哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

この社会での性的魅力

2016年11月14日 | yyy54性的魅力の存在論


この仮想社会において、美人の魅力は、不美人との差異が大きいほど大きい。たとえば美人がみな肩まで髪が長く、不美人はみな短髪であり、美人も不美人も長髪が見とれるほど美しいと感じる感覚を持っているとすれば、この社会では髪の長いことが美人の魅力となります。これをこの社会での性的魅力ということができます。こうしてこの社会では性的魅力が存在することになります。









拝読ブログ:

関係性が描かれず、「クローン」は容認されている社会: 映画『わたしを離さないで』が投げかける逆説




拝読ブログ:

娘から学んだドライヤーテクニック




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美人不美人ともに満足 | トップ | 人口の半分は美人 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。