Kei's Yoga

ゆるやかな呼吸で体と心を整えるメンテナンスのヨガ
~ 陰ヨガ&GentleFlowヨガ ~

ぎっくり腰が教えてくれたこと

2011-06-21 22:55:42 | ヨガなお話
こんにちは、いいだです。

6月のヨガの会@横浜、中止になってしまってすみません。
2週間以上前の話なのですが
実はひさびさにぎっくり腰になっちゃったんです(汗。

ぎっくり腰は何度か繰り返しています。
腰…弱点なのですよ~。
で、ちょっと無理をしたり、寝不足したりすると
もろに腰にきます。

今回は、寝不足、許容量以上の仕事などが原因と思われます。
ぎっくり発症前の一週間、やたらめったら忙しかったのもあったかな。
要は完全に身体と精神がかみ合わなくなっていたのです。
そうなると、やっぱりひずみが生まれます。

何度も繰り返して同じところを痛めるということは
気付いていながら、無視してるのと同じですね。
これはヨガの八支則である、最初の「ヤマ」が全然守られていなかったということです。

ちなみにヨガの八支則というのは
パタンジャリという人が編集をした「ヨーガスートラ」(ヨーガ根本経典)に書かれている
ヨーガを学ぶものがひとつずつ実践していく
約束事のようなものです。

1:ヤマ
2:ニヤマ
3:アサナ
4:プラーナヤーマ
5:プラティヤーハラ
6:ダーラナ
7:ディヤーナ
8:サマディ

これについては、また次の記事でご説明しますね。

一番最初のヤマは日常生活でしてはならないこと。禁戒について説かれています。
その中には、自分を含めたあらゆるものへの暴力というのがあるのです。
つまり、今回私は
自分に対して暴力をふるっていた…ということですね。
そして、それを自覚していなかったというのは
かなり問題なんではないかと思いました。
大丈夫、大丈夫このくらい…ってね、完全に身体を無視していましたねー。

もちろん、アサナの練習などに真剣に取り組んでいれば
誰もが無理をします。
また無理をしなければ習得できないこともあるでしょう。
このあたりのバランスの兼ね合いが非常に難しいところです。。。


もうひとつ、大事なのは
年齢的な問題だと思います。
今回ぎっくりをやって、あまりに治りが遅いことに驚愕しました!!
なんとなく、長年ボディーワーク関係にかかわっていると
このあたり過信してしまいがち。
自分に対して、かなりサド的になると言いますか。
身体がきゃーと言っていても
なにこのくらい大丈夫~大丈夫~♪とかね。
いけませんねーこれは(汗。
練習方法も、年齢や体力ほか個々の状態によって
流動的に変えて行くのがもっとも理想的であるように思えます。


流動的に変化する練習法は、
個々の自由な選択で良いと思うのです。
「ヨガの会@横浜」では
みなさんのそれぞれ活動のベースとなる、
日々実践できるプラーナの調整法
としてのメニューを
提案していきたいなーとあらためて思った次第です。。。


しかし、なんですね、
強制的に動けなくなり、日常生活がすべてストップすると
今まで閉じられていた他の回路が開く気がします。
インスピレーション降ってきますねー。
OM shantihi…




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月の「ヨガの会@横浜」 練習お休みのお知らせ

2011-06-18 21:00:00 | 次回練習日orWS日程のお知らせ
6月25日(土)に予定しておりました「ヨガの会@横浜」の練習ですが
今回は諸事情により、お休みさせていただくことになりました
ご迷惑おかけして、申し訳ございません。。。

2011年も今月で上半期が終了ですね。
ここで仕切り直しです^^
来月以降、また毎月一回のペースで練習を再開してまいります。

シンプルなポーズをより深く味わえるように。
より深い呼吸でなめらかな流れをつかめるように。
滞りを流して行き、心身の浄化を体感していただけるように。
ヒーリングとしてのヨガを追求してゆきます。


新しいメニュー展開も構想中。
7月以降ゆるゆると実地して行きたいなーと思っています。
どうぞ、今後とも「ヨガの会@横浜」をよろしくお願いいたします。


★☆★☆来月以降の日程★☆★☆

・7月23日(土)13:00~14:30

・8月20日(土)13:00~14:30 ※8月は第三土曜日になります※
コメント
この記事をはてなブックマークに追加