Slow Yoga 「ビンヤーサ」

呼吸を味わって アサナにくつろいで センターに戻ろう

夏越の大祓

2016-06-30 20:52:00 | ささやかなお話
6月30日。
今日は夏越の大祓でしたね。

一年の半分が過ぎたところで、
これまでの罪や穢れを祓う…浄めの行事です。

この半年間、いろいろとありました。
今日はどうしても夏越の大祓をしておきたかったのです。
そこで、地元の神社、氏神様のところに行ってきました。
午後の大祓詞には行けなかったのですが、ちゃんとお参りはできましたよ。


師岡熊野神社

階段をあがると境内に茅の輪がありました。
夕暮れの神社の境内は、とても静か。
祝詞を唱えながら、くぐりましたよ。


水無月の夏越の祓いする人は 千歳の命延ぶといふなり

自分と夫と、そしてそれぞれの家族と、友達と…
みんなが健康で過ごせますようにと、ささやかですが祈りつつ。


さて、ここ師岡熊野神社には三つの池があるんですよ。
いのちの池。

「い」の池は、神社の向かいにあって緑に囲まれています。
そこにひっそりと祀られている弁天様。
私はこの弁天様が好きで、これまでもひとりでよく来ていました。
そういえば、最近はあまり来れてなかったな。
「い」の池には片目の鯉の伝説があるの。
昔々、悪者を倒した権現さまが片目を射ぬかれてしまった。
この池に住む鯉が、権現様に自分の目を差し出したんですって。

「の」の池は熊野神社境内の裏にあります。
決して枯れることがないんだそうです。
草粥神事のお水も、この池のお水を使うのだそうです。
以前はかなりワイルドな感じだったのですが、改装工事が済み今はとても綺麗になっています。

「ち」の池は残念ながら埋められてしまったようです。
今は公園になっているのだとか。
まだ訪れたことがないので、近いうちに行ってみようかと思っています。


本当はね、朝、いきなり夏越の大祓に行こうと思い立ったときは
別の神社に行こうとしてたんです。
本当に行きかけてたの。電車にも乗ってたし。
ところが、急遽予定を変更することになり
結果的に師岡熊野神社に来ることになったのです。
これも片目の鯉と弁天さまのお導きかも。
とても良い時間になりました。
ありがとう…OM,Shantihi





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Always thanks for holding me!

2016-06-27 22:20:25 | ささやかなお話
梅雨の晴れ間の青空が広がった今朝、
もうずっと使っているヨガマットを洗いました。

元気な私も
落ち込んでガタガタになっている私も
迷っている私も

いつどんなときも受け止めてくれてありがとう。
支えてくれてありがとう。



これからもよろしくね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花山とオープンガーデン @秩父

2016-06-22 18:14:11 | ささやかなお話
☆6/26(日)13:30~14:45 atシルクロード舞踏館(横浜中華街)
SlowYoga「月礼拝オープンクラス」があります。
参加費:2000円(初回参加の方:1000円)
ゆるやかな呼吸の流れに乗って行うSlowFlowYoga。
月礼拝を軸に、さまざまなアサナを練習して行きます。
ヨガ初心者の方も大歓迎です。どうぞお気軽にご参加下さい!
お問い合わせ、御予約はメールにて→ iida330@gmail.com

今回は写真多めですよヽ(^o^)丿

昨日は月に一度の秩父への出張レッスンに行ってきました。
さすがに梅雨時。湿度が高いですね~
ゆったりしたフローなのに、呼吸を深めて動くだけで汗が吹き出します。
いつものように、すみずみまで体を動かしたグループレッスンになりました^^

そして、その後…
たんまりインド料理のランチを堪能した後…
紫陽花がとても綺麗な山があるということで、連れて行っていただいちゃいました♡
実は~この話を聞いたときから、とても楽しみにしていたのです。

私は緑の山の中をドライブするのが本当に好きで好きで~。
特に行く先のわからないうねうねとした山道なんて最高にツボなんです。
ずっと車に乗っていたくなるほどわくわくするの。

そして到着…!
ここからは言葉は不要かも。写真で行きましょう!


杉林の下には、紫陽花の海が広がっていました…!




山の高い所なので、気温も低め。まだまだこれから咲く紫陽花もたくさん。
ちっこいあじさい、かわいい。


大輪の紫陽花も…^^


杉林の向こうにも山が見える…!

一面の紫陽花と。
静かでしっとりと澄んだ空気。
鳥たちの声が響く中、歩いていると、そこはまるで夢の中の世界でした。
紫陽花山、素晴らしかったです!

その後は秩父にたくさんある、オープンガーデンに連れていっていただきました^^
センスがよくて美しいイングリッシュガーデンがたくさん…
しかも無料で開放しているので、いつでもガーデンに入ることができます。


ガーデンの小物などの小道具が何から何までかわいい…
プロパンガスさえ可愛く見える!
エアコンの室外機までがかわいく見える!
何から何までセンスがいい!


こんな子がいたり


こんなかわいいのがいたり


花の色合いの組み合わせとか絶妙なんですよね。

私はガーデニングの知識ゼロに近い人なのですが(汗。
それでも、このセンスの良さには驚愕でした。
ターシャ・チューダーみたいな?←でも、よく知らないので興味出てきました…!


ガーデンの隅にさりげなくこんな子が咲いているの。たまりませんね~^^


この日は夏至。
エネルギーの切り替わるポイントでしたね。
陽のエネルギーが極まるタイミングに、感動をたくさんいただきました。
ヨガもお食事も、それからその後の一連も。。。
秩父ヨガ部のみなさまのおかげで満ち足りた一日になりました。
ありがとうの感謝を込めて。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月礼拝オープンクラスの流れ

2016-06-18 22:26:49 | ヨガなお話
☆6/26(日)13:30~14:45 atシルクロード舞踏館(横浜中華街)
SlowYoga「月礼拝オープンクラス」があります。
参加費:2000円(初回参加の方:1000円)
ゆるやかな呼吸の流れに乗って行うSlowFlowYoga。
月礼拝を軸に、さまざまなアサナを練習して行きます。
ヨガ初心者の方も大歓迎です。どうぞお気軽にご参加下さい!
お問い合わせ、御予約はメールにて→ iida330@gmail.com



SlowYoga「ビンヤーサ」
ビンヤーサとは「動きと呼吸の一致」「流れ」という意味を持つ言葉です。
その名の通り、ゆるやかなSlowFlowYogaを行っています。

ベースとなるのは呼吸です。
呼吸は私たちの命の源。
息は「自らの心」を映し出す鏡です。

私たちの命がある限り、呼吸運動は続きます。
無意識のときも、眠っているときも、呼吸は止まることはない。
けれど、その無意識の所作に意識を向けるとき…
呼吸の力は絶大になる。
無意識の生命維持活動だけではない、プラスアルファの力が生まれます。

吐く息に意識を向ける。
吸う息を気持ちよく取り込む。
オープンクラスでは、基本のヨガの呼吸法から指導しています。
まず基礎をしっかりと体に入れること。
土台さえできれば、あとは練習を重ねることにより自然に積み上がって行く。

月礼拝、チャンドラナマスカーラ。
SlowYogaの月礼拝は、とても穏やかなシークエンスです。
吸う息、吐く息のリズムに乗って、10通りのアサナを紡いでいきます。
私たちの土台、エネルギーの通り道である背骨。
凝り固まった背筋をゆるめ、
背骨を曲げ、伸ばし、ねじる。
シンプルな動作を反復することによって、息がすみずみまで行き届くことを体感してください。

美しいポーズをとるのが目的ではなく、
体の力を抜き、地球の重力に身を委ねること。
信頼し、委ねる。
そして、受け取る。
ヨガのプラクティスはまるでコミュニケーション。
体を信頼して、委ねると、体の内側からの変化が感じとれると思います。

シンプルに心地良さを感じて。
手足の先までじわじわと広がる余韻を味わって。

一連の練習後のシャバーサナ、完全弛緩のポーズでは
体の各部位をさらにゆるめて行くよう
丁寧なナビゲーションを行います。
体と呼吸に集中した後は、
体のことも呼吸のことも忘れてください。
あらゆる自分を解放しましょう。

最後には、体を超えて広がっていった意識を
もう一度体に戻して行きます。
自分を再構築するプロセスを経た後、
ゆっくり起きあがり、座ります。
このとき、内側が穏やかに安らいでいることが感じられると思います。
その静寂を見つめたまま、リラックスして座ります。
ただシンプルに。
ただここに在ることを感じて。

開かれたハートの前で手を合わせ
チャンティング。
あなた自身に感謝を送るひとときです。
ヨガのプラクティスの後は、生まれ変わったあなた。
刻々と変化していく体と心を感じること。
それもまたヨガです。

月礼拝オープンクラスは
月に一回だけの合同プラクティスのような場です。
このシークエンスが体に入ったら
ぜひお家でもやってみて下さいね。
そして、月に一回、中華街にいらしてください(^‐^)/
ヨガは一瞬ですべてを変えるような魔法ではないけれど、
継続することで得られるものはとてもとても大きい。
少しずつ変わっていく、あなた自身を体感しにいらして下さい!



★出張レッスン随時。
初回カウンセリングシートにご記入いただき、お体のお話聞かせて下さい。
その後、あなただけのプログラムを作成し、練習して行く、オーダーメイドのプライベートレッスンです。
(個人、グループ)
ご予約いただいた方から日程を組んで行きますので
ピンと来られた方はお早目にご連絡下さい。

iida330@gmail.com


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そのひらめきはどこから来た?

2016-06-16 21:32:32 | ヨガなお話


ひらめき、直観、心の声…

「直観」や「ひらめき」というと、ビビビッと電撃的にひらめくようなイメージが強いかな。
確かに、そういうものもあるのでしょうが、
必ずしもそんなに劇的ではないんじゃないかな。

なんとなく感じる。
ふっと思う。
心に浮かんできた思いの断片。
漠然としたビジョンの手触り。

日常の中にふっとひらめきが訪れるとき。
それはあまりにもさりげない。
それでも心に印象を刻むこともあれば、
心にとどまらないままにいつの間にか通り過ぎてしまったりもします。

そのひらめき、どこから来たのでしょう?
バガヴァッド・ギーターには、そのひらめきの出処を見極めるようにと書かれています。

それはエゴから発生したのでしょうか?
それとも魂から発生したのでしょうか?


宇宙には三種類のエネルギー(トリグナ)がある。
サットワ・ラジャス・タマス
魂が物質資質に触れたとき、このエネルギーが発生しすべてを束縛します。
このエネルギーの均衡が崩れたときに、創造がはじまります。

エゴから発生したひらめき(行動につながる動機)は、自らの欲望を満たそうとする方向に向かう。
それはすなわち「感覚の満足」です。

それでは、魂から発生したひらめき(行動につながる動機)は
どこに向かうのでしょうか?

明日の「バガヴァッド・ギーターを読む会vol.18」では、
このあたりをじっくりと読んで行こうと思います。
全編を通じて、トリグナについても詳しく説かれていましたが、
最終章である18章ではダメ出しをするかのように、さらに細かく書かれています。
(クリシュナはアルジュナを説得する最終段階に入っているからです。
もうひと押しのクロージング!という感じですね。すごい迫力です。)

あと2回で、バガヴァッド・ギーターも完結です。
これまで参加したことがないんだけど…という方、今からのご参加も大丈夫ですよ!
もしも興味がある方いらっしゃいましたらお気軽にメールください。
↓メール
iida330@gmail.com




☆6/26(日)13:30~14:45 atシルクロード舞踏館(横浜中華街)
SlowYoga「月礼拝オープンクラス」があります。
ゆるやかな呼吸の流れに乗って行うSlowFlowYoga。
月礼拝を軸に、さまざまなアサナを練習して行きます。
ヨガ初心者の方も大歓迎です。どうぞお気軽にご参加下さい!
ピンと来た方はメールしてね^^ メール→ iida330@gmail.com



コメント
この記事をはてなブックマークに追加