Kei's Yoga

ゆるやかな呼吸で体と心を整えるメンテナンスのヨガ
~ 陰ヨガ&GentleFlowヨガ ~

5月のお知らせ

2017-05-04 09:17:03 | 次回練習日orWS日程のお知らせ
GW、みなさまいかがお過ごしですか?
5月は一年で一番好きな季節。
爽やかな風と新緑と呼吸を味わいましょう。



それでは5月のおしらせです。

★5/11(木)「バガヴァッド・ギーターを読む会」vol.8 @灯台屋

・日時:2017年5月11日(木)10時~12時頃まで
・場所:灯台屋 (川崎:武蔵新城)
・参加費:1500円
・参考図書:神の詩 バカヴァッド・ギーター 田中嫺玉 訳
※当日読む文のプリントを用意しますので、必要な方は予約時にお申し付け下さい。

全員参加型の会です。参加者順番に音読をしつつ、時々流れを止めて、
読んだところで感じた点疑問に思った点などを話合い、感想をシェアし、より深めて行けたらと思っています。
資料、解説あり。
vol.7では第7章「かみについての知識」を読んで行きます。
これまでのストーリーも説明しますのでご心配なく!
はじめての方もどうぞお気軽にご参加下さいね。


※最初と最後にマントラを詠唱し瞑想します。

※ギーターを読む会は、毎月第ニ木曜日に開催予定です。
(日程が変更になる時は、事前にご連絡できるように致します。)

お申込みは iida330@gmail.com までご連絡下さい。


★5/19(金)「ヨーガ・スートラ勉強会」vol.8

・日時:2017年1月20日(金)19時~21時半頃まで
・場所:横浜馬車道・関内ホール地下、青少年育成センター ミーティングルーム
・参加費:1000円(会運営に使わせていただきます。)※4月より料金改訂させていただきます。500円→1000円
・参考図書:「ヨーガ根本経典」佐保田鶴治 訳、「パタンジャリのヨーガ・スートラ」インテグラル・ヨーガなど


※当日読む文のプリントを用意します。基本手ぶらでご参加いただけます。
サーダナ・パダ「実修部門」を読んでいるところです。
ヨーガの八支則でもおなじみのスートラの根幹部分です。
前回ヤマについてじっくりお話しましたが、次回はニヤマに入ります。
ご興味のある方はどうぞお気軽にお越しください。

※最初と最後にマントラを詠唱し瞑想します。

※ヨーガ・スートラを読む会は、毎月第三金曜日夜に開催予定です。
(日程が変更になる時は、事前にご連絡できるように致します)

お申込みは iida330@gmail.com までご連絡下さい。



☆☆☆西洋占星術関連☆☆☆

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
私keiは占い師もしています。(西洋占星術&タロット)
今回のことがきっかけになり、ヨガの活動は少なくなったものの
星の活動は活発化してきました。
ヨガブログでも星の活動について、ちょっとお知らせ致します。



☆都内、横浜市内のカフェで「星のセッション」しています。(完全予約制です)
お申込み頂いてから、たくさんのチャートを読み分析し
当日じっくりお話させていただくスタイルです。
無意識下に眠っているあなたの可能性を掘りだし、光を当てて見つめてみましょう。
変化の余波を感じてらっしゃる方もそうでない方も。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
詳細はコチラです。


☆現在、「セレスの館」(横浜みなとみらいランドマークプラザ5F)にて
5/13(土)5/27(土)両日11:00~20:00鑑定しております。
明るくて空気感のとても良いお店で、一人で座っておりますので
お近くにお越しの際は、ぜひお声かけて下さいね。
詳細はコチラです。

☆星読みの基礎!「西洋占星術入門講座」
星の暗号を解読してみませんか?
グループレッスン、プライベートレッスン行っています☆
全20時間。
まったくの初心者の方を対象にして、
最初の一歩から、丁寧に解説ナビさせていただきます。
ホロスコープを読む上で欠かせない要素を理解し、
それらを統合して読むチカラを身につけます。
あなたの知らないあなたが見えてくるかも。
詳細はコチラです。

※「西洋占星術初級講座」も開催予定です。(秋以降)
(入門の肉付け、マイナーアスペクト、複合アスペクト、
支配星の流れ、天体のエネルギーの循環、3重円まで)


星関連のお問いあわせは
ホームページ、問い合わせフォームよりご連絡下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月のお知らせ

2017-04-10 12:22:56 | 次回練習日orWS日程のお知らせ
近所の川沿いに咲く桜。
満開でしたよ^^



さくら、さくら…


桜の花に囲まれて


また来年ね。



それでは4月のおしらせです。

★4/13(木)「バガヴァッド・ギーターを読む会」vol.7 @灯台屋

・日時:2017年4月13日(木)10時~12時頃まで
・場所:灯台屋 (川崎:武蔵新城)
・参加費:1500円
・参考図書:神の詩 バカヴァッド・ギーター 田中嫺玉 訳
※当日読む文のプリントを用意しますので、必要な方は予約時にお申し付け下さい。

全員参加型の会です。参加者順番に音読をしつつ、時々流れを止めて、
読んだところで感じた点疑問に思った点などを話合い、感想をシェアし、より深めて行けたらと思っています。
資料、解説あり。
vol.7では第6章「瞑想のヨーガ」を読んで行きます。
これまでのストーリーも説明しますのでご心配なく!
はじめての方もどうぞお気軽にご参加下さいね。


※最初と最後にマントラを詠唱し瞑想します。

※ギーターを読む会は、毎月第ニ木曜日夜に開催予定です。
(日程が変更になる時は、事前にご連絡できるように致します。)

お申込みは iida330@gmail.com までご連絡下さい。


★4/21(金)「ヨーガ・スートラ勉強会」vol.7

・日時:2017年1月20日(金)19時~21時半頃まで
・場所:横浜馬車道・関内ホール地下、青少年育成センター ミーティングルーム
・参加費:1000円(会運営に使わせていただきます。)※4月より料金改訂させていただきます。500円→1000円
・参考図書:「ヨーガ根本経典」佐保田鶴治 訳、「パタンジャリのヨーガ・スートラ」インテグラル・ヨーガなど


※当日読む文のプリントを用意します。基本手ぶらでご参加いただけます。
サーダナ・パダ「実修部門」を読んでいるところです。
ヨーガの八支則でもおなじみのスートラの根幹部分です。
ご興味のある方はどうぞお気軽にお越しください。

※最初と最後にマントラを詠唱し瞑想します。

※ヨーガ・スートラを読む会は、毎月第三金曜日夜に開催予定です。
(日程が変更になる時は、事前にご連絡できるように致します)

お申込みは iida330@gmail.com までご連絡下さい。



☆☆☆西洋占星術関連☆☆☆

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
私keiは占い師もしています。(西洋占星術&タロット)
今回のことがきっかけになり、ヨガの活動は少なくなったものの
星の活動は活発化してきました。
ヨガブログでも星の活動について、ちょっとお知らせ致します。



☆都内、横浜市内のカフェで「星のセッション」しています。(完全予約制です)
お申込み頂いてから、たくさんのチャートを読み分析し
当日じっくりお話させていただくスタイルです。
無意識下に眠っているあなたの可能性を掘りだし、光を当てて見つめてみましょう。
変化の余波を感じてらっしゃる方もそうでない方も。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
詳細はコチラです。


☆現在、「セレスの館」(横浜みなとみらいランドマークプラザ5F)にて
4/8(土)4/22(土)両日11:00~20:00鑑定しております。
明るくて空気感のとても良いお店で、一人で座っておりますので
お近くにお越しの際は、ぜひお声かけて下さいね。
詳細はコチラです。

☆4月より「西洋占星術入門講座」をはじめます。
全20時間。
まったくの初心者の方を対象にして、
最初の一歩から、丁寧に解説ナビさせていただきます。
ホロスコープを読む上で欠かせない要素を理解し、
それらを統合して読むチカラを身につけます。
自分でホロスコープが読めるようになると、楽しいですよ(*^^*)
詳細はコチラです。

※「西洋占星術初級講座」も開催予定です。
(入門の肉付け、マイナーアスペクト、複合アスペクト、
支配星の流れ、天体のエネルギーの循環、3重円まで)


星関連のお問いあわせは
ホームページ、問い合わせフォームよりご連絡下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初の試み!Skypeヨガレッスン

2017-03-14 14:37:26 | ヨガなお話


今日は初の試み!
Skypeヨガレッスンでしたヽ(^o^)丿
現在お休み中の私ですが、
これまでずっと毎月出張レッスンに行っていた
秩父の生徒さんからの提案があり、
Skypeレッスンに挑戦してみました。

私はパソコンの画面でみなさんの動作を見ながら
声のみでみなさんを誘導しました。
長くレッスン続けて下さっている方々なので
レッスンの要領が分かっているというのもあり、
流れはスムーズでした。
みんなのお腹の動きや
どこにテンションがかかっているか…
カメラ越しでもすごくよーくわかりましたよ。
実際に目の前にみんなを見ている時とは微妙に違った感覚。
不思議…初体験でした。

60分間。
除々に集中が深まり、
内側からじわじわ変化するカラダ、そして呼吸。
私は動いていないけれど
体を動かした後のような循環を感じた。
時間と空間を共有できたみたい。

レッスン後、
「まるでkeiさんが此処にいるみたいだった!」
「最初の呼吸とレッスンの最後の呼吸が全然違う!」
と言って下さって。
ありがたいよ…
スカイプをオフにしてから
ちょっと泣けました。
嬉しい涙。

Skypeでもできないことはないとわかりましたが、
やはり完全ではありません。
ここで指一本でもアジャストすることができたら
もっと開く。
そうわかっていてできないのはもどかしい。
でも、こうした方法であっても
私のレッスンを受けたい!と言って下さるとは…
こんなに嬉しいことはありません。
講師名利に尽きるってもんです。

今の私は、カラダを思うように動かせないけれど、
長年の実践を基に
自分なりに深めてきたヨガの教え、そしてプラクティスを
こうしてまだ伝えることができるのか。。。
そう気づかせてくれた秩父のみなさん。
ありがとう…!

やはりアジャストできず
もどかしい気持ちはあるのだけれど
その分、言葉の表現力磨いて行きますね。
まだ実験的なSkypeレッスンだけど継続予定です。
私の体調により変動することもあるかもですが
やってみます。
さぁ、どうなりますか!







★3/17(金)「ヨーガ・スートラ勉強会」vol.6

・日時:2017年1月20日(金)19時~21時半頃まで
・場所:横浜馬車道・関内ホール地下、青少年育成センター ミーティングルーム
・参加費:500円(会運営に使わせていただきます。)※4月より料金改訂させていただきます。500円→1000円
・参考図書:「ヨーガ根本経典」佐保田鶴治 訳、「パタンジャリのヨーガ・スートラ」インテグラル・ヨーガなど


※当日読む文のプリントを用意します。基本手ぶらでご参加いただけます。

※最初と最後にマントラを詠唱し瞑想します。

※ヨーガ・スートラを読む会は、毎月第三金曜日夜に開催予定です。
(日程が変更になる時は、事前にご連絡できるように致します)

お申込みは iida330@gmail.com までご連絡下さい。



☆☆☆西洋占星術関連☆☆☆

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
私keiは占い師もしています。(西洋占星術&タロット)
今回のことがきっかけになり、ヨガの活動は少なくなったものの
星の活動は活発化してきました。
ヨガブログでも星の活動について、ちょっとお知らせ致します。



☆都内、横浜市内のカフェで「星のセッション」しています。(完全予約制です)
お申込み頂いてから、たくさんのチャートを読み分析し
当日じっくりお話させていただくスタイルです。
無意識下に眠っているあなたの可能性を掘りだし、光を当てて見つめてみましょう。
変化の余波を感じてらっしゃる方もそうでない方も。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
詳細はコチラです。


☆現在、「セレスの館」(横浜みなとみらいランドマークプラザ5F)にて
第2、第4土曜日、11:00~20:00鑑定しております。
明るくて空気感のとても良いお店で、一人で座っておりますので
お近くにお越しの際は、ぜひお声かけて下さいね。
詳細はコチラのブログに。(keiの星とタロットのブログ)

☆4月より「西洋占星術入門講座」をはじめます。
全20時間。
まったくの初心者の方を対象にして、
最初の一歩から、丁寧に解説ナビさせていただきます。
ホロスコープを読む上で欠かせない要素を理解し、
それらを統合して読むチカラを身につけます。
自分でホロスコープが読めるようになると、楽しいですよ(*^^*)


※「西洋占星術初級講座」は5月より開催予定です。
(入門の肉付け、マイナーアスペクト、複合アスペクト、
支配星の流れ、天体のエネルギーの循環、3重円まで)


星関連のお問いあわせは
keialohaloha0330@gmail.com までご連絡下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月のおしらせ

2017-03-07 12:54:53 | 次回練習日orWS日程のお知らせ
早くも3月!
みなさま、いかがお過ごしですか?

近況~
私は関節を無理に動かしたりさえしなければ
まあ元気に過ごしていますよ^^

お医者さんいわく
昨日今日の話じゃないよ…とのことで。
いくつかの関節に問題ありなのですが
特に、膝の関節の状態はかなり悪かったようで
このまま続けていたら、変形してしまう状態だったようです。まじかー(青。

正座したり、あぐら組んだり、膝立てしたりとか
そうした動作をしなければ問題ないです^^

でもね、どんな体の状態であってもできるのがヨガ!
今も毎日少しずつですが、ヨガを生活に取り入れていますよ^^
できないアサナもあるけど
できるアサナもある(*^^*)

そして、改めて感じる呼吸の大切さ。
さあ、今日も味わうように息を吸おう。
糸を紡ぐように息を吐こう。

もうじき春分(3/20)です。
太陽の通り道黄道と、地球の赤道の延長にある天の赤道。
その公転が春分点です。
このポイントは生命が生れでる場所。
新しい始まりの象徴です。
占星術では、春分を1年のスタートとしています。

新鮮な息、たっぷり吸って、気持ちよく吐いて。
必要なもの取り入れて
不要なものは手放して
身軽になって新しい春を満喫しましょう。


それでは3月のおしらせです。



★3/9(木)「バガヴァッド・ギーターを読む会」vol.6 @灯台屋

・日時:2017年3月9日(木)10時~12時頃まで
・場所:灯台屋 (川崎:武蔵新城)
・参加費:1500円
・参考図書:神の詩 バカヴァッド・ギーター 田中嫺玉 訳
※当日読む文のプリントを用意しますので、必要な方は予約時にお申し付け下さい。

全員参加型の会です。参加者順番に音読をしつつ、時々流れを止めて、
読んだところで感じた点疑問に思った点などを話合い、感想をシェアし、より深めて行けたらと思っています。
資料、解説あり。

※最初と最後にマントラを詠唱し瞑想します。

※ギーターを読む会は、毎月第ニ木曜日夜に開催予定です。
(日程が変更になる時は、事前にご連絡できるように致します。)

お申込みは iida330@gmail.com までご連絡下さい。


★3/17(金)「ヨーガ・スートラ勉強会」vol.6

・日時:2017年1月20日(金)19時~21時半頃まで
・場所:横浜馬車道・関内ホール地下、青少年育成センター ミーティングルーム
・参加費:500円(会運営に使わせていただきます。)※4月より料金改訂させていただきます。500円→1000円
・参考図書:「ヨーガ根本経典」佐保田鶴治 訳、「パタンジャリのヨーガ・スートラ」インテグラル・ヨーガなど


※当日読む文のプリントを用意します。基本手ぶらでご参加いただけます。

※最初と最後にマントラを詠唱し瞑想します。

※ヨーガ・スートラを読む会は、毎月第三金曜日夜に開催予定です。
(日程が変更になる時は、事前にご連絡できるように致します)

お申込みは iida330@gmail.com までご連絡下さい。



☆☆☆西洋占星術関連☆☆☆

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
私keiは占い師もしています。(西洋占星術&タロット)
今回のことがきっかけになり、ヨガの活動は少なくなったものの
星の活動は活発化してきました。
ヨガブログでも星の活動について、ちょっとお知らせ致します。



☆都内、横浜市内のカフェで「星のセッション」しています。(完全予約制です)
お申込み頂いてから、たくさんのチャートを読み分析し
当日じっくりお話させていただくスタイルです。
無意識下に眠っているあなたの可能性を掘りだし、光を当てて見つめてみましょう。
変化の余波を感じてらっしゃる方もそうでない方も。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
詳細はコチラです。


☆現在、「セレスの館」(横浜みなとみらいランドマークプラザ5F)にて
第2、第4土曜日、11:00~20:00鑑定しております。
明るくて空気感のとても良いお店で、一人で座っておりますので
お近くにお越しの際は、ぜひお声かけて下さいね。
詳細はコチラのブログに。(keiの星とタロットのブログ)

☆4月より「西洋占星術入門講座」をはじめます。
全18時間。
まったくの初心者の方を対象にして、
最初の一歩から、丁寧に解説ナビさせていただきます。
ホロスコープを読む上で欠かせない要素を理解し、
それらを統合して読むチカラを身につけます。
自分でホロスコープが読めるようになると、楽しいですよ(*^^*)
詳細は近日中に星のブログにアップします!

※「西洋占星術初級講座」も開催予定です。
(入門の肉付け、マイナーアスペクト、複合アスペクト、
支配星の流れ、天体のエネルギーの循環、3重円まで)


星関連のお問いあわせは
keialohaloha0330@gmail.com までご連絡下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チッタ・ブリッティ・ニローダハ

2017-02-19 22:33:43 | ヨガなお話
毎月、第三金曜日夜、関内にて、
「ヨーガ・スートラ勉強会」を開催しています。



ヨーガ・スートラとは
2世紀~4世紀頃にパタンジャリによって編集されたヨーガの根本経典です。

スートラとは「糸」という意味を持つ言葉です。
選び抜かれた言葉が、短いセンテンスに凝縮され
糸のように紡がれて構成されている書です。

第1章 サマーディ・パダ(三昧部門)
第2章 サーダナ・パダ(実修部門)
第3章 ヴィブーティ・パダ(成就部門)
第4章 カイヴァリヤ・パダ(絶対部門)

…と、4章195のスートラで構成されています。

今、ヨーガ・スートラの翻訳本は多数出版されていますね。


私がヨーガ・スートラを手にしたのは
今から25年ほど前のこと。(ふた昔…?汗)
その当時はヨーガ・スートラの翻訳本といえば
佐保田鶴治先生の、「ヨーガ根本経典」だけだったんじゃなかったかな。
佐保田先生は、インド人でも難解なこのスートラのサンスクリット語を
厳密に翻訳されていらっしゃいます。
日本語として難解なところもあるのですが
今開催している勉強会では、この佐保田先生の翻訳を軸にすすめています。
(どうしても分かりにくいときは他の訳も使用しますが。)
この勉強会ではサンスクリット語までは追求していませんが(断片的には取り上げますが)
佐保田先生の翻訳は、原文のサンスクリット語に忠実で、
古語であるところの原文の雰囲気を、十分に感じることができるかと思います。


ヨーガ・スートラはここからはじまります。

1-1「これより、ヨーガを解説しよう」

ふむ。。。
で。次です。

1-2 Yogas Chitta Vritti Nirodhahヨーガシ チッタ ブリッティ ニローダハ
「ヨーガとは心のはたらきを止滅することである。」







以上おわり。







…なんちゃって。


実はこの1-2「ヨーガとは心のはたらきを止滅することである。」
にこのヨーガ・スートラの全文章が詰まっているといっても過言ではありません。
真の叡智に満ちている人であれば
この文章を読んだだけで全てを理解する…とのこと。

そそそーなのか。

チッタとはこころ。
ブリッティとは、はたらき。
ニローダは止滅です。

では、チッタとは何なのでしょうか。
こころ…といっても漠然としていますね。
ハート?マインド?意識? 
はい。すべてがこのひと言であらわされています。
ウパニシャッドにおいては
ブッディ、マナス・アハンカーラ、チッタ(記憶)…などと分析されていた要素が
ここではすべて「チッタ」と総称されています。
もちろん、ここにはあらゆるカルマによって派生するサムスカーラ…
つまり潜在印象や過去世から無意識に刻まれた記憶までも含まれます。

そして、次のスートラ1-3より
チッタについて、分析解説されて行きます。

スートラを前にして
この超クールな文章を読んで行くと…
サマーディ・パダという三昧(瞑想)部門の書は
心の分析書だということがわかります。
心理学であり、科学であることがわかります。

ヨーガ・スートラの第1章では
徹底的に「チッタ」を分解し、観察しているのです。

て・っ・て・い・て・き にです(汗。

難解なところもあるので
途中投げ出したくなっちゃうこともあるんですけど
それでも、逃げずにじっくりと向かいあっていくと
だんだん見えてきます。
「チッタ・ブリッティ(こころのはたらき)」を「ニローダ(止滅)」することの意味。
その圧倒的なまでの結論に、先日の勉強会でもさまざまな感想が飛び交いました。

普段の私たちの心のはたらきは止まることがありません。
漠然とした言い方になりますが
「心のはたらき」を波にたとえてみましょう。

そうですね。。。
普通の一般人である私たちは
おそらく心の湖面は「湖面」と判別つかないくらい波立っているのでしょう(笑。
深い瞑想状態を保てる人であってもさざ波は立っている。
かなり深いレベルの瞑想に達した人であっても微細な波は立っている。

では、その波を完全に鎮めるにはどうすれば良いのでしょうか。

ヨーガ・スートラの面白いところは
「では、どうすれば良いか」が
具体的に記されているというところです。
高度なガイドブックと言って良いでしょう。

読みすすめていくと
「チッタ・ブリッティ・ニローダハ」の
本当のところの意味や、ヨーガ・スートラの厳しさ
真実を追求しようという姿勢が、びりびり伝わってくるかと思います。

では、なぜチッタ・ブリッティ・ニローダハが必要なのでしょうか。

心とは鏡のようなもの。
完全にその働きが制止されたとき
そこに映るものは何か。
それが本当の私たちの正体であると。

私たちは、本当の正体を知らない。
なぜなら、波立ったこころでは知るよしもないからです。
肉体に比べると、心や意識は微細なレベルのものですが
私たちの正体はより微細なものです。
だから、どんなに知識で理解しようとしても、それは無理なのです。
どんな言葉でも説明ができないのです。


つまり
「それ」です。

心の働きが完全に止まると
「それ」が心の湖面に照り映えるのです。



…おっと長くなっちゃった。
勉強会では、次回から第2章「サーダナ・パダ(実修部門)に入ります。



☆3/9(金)10:00~12:00
「バガヴァッド・ギーターを読む会vol.6」@灯台屋さん

☆3/17(金)19:00~21:30
「ヨーガ・スートラを読む会vol.6」@関内










コメント
この記事をはてなブックマークに追加