村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

海人の刈る藻

2016-11-26 00:56:44 | 伊勢物語
今日は文の会
待ち合わせはイタリアンのレストラン
毎月予約して
お昼なのだが必ずワインにおつまみを頼む
ランチのコースを注文
パスタを三種類取って
シェアする
ここ中々美味しい

伊勢物語は、
歌人在原業平と目される人物の
一代記の形をとった
平安時代前期の歌物語である。
作者、成立年代は未詳

今日は65段まで読んだ
あまの刈る藻に
すむ虫の
我からと
音をこそなかめ
世をばうらみじ

海人の刈る藻とは
蓮月の歌集の名だ
もちろん蓮月は伊勢物語を読んでいて 
この名を付けたのだろう
としばし
話題に上がったが
前に読んだ時の方が
詳しく書いてある
来月もこの調子で
どんどん進もう



茶の湯・茶道ランキング


ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊勢大輔イセノタイフ | トップ | 根津美術館 円山應挙 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

伊勢物語」カテゴリの最新記事