吸法vol.2~息を吸ってわたしは静か、息を吐いてわたしは微笑む~」
という、呼吸法ワークショップを開催させていただくことになりました。

ゆるやかなヨガ的ストレッチで身体をほぐし、
心と身体をつなげるシンプルな呼吸法で
体内の陰陽バランスを整えていきます。
天と地のエネルギーをたっぷりとチャージしてすっきりリフレッシュ☆
あなたのベストバランス、体感してみませんか?
皆さまのご参加をお待ちしております!

※お申込みは茶*蔵さんHPにてお願いします。







ヨガのクラスや呼吸法のWSのときなどに、
かならず皆さんにお話させていただくことを
今日はちょっと書いてみようと思います。


ヨガの呼吸法は
プラーナヤーマというものですが
私が個人的にさせて頂いている「陰陽呼吸法」というのは
厳密には、ヨガのプラーナヤーマではありません。


ちょっと説明しますね。


ヨガには八支則というものがあります。

1:ヤマ
2:ニヤマ
3:アサナ
4:プラーナヤーマ
5:プラティヤーハラ
6:ダーラナ
7:ディヤーナ
8:サマディ

この三番目にあるのがアサナ…いわゆるヨガのポーズの練習です。
そして四番目にあるのがプラーナヤーマ。


つまり、ヨガのプラーナヤーマというものは
本来は、アサナの練習を積み、
呼吸法をするだけの身体作りが出来た後に
行うものなのです。


たとえば、片鼻呼吸法「アヌローマ・ヴィローマ」は
正式なカウントは、
吸う息、息をとめる、吐く息の比率は
1:4:2
になります。
4カウントで吸い、16カウント止めて、8カウントかけて吐く…というもの。


また、強力な浄化効果があるとされている
「カパラバティ」という呼吸法などもメジャーですね。
腹筋を収縮させ、ふいごのように勢いよく鼻から連続的に息を吐いて行きます。



しかし、アサナの練習などをしていない人が
いきなり、こうしたプラーナヤーマを実践すると、身体を痛めてしまいます!!
本当に注意が必要です。


なんの下準備もなく、
いきなり高度なものに挑戦するのは、本当にやめましょうね。



また、お風呂に入っているときなども
ダメですよ~。
水圧とかかかっていますからね。
身体に無理がかかります。


呼吸って単なる酸素と二酸化炭素のガス交換ではなく
プラーナ(=気、生命エネルギー)を扱う繊細な行為なのです。
ヨガではプラーナはコブラにもたとえられます。
コブラは毒を持っていますよね?
意識的に呼吸を扱うときには(無意識の生命維持としての呼吸動作とは別物)
プラーナは慎重に扱うことが大切なのです。


コブラ…というと怖くお感じになる方もいらっしゃるでしょう。
ですが、それを上手に扱えるようになること=心を落ち着け、平穏に導くことができるんですね。
コブラは私たち自身でもあるのかもしれません。。。
その人に見合ったやり方で、呼吸法を丁寧に行うことができれば
陰にも陽にも偏りすぎない、中庸…
凪いだ海のように穏やかな状態…
つまり、本来のあるべきあなたの立ち位置をしっかり確認することが出来るのです。




あなたはプラーナに関しては慎重にやらなければならない。
すべてのことをゆるやかにやろう。
どんな些細なことでも無理強いを避け、急がないように。


~自己を知るヨーガ~より引用byスワミ・サッチダーナンダ



私がさせて頂いている「陰陽呼吸法」は、
ヨガの思想を基としてはいますが
厳密に言えば、「プラーナヤーマ」そのものとは異なります。
ヨガやダンスの要素をとりいれたゆるやかなストレッチで身体をほぐし
シンプルな呼吸法で気のめぐりを良くし
陰陽のバランスを整えていく…という自己調整的な呼吸法です。


どんな方にも実践していただける、シンプルなプログラムを組んでおりますので
安心して実践していただけますよ~。


ちなみに、
この呼吸法、受けて下さったかたが
皆さん、ご家庭でも実践して下さっているようです!うれしー♪
自分で言うのもなんですが、すごーくおすすめです☆
機会がございましたら、ぜひぜひお試しを!




☆☆☆今後のヨガの会@横浜のオープンクラス☆☆☆
   ・4/28(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室
  NEW・5/16(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・5/26(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室
  NEW・6/13(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・6/23(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室



個人レッスンも行っています。
日程等随時ご相談受付しています。
初回、カウンセリングのお時間をとり、
その方だけのプログラムを組ませていただいております。
マイペースで練習したい…という方は、お気軽にお問い合わせ下さいませね。



お問い合わせ等、どうぞお気軽に!!
k-viento@sky.plala.or.jp
iida330@gmail.com
上記メルアドにご連絡の際は、件名「ヨガ」でお願いします~。

ツイッターでもお気軽にご連絡くださいね。
keialohaloha


































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親指重心を意識する~骨盤の呼吸~

2012-04-19 21:13:48 | 心のお話、身体のお話
☆6/10(日)13:00~16:00
横浜・石川町 茶*蔵Tea+Healingにて
「陰陽バランスを整える呼吸法」のワークショップ、
~息を吸ってわたしは静か、息を吐いてわたしは微笑む~
を開催致します。
ゆるやかな動きと静かな深い呼吸で、あなたのベストバランスを取り戻しましょう。
お申込み、詳細は茶蔵ホームページへ☆




いつも履いている靴をひっくり返して、
靴のかかと部分を見てみて下さい。


どんなへり方をしていますか?


多分、多くの人は、かかとの外側部分の方がへっているんじゃないかと思います。


これが、歩き方のクセなんですね。
重心が小指側に傾いているということなんです。


これは骨盤が開いてしまっている状態です。
骨盤というのは、私たちの身体の要とも言える場所ですよね。
でも、いつもがっちり固まっているわけではないんです。
骨盤はいくつかの骨から成っていますが
一日中、わずかに開閉を繰り返しています。
骨盤は呼吸しています


普段の開閉…つまり骨盤の呼吸がうまくいかず
開き気味のクセがついてしまった骨盤は
いわば過呼吸状態。。。
たとえば、骨盤を肺に置き換えてみましょう。
たっぷり息を吸って、
完全に息を吐き切らない上で
さらに息を吸おうとしても…
苦しいですよね。
そんな感じの状態なのです。


身体の要である骨盤が息苦しい状態では
身体全体のバランスが崩れてしまいます。


たとえば、イスに座ったとき
ひざをくっつけているのが辛かったり。

足の内側の筋肉が弱ってしまって
贅肉がつきやすくなってしまったり。

骨盤内の血流が悪くなり、老廃物をため込みやすい身体になってしまったり。
そうすると
代謝は悪くなって太りやすくなりますし、冷えも悪化するでしょう。



…とまぁ、挙げればキリがありませんが、
良いことひとつもないんですよ~(泣。



では、どうすれば、このような状態を改善出来るんでしょう?


もちろん、ヨガが良いですよ!!
と、ヨガ大好きな私はお答えしたいところですが。。。
今回は、まずは手っ取り早い方法をお知らせしますね。


それは、親指重心を意識するということです。


とりあえず、今、裸足になって床の上に立ってみて下さい。
肩幅くらいの足幅で、かかととつま先がまっすぐにして(がに股でも内股でもないまっすぐな姿勢)立ちましょう。
そうしたら、足の親指に重心をかけてみて下さい。
ギューッと押しつけなくて良いんですよ。
ごく軽く親指を床に押す感覚です。
すると、足の内側の筋肉に刺激を感じると思います。
それで正解です。

(いつもヨガのクラスで、言ってるやつです↑)


電車で立っているときとか、歩いているとき…
なかなかいつも意識するのは難しいと思いますが
気付いたときは、上記の感覚で親指重心意識してみて下さい。


ほんのささいなことに見えますが
こうしたちょっとしたことの積み重ねで
身体というのは、驚くほど変わります!
親指重心になれてくると、丹田力もぐっとアップします。


お手本にするとしたら…
大リーグマリナーズのイチローさん!!ですね。
親指重心、美しいですよ~!


身体って、すごーく健気です。
ちゃんと意識を向けてあげれば
かならず応えてくれますよ^^☆



☆☆☆今後のヨガの会@横浜のオープンクラス☆☆☆
   ・4/28(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室
  NEW・5/16(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・5/26(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室
  NEW・6/13(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・6/23(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室



個人レッスンも行っています。
日程等随時ご相談受付しています。
初回、カウンセリングのお時間をとり、
その方だけのプログラムを組ませていただいております。
マイペースで練習したい…という方は、お気軽にお問い合わせ下さいませね。



お問い合わせ等、どうぞお気軽に!!
k-viento@sky.plala.or.jp
iida330@gmail.com
上記メルアドにご連絡の際は、件名「ヨガ」でお願いします~。

ツイッターでもお気軽にご連絡くださいね。
keialohaloha





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然に帰れ~イサドラ・ダンカン~

2012-04-17 19:32:38 | ささやかなお話
明日の夜は、「ハタヨガ・ベーシック」の初クラスです^^
19:00~20:15まで、横浜・関内ホール地下 青少年育成センター和室でやっています。
ゆっくりペースの基礎クラスなので
初心者の方や、運動不足だわーって方におすすめです。
経験者の方もアサナをゆっくり味わう良い機会に使って下さいねー。
こちらのクラス、毎月一回水曜の夜に、ゆるーく続けて行きますので
どうぞお気軽にヨガしにいらして下さいませ~☆

それから…
これからもっと暖かくなってきたら、
自然の中でヨガしたいなーってことで
「お・外ヨガ」(osotoyoga)を計画してまーす。
みんな一緒に自然の中で身体をのびのびーっと伸ばして
深呼吸しよう~♪
みたいな主旨で(笑。
大地の上でごろんと横になってシャバアサナ(完全弛緩のポーズ)したいですね^^



………☆………☆………☆………☆………☆………

えーと、今回はヨガと無関係…ってわけじゃないんですが
ダンス関係のお話なので
ご興味のない方すいませんm(__)m


おとといの夜あたりから
なぜかある人のことが頭から離れず……暇さえあればその人のことを考えています。

そのある人とは……



イサドラ・ダンカンのことです。


「自然に帰れ」
と、いう言葉はあまりにも有名…。
クラシックバレエしか認められていなかった当時のアメリカで
彼女は靴を脱ぎ捨て、裸足で踊りました。


イサドラ・ダンカンがしたことは
当時革命的でした。
しかし、それはある種、非常に新しいと同時に
もっとも古い大切なルーツへの回帰とも言えるでしょう。


たとえばフラメンコ。
フラメンコシューズは踵のところやつま先部分に釘がびっしり打ち込んであって
床にたたきつけた時に音が鳴るようになっています。
ですが、本来のフラメンコは
フランコの独裁政権下で、洞窟の中に追い込まれたヒターノ(ジプシー)達が
裸足の足を地面にふみしめて踊った舞でした。

ちなみに今私が夢中になっているフラ。
これも裸足で踊ります。
裸足で大地を踏みしめて、自然と一体になって踊ります。
…というかフラは自然の語り部のような踊りなんですね。

イサドラ・ダンカンの精神は
こうしたフラメンコの原型やフラの原型(ハワイを占領したアメリカ人たちが規制した古典フラ:カヒコ)
と、同じなんです。


自然に帰れといったイサドラ。
踊ることは祈ること。
祈るということは、神頼みという意味ではなく
大地や天や水や火や風に畏敬の念を持ち、
それらと一体化すること…なのではないかなーと思います。
イサドラ・ダンカンの写真の笑顔から、それが伝わってきます。

ヨガも一緒なんですよねー。
最近の私のテーマが「自然」なんですが
とにかく自然の中でヨガがしたくて仕方がない(笑。
緑に囲まれて、外の空気の中で(できれば車の音とかもしないところで)
のびのびと身体を伸ばして、深呼吸したい!!
自然に帰りたいなーという気持ちがとても強くなったから
心がイサドラ・ダンカンを思い出させたのかもしれません。






☆☆☆今後のヨガの会@横浜のオープンクラス☆☆☆
  NEW・4/18(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・4/28(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室
  NEW・5/16(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・5/26(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室
  NEW・6/13(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・6/23(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室

☆6/10(日)13:00~16:00
横浜・石川町 茶*蔵Tea+Healingにて
「陰陽バランスを整える呼吸法」のワークショップ、
~息を吸ってわたしは静か、息を吐いてわたしは微笑む~
を開催致します。
お申込みはコチラになります。



個人レッスンも行っています。
日程等随時ご相談受付しています。
初回、カウンセリングのお時間をとり、
その方だけのプログラムを組ませていただいております。
マイペースで練習したい…という方は、お気軽にお問い合わせ下さいませね。



お問い合わせ等、どうぞお気軽に!!
k-viento@sky.plala.or.jp
iida330@gmail.com
上記メルアドにご連絡の際は、件名「ヨガ」でお願いします~。

ツイッターでもお気軽にご連絡くださいね。
keialohaloha














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おすすめヨガ本~その3

2012-04-13 21:04:40 | ヨガなお話
時代はネット主流…
電子書籍などが、今後着々と広まって行く模様。。。

しかーし。
やはり私は紙の本が好きですねぇ。
電子書籍も合理的で良いのでしょうけど
本棚からなつかしい古い本を取り出して、
ページをぱらぱらめくったりする感触。。。あれがいいんですよね。
新刊本などの刷りたてのインクの匂いも大好きです。
出来たての本の紙の匂いとかね!
そういえば、学生時代は
新しい教科書もらうと、まんべんなくクンクンと匂いをかいだものです(…私は犬か…?)

紙媒介は、残ってほしいですねぇ、今後とも。


さてさて、久しぶりにおすすめヨガ本いってみましょう~☆


ヨーガの思想―心と体の調和を求めて (NHKブックス)
クリエーター情報なし
日本放送出版協会


ハタ・ヨーガで有名な番場一雄氏は
沢山の本を書かれていらっしゃいますし、
私もたくさん先生の本を読ませていただきました。
そんな中で、超おすすめなのがこの本です。
(現在は中古でのみ入手可能)

番場氏のヨーガとの出会いの場面は圧巻。
その後、練習を重ねて意識や心、そして身体にどんな変化が起こったか…
練習の過程で生じる痛みについて
そして長い年月においてのヨーガの練習で得た身体感覚の目覚めなどについても記されています。
体験談であるだけに、とっても説得力あるんですよ~。。。
ヨーガと脳生理、ヨーガと空海、ヨーガと禅。
薄くてこぶりな本なのですが、
内容はすんごく濃いです!



ヨーガとこころの科学―マインド その神秘さとコントロール法
クリエーター情報なし
東宣出版


こちらは、シバナンダヨガの創始者スワミ・シバナンダの名著です。
いやぁ…深い。。。
心とは何か、どう動くのか、どう欺くのか、どう鎮めるかの方法を知ること。
そんな壮大なテーマについて実にくわしく書かれています。
日本語タイトルは「ヨーガとこころの科学」ですが
英語でのタイトルは「MIND Its Mysteries and Control」となっており
このタイトルの方がどんぴしゃなのになーと思ったりもしますが。
小テーマごとに、わかりやすくまとめられていますが、
ちょっと難しいところもあるかな。
しかし、一冊読みきったら、きっとあなたも唸るはずw
わかるなんて言えないけど、
わかりたいヨガの奥深さ。
傍らにおいて、何度も理解できるまで読みたくなる…そんな宝物のような本です。




忙しい毎日、パソコンや携帯などで液晶画面を見っぱなし…なんてことが多い現代人ですが、
春の暖かな日には、ときにはこうした良い本を小脇に抱えて
日がな一日、自然の風を感じながら、どこかに寝そべって一日読書したいですねぇ。
あー、そんな夢の休日を過ごしたい!


☆☆☆今後のヨガの会@横浜のオープンクラス☆☆☆
  NEW・4/18(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・4/28(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室
  NEW・5/16(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・5/26(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室
  NEW・6/13(水)ハタヨガベーシック    19:00~20:15 関内ホール地下 青少年育成センター和室
   ・6/23(土)フリースタイル  10:00~11:30 関内ホール地下 青少年育成センター和室

☆6/10(日)13:00~16:00
横浜・石川町 茶*蔵Tea+Healingにて
「陰陽バランスを整える呼吸法」のワークショップ、
~息を吸ってわたしは静か、息を吐いてわたしは微笑む~
を開催致します。
お申込みはコチラになります。



個人レッスンも行っています。
日程等随時ご相談受付しています。
初回、カウンセリングのお時間をとり、
その方だけのプログラムを組ませていただいております。
マイペースで練習したい…という方は、お気軽にお問い合わせ下さいませね。



お問い合わせ等、どうぞお気軽に!!
k-viento@sky.plala.or.jp
iida330@gmail.com
上記メルアドにご連絡の際は、件名「ヨガ」でお願いします~。

ツイッターでもお気軽にご連絡くださいね。
keialohaloha



コメント
この記事をはてなブックマークに追加