情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

憲法改正国民投票法案アップ【重要な追記あり】

2005-03-09 22:11:42 | 憲法改正国民投票法案全文掲載
憲法改正のための国民投票法案が2006年5月26日,与党(「日本国憲法の改正手続に関する法律案」)及び民主党(「日本国憲法の改正及び国政における重要な問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案」)からそれぞれ,国会に提出されました(両法案要綱の対象表はこちら←。自民党案は,こちら←の衆法の30番。民主党案は,こちら←)。このページは,もともとは,2005年3月,国民にはその全容を知らせないまま,自公合意した国民投票法案の全文を掲載し,その問題点を明らかにするために作成したものです。それらの問題点のいくつかは,法案提出までに改訂されました。しかし,まだ,なお,特に与党側法案には問題点が多く残っています。そこで,このページは,全面書き換えはせず,もともとの自公案を批判しつつ,今回の与党案・民主党案について補足する形に改めて掲載することとしました(2006年5月27日)。
【追記】その後、自民党公明党は、民主党とほぼ合意に達しました。この問題点は、こちらこちらなどで取り上げています。国民主権が脅かされようとしていることに危機感を抱いています。


                ◆◆◆

 国民が憲法改正案に対する賛否を投票するための手続である国民投票。このあり方次第で、投票結果は変わりうるのです。例えば、改正案全体について一括して投票する場合と、条文ごとに個別に投票する場合とでは、全く変わってきます。9条改憲には賛成だけど、表現の自由を制約するような改憲については、反対だという人がいたとしましょう。あるいは、9条改憲には反対だけど、環境権には賛成したいという人かもしれません。これら二つがセットでしか○×をつけられない場合、これらの人はどうしたらいいのでしょうか。憲法改正案の内容とは別に、その手続をどうするかはとても重要な問題です(ということで誠に勝手ながらTBさせていただきました)。
そこで、この問題を考えるために憲法改正国民投票法案(議連案)をアップしました。これを受けた与党協議会実務者会議の報告も重要ですので、掲載しました。与党(自民党・公明党)は、この法案を今国会(2005年通常国会)にも上程する予定だったようです。左下のCATEGORY欄の「憲法改正国民投票法案全文掲載」をダブルクリックしてください。全文は、3つに分けて掲載してあります。また、法案の問題点を指摘した私見を逐条批判のカテゴリーにアップしていますので、合わせて、ご覧下さい。民主党の案は、「国民投票法案そのほか」のところに「民主党論点とりまとめ」としてアップしています。なお、近く、分かりやすいブックレットを刊行する予定です(もともとの案に対するものですが,刊行済み。ここ←)。


ここまで読んで頂いてありがとうございます。法案の問題点の概要をここにも掲載しますので、ぜひ、お読み下さい(二重掲載)。

憲法改正案について、国民が投票する際、1)できるだけ多くの意見が反映されること、2)各人が自由に自らの意見を形成すること、3)各人の形成した意見ができるだけストレートに反映されること、については、あまり争いがないと思います。

そこで、今回の法案をその3つの観点から検討してみます。概略なので、批判すべき点及び批判の根拠が次に書くことで全てというわけではありません。その点、ご理解下さい。

第1 できるだけ多くの意見が反映されるか
 1 案:投票権者は20歳以上
   批判:でも、国の将来を形作るのだから、少なくとも18歳以上から投票できたほうがいいのではないか。
 2 案:禁固以上の刑に処せられその執行を終わるまでの者は投票権がない。
   批判:でも、刑務所に入っている人(交通事故などの過失犯も含む)が一切投票できないというのは、疑問。

◆ここは,2006年通常国会に提出された与党案では,変更されていません。問題が残ったままです。
 他方,民主党案では,ここは,いずれも投票可能という立場で広く意見を聞く方針です。


第2 自由な意思形成が行えるか。
 1 メディア規制がある
   案:編集委員が社説で意見を表明することが制約されかねない。
   案:「虚偽」「事実をゆがめて」などの表現で、報道を規制している。
   批判:それでは、自由な意思形成の前提となる情報の流通が阻害されかねない。

◆この点は,国会に提出された両法案から削除されており,メディアの報道規制はなくなっています。広告規制は放送について一部新設されましたが,投票前1週間にはCMをしないというもので,必ずしも情報流通を阻害するというものではなさそうです。

 2 国民間の情報流通が制約される
   案:警官などは憲法改正に対し、賛成または反対の投票をさせる運動が一切できない
   批判:これは、国民投票の公正さとはまったく関係のない規制ではないか

◆この点は,国会に提出された自民党案には残っており,問題です。
 民主党は,「中央選挙管理会の委員及び中央選挙管理会の庶務に従事する総務省
の職員並びに選挙管理委員会の委員及び職員並びに国民投票広報協議会事務局の職員は、在職中、国民投票運動をすることができないものとすること。」と規定し,警官や裁判官の運動する権利を保障しています。

   案:公務員はその地位を利用して運動してはならない。
   批判:地位利用の定義があいまいで、萎縮効果あり

◆この点は,国会に提出された自民党案には残っており,問題です。
 民主党は,このような規定はしていません。

   案:教育者がその地位を利用して運動してはならない
   批判:専門家である憲法学者が大学で憲法改正について講義をすることもできなくなる。講義をする以上、憲法改正案に賛成か反対かも
      明らかにするのが通常だから    

◆この点は,国会に提出された自民党案には残っており,問題です。
 民主党は,このような規定はしていません。

   案:外国人は国民投票運動が一切できない(講演や寄付もできない)。
   批判:外国人が母国での憲法改正の経験などを講演したりできないのは、情報の制約となる。

◆この点は,国会に提出された両法案から削除されており,外国人の運動規制はなくなっており,外国人も日本人と同様,運動をすることができます。

第3 意思がストレートに反映されるか
   案:改正案一括投票か、条項ごとの投票か、はっきりさせていない。一括投票の可能性がある。
   批判:改正案一括で投票する場合、ABCと3つの条項を変更する案が仮に発議されたとすると、Aには反対だが、BとCには賛成という人
      は、自分の意思を十分に反映することができないのではないか。

◆この点,国会法に「前条の憲法改正原案の発議に当たつては、内容において関連する事項ごとに区分して行うものとする。」とする変更を行うこととし,原則として個別条項ごとということとなったが,自民党の新憲法案のように,全条文について,細かい修正をすることにすれば,一括ということになりかねないと思う。

 以上、3つの観点からの批判でした。  

ちなみに、(もともとの)法案全体に対する見解は、日弁連のものが詳しくhttp://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/iken/05/2005_14.html、表現の自由に関する部分については、第二東京弁護士会のものが詳しいですhttp://www.niben.jp/01whatnew/pdfs/20050415.pdf ので合わせてご参照下さい。


※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。
 
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (188)   トラックバック (109)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民投票法等に関する与党協議会... | トップ | 人権擁護法政府案アップ »
最近の画像もっと見る

188 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバックありがとうございます。 (hot_001)
2005-03-17 09:57:00
始めまして。

いろいろ知りたいので、ちょくちょく見に伺います。

ちょっと的外れな質問なんかするかもしれませんが

宜しくお願いします。
Unknown (情報流通促進計画)
2005-03-17 18:39:55
こちらこそ、よろしくお願いします。近いうちに、国民投票法案に関連して法制局が調査した海外の法制をアップする予定です。また、見に来て下さい。
Unknown (マサガタ)
2005-03-18 08:54:19
トラックバックありがとうございます。
よろしく (情報流通促進計画)
2005-03-18 12:09:49
お願いします。
Unknown (Satomi)
2005-03-18 13:34:26
初めてトラックバックでした。有難うございます。またお邪魔させていただきます。
感謝 (矛盾~の管理人)
2005-03-18 13:39:50
TBありがとうございます。こちらからもTB貼らせて頂きました。



全てのことについて思うのですが、『知るための努力』という物が今、必要になってきているような気がします。

知らないでただ感情にまかせて発言をすることは、逆効果しかないと私は考えています。
知るために (情報流通促進計画)
2005-03-18 15:13:41
矛盾~の管理人さん、同感です。評価、批評ではなく、事実に関する情報を共有したいですね。

SATOMIさん、ちょくちょく寄って下さい。
トラックバックありがとうございました (酔流亭)
2005-03-20 15:45:50
遅くなりましたが、トラックバックありがとうございます。

情報、いろいろ知りたいので、よろしくお願いします。
こちらこそ (情報流通促進計画)
2005-03-20 17:52:33
よろしくお願いします。立ち上げたばかりですが、長く続けたいと思っています
トラックバックありがとうございます (mikiojapan)
2005-03-21 05:01:57
弁護士目指して勉強中です、トラックバックありがとうございます。コレを機会に購読させて頂きます。よろしくお願い致します。
Unknown (司元)
2005-03-21 11:58:55
 TBありがとうございます

 じわじわじわじわと「この国のかたち」が歪んできていると感じるのは私だけでしょうか。

 「護憲」という言葉は死語になってしまったのでしょうか。



 tokyodo-2005さんは元新聞記者ですか。私も元です。

 今後ともよろしくお願いします

ありがとうございます (情報流通促進計画)
2005-03-21 13:29:07
mikiojapanさん、頑張って下さい。



司元さん、同感です。もう、危険水位を超えているような気さえしますが、何とかしないと…。
トラックバックありがとうございます。 (たっちー)
2005-03-22 12:25:44
初めまして。

私もトラックバックさせていただきました。



改めて、国民である私たち自身が自分のこととして、憲法のこと、国のことを考えていかないといけないと私も思っています。こうして、ブログで訴えていくのも一つの手段だと思います。いい加減な政治家任せにせず、みんなの力でいい国に変えていきましょう!
トラバどうもです (じゃかりご)
2005-03-22 18:50:15
TBありがとうございます

「知らなきゃ判断できないじゃないか!」

この考え方大好きです。僕らはもっと知らなきゃいけない。
少しずつでも (情報流通促進計画)
2005-03-22 18:58:59
輪を広げていきたいものです。たっちーさん、じゃかりごさん、よろしくお願いします。
おじゃまします (りんご(♂))
2005-03-27 01:28:43
はじめまして。

トラックバックしていただき、ありがとうございました。



とても興味深い記事ばかりなので、これからもしばしばお邪魔させていただくかもしれません。



よろしくお願いします。
こちらこそ (情報流通促進計画)
2005-03-27 04:34:22
よろしくお願いします。ちょいちょい見てって下さい。
おはようございます (yosshies)
2005-03-29 09:26:36
トラックバックたいへんありがとうございます。

これから、ときどきお邪魔しますが

よろしくお願いします。
トラックバックありがとうございます (くーちゃん)
2005-03-29 13:39:03
私はしがない事務系リーマン(失業中)です。

何かと二次資料ですませてしまうモノグサですが、こういう危機的状況においてこそじっくり一次資料にあたって考えることは重要だと思います。

これからも宜しくお願いします。
今後とも (情報流通促進計画)
2005-03-29 18:12:42
よろしくお願いします。yosshiesさん、くーちゃんさん(これって、ブログでは過剰なさん付けでしょうか???)
なんなんだこれは? (@mana)
2005-03-30 08:15:16
トラバありがとうございました。

さっとで申し訳ありませんが、目を通させていただきました。



「憲法改正国民投票」法案…、なんじゃそりゃ?てな気分です。

「人権擁護法」案は今回の国会では提出されないようですが…。



何を考えていて、何を狙っているんでしょうね?

わからなくもない。が、本当はわからずにいたい、そんな気分。

けれどやはり、知らなければ本当に何も言えないのでしょうね。



「憲法第九条改憲」、これがトップに紙面掲載されたのは、

全国紙のなかで毎日新聞だけでした。



「改憲」「護憲」というコトバにはそれぞれの重さがありますが、

これは最高法規に手が入るというだけでなく、

諸外国への影響も相当なものになるだろうと思います。

「あちらを立てれば…」、それだけで本当にいいのか?、と。



わかりません。でも、考えるべき問題だと思います。



考えるためにも (情報流通促進計画)
2005-03-30 20:00:31
情報の流通を促進させましょう!

人権擁護法案は、まだまだ、どうなるか分かりません。改悪されて成立という最悪の事態に至らなければいいのですが…
tbありがとうございました (nty)
2005-04-01 23:52:09
不慣れですががんばっていきたいと思っています。
よろしく( ^.^)( -.-)( _ _)>  (うるさい女たち)
2005-04-02 01:36:09
ありがとうございます。

トラックバックありがとうございました (ボイス・オブ・ヒロシマ)
2005-04-02 04:31:22
大多数の市民の声を無視して、戦時中に戻ろうとしているような気がしてなりません。

知るということが先ず第一歩で、情報をやり取りしながら一人一人が何ができるか考えていこうという事に共感します。

そして考えたことは声に出しましょう。

耳の遠くなった政治家にもしっかりと聞こえるように。



多くの方に (情報流通促進計画)
2005-04-02 06:20:38
法案の実態を知っていただきたけるようご協力下さい。
議論を! (kamiyam_y)
2005-04-03 00:27:17
トラックバックさせていただきました。

法案まだ読み切れていないのですが、情報流通が議論の前提。一人一人が考えていかなきゃいけない大問題です!
少し頭を柔らかくしなければ(頭皮も!) (まめどまめ)
2005-04-03 01:04:10
現行日本国憲法の「こころ」が好きで、守りたい一心、というだけのワタクシごときの、内容のないブログにトラックバックいただき、ありがとうございます。

やみくもに守ればいいという「保守性」では、「流れ」に押し流されるばかりという危機感を、遅ればせながら感じております。

頭を柔軟にして、ご提供いただいている資料を読ませていただきます。(頭皮も柔らかくしないと、ますますアタマが薄くなるばかりという危機感を遅ればせながら感じている今日この頃!)
ホリエモン騒動よりも (情報流通促進計画)
2005-04-03 13:21:41
多くの人が知っていないといけないはずの問題だと思います。1人でも多くの方に関心を持っていただければ…。
トラックバックありがとうございます (蝶野睦月)
2005-05-02 19:38:50
遅くなりましたがトラックバックありがとうございます。

大変勉強になる記事が多く、リンクを貼らせて頂きました。

これからもよろしくお願い致します。

よろしくお願いします (ヤメ蚊)
2005-05-03 04:42:30
リンクまで貼って頂きありがとうございます。憲法改正という重大なことに関する手続法の問題点をぜひ多くの方に知って頂きたいと願っています。
トラックバックどうもありがとうございます (Lily-yuuki)
2005-05-03 11:05:50
はじめまして。トラックバックどうもありがとうございます。

あんなタイトルのエントリーなのに良くぞ見つけてくれました。

こちらも相互トラックバックさせていただきますね。



それにしても「憲法改正」というより「憲法改悪」ですよね。

この日本の右傾化と軍事化の最悪の流れをくいとめられるかどうか分かりませんが、微力ながら抵抗し続けていく所存であります。最もいざとなったら海外に逃げるつもりですが(爆)



これからもよろしくお願いいたします。
法整備されていないほうが問題では? (王平)
2005-05-03 16:39:51
TBありがとうございます。

伝聞や雰囲気だけで事が進んでいってしまっているような世の中、一次資料の流通は非常に大事なことだと共感します。



・・・ただ、どうも前の記事や他の人のコメント・リンク先を見る限り、わたしとは正反対の意見・見解を持たれている方ばかりで(焦)。憲法改正の手続き法が、憲法が改正されてから60年ほどたった今になっても制定されていないことは異常なことだと思うんですが・・・



これからも、参考にさせていただきます。
はじめまして (butsuyokuhime)
2005-05-03 16:48:18
軽薄なブログに

えらく硬派なトラバがついていて驚きました(笑)



(あ、もしかしたら啓蒙活動としてのトラバだったのでしょうか。とほほ。)



若い人の右傾化が激しいように感じます。私のような中年は「マスメディアはまず疑え」みたいなのが身についてますが、最近の若者は驚くほど素直ですよね。それとも改憲によって現在の閉塞状態がいっきに打開できると考えているのか。



ともあれ、ブログ頑張ってくださいませ。応援しております。
トラックバックありがとうございます。 (mikenekotenten)
2005-05-03 16:57:06
はじめまして。

トラックバックありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



TB有り難うございました。 (山尾望)
2005-05-03 17:07:42
トラックバック有り難うございました。ホームページはかなり長いのですが、ブログは最近始めたばかりで、トラックバックも今ひとつピンときません。ホームページのリンクとどう違うのか、など考えていますが、ともかく、宜しくお願い致します。



主宰している「山の展望と地図のフォーラム」という集まりで、九条の会(名称は「九条の広場」)を作っています。

http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FYAMAP_B020

あまり活発ではありませんが、こういう場があること自体、今の情勢では大事なことと思っています。





お読み頂きありがとうございます (ヤメ蚊)
2005-05-03 17:10:08
とりあえず、改憲に対する立場を超えて問題にするべき法案だと思います。



実は、「愉快な仲間たち」のカテゴリーに書いたのが本性でして…。硬派は、ちょっと、無理してます。



今後ともよろしくお願いします。



TBありがとうございます。 (soandso)
2005-05-03 19:24:59
しょうもない記事にTBしていた抱きありがとうございます。



こちらからもTBさせていただきました。



憲法改正・・・今現在早急に解決してもらわないといけない問題の一つだと思います。



Unknown (ひげおやじ^^)
2005-05-03 19:37:20
ITに不慣れなため、トラックバックしていただいても、ここを探すのに苦労してしまいました(苦笑)。

これからもよろしくです。
TBありがとうございます。 (clash)
2005-05-03 20:16:49
どのような意図でTBいただいたのかは疑問ですが。

私は基本的に自民党による改憲案に賛成の立場です。

「いつか来た道」とか「社会の右傾化」などと言った陳腐な台詞による議論は遠慮させていただきます。
自民党による改憲案に賛成だとしても (ヤメ蚊)
2005-05-03 20:26:34
国民の表現の自由・報道の自由が制約される中での国民投票手続に不安はありませんか?
法案に問題ありというのなら (clash)
2005-05-03 21:32:15
具体的に条文を示して、その問題点を指摘すればよいのではないでしょうか?個人的にはそれが法律家たる弁護士のお仕事だと思います。

情緒的な言葉で、よく言えば啓蒙、悪く言えば扇動というのであれば、それは政治家のお仕事です。貴殿がどちらの立場でこのBLOGをお書きになっているのかはわかりませんが、それが私の感想です。

なお法案そのものついてはこれから良く読んだ上で自分でのブログで考えを述べて行きたいと考えております。

その際にはこちらからTBすることがあるかと思います。

TBありがとうございます (さなぎ)
2005-05-03 21:48:19
うちのサイトは1行しかかかれてないので、ちょっとTBには恐縮ものですが

けど、今日のこの日だからこそ、改めて考える日にしたいですよね

法案の問題点の指摘はしてますよ (ヤメ蚊)
2005-05-03 21:54:56
clashさん、問題点の指摘は、逐条批判のカテゴリーでしていますので、ご覧になって下さい。
TBありがとうございました。 (きながき)
2005-05-03 21:59:40
今、「離婚弁護士2」をタイムリーで見た後、PCをのぞいたら、TBが入っていました。何だか妙なご縁を感じました。(笑)これからもまたお立ち寄り下さいませ。
TB恐縮です。 (yoko52)
2005-05-03 22:00:59
”憲法記念日”をわずか一行入れていただけの記事に

TB頂き、恐縮です。ちなみにこちらのblogは日々の

記録で、憲法や法律に関しては、全く取り上げておりません(苦笑)が、いちお、TB貼らしてもらいました。



憲法改正国民投票法案の問題点を (白片吟K氏)
2005-05-03 22:07:44
ご検討頂きたいとのことで、このブログ内のそれ関連の記事を見たりしましたが、ワタシが至らないせいか、問題点が不鮮明でわかり辛く、ちょっと自信を持って他人にお勧めすることができません。



まず、憲法改正国民投票法案の問題点は、表現の自由の制約を問題にしているのか、投票方法を問題にしているのかが不鮮明です(多分その両方でしょうが)。

表現の自由に対する制約についても、コンパクトにまとめないで、逐条解説という方法を採っている上に記事が見つけにくかったです。あと、外字(ローマ数字か丸数字)を使っているらしく、文字化けしている部分がありますね。



あと、多くの人にTBを打つのであれば、リンクの所在のみを書いたこの記事ではなく、問題点の要旨をまとめた記事を新たに書いた上でTBした方がわかりやすいとおもいます。

ここのコメントをざっと読んでも、憲法それ自体の改正案と混同しているらしい記載が多く見られました。



別に内容的に間違っていることが書かれているとは思いませんでしたが、余り問題意識がぴんと来ませんでした。

ご期待にそえなくて残念です。

さっそく拝見させてもらいます。 (きむち1号)
2005-05-03 22:40:28
トラックバックありがとうございます。

護憲、改憲、人によって色々意見はあるかもしれませんが、

政治家まかせにしていては、いけませんよね。

これからの日本、そして世界の動向が気になって仕方ありません。

これからもよろしくお願いいたします。
ご指摘ありがとうございます (ヤメ蚊)
2005-05-03 22:41:02
憲法改正国民投票法案というものがあること、そのあり方が憲法を自ら選択する際に大きく関わってくる、ということを分かって頂けるように書かないといかんということですね。

ほかの皆様もお気づきの点、教えて頂ければ幸いです。



白片吟K氏のアドバイス (ヤメ蚊)
2005-05-03 22:55:11
を取り入れて直してみましたが、いかがでしょうか。なお、化けているところというのが、よく分かりません。教えて頂ければ幸いです。
TBありがとうございました (もえもえ)
2005-05-03 23:34:20
はじめまして。

ブログをはじめたばかりで初のトラックバックでちょっと恐縮しております。



「憲法記念日」という名前が付いているのは単に「休日」にするためだけじゃない。せめて「憲法」の意味を、そしてそれが抱える問題をこの日くらいは考えるようにしたいですね。



今後もちょくちょく拝見させて頂きますね。よろしくです。
ごあいさつ (LG18)
2005-05-03 23:42:43
 うちのような弱小かつ軽薄なブログにTBいただきありがとうございました。立場の違いはあれど、自分の意見を国政に反映させないことにはどうにもならないと思います。

 そのためには、まずは情報を手に入れることですよね。貴サイトのコンセプトに賛同します。これからも頑張ってください。
化けてるとこ (白片吟K氏)
2005-05-03 23:47:49
「 民主党・憲法改正国民投票法制に係る論点とりまとめ案をアップします」の論点1.の【他に選択しうる案】の<理由>のところの番号部分。・・・コピペしてみよう。

饒、饌、饕。

とりあえずワタシのブラウザでは繁体字みたくなってます。
発見できました (ヤメ蚊)
2005-05-04 00:11:25
ありがとうございます。何とか、数字は見えるようになったとは思います。(が、頭をそろえるのが難しくて…)
思いがけないTBありがとうございました (謎野)
2005-05-04 08:10:50
ヤメ蚊さん

思いがけないTBありがとうございました。

風臭い五月の改憲記念日にならぬようにと歌った下のぼくの拙い歌が、お目に止まったようですね。



ムードからブームになる日心待つ人の寿ぐ憲法記念日

「変えたほうがいいね」とみなが言ったから五月三日は改憲記念日

海原を渡って吹くよ臭う風五月三日の空気はクサイ

臭くてもみんなで吸えば怖くない時代の空気 ニッポンチャチャ!
Unknown (地味変日記管理人)
2005-05-04 08:32:59
trackback有難う御座います。

憲法を改正するにも国民投票の仕方によっては違う形になるのですね。

とても参考になりました。
TBありがとうございました (ex-keita17)
2005-05-04 08:56:51
大変参考になる記事でした。

70条前後の報道規制の規定をみると、一体憲法は誰のものなんだろうと思ってしまいます。

「見ざる・言わざる・聞かざる」状態で国民投票をしろというようなもので、全く腹立たしいです。

特に自民党は長期与党の驕りで主権者を軽視していると感じます。
TBありがとうございました。 (ダイスケ)
2005-05-04 11:34:18
こちらからもTBさせて頂きます。これからもよろしくお願いします。
TBありがとうございます (line_ctrl)
2005-05-04 11:50:28
ちらっと書いただけのものにTBありがとうございます。



なんでも知らないことには判断できないものですね。



改正案を一括して○×付けるのみというのは確かに違和感がありますが、(原理原則的に言えば)国会でひとつの案が決まったのならそれまでかなと。国会議員を選ぶところから考えなければ。

改正案の中身に対し各論反対というのは、どうしても出てくるでしょう。×を付けるか、妥協できるか判断することになるんでしょうね。



しかし国民投票法案がまとめに入っていて、今国会にも提出される予定だったとは。現在の状況ではこのまま憲法改正まで突き進むとは思えませんが、改正のための準備が始まっているならあるいは・・・。
いろいろなコメントをありがとうございます (ヤメ蚊)
2005-05-04 12:05:23
line_ctrlさんの考え方はそのとおりで、ほんとに、国会議員を選ぶところから考える必要がありますよね。少なくとも選挙での投票率が低すぎます。



 ただし、仮に、現時点で、一括方式で発議された場合、「妥協」ではなく、国民の意思を反映させる手続をとらなかったことそれ自体に対して、国民の側から強い批判を示すこともできますよね、×をつけることで。そのようなことも視野に入れないとならない事態になっているようにも思うのです。

TBありがとうございました (Berry)
2005-05-04 12:06:16
私のBLOGは考えたことや日常生活について綴っているだけのものですが、こちらからもTBさせていただきました。どうもありがとうございます。

私も「若者」のひとりだと思いますが、少なくとも無関心でいるわけにはいきません。誰もが自分の問題として考えなくてはいけないと思います。それは、何に対してもいえること。私もまだまだ勉強不足ですが、それでもそれなりに一生懸命考えていきたいと思っています。私は、護憲派です。日本はたくさんの矛盾を抱えるかもしれませんが、それでもアジアの日本という国が平和を謳った憲法を持っているということは、大きなメッセージを発することができると私は考えます。
トラックバックありがとうございました (いちご屋)
2005-05-04 13:12:55
トラックバックありがとうございました。法律に関する知識は皆無に等しいのですが、今年は行政書士の資格取得を目指し、このGWから勉強を始めてみました。興味深い内容のblog内容なので、これからも参照させていただきます。どうもありがとうございました。
Unknown (せみ丸~)
2005-05-04 13:16:53
TB~ありがとうございましたw
改正の限界 (ワルオ)
2005-05-04 13:44:46
 TBありがとうございます。興味深いブログと出会えてうれしく思います。



 せっかくなのでコメントしますと、最近の憲法改正の動きのそもそもの問題点は、全面改正である、ということです。したがって、貴ブログにあるように、「9条改悪反対」と「環境権賛成」を一括で判断しなければならないことになります。各条文、個別に行うのがこの憲法の予定している「改正」のはずです。

 なお、私は全面改正ではなく、自主憲法制定の立場であり、かつ保守的です。9条「改正」が必要と考えていますし、環境権といった意味不明の権利を憲法とすることには反対です。もっとも、この立場でも、最初は一括投票ということになるのですが。
TBありがとうございます!! (NEKO)
2005-05-04 14:05:54
ただ憲法記念日だから休日でありがたい!

なんて今までは思うだけでしたが

こうやってテレビや新聞の記事に意識したり

TBしていただいたりすることで

教科書で習った記憶だけの知識から身近なコトに変わってきました。

ありがとうございました。

TBありがとうございます。 (マーヤン)
2005-05-04 16:00:29
私は勿論改憲論者ですが,9条に一番関心があります。

戦後,この平和憲法は世界に認知されているとは思いますが,自国の防衛始め徳育など,どうも国民の平和ボケが気になっている一人です。今後も憲法に関する情報をお願いいたします.
こちら当事者主権の障害当事者」です (sdsd1212)
2005-05-04 16:21:07
TBありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
TB有難うございます。 (osamu)
2005-05-04 16:28:31
憲法改正案の内容とは別に、国民投票の手続きや手段の問題点、興味深く読まさせていただきました。適切な指摘だと思います。

国民の多くが自分の意思と判断で投票できる、広い意味での環境作りが必要かなと思いますが。
Unknown (宗)
2005-05-04 17:07:19
TBありがとうございます。



ただ、この記事の内容と僕の書いた記事で多少、対象とする内容が違う気がしますので、こちらからのTBはしないという形を取らさせていただきます。



記事の内容は大変参考になりました。

と、同時に、僕らがあまり政治が何をしているか知らないのだということも気づきました。

もうすぐハタチですし、これからはもっと政治に関心を持つべきなのかもしれませんね。
トラックバックありがとうございます (MTO)
2005-05-04 17:23:10
憲法改正といっても、その方法が問題になりますね。どのような方法が一番いいのかを考えていかないと思いました。

現状の憲法解釈では、もう限界にきていると思います。

もう、改正する必要性はあるのではないかと思います。

しかしその方法によって、大きな問題をはらむと言うことですね。
TBありがとうございます。 (u_tkome)
2005-05-04 17:25:05
こちらをTBで読ませていただき、参考になりました。

今一番声高に「改憲」といっている勢力が全くもって現憲法になった理由を真正面から考えないことに危機感を覚えているのです。何とかならないものでしょうか。
TBありがとうございました (サワディ)
2005-05-04 17:47:01
現在の政治経済には少なからず危機感を感じています。民主主義自体が定着していないこの国にあって経済のグローバル化のみが進行し政治は遅れに遅れをとっていると感じています。しかし手をこまねいて見ているだけでは何も変わらない!変えるのは国民主権である事を前提に一人一人が考えてゆくべきだろうと思います。今後とも宜しくお願い致します。
トラックバック ありがとうございます (アンパン)
2005-05-04 18:03:20
うちの陳腐なweblogにTBしていただきありがとうございます。

戦後60年たってようやく日本人が、自分の国の憲法について

考えることができる環境が整いつつあるのかな、という感じですね。



また、他の記事などを拝見させていただきにおじゃまします。
Unknown (しんすけ)
2005-05-04 18:03:24
トラバサンクスです。

俺の記事なんかにありがとです。

Unknown (カマエル)
2005-05-04 18:38:33
トラックバックを頂き、ありがとうございました。
トラックバックありがとうございます。 (uratatsunet)
2005-05-04 20:58:27
 国民投票法案の存在を知り喜ばしく思います。人権擁護法案よりも何段も優先的に議論されるべきで、しかも早期に成立するべき法案だと思います。法案の内容が問題があるかどうかはまだ読んでいないのでコメントしません。ただ問題があるから阻止というようになってはならないと考えております。(改憲反対だから成立阻止は論外。)
Unknown (masayan)
2005-05-04 20:58:47
TBありごとうございました。

いろいろ勉強させていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
上のコメントの一部修正 (uratatsunet)
2005-05-04 21:00:49
改憲反対だから国民投票法案反対は、改憲を議論なく阻止させようという行為なので論外。
はじめまして (gimlet)
2005-05-04 21:32:49
トラックバックしていただいたようなので、お邪魔させていただきました!



「知らなきゃ判断できないじゃないか!」

まさにその通りだと思います。



またお邪魔させていただきます☆
Unknown (ごろ助)
2005-05-04 21:35:43
テキトーに書いてるブログにTBありがとうございました。



TBありがとうございます。 (千葉のおじちゃん)
2005-05-04 23:07:54
TBありがとうございます。

憲法の原理原則を考えていきたい

と考えています。

色々、情報頂けます様、御願いします。

なるほど、言われてみればそのとおりです。 (kazenoko)
2005-05-04 23:50:04
こんにちは。kazenokoという名の大阪のおばあちゃんです。

<憲法改正案に対する賛否を投票するための手続である国民投票。このあり方次第で、投票結果は変わりうる・・・・>というところ、なるほどと思いました。勉強させていただきました。ありがとうございます。
TBありがとうございました (くれはやし)
2005-05-04 23:51:43
TBありがとうございました。

思想を血肉化させるということは、どういうことなのかということを、考えました。これからもよろしくお願いします。
TBありがとうございました。 (o_sole_mio)
2005-05-05 00:38:11
憲法改正に関しては改正する内容はもちろん、改正の手続きについても今後明確にすべき問題ということを学ばせて頂きました。



国民投票を行う場合には、その是非を判断するための材料がどのような形で提供されるのか、気になってきました。もちろん、憲法はその国の大まかな方針を示すものですので、本来国民は能動的に情報を収集し、判断すべきだとは思いますが。



今後ともよろしくお願い致します。
コメントありがとうございます (ヤメ蚊)
2005-05-05 06:41:40
改憲そのものについて、さまざまな立場の人に見て頂き、ありがとうございます。改憲案の内容を検討する前提として、国民投票法案の内容について、幅広い層から声を挙げるべきだと考えています。

個人情報保護法において、メディア規制が緩和されたように、これまでの流れから見ると、メディア規制部分については、与党側が譲歩することが考えられます。

その場合、最終的には、改正案一括投票なのか、条文ごとの個別投票なのかが、重要な争点となる可能性が大きいと思われます。

せっかく、自由に選ぼうとしたのに、コースメニューでしか選べないのでは…。

立場を超えて、この点を、修正させるべく頑張りましょう。

今後ともよろしくお願いします。
遅くなりまして (syou3)
2005-05-05 07:57:24
 トラックバックありがとうございます。その後、時々見させてもらっています。なかなかこのような出会いが少ないのでうれしいです。
親子の会話に憲法を (atuta)
2005-05-05 09:59:30
トラックバックありがとうございます。こちらのブログは商用も兼ねているので、表現方法は微妙です。く

とはいえ、家ではいただいたトラックバックで、親子の対話が白熱。

年齢の差と片付けてはいけない憲法の見方、「つくる会」の教科書評価をめぐっての自虐史観の言葉は、若者をとりまく情報の大事さを痛感

親として、「九条の会」や知リ続けることの大事さを確認した時間でした。

改めて、TBありがとうございます。

それにしても、ITによって、個人の意見が率直に飛び交う時代は、功罪あれ、すごいことだと実感しています。
失礼しました (ヤメ蚊)
2005-05-05 10:09:02
お仕事に差し障りがあるかもしれない場合は、ぜひ、削除して下さい。

でも、atutaさんのように、ご家族で議論して頂くのは本当にすばらしいことだと思います。

どうすれば、そのような形で検討していただけるような情報発信をすることができるのか、思案に暮れています。

TBありがとうございました (めろん)
2005-05-05 12:01:03
TBありがとうございます!

嬉しかったです☆

大学の非常勤でも

一番学生の方が関心があるテーマは

9条か改正問題です。

その気持ちはすごくよくわかるんですけど

立憲主義とか人権とか

大きいテーマにもなんとか

関心を持ってもらいたいと

しつこくオーソドックスなことも

教えようとする私は

古い人間なんでしょうかね?

これを機会にブログ拝読させていただきます☆
TBありがとうございました。 (そらまめ)
2005-05-05 12:01:04
元同業者でいらっしゃるのですね。

いくつか文章拝見させて頂きました。



今の日本はヤメ蚊さんのように

いろいろな物事を考えようとする人が少なくて、

報道する側としても、関心を持ってもらえるような

仕事が出来ていないという点で

反省することばかりです。



これからも熱い!ブログを頑張ってください。
Unknown (kitokito)
2005-05-05 14:21:56
トラックバックありがとうございます。大変為になりました。

興味深い記事を書いていらっしゃるので、またお邪魔させていただきたいと思います。
トラバどうもでした。 (猟人)
2005-05-05 18:01:48
私のような糞ブログにまでお越しくださって、感謝感謝です。
TBありがとうございます (≠SA≠)
2005-05-05 19:00:21
トラックバックありがとうございます。

真面目に情報発信BLOGを書いてるBLOGから

TBをいただけるとゎ・・・

自分は適当な日記風なBLOGなので

チョット恐縮です。w

でも憲法改正関連は興味あるので、またお邪魔させていただきます。

<(_ _)>
Unknown (沙布巾)
2005-05-05 20:50:45
トラックバックありがとうございました。



非常に興味深い内容を取り扱っていらっしゃるようなので、ちょくちょくお邪魔しますね。
Unknown (Cuon)
2005-05-05 20:53:10
確かに投票方法によって、大分違う結果になる事が予想されますね。国民の意思を繁栄させるためには、条項一つ一つに対して関与できなければならないわけですし。一度に変えてこれに賛成ですか?反対ですか?と問うのも筋違いってものですね。TB有難うございました。
Unknown (hitomi)
2005-05-05 21:34:52
はじめまして、こんばんは。



全部読ませていただきました。

馬鹿なんでどうコメントしていいのかわかりません。



また読みに伺います
トラックバックありがとうごさいます (京愛)
2005-05-05 22:34:03
私は俳人です。しかも憲法には弱いときています。TBを付けて下さった私の記事はルサンチマンになり果てて書きました。私の言えることは不平不満です。時にはルサンチマンも役に立つのだなあ、と思った次第です。



貴Blogの表を拝読する限り、なるほどなあ、と思いました。時々拝読させて頂きに参ります。
トラックバックありがとうございます (donut)
2005-05-05 22:39:55
 トラックバックありがとうございます。大変、恐縮しております。

 逐条批判と全文を行ったり来たりして、一生懸命読んでいます。

 貴重な情報です。ありがとうございます。

 



 
トラックバックありがとうございます (TRENDYの泉)
2005-05-05 22:56:33
ちょくちょく覗かせていただきます

これからも宜しくお願いいたします
こんばんは。トラックバックのお礼です。 (aquamarine)
2005-05-05 23:01:56
はじめまして。aquamarineと申します。



私が書いた刑事訴訟についての記事と、マッカーサー草案(?)についての記事に対するトラックバックの送信を頂き、ありがとうございました。



まことに勝手ながら、こちらを私のBlogListに登録させて頂きました。

もしご迷惑でしたら、お手数ですが、こちらに連絡をお願いします。
トラックバックありがとうございます (白ひじき)
2005-05-05 23:03:19
やはり日本に住むものとして、知らなくてはいけない情報はあるわけで、それを持つものと持たぬものでは大きな隔たりがあるなと思いました。



またお邪魔させていただきます。

TBありがとうございました。^^ (sizuku)
2005-05-05 23:36:39
「知らなきゃ判断できないじゃないか!」

「情報流通」という言葉にぐっときました。

確かにそうですよね。

何事も、一人一人が問題意識を持って、積極的に知ろうとし、

その人なりの視点で考えていくことが大事だと思います。
TBありがとうございました。^^ (sizuku)
2005-05-05 23:39:17
「知らなきゃ判断できないじゃないか!」

「情報流通」という言葉にぐっときました。

確かにそうですよね。

何事も、一人一人が問題意識を持って、積極的に知ろうとし、

その人なりの視点で考えていくことが大事だと思います。



 すみません・・上のコメント、

 うっかりリンク先を入れ忘れたので。^^;
TBありがとうございます (tkns)
2005-05-06 00:49:28
確かに国民投票の方法については

非常に重要ですね

こういった問題も含めもっともっと

一般国民が議論すべきですね

そしてそれをしっかり国会に反映していってほしいです

憲法は国家権力でも最大の物ですし

これを一部の国民しか考えないのでは

国家として危ういと思います
TBありがとうございました。 (マギー)
2005-05-06 03:01:57
まだまだ、勉強不足ですが。

日本に住む以上、「勝手にやってください」とはいえない問題かと思います。

他の記事も興味深いのでまた立ち寄らせていただきます。

TBありがとうございました。
はじめまして。 (三木)
2005-05-06 03:41:06
憲法記念日なんて全く意識せず、徒に休日を浪費した一人です。

今、この国には物事について真面目に、熱く語ることを敬遠する空気みたいなものがある気がしています。そういうところから変えていくことが必要かもしれませんね。

もちろん感情的で妄・狂信的ではなく、あくまで冷静に、というのが大前提ですけれど。

TBありがとうございました。
TBありがとうございます。 (Apple)
2005-05-06 04:28:54
TBありがとうございます。憲法問題については非常に関心があります。じっくり読ませていただきます。
弁護・・・ (浪花友在 情報発信)
2005-05-06 06:21:53
日本と言う概念を捨てて、土地の或る位置に見合った決め事であれば・・・基準がこの島国でも最北から最南端・沖縄では違いすぎる、もし思想、表現の云々が憲法に左右されるなら//いや!!公務員に自由//宗派宗教の自由が認められるなら・・・

ヤメ蚊さんの批判:文が、正当罷り通るのは危険、弁護士の職業柄情状酌量の余地を模索する上でのご意見であるならよいでしょうが。。※2の 公務員 公務とは!!いったい何でしょう? 私事、個人思想が認められるのでしたら、公務に就く基準は、統べて選挙制でなければなりませんね。職業であらずですね。。

ぁいや 単純//無知な意見ですが、 お許しを。。
公務員に思想・信条の自由が認められるか? (ヤメ蚊)
2005-05-06 07:42:46
意見が割れるテーマかもしれません。確かに、公務を遂行するに当たっては、原則として、思想信条に左右されてはならないといえるのでしょう。



しかし、公務から離れてまで、思想信条が制限されてもよいのでしょうか???仏教徒やクリスチャンは多いし、右左を問わず、政治的な集会に出たりする人も多いのではないでしょうか?



また、今回の件で言えば、例えば、警察官になったら、憲法改正案について、意見(これは賛成も反対どちらも)を言えない社会っていうのは単純に窮屈だとは思われませんか?



ところで、皆様、お読み頂きありがとうございます。憲法の問題だけでなく、メディアなど情報流通に関わる問題を考えていきたいと思っています。



今後ともよろしくお願い致します。
Unknown (虎・ゆっこ)
2005-05-06 08:37:05
トラックバック、ありがとうございます。

とても興味深く読ませて頂きました。

これからも、ちょくちょくお邪魔しますので

宜しくお願い致します。
トラックバック (ARATA)
2005-05-06 10:08:28
はじめまして、トラックバックありがとうございます。



自分も含め、そもそも法律についてあまり細部まで知らない人々にとって、法律の専門家のご意見を聞くことはとても勉強になります。



美術に関してもそうですが、もっと社会とそれぞれの分野が身近に接することができれば少しでも社会の意識が変わってくるような気がします。

(本当はとても近くに存在していると思うのですが、なかなか実感できない)

そういった意味ではブログをたどることで、さまざまな個人的な視点から何かを発見することができるかもしれません。



ヤメ蚊さんのご意見、憲法や戦争に対する自分なりの答えの参考にさせていただきます。



法律に関する知識は未熟ではありますが、きちんと知っていないといけないと考えているので、ちょくちょく訪れてみたいと思います。

よろしくお願いします。
トラックバックありがとうございます、 (内田カナ)
2005-05-06 11:50:36
時々遊びにきてくださいね ブログに。。お疲れ様です、
TB (kaz-i)
2005-05-06 11:52:57
TBありがとうございました。

じっくり読ませていただきます。
トラックバック (KIGEN)
2005-05-06 15:07:43
トラックバックありがとうございました。

じっくり読んで、またコメントさせていただきます。
TB (Service Person)
2005-05-06 20:19:52
TBありがとうです^^

でも、トラックバックってなんなんだろう(´-`)

法律が関係する仕事をしてますので、改正は毎年見てるのですが…、まったく政治家さんの都合の良い法律(表向きよく見せといて、実は税収アップなど…)ばっかり;;

法は誰のためのものなのか、政治家にとってお客様は誰なのか、よく考えてもらいたいな。
TBありがとうございます。 (たー坊)
2005-05-06 22:03:43
法律を勉強している者にとして、改憲の話に注目をしております。

また今度ゆっくり、おじゃまします。
TBありがとうございます (転勤族の妻よしこ)
2005-05-06 22:07:37
記事の出だし以外、ほとんど関係ない私の文章に、トラックバックをして頂いて、恐縮致しております。ありがとうございました。
TBありがとうございます (砂鴎)
2005-05-07 08:01:39
私の記事は、ただ感じたことをつらつらと書いている日記のようなものだったので、大変恐縮です。

ありがとうございました。
Unknown (UB)
2005-05-07 08:23:03
 トラバありがとうございます。いつも自分のリハビリ?!だと思って関心のある事を400字位でまとめようと努めてます。こうすると頭がクリアになり(いや、なったような気が・・・)更にこうして識者の方がいろいろ教えてくださると嬉しくなり・・・もっとシリタイナ!!と思います。

 猫の恩返しの中に<情報は流通を促進するだけではたりず、情報を冷静に判断する努力も必要なんだっと思わされた次第…>ってあったのでこれからも弁護士さんBlogへお邪魔させていただきま~~~~~す

TBありがとうございます。 (fight-web管理人)
2005-05-07 09:24:41
TBありがとうございます。

弁護士さんに、わたしのところのサイトを見ていただいているとは思ってもみませんでした。

プログのデザインが一緒(^^♪

ブックマークに登録して、ときどき夜這い(^^♪にきます。

実にたくさんのところにTBしているんですね。

感心しました。
Unknown (d)
2005-05-07 11:06:58
 簡単に書いた記事にTBされるとはおもってもみませんでした。ときどき見にきたいと思います。
勝手にTBさせていだきながら (ヤメ蚊)
2005-05-07 14:18:51
コメント、TBを返して頂き、ありがとうございます。

ご意見を参考にしつつ、情報を発信し続けたいと思っています。





なお、UBさん、猫の恩返しにまで目をお通し頂き本当に感謝、感謝です。「愉快な仲間たち」シリーズもよろしく(^^)
トラックバックありがとうございます (柴田晴廣)
2005-05-07 17:23:55
 一昨日、本当に記事を読んでトラックバックをつけているのであろうか?という疑問を示した記事を書いたところ

 私の記事を読んでのトラックバックをつけていただき、ありがとうございます。

 私は、主に著作権法とインターネットというテーマで書いていますが、今日は、「改憲」についての記事を書きました。

 このgooの利用規約をはじめWeb-Logの利用規約は、著作者人格権の行使の制限などが謳われており、問題が多いと思います。

 著作権については、私も某国家試験を受けており、著作権は、短答の必須であり、論文の選択科目でも著作権を選択していますから、大体のことはわかります。

 いずれこの問題をまとめようと思っているのですが、民法の契約(使用貸借)との関係で、教えていただきたいことがあります。

 その折には、よろしくお願いします。
トラックバックありがとうございます (タニス)
2005-05-07 17:59:27
 トラックバックありがとうございます。

 僕は正直不勉強なので改正すべきかどうかはよくわかりません。

 けれども、ニュースなんかで見る最近の改憲に関する言説は、なんだか社会にまったりと漂う不満感を「憲法を変えれば解決するはず」というような、妙な熱みたいなものをともなっているな、とは感じます。

 その熱が悪いように利用されてほしくはないと思います。

 
トラックバックありがとうございます。 (あらたо)
2005-05-07 19:55:56
興味深いお話なので

これからも覗かせていただこうと思います!!

まだまだ勉強不足ですが・・・。
TBありがとうございました。 (nakao312)
2005-05-07 21:27:10
私がブログし始めてから初めてTBをしていただきまして、感激しています。まだルールが今いち分かっていないのですが、TB返し(?)させていただきました。

貴殿が他にTBされていた方のブログを読みに行ってたら、非常に興味深い論を展開している人がたくさん居て、とても参考になりました。

こちらのブログもじっくり読ませていただこうと思います。
深刻ですね (つるかめ)
2005-05-07 22:01:15
TBありがとうございます。



私は行政書士受験の勉強中で憲法改正についてやっているところです。



憲法改正はもっと世論も騒いでもいい話題だと思うんだけど、周りはどちらかといえば、興味を持っている方が少ないと思います。違う話題ばっかりだからなぁ~。



受験中ですので、また遊びに来ます。

これからもよろしくお願いいたします。
リンクし直します。 (nakao312)
2005-05-07 22:02:32
http://を抜かしたら飛ばなかったので貼り直します。
ヤメ蚊さま (遥雲)
2005-05-08 00:49:17
TB有り難うございました。

憲法記念日といっても

特別なことをするわけでもない

一市民のブログにトラバしていただき恐縮です。

憲法って難しそうという先入観で、

しっかり読んだことはありませんでしたが

子どもが暗記していた(試験範囲だったようです)

憲法の前文には感動しました。

ヤメ蚊さま (遥雲)
2005-05-08 00:52:57
TB有り難うございました。

憲法記念日といっても

特別なことをするわけでもない

一市民のブログにトラバしていただき恐縮です。

憲法って難しそうという先入観で、

しっかり読んだことはありませんでしたが

子どもが暗記していた(試験範囲だったようです)

憲法の前文には感動しました。



TB有り難うございます。 (hakhon)
2005-05-08 17:03:47
私は外国籍なので憲法改正について意見を言える立場ではありませんが、非常に関心をもって事態の推移をみまもっています。日本の中のマイノリィティーとして、たえず政治に翻弄されている立場なので、ここ数年、日本の在り様に恐怖すらおぼえているしだいて゛す。

ちょくちょく遊びにきます。私の所にもよってください。
Unknown (tetsushi)
2005-05-08 21:13:28
トラックバックありがとうございます。

いつのまにかこんな法案が出てたりするんですね。

TVであまり大きく取り上げていなかったのでしょうか。たぶん自分が見逃していただけなんでしょうが(笑)

そういうことがまたないよう時々立ち寄りたいと思います。

トラバのお礼 (れみ)
2005-05-09 21:15:15
こんにちは

拙宅のようなブログにまでトラバしていただきありがとうございました。 m(__)m
TB (WT生)
2005-05-09 21:29:44
TB有難うございました。100万サイトもあるといわれるブログ貴殿のアクセス大変なものですね。これを機に勉強させていただきます。TBのおかげで他の素晴らしいサイトを知ることが出来二重に良かったです。
コメント (む)
2005-05-10 00:18:12
TBありがとうございました。

たくさんのコメントがあってちょっとびっくりしました。多くの人たちと会話できるのですね。

「憲法」については多くの人たちが感心もってるってことですね。
毎度勝手なTBにもかかわらず (ヤメ蚊)
2005-05-10 22:57:59
コメント、TBありがとうございます。

連休が明け、憲法改正論議も盛んになると思います。その際、憲法改正国民投票法のあり方についても、少し触れて頂ければと願っています。
遅まきながら (chau)
2005-05-11 02:41:55
トラックバックして頂いてありがとうございました。

非常にたくさんのところにトラックバックされているのは、まさに情報の流通を意図されてのことでしょうか。もともと関心があまりなかった方も含めて、憲法などの問題に関心を議論するきっかけになるのはすばらしいことですね。
トラックバック御礼 (iwacchi)
2005-05-11 13:48:19
遅くなりました、トラックバックをありがとうございました。柄にもなく憲法について語ったのがたまたまお目に留まったようで。

私自身は、時代にあわせて改正すべき点は改正すべき、との思いがあります。

ただ、今の国会議員や官僚にまかせるのは相当に不安ではありますが・・・。

今後のご活躍をお祈りいたしております。

TB、恐れ入ります。 (alpha_net)
2005-05-11 16:50:27
トラックバック、どうも畏れ入ります。

憲法改定へ向けての国民投票法案に関して大変参考になります。

謝辞と疑問と励ましを幾つか (映太郎)
2005-05-12 05:42:37
こんにちは、映太郎と申します。

トラバに導かれて参りました。で…、



あの~…。

トラバは一応ありがとうございます。



でも~…。

コメント無しのトラバって、自分のブログ記事に対しどういった趣旨でのトラバかが判らず、少々悩んでおります。



こういったことを書くとコチラのブログに批判的と誤解されそうなのでそれもそれで不安なのですが、私のブログの記事に対しどういった趣旨でトラバしたのかを教えて頂けるとありがたいのですが…。



どこかのイヤらしいアダルト絡みのブログからのオートマチックなトラバなら何も気にしないのですが、こちらのブログの真剣さを知れば知るほど、気になります。



ちなみに憲法改正に関する私の意見ですが、

「憲法というモノがそもそも改正できることに根本的な疑問を感じております。九回裏のゲームセットを前にルールを変える気まぐれな審判のように思え、なんだか漠然とした危機感とともに不安を感じております。例え全選手と両チームの監督と両チームのオーナーと観客全員が試合途中のルール変更に賛成したとしても、それでも馬鹿げていると思えるのです。」



ところで、意見の相違は別として、真剣なブログがこの日本にもすでに存在していたことを実感できることは喜ぶべきことと思います。では。
国民の自己決定権を (ヤメ蚊)
2005-05-12 06:02:45
あまりにも軽視した「国民投票法案」の内容、そして、「国民投票法案」を国民に知らせないまま成立させようという与党の姿勢を知り、国民投票法案に反対するための院内集会などを開催し、また、現在、ブックレットの制作に取り組んでいます。



その一環として、というか、それに先立つものとして、このブログを立ち上げました。

多くの方に法案の内容と問題点を知っていただきたい。法案の問題点は、憲法改正に対する態度を超えて、共有すべきものだと考えたからです。



TBにコメントを付していないのは、正直、時間がないからです。ただし、必ず、読ませて頂いてから、TBさせていただいているし、お返し頂いた方のブログも時々は、見させて頂いています。



ということで、ご勘弁下さい。
TBありがとうございました (本谷純)
2005-05-12 19:35:21
びっくりしました。こんな硬派な方がTBをつけてくださるとは

おもいませんでした。これからも遊びにこさせてください。

まずいろいろな情報を知ること。そしてそれを考えて議論

する事が大切だと思います。

 しかし職場などでこういう問題が口に出せない雰囲気に

あることが一番問題だと思います。
ご訪問ありがとうございました。 (ヘルスパラダイス)
2005-05-13 09:58:10
トラックバックありがとうございました。憲法9条問題から、論議百出ですが、知り切るということが大切だと痛感しております。

こちらにも時々来て、さまざまな理解の為の切り口を学びたいです。
市民にもっと情報を! (尾辻かな子)
2005-05-13 13:24:15
トラックバックありがとうございます。「知らなきゃ判断できないじゃないか!」というのは、正にその通りだと思います。行政や政治の場の膨大な情報を、市民の皆さんに分かりやすく届けるために、私も頑張っています。今後とも是非チェックをお願いいたします!(大阪府議会議員 尾辻かな子)
TBありがとうございました! (amdolphin)
2005-05-13 22:55:55
こちらからもTBさせていただきましたのでよろしくお願いします。憲法について、というよりも日本の国のあり方について、すこしづつでも考えていくことが大事ではないのかな、と思っています。今後ともよろしくお願いします。
TBありがとうございました (mask)
2005-05-14 00:13:13
単なる書評の記事にトラックバックをありがとうございました。

こちらからもトラックバックさせていただきました。



本当に憲法改正の運びになったとき、改善になるにせよ改悪になるにせよ、国民投票を棄権するようなことはしたくないですね。意思表明せずに投票結果に文句を言うことのないよう、こちらのブログで勉強させていただきます。



今後ともよろしくお願いします。



平和憲法の大切さ (キヨト)
2005-05-14 01:15:13
このような知識豊富な方にコメントを頂いて光栄でした☆

ありがとうございます。



大学祭を通しても様々な事を訴えていけると思うので、勉強のためにもこのブログを参考にさせて頂きます☆
Unknown (miyukita5343)
2005-05-14 01:38:52
トラックバックありがとうございました。

憲法9条に関しては、興味があるので、

また覗かせて頂きます。
TBありがとうございます (古都)
2005-05-14 16:43:51
トラックバックありがとうございます。

非常に勉強になりました。またちょこちょこ覗かせて頂きます。
上記修正 (古都)
2005-05-14 16:47:42
URLを間違えてしまったようなので、一応修正です。すみません。
Unknown (ひとり)
2005-05-14 23:01:59
ここのコメント欄でも議論されてます。



http://jun-hashimoto.ameblo.jp/day-20050506.html
TB,コメントありがとうございます (ヤメ蚊)
2005-05-15 00:14:33
セラフィールドの件(別項)でも明らかなように、知らせないでおけるなら知らせないというのが、権力側の姿勢です。ブログはそこに風穴を開ける可能性を秘めていると思います。

…勝手にTBしたことの言い訳です。
TBありがとうございました (life-size1983)
2005-05-16 17:23:31
大変遅くなりましたが、ありがとうございました。

僕のブログではフジのドキュメンタリー番組NONFIXでの

憲法シリーズについて紹介したのですが、

僕もいろいろ考えてしまいました。

また、遊びに来ますね。
TBありがとうございました。 (moeka)
2005-05-17 13:14:43
TBありがとうございました。

私は法学部の学生なんですがとってもためになる記事ばかりですね。すごく勉強になります。

私は第九条は日本が唯一世界に誇れるものだと思っていますので第九条改正に関しては反対です。

でも私は未成年なので国民投票の権利がないんですよねぇ・・・少なくとも18歳以上にして欲しいです・・・。

中高生に伝えて☆ (あずさ)
2005-05-18 09:22:13
こんにちは!あずさです。

TBありがとうございます。



あずさのブログは

にゅーすが中高生のも分かるようなないようにしたい!

って思っているので

ヤメ蚊さんのブログで勉強させてください!!
TB,コメントありがとうございます (ヤメ蚊)
2005-05-21 11:16:26
再度、ブックレット原稿についてTBをさせていただいておりますので、アドバイス、校正などいただければ幸いです。
TB、ありがとうございます (tosiba-apple)
2005-05-24 01:08:27
TB、ありがとうございました。

これからもときどき、見させていただきます。

国民投票法案は、憲法についての自由な討論を、「べからず」選挙と同じ感覚で規制するものですよね。憲法を守るという運動をおこなったら「逮捕される」。改憲しようとするプロセスからすでに取り締まられるというのは異常です。

国立大学を含む大学教授、憲法と地方自治を守ってきた地方自治体の職員や首長の方々が、国民投票について自由に話せないと憲法論議がなかなか深まらないと思います。国民投票のルールを選挙の延長線上に作らせてはならないと思いました。むしろ、討論が自由に促進できるような法案をつくるべきです。
感謝 (duo)
2005-05-24 02:27:10
TBありがとうございます。

これから政治学を学んでいこうとする大学生にとって、非常に参考になる記事だと思います。

憲法については国民ひとりひとりが知り、意見を持ち、議論することが大切だと考えています。

これからもどうぞよろしくお願いします。
TBありがとうございます。 (飴屋)
2005-05-24 11:38:48
憲法改正について、これから勉強を始めようとしている者にとってはとても参考になりました。これからも活用させていただきたいと思います。
トラックバックに感謝します。 (老ヒロシ)
2005-05-24 12:51:48
トラックバック有り難う御座いました。ブログを立ち上げて約1ヶ月になりますが、コメントやトラックバックのやり方もよく判らずお礼の返事を差し上げるのが大変遅くなってしまいました。申し訳ありません。

日本憲法の改定の動きについて、マスコミの伝え方が鈍くよく判りません。インターネット新聞「JANJAN」によれば、憲法調査会の纏めでは改定の手続きを今よりも大雑把な賛成票で済ますような中身になっているようです。即ち、まず外堀を埋めてから本丸の9条改定に持って行こうとしているようです。このことはTV,新聞では出ていません。

今後ともよろしくお願いいたします。
TB有り難うございます (carpe diem)
2005-05-25 23:45:34
以前、国民投票法案について調べている時に

このブログを拝見させて頂いたことを

思い出しました。

これからも訪問させて頂きます。
トラバ有難うございます (スヂャック)
2005-05-26 13:33:41
遅ればせながらトラバ有難うございます。

(現在パソコンが故障中で素早くレスを返せないもので…)

あとで、こちらからもトラバをかけます。



実は前に何回か、そちらのblogをのぞいたことがあります。

ヤメ蚊さまからトラバを頂き、非常に光栄です。

パソコン直り次第たびたびこちらもお世話になるかと思います。

よろしくお願いいたします。



なお、大隈講堂で6月6日(水)に政治家を招いて

改憲に関するシンポジウムが催される模様です。
編集長からご注意!Re: 憲法改正国民投票法案アップ (西村幸祐)
2005-05-28 16:34:08
せっかくトラックバックを頂いたのですが、テーマが関係なく、意図不明のトラックバックなのであなたのブログの次のURLに以下のコメントを書きました。

お返事がない場合、Spamとして処理させて頂きます。





http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005

私が管理している「電脳教科書補完録」に、せっかくトラックバックを頂いたのですが、カテゴリーが全く違う記事へのトラックバックであり処置に困っています。

返礼として、関連あるエントリーに別のブログからトラックバックさせて頂きました。

関係のないテーマにトラックバックされたこと。あなたへメールも出せないこと。匿名のあなたがどこの誰だか分からないこと。以上から判断して、私宛てにメールで一両日中にお返事頂けない場合は、スパムトラックバックとして処理させて頂きますのでよろしくお願いいたします。



以上のコメントが削除されました。削除の理由を聞かせてください。

2カ所にコメントが立っていましたので (ヤメ蚊)
2005-05-28 17:47:16
一方を削除した次第です。



一方は、残してあります。そちらにコメントをなされているようですね。
Unknown (milva)
2005-05-28 23:47:05
TB有難うございます。

読ませていただきました。おもさげな気持ちでいっぱいです。

まだ自分の考えが話せるだけの次元まで勉強をしていませ

んが、18歳以上の投票権というのは今直ぐに始めていい事

だと思っています。警察官だから憲法に関して発言できない

というのも馬鹿げていると思います。



憲法改正に触れる事を恐れる人がいる中で、勉強した人だ

けが知りえる情報に留まっている中で、目と耳で認識できる

情報源としてテレビ、新聞が有効なのではないかと思ってい

ます。ただ、それも物事を自己判断出来る人達に限られてき

そうですが。。。
置き去りにされがちな国民投票 (シュンスケ)
2005-05-29 02:48:44
TBが入っていたので立ち寄らせてもらいました。

憲法改正案は出てくるのに、国民投票法案はメディアでなかなか取り上げられにくいので、参考になりました。



いざ国民投票に憲法改正案がかけられた時こそ、賛成派、反対派入り乱れての議論が必要なはずなのに、制限するような動きは、僕もおかしいんじゃないかと思います。

憲法が何のためにあるのかが、真に試される時に、思惑は意外な方向へ振り切れていくはずだとも思います。
TB,コメントありがとうございます (ヤメ蚊)
2005-05-30 06:32:35
弁護士有志でブックレットを制作中です。できたら、また、ご報告します。
TBありがとうございます (渡辺ひろゆき)
2005-06-03 11:17:38
いろいろ情報を知りたいので、時々拝見させていただきます。
Unknown (司馬)
2005-06-08 03:21:06
TBありがとうございます。



己の人生も、子供の幸せも、国の未来も、全てはみな、知ることから始まると思っています。

まずは知ること。情報流通促進、期待しています。
TBありがとうございます (山城亜衣)
2005-06-08 11:09:20
はじめまして。

護憲について沢山の人が考え、行動していることを知り、

心強い限りです。

私は沖縄をテーマに色々考えていますが、

沖縄で今起きていることからしても、

この国はどんどん国民の意思に反する方向に

強引に行こうとしているように思えます。

それを止めるためには沢山勉強しなければならないし、

行動するのも大変なこと。

でも、少しづつでもやらなければいけないんですよね…

これからも、ともに頑張りましょう!
トラックバックありがとうございました! (くーこ)
2005-06-11 18:16:16
はじめまして。遅くなりましたがTBありがとうございました。

ちょっと私のページがうまくできてなくて、ヤメ記者弁護士さんのページが見ることができなかったのですが、やっと見れて嬉しいです。

私は本当に、憲法は学校で習うのを聞く程度で、情報をうまく自分の中でも消化できずにいたので、ヤメ記者弁護士さんのページがとても参考になりました。これからももっと勉強していけたらいいな、と思います。
TBありがとうございました (くれはやし)
2005-06-12 13:47:04
憲法に人間らしい血が通うことを、期待しています。
こんにちわ。 (Devil's God)
2005-06-18 10:48:01
TB頂きました。

記事の内容についてはしっかりと読ませていただきました。

精力的に情報発信されていて頭が下がります。



私はTBするのなら一言コメント欄に、「こういう趣旨でTBします」と書いたほうが、意図が伝わるのではないでしょうか。

いきなりのTBは私は不快です。

今後もさらなる活躍を期待しています。
TB,コメントありがとうございます (ヤメ蚊)
2005-06-19 14:35:14
手抜きなTBについては、ご勘弁下さい。TB内で、TBさせていただく趣旨を書いていますので…。

ちなみに、国民投票法案のブックレットのタイトルが決まりました。

「憲法をきめるのは誰? -戒厳令下の国民投票-」

現代人文社からです。
TBありがとうございました。 (治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟和歌山県本部)
2005-06-26 23:16:37
「不屈北支部」のブログにTBありがとうございました。県版のブログにリンクさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

ふたたび戦争と暗黒政治を許さないために治安維持法犠牲者に国の謝罪と賠償を求める平和、人権、人道の運動に取り組んでいる団体として、平和憲法の改憲は許せません。(hukutsu-wakayama)

Unknown (ぷるぷる)
2005-07-18 13:59:17
リンクさせていただきました。
リンクさせていただきました (ヘリオトロープの小部屋)
2005-09-05 16:57:03
この記事と改憲要件を下げる記事にリンクさせていただきました。

自分の無知ぶりにあせっています。いろいろな情報を提供してくださってありがとうございます。
ありがとうございます (ヤメ蚊)
2005-09-06 08:06:48
ヘリオトロープの小部屋さんの記事も読ませていただきました。これからも寄ってみて下さい。私の方も勝手に(?!)TBさせていただきます。
問い合わせ (yorisan)
2005-09-10 23:45:53
はじめまして



 メールで問い合わせを…と思ったのですがアドレスは公開されていないようなので、こちらに書き込ませて頂きます。

 日弁連の意見書などは読んでいたのですが「憲法改正国民投票法案」の全文を探していてようやくたどり着きました。掲載ありがとうございます。



 さて、知人がこちらで掲載されている3分割された全文を編集・整形して一本のpdfファイルにまとめてくれたのですが



1.このpdfファイルをWeb上に転載してもよろしいでしょうか?

 このとき原典としてこちらの「ブログタイトル」と「URL」を明示致します。



2.記事内コメントでは「資料として配付されたもの」とありましたが、「国民投票法等に関する与党協議会実務者会議」配布された資料という理解で間違いはないでしょうか?



不躾なお願いで恐縮ですがよろしくお願い致します。
ありがとうございます (ヤメ蚊)
2005-09-11 10:07:50
yorisanさん、全文の紹介ぜひお願いします。

なお、「資料として配付されたもの」は、どの部分のことを指しているでしょうか。お教え下さい。
配布元 (yorisan)
2005-09-11 12:41:22
ありがとうございます

さっそく準備に取りかかります

資料として~ は

「憲法改正国民投票法案(議連案)全文その1」の commentの中に書かれていることです

文意の読み取りができなかったので

どこで(どこが)配布された(した)物なのかな?と。
作成者は議員連盟 (ヤメ蚊)
2005-09-11 12:56:55
憲法調査推進議員連盟が作成したもの、という表現がいいかと思います。

個人的には弁護士会の配付資料として入手しています。
全文のpdfファイルをアップ (yorisan)
2005-09-12 05:43:00
webに全文のpdfをアップしました

http://yorisan.jp/kaikvote/kaikvote.html

支障などございましたらご指摘くださいませ。
はじめまして (キール)
2005-09-29 14:50:11
色々なことを考えようとすると、先ずは自身の認識不足という壁に当たります。けれどその壁さえ越えられないようでは、何も始められません。

目下の私は、物事を「認識する」ことに努めています。

そんな折、「情報流通促進計画」さんのようなブログは、大変有り難い存在です。

今後とも寄らせて頂きます。よろしくお願い申し上げます。
戦争に現実感が伴ってきましたね (ヤメ蚊)
2005-09-30 02:27:34
大義ある戦争なんてないと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
天皇は? (読み人知らず)
2005-10-15 10:16:28
憲法改正騒がしくなってくるようですね。

戦後60年、押付憲法と考える人々は今こそと思っているのでしょう。

しかし待て!。天皇の存在もまた押付でないの?安定した占領政策を意図したGHQと、国体護持を第一に考えた一部の政府および皇室関係者との思惑が一致した結果でしょう。それ故に天皇の戦争責任も問題とされなかった。

憲法改正の前に、天皇制存続か否かの国民投票こそ必要なのではないでしょうか。その次に、憲法の改正案を検討する。第一、憲法の冒頭に天皇に関する条文があるなんて、帝国憲法の改正であるにしても違和感ありすぎです。天皇制を残したまま自衛隊を「軍隊化」することは、あまりにも気持ちが悪い。

もっとも、天皇制存続としても、天皇に関する条文は「補則」で十分でしょう。
a_kubota@hotmail.com (窪田 明)
2005-11-04 15:47:39








自民党憲法改正大綱案骨子を発表

2005/10/30



評者 窪田 明



2005年10月28日に、連立小泉内閣の第一与党である自由民主党が、「党憲法草案」を決定しそして発表した。 長年に亘って日本の政治を勉強して来た者で、此の草案及び憲法改正作業自体に付いて、批評させて貰いたい。



多くのマスコミ等の発言でも判る如く、現行の日本憲法の場合には、憲法改正方式は、ハードルが高く、実際に憲法を最終的に改正する事は非常に難しい様だ。 現在提出された草案とかその他の案を、大変な時間を掛けて、より完全なものに磨きあげたとしても、その様な最後の作品が、最終的に、法的に、採択されない可能性は相当に高い。 個々の条文を一つずつ別個の形で、投票するのではなく、全憲法案を一票で包括的に投票して、改正する場合には、特に、其れが成功する可能性が少ない。 国会の両院とか国民の間に、提案された案の何処かの特定の一部に関して、非常に強い反対が出て来る可能性が高く、その結果、提案された全案が、全部そっくり否決される可能性はかなり高いと思う。 今の様な形で、憲法の改正を推し進めるとすると、いくら頑張っても、永遠に日本の現行憲法は改正されない可能性があると思う。 



その様な成り行き想定に多少なりとも、現実的な価値が認められるとすれば、憲法改正に関して、全然別な戦術を研究開発し、そして、その一つとして、二段構えの方式を考え始めたらどうだろうか。 詰まり、最初の第一段階で、憲法の改正方式だけに付いて、そう言う限った形での憲法改正を行い、そして、第二の段階で、憲法の実質的内容を変えたらどうだろうか。



それから、現行の憲法改正方式は、単に、ハードルが高いと言うだけでなく、その内容的な面でも多少の欠陥がある。 その一つは、国会の二院に関する憲法の規定の改善である。 世界的には、一院制のかなり強い流れがあり、英国とかカナダは、現在、その方向に動いて居るが、今の日本の様に、第二院の三分の二の賛成が必要となる場合には、第二院の地位の縮小とか廃止を憲法案に取り入れる事は現実的に難しい。



それから、新しい憲法改正方法を一つの別個の憲法改正案として取り上げるとすれば、憲法作成特別全国代議員会議の制度の導入の構想はどうだろうか。 米国とかフランスの憲法は、特別の憲法採択の為の全国的代議員会議と言う形式を通して立案された。 理論的には、国会議員は、憲法改正と言った特別な目的の為に、全国的に選ばれている訳ではないのである。 一定の全国レベルでの総選挙とか参議院選挙で、憲法改正が、中心的な争点となる保証は、必ずしもないのである。



最後に、現在、日本には、憲法改正を恐れて居るとかひどく嫌っている選挙民が相当数存在する。 少なくとも、過去には、彼等は、大衆政治的にかなり大きな役割を果たして来た。 その様な政治人口の特質を考えて見ると、憲法改正は、短期的に、包括的に全部一度にやるのではなく、一条一条別個に投票すると言う形で、時間を掛けて、注意深く慎重に進める事が望ましいかもしれない。 1960年の安保闘争からは、随分時間がたったが、やはり、あのような大騒動は、健全な民主主義の発展の為には、それ程貢献しないかもしれない。 日本の一般的な高齢化に伴ない、日本は、静穏な高質な福祉社会の建設をめざすべきではないか。



以上





 

Unknown (z)
2007-05-21 14:20:11
批判:でも、刑務所に入っている人(交通事故などの過失犯も含む)が一切投票できないというのは、疑問。

当然の気がしますが。
受刑中選挙権が止められるのは公選法にもあります。
政治に参加できないのは受刑に対する当然のリスクでしょう。


批判:専門家である憲法学者が大学で憲法改正について講義をすることもできなくなる。

当たり前では?
公務員に投票運動を許したらそもそも公正な投票になり得ないでしょう。
投票期間中の投票誘導になりかねません。
教育関係に限っても日教組の害悪が知れている所です。


批判:外国人が母国での憲法改正の経験などを講演したりできないのは、情報の制約となる。

外国人が日本国の憲法改正について投票運動するのは
内政干渉だと思いますが?
他国の情報機関が日本の憲法改正について情報工作を許す余地があっても良いとでも?
もし成立法から消えているとしたら非常に残念です。

特に外国人の投票運動を認めろという意見がある辺り、
憲法改正阻止ありきの批判では?と言う気がしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

109 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
憲法改正は必要か (インターネット民主主義実験室)
 自民党の党是が、自主憲法の制定でしたから、自民党としては憲法改正が必要であるというのは以前からその通りです。  以前は、社会党や共産党がそれなりの議席をとっていたので、憲法改正など日程にすらあがりませんでした。  鳩山内閣の時に小選挙区制を導入して、4割
「国民投票」へ? (メディタチオン)
以前、訪問した「平和を実現するキリスト者ネット」http://www.jca.apc.org/~cp_net/に「憲法改正国民投票法案」についての意見広告ががあった。 国民投票については、実際に検討が重ねられている。「改正」案が具体的になってきたことで、この国民投票そのものについても具
みなさんにも知ってもらいたい。 ( 風に吹かれて)
{/cups/} きょうはあったかで春って感じでしたが、明日は雨みたい。 {/kaeru_rain/} 花粉症がひどい人には、いいのかもね。 ちなみに今日一社返事が来ましたが駄目でした。 サッカーのチケットも駄目でした。   しかし日本国憲法は、読みました。 日本国憲法を読んでの感想
国益という物を考えてみませんか?(自民新憲法試案『公益の尊重』を新設) (矛盾の矛は何を貫く)
自民の新憲法試案、「公益の尊重」を新設 (読売新聞) - goo ニュース 見えない何かが動き出したかもしれない。 「公益」の尊重は、「国のために個人は何が出来るか」を国民に自覚してもらうための表現として打ち出す。「公共の価値」との表現もあわせて検討する。 とある。
広がれ!九条の会 (▼milou)
九条の会が広がっています。 大江健三郎氏の言う武器輸出三原則を捨て去ろうとするという。・・・ 武器がたくさんあろうとも、手に持つ兵士がいなければ使われません。 現九条を守ることは、武器を持つ手を作らせないことです。 ーーーーーー記事内一部引用ーー ヒロシマ.
最悪の憲法改正 (★真夜中のひとりごと★)
筑紫哲也のニュース23を見ていたら、自民党の憲法改正のニュースをしていた。 歴代の首相がならび、中曽根が「世論が改正を求めている声が多いから。」などとよく分からない事を言っていた。いつ誰がそんな世論を言ったのか?誰もそんなこと言ってないけど。 こんなダメな
『平和が一番』高校生 全国から東京に(転載) (▼milou)
全国高校生平和大集会~ぞくぞくと集まる若い集団。 私の息子と同世代の活気あふれる若い人たちの笑顔が、かわいい、ステキ。 かあちゃんも一緒に Say-Peace!! 小泉ライオンさんよ、聞こえてますか~ ーーーーー 記事中よりーー 福島の高校生は、地元の民謡・会津磐梯山の
「国民投票運動」って? (さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する)
憲法改正国民投票法案をよむと、政府の意図に反するような批判的な議論をメディアにさせないメディア規制が目的のようにおもえます。憲法に関して議論をしないで改正しようというところまでねらっているのでしょうか。 憲法改正国民投票法案の白紙撤回を求める日本ペンク
ブログ開設 名前は『たびログ』 (地球一周の船旅 『たびログ』)
       『たびログ』とは、過去に地球一周された方を中心に『たびの魅力』 や 『世界の現状』などをみんなに伝えるブログです。 「世界の現状をみてきた人の話を伝える場があったら…」そんな思いからhttp://peaceboat.ameblo.jp/ を作りました。  あなた
「憲法改正国民投票法案」の勉強会に参加する (EXIT2005)
本日、日本出版クラブで行われた「憲法改正国民投票法案」の勉強会に参加した。私はほとんどこの法案に関して知識がなかった。日本ペンクラブの声明は読んでいたが、今日初めてこの法案を読んだのである。問題点を整理しておこう。 法案は、憲法改正のための国民投票に当.
憲法+3点!司法試験受験生からみた憲法改正試案 (LawStudents\'Forum 早稲田日記)
司法試験受験生の「憲法改正」(その政治的問題性を取捨して)
恐るべし、「共謀罪」 (札幌から  ニュースの現場で考えること)
最近、国会で出たり引っ込んだりしている「共謀罪」について、「踊る新聞屋-。」さんが、的確なエントリを立てられています。 風が吹けば桶屋が儲かる共謀罪-Nシステムから 人権擁護法案のほかに、憲法改正に伴う国民投票法案、そして、この共謀罪はかなり、まずい
暴力教師なんか皆地獄に落ちますように (随想録とメモランダム ver.2)
【 4月30日 】 図書館記念日 1950年のこの日、図書館法が公布されたことにちなんで、日本図書館協会が設けた。 ・法隆寺が全焼する(670) ・函館郊外にトラピスト女子修道院創設(1898) <I>・ナチス・ドイツ総統ヒトラーが自決する(1945)</I> ・ソニーが世界
知ること。 (ひとりごと。)
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士様 憲法改正国民投票法案アップ トラックバックをいただきました。ありがとうございます。 何事においても「知は力」です。知ること、大切だと思います。
憲法記念日 (何でも書き書きエッセイ)
今日は「憲法記念日」だ。最近は旗日の象徴を見ることが少なくなった。特に近所の町田市はサヨク教育が行き届いているようだ。たまには憲法を読んでみるのもいい。憲法改正への賛否を論じるのはいいことだが結構全文を読んでいない方が多いものだ。 全文は掲載サイトを参照
朝日新聞の社説はおかしい! (「shifthenkanの朝日な人々」)
朝日新聞がおかしなことを言っています。世直し気分と歴史の重さ 改憲論議を考える  「あなたは改憲ですか、護憲ですか」と街頭インタビューで聞かれた30代の男性は「どっちかって言うと改
色々あったんですね。 (そして僕はぼやき続ける(BLOG))
子供の作文か?最近とみに劣化が激しい東京新聞(中日新聞)の社説(5/3)である。憲法記念日ということで各社一斉に社説は憲法改正論議について。その政治的立場はともかくとして、東京新聞のこの文章の幼稚さはなんなのだろうか?「高校生による憲法擁護作文コンクール(日
Anniversary of Constitution (::: Girlhood :::)
 今日は憲法記念日。あ、GWも半ばだ、あと少しですね。せっかく憲法記念日なのだから、憲法について考えてみようと思います。  今から58年前の1947年5月3日、前年11/3に公布された日本国憲法がいよいよ施行された日というのは良く知られていることです。  施行されて58
地下鉄御堂筋線本町駅付近 (LEAD A HAPPY LIFE)
5/3 8:20~12:00頃迄、地下鉄御堂筋線本町駅付近にて 不発弾の処理が行われます。この為、中央線は一部区間 (阿波座駅~森ノ宮駅間)の運転休止、 御堂筋線本町駅は通過となります。 このアナウンスを一週間の間、頻繁に耳にしていたのだけれども、 今日、地下鉄御堂筋線で通
今日は何の日?/2005/5/3 (★☆更新できない言い訳blog)
カレンダーで赤い日が続いているが、今日は何の日だったんだろうか?、といくら考えても思い浮かばず憲法記念日であるとやっと判った時点で脱力してしまい更新できません。
憲法改正論あれこれ (福田::漂泊言論)
今日は憲法記念日ということで各所で憲法改正をめぐる集会が開かれました。ブログでも憲法改正に言及したエントリが目立ちます。憲法改正論議は今後もさらに白熱化していくことが予想されますので、拙ブログでも触れておこうかと思います。現在の流れを簡単に追ってみます。
一ヶ月のごあいさつ (天つゆのない天丼なんて)
 アンケート形式でひそかに愚痴っています。憲満正論議については問4についての1行しかないでしすが、ぜひ考えてほしいことではあります。
今日は憲法記念日 (なにしろパソコン編集長の更新日記)
今日は憲法記念日。ネットでは、いつでも日本国憲法の全文が読めます。日本国憲法の誕生というページも参考になります。少しの時間でいいので、今日ぐらいは『憲法』について家族で話しをしてもいいかもしれません。 日本国憲法童話屋アイテムの詳細 【編集長のもうひとこと
第九条 戦争・戦力・交戦権 たぁなん? (ひこ山 の 今時の話@WebryBlog)
 改憲議論が賑やかじゃが、憲法改正=九条改正が最大の論点じゃろう。 ところで、第二章 戦争の放棄の戦争ちゃぁ、「国家が自己の意志を通すため他国家との間で行う武力闘争」と国語辞典にある。
憲法記念日 (ねこまんま)
朝日新聞社説 世直し気分と歴史の重さ 改憲論議を考える お得意の情緒的社説です。  「あなたは改憲ですか、護憲ですか」と街頭インタビューで聞かれた30代の男性は「どっちかって言うと改憲な感じです」と答えた。  憲法をゼミで学ぶ大学生はこう言った。「護憲って
憲法記念日 (つるかめざん)
今年ほど改憲が活発に、それもかなりの現実味を帯びた話題がされた憲法記念日は近年なかったのではないでしょうか。 もっとも、昭和30年代鳩山政権や50年代中曽根政権にも大変盛りあがったそうですが、当時は「改憲」を口にしただけで非難されたり、非常に危険なキーワー
憲法改正?…イラクで自衛隊が何をしてるかちゃんと知ってる人!! (国際協力・NGO情報ブログ)
 憲法記念日の3日、福岡では\"博多どんたく\"花盛りで、また市内には「元気バイ!!...
憲法改正 (1喝たぬき)
この条文と自衛隊の存在に矛盾を感じないというのは異常である。自衛隊が軍隊でないなどという言葉の遊びを本気で信じているとしたら知性を疑うしかない。海外から見た場合、自衛隊はまぎれもない軍隊であり、諸外国の報道機関で自衛隊が報道される場合、「Japanese Army」と
憲法記念日 (Sweet Berry Diary)
     今日の天気は{/kaeru_fine/} GW真っ盛りですが、今日は日本国憲法について、考えてみましょ。 昨年ゼミで『やさしいことばで日本国憲法』という本(『世界がもし100人の村だったら』のシリーズでとってもかわいい{/book/}です)を読みました。 今日は読み返してみ
直前予想問題 (*GREEN GREEN*)
直前予想問題 (17年度)  この本を買いました。  公務員試験受ける年は毎年のように買うけど、実際の試験で役に立ったかどうかはよくわからないんだよね。でも、このタイトルに引かれて買ってしまうんだよね…。  この本の後ろの方に、集団討論や小論文で役に立つ時事情
憲法記念日 (ひとこと)
5月3日(火) 今年の連休は天気がいい。 今日もものすごく天気が良かった。 特別予定があり出かけることもなかった。 なんかもったいないと思ってしまった。 憲法記念日なので、憲法について考える。 一通り目を通してもばちは当たらないと思うが・・・。 あり
ゴールデンウィーク (Bar PSYCHO)
ゴールデンウィークで、家族や恋人とレジャーを楽しんでいる人の中に、祝日にどのような意味があるのか認識している人は何人いるのだろう。 ●4月29日:みどりの日 昭和天皇の誕生日。 昭和天皇が健在であった頃は「天皇誕生日」、1989年の他界後、その自然を愛した
憲法記念日 (いとちゃん徒然草)
爆睡後、痺れた頭で新聞を読む。 やたら憲法9条の意見広告が多いなぁとボーッと考えていたら、 あぁそうだ、今日は憲法記念日じゃん!。 世の中で平和憲法を守る活動をしている方々、誠にゴメンナサイ。 日々の業務の忙しさで、今日が何の休日かを考える余裕すら なかった
還暦を迎えた戦後日本 (おやじのつぶやき)
 60歳。還暦を迎えると赤いちゃんちゃんこを着てお祝いを受けます。長嶋さんが「はじめての還暦で・・」と緊張気味で話しをして大受けしたのは何年前でしたか。  還暦、ご承知の如く、生まれた年の干支に返る。一説によると「60歳・一因果」、つまり60年で自分が歩ん
日本民族は、憲法第9条の呪縛から解き放たれ、アメリカ軍の鎖に繋がれていても「戦わずして勝て!」 (板垣 英憲(いたがき えいけん)ニュースにブログ)
憲法「自衛隊規定を」7割、9条改正反対51% (朝日新聞) - goo ニュース  「憲法記念日」--。  衆参両院の憲法調査会の報告書が出揃い、かつ、自民・公明、民社各党の国会議員の大勢が、「改正賛成」に傾いていると言われていることから、改正条項「第96条」(各議
憲法記念日に思うこと~私達は価値判断を下せるのか~ (二十歳の減点)
今日(ってかもう昨日か)は憲法記念日。 改憲・護憲派ともに活発な論議がかわされていたそうだが、相変わらずテレビ報道は上っ面を撫でるだけで突っ込んだ内容のものはなく、また私の地元の友達も大してこの問題への興味も無さそうだ。 「そんなん北朝鮮怖いし、軍隊持てばえ
憲法記念日 - the Constitution of Japan (noha\'s Happy Kitchen - Blog)
今日は「国民の休日」なのは、「憲法記念日」があるおかげ。昨日の「筑紫哲也NEWS23」で憲法改正についてやってました。そこでやってた内容をふまえて、憲法改正につ...
憲法記念日 (ろろん日記)
今日は憲法記念日ですね! 憲法学専攻の私にとって 意義深い日です 今日は、去年と同様 非常勤のレジュメ、 それも明治憲法&現憲法の制定過程についてのところを 作成してました。 で感慨にふけりました。 改正論議もさかんですが 議員の方々は 立憲主義と民主主義について
『草の乱』憲法施行58周年記念『草の乱』を上映する会 (★ミルクココアの映画大好き!★)
1884年11月1日、 時の政府を震え上がらせる事件が起こった! 秩父事件である。 http://www.kusanoran.com/ (草の乱公式HP)
No.3 風薫る (俳句でつづる東京百景)
 風薫る憲法記念の日の街を  京愛 昨今憲法論議が活発化してきています。しかし、どれもこれも大上段に構えて私を含む庶民感覚の討議ではないような気がします。一部の知識人、知識人になりたがっている方々が眉間にシワをよせて真面目に議論しています。庶民には近寄り
すてきなとタックバックに感謝です (こめくにとそれいがい)
トラックバックありがとうございます 「憲法改正国民投票法案アップ」  
憲法の危機~琉球新報社説 (▼milou)
http://ryukyushimpo.jp/modules/news/print.php?storyid=1839 琉球新報 社説 5/2 憲法の危機・「戦力不保持」は平和主義の要 見直す理由が見あたらない
すてきなとタックバックに感謝です (こめくにとそれいがい)
トラックバックありがとうございます 「憲法改正国民投票法案アップ」  
問題の性質と立場と結論~九条改正について~ (公務員事務職を理系から!)
むぅさん  とお話ししている憲法九条についてです 憲法九条をどう考えるか?を改正する改正しないの二元論で考えれば 改正しない方を支持したいと思います その理由は以前書いたことと重複しますが、世界平和を目指さずして 文明を語る事なかれと思うからです
憲法のねじれた論議 (花崗岩のつぶやき)
もう一昨日になりますが5月3日は憲法記念日.例年通り自主憲法制定会議と護憲派がそれぞれ集会を行なった,とテレビもさしたる感動も無く伝えています.
「忘却」 社会の外側へ消し去られるもの (BLOG IN PREPARATION)
NONFIX 『シリーズ憲法~第9条・戦争放棄「忘却」』 是枝裕和監督 戦後60年が経過して、憲満正に向けた動きもいよいよ活発化しているようだ。NONFIXの「シリーズ憲法」、今回は是枝氏が監督した作品。 このドキュメンタリー作品は、是枝氏の個人史を軸としながら制作さ
憲法改正問題について (AKI FACTORY - Child Rights R...)
AKI FACTORYの開設に向けて ヤメ記者弁護士さんから、憲法改正問題について、貴重な情報をシェアしていただきました。 これを機会に、わたしも、この問題をもう少し本格的に勉強したいと思います。
憲法改正~♪ (フリー・ライダーを超えて)
TBありがとうございました。
日本国憲法のこと ((^^))
exblog内のトラックバック欄で発見した憲法改正について異議を唱える。という記事を読んだが、このような論調がブログでも散見されるようになることは非常に喜ばしいと思う。 最近はマスメディアの主張もキナ臭い方向へ世論を誘導しつつあるようだが、Mr.田中宇の中台関係と
今日は憲法記念日 (週間ダイジェスト+)
今日は憲法記念日ってことで、ちょっと考えてみます。 まあ、新聞には憲法の改正に賛成・反対が何割とか、掲載されてますが、 結論から言えば私は憲法の改正に賛成です。 例えば下の日本国憲法前文。 これは中学の社会の授業で覚えたらテストの点を底上げしてくれる ってこと
つきなみな意見だけど (こめくにとそれいがい)
なんで米帝は核兵器持ってていいんだ? 世界で唯一対人で使っちゃった国が持ってて安全なんてことあるわけないじゃん。 日本はアジア諸国で虐殺しまくった過去を背負ってる。だから、憲法9条改正の抑止になってる。政府の形態も憲法もWWII時代とはだいぶ変わった
他の人にコメントしていたら (YOの戯れ言(教育中心))
もう昨日になってしまった。 憲法記念日。 私は護憲です。 いろいろな改憲論議が世間を惑わしているように思えます。 少なくとも、イランの話に代表される憲法9条がらみの話はまったくの気違い談義にしかきこえない。 現憲法が守り、生み出してきたものを否定するような動き
日本国憲法はどのように、どういう経緯で作られたか。 (NOPOBLOG)
5月3日は、憲法記念日でしたね。 私は、憲法についていろいろ考えましたが、うまくまとまらなかったり、どうも知識が足りなかったり、いろいろ疑問があるので、もっと憲法のことを知ろう、改めて憲法について勉強しようと思いました。 それで、まず、憲九条の会の岩...
国民投票法 (事務局長の憲法ブログ)
国民投票法案について,自民党の中川国対委員長が,21日から始まる通常国会で成立させる決意を表明しました。憲法で予定された手続法だから成立させるのは仕方がないという見解もあるでしょうし,そのような学者もいます。確かに一見もっともです。しかし,なぜ今日ま?..
国民投票法~続き (事務局長の憲法ブログ)
国民投票法案は内容面でも問題です。まず,一括投票方式か個別投票方式かという点については,発議の際に定める法律によるとして問題を先送りしています。これによって国会内での合意形成をしやすくしているのでしょう。たとえば,9条を改正して自衛隊の海外派兵を認め?..
Mr.板垣英憲、BJチョコラム、2ちゃんねる (nakao312EXblog)
昨日エントリーした記事で引用させてもらったMr.板垣英憲から早速TB&コメントをいただいた。 氏の新たな記事「日本は地政学上米英とのシーパワー連合を組んでも中国朝鮮に深く関わるべきではない」を読んでみた。中央大学法学部→海上自衛隊幹部候補生学校→毎日新聞社:
在日朝鮮人と日本社会 (私が読んだ朝鮮関連図書)
在日朝鮮人と日本社会 編者 在日朝鮮人・人権セミナー 発行 明石書店 1999年11月19日 第1刷発行 定価2200円 本書抜粋 在日朝鮮人は半世紀にわたって自由と人権を否定されてきた。日本国憲法が施行される前日に昭和天皇が出した最後の勅令は在日朝鮮人の国籍選択の自由
「正しい戦争」は本当にあるのか (HAPPY SAD)
最近、講義と連動して読んでいる本です。 いかに戦争と平和の関わりについて無知であったか、 そして何も知らずに「ラブ&ピース」って 言っていたのを「それだけじゃだめなんだ!!」 と第一章を読み終えた段階で衝撃を受けました。 本の内容はrockin\'onの雑誌「SIGHT」
憲法改正についてちょっとだけ考える (よろずもめごと論)
 憲法改正に関する議論が活発になってきた。断固護憲の立場を取る社共を除けば、それぞれ憲法改正についての考えを示している。  私自身が護憲・改憲・創憲・加憲のいずれの立場を取るかはひとまず置いておき、憲法改正についてちょっとだけ考えてみた。
憲法9条 (環境リレーションズ研究所BLOG)
みなさんは今の改憲への流れどう思いますか? 僕個人は環境問題を解決するのが目的なのではなく、環境問題というツールから世の中、社会、世界へ主体的に関わっていく為に活動しています。 環境問題は日本とか、今住んでいるところだけの問題じゃなく、地球規模での問題な
守り、守られる関係から 孤立を深める国へ? (竜の巣)
護憲・改憲、思いさまざま 憲法記念日に各地で集会 (朝日新聞) - goo ニュース 確かに、時代に合わなくなってきてる条文も多いと思う。  政治家だけでなく、憲法学者や学生 法律家、一般国民の意見が反映されない憲法にするくらいなら、これを強く支持する意味がなくな
憲法対論 (Dolphin)
いま読んでいる本に取りまぜて、昨年よんだ本についてもこのページにメモしていくことにした。とりあえず今回は「憲法対論」。 この本は対話している論者の組み合わせに惹かれて読んでみた本だ。斯界の重鎮と宮台真司という組み合わせ・・・いまの時代の問題をきっちりおさ
「軍隊があれば防衛できる」という「リアリズム(≒短絡)」 (まぜたま (かき混ぜた卵))
 ミサイルを撃たれたらどうするのだろうか?。  軍隊があれば、ミサイルを迎撃できると、本気で信じているのか?。僕が分からないのは、その辺りなのだ。迎撃できるはずがない。  飛んでくるものを打ち落とすことがどれだけ難しいのかなんて、素人だって分かる。  
宣戦布告(麻生 幾 著 全2巻) (mask社員の日々是好日)
福井県の敦賀半島に国籍不明の潜水艦が漂着。 艦内調査の結果、北朝鮮の潜水艦であることが判明するが、 乗組員である北朝鮮工作員はすでに上陸した後だった。 原子力発電所を抱える敦賀。テロが起これば大惨事になる。 早期の決着が望まれるが、重火器を携帯した工作
映画 日本国憲法 (池谷石黒ウェブログ)
今日、「映画 日本国憲法」のDVDが届いたので、早速鑑賞。ジャン・ユンカーマン監督は、あの「チョムスキー9.11」も監督した方ですが、「チョムスキー9.11」同様、決して難解にならず、しかもユーモアに逃げたり薄めたりすることが一切無いところは、この監督のテクニック
似島の怒り (千の天使がバスケットボールする)
NHKのアーカイブという特集で1972年3月17日放送の「ドキュメンタリー 似島の怒り」という番組が、先日再放送された。冒頭のほんの数分を観ただけでまばたきもできないくらいの集中力に、とうとうビデオを撮って翌日じっくり観た。初期の映画「ゴジラ」を思い出させる音楽
お堅い話 (memo)
さっぱり解らん。みどりの日が昭和の日に変わった。みどりの日という名称は消えたわけではないけど。昭和がそんなに良かっただろうか、と母は言う。憲法改正(私にしてみれば改悪としか言えないが)にしてもそうだが、最近何かおかしい。政治のことなどそこまで良く解らんが、
沖縄の基地 (1ぷんあずさニュース)
ハイタイ!カタリバカフェ店長のあずさです。 沖縄方言で挨拶してみました。   さて、東京にもあるけど沖縄に特に多いものってなーんだ?   答えは米軍基地。 今、日本にある基地の75%は沖縄にあります。1945年に太平洋戦争が終わったとき 日本にたく
書評?:「世界」6月号 (英語講師のつぶやきノオト)
これまた「書評」とは言いがたいが、ひさしぶりに『世界』(岩波書店)を読んだのでその感想を書こう。もちろん全部読んだわけではないので、私が読んだ記事とその評価を(成績表風に)はじめに記す。(ただし、私の評価は全般的に辛口であることをお断わりしておく。) ・
憲法改正国民投票法案について (憲法ネットいばらき)
TBありがとうございます。憲法にあまり関心のない人にも,大事な情報は届いて欲しいもの。その為にはネットワークがとても大切ですね。サイト案内させていただきました。
9条の会 (雨をかわす踊り)
「9条の会」というのがある。ひらたくいうと憲法9条を守る会だ。 昨今の世界情勢を考えると、彼らの主張は、いささか理想主義的で、彼ら自身も述べるように鼻でフンっと笑われることが少なくない。そういう風潮のため僕自身もここ数年、大江健三郎ファンと公然と述べること
憲法9条は日本の顔 2005年5月21日(土) (東芝弘明の日々雑感)
「もし、戦争が始まったら女性として核を落とすことができますか?」 新聞記者は尋ねた。 「できますよ」 彼女は語気強く答えた。 ジェラルディーン・フェローラ氏は、アメリカで副大統領候補になったとき、新聞記者に執拗にこう質問されたという。 大統領に事故があ
いつも引用させていただいております・・・。 (Hit Town Seeing)
http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/archives/23078928.html 今日も信州のコーヒー屋さんの記事が気になりました。 日本銀行の福井総裁が読売新聞との取材で語った コメントの解説がされております。 私が、この記事の中でもっとも注目したのは、 世代間の
備忘 (サコログ)
早稲田大学 21COE-GLOPE(開かれた政治経済制度の構築) 第6回 GLOPEシンポジウム Constitutionalism and Its Challenges/憲法 安全保障 民主主義 2005年6月8日(水)14:30から 早稲田大学27号館(正門前、第一学館跡地)小野記念講堂にて 政治の視点から立
いつも引用させていただいております・・・。 (Hit Town Seeing)
http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/archives/23078928.html 今日も信州のコーヒー屋さんの記事が気になりました。 日本銀行の福井総裁が読売新聞との取材で語った コメントの解説がされております。 私が、この記事の中でもっとも注目したのは、 世代間の
眠れないので教育論~それは私の化学反応~ (二十歳の減点)
私は今、かなり憲法にハマッっている。 私の憲法の先生は、「憲法9条は侵略戦争と自衛戦争をも放棄している」という前面放棄説をとる、かなりガチな憲法学者だ。 はじめはそんな先生の授業に辟易していた。 だって、あまりにも自分の考えと乖離しているんだもの。 でも
どうなっていくんだろう (H.C.A.)
あまりにもあんまりなやり方で会談をドタキャンした呉儀副首相という人。彼女のことは全然知らなかったのですが、フォーブスが選ぶ「世界で最も影響力のある女性トップ100」で2位になった人だそうで、かなりのツワモノらしいです。 彼女がどんな意図をもってドタキャンをし
防衛大の若き獅子たち (酔夢ing Voice - 西村幸祐 -)
防衛大学の卒業式に行ってきた。日本防衛の未来を担う士官候補生たちの凛々しい姿に深い感銘を受けて思い出したのが、「防衛大の若き獅子たち」という倉橋由美子の一文だった。倉橋氏が昭和36年(1961) 「婦人公論」10月号に発表した文章で、エッセイ集「わたしのなかのかれへ
報道されない、もう一人の胞。 (酔夢ing Voice - 西村幸祐 -)
バチカンで行われたヨハネ・パウロ2世の葬儀には世界中から要人が集まり、400万人もの人々でバチカンが埋め尽くされた。このポーランド人のローマ胞は、何よりもバチカンから外に出て果敢な行動をしたことが評価されている。それは、特に欧州中の人が、ローマ胞が冷戦を終わ
A級戦犯 (RESTART)
森岡正宏厚生労働政務官が、首相の靖国参拝について 極東国際軍事裁判は、平和や人道に対する罪だとかを占領軍が勝手に作った一方的裁判だ。A級戦犯の遺族には年金をもらっていただいており、日本国内ではその人たち(A級戦犯)はもう罪人ではない 中国に気遣いして、A級
ブログが立ち上がりました。 (平和憲法を世界へ未来へ)
05.05.15,数年来のきぼうであった、ホームペ-ジがたちあがりました。明治大学校友会柏支部の会員さんの力を九分九厘おかりして。出会いに感謝。還暦後、感激のひとつ。
ブログが立ち上がりました。 (平和憲法を世界へ未来へ)
05.05.15,数年来のきぼうであった、ホームペ-ジがたちあがりました。明治大学校友会柏支部の会員さんの力を九分九厘おかりして。出会いに感謝。還暦後、感激のひとつ。
靖国神社? (本家ヤースケ伝)
*靖国神社は所謂《普通の神社》ではない。かなり確信犯的な、言ってみれば《ファシストの巣窟》・《大東亜戦争肯定論者の本拠地》のような性格を持った神社である。 *ウィキペディアには、靖国神社の主張として次のような記述がある。 (以下は引用です)・・・ 靖国神社
憲法を奪回する人々 ((仮))
カリキュラムの教科書なのだが、一読して考えさせられることが多かった。政教分離、日本人、君が代・日の丸、ハンセン病・・・ 憲法問題は日常にしっかりと息づいている。問題意識があるうちはまだいい。怖いのは、これらのことが省みられることが無くなったときだと思う。
憲法を奪回する人々 ((仮))
カリキュラムの教科書なのだが、一読して考えさせられることが多かった。政教分離、日本人、君が代・日の丸、ハンセン病・・・ 憲法問題は日常にしっかりと息づいている。問題意識があるうちはまだいい。怖いのは、これらのことが省みられることが無くなったときだと思う。
ペーパーティーチャーより (ビスコ満載)
TBありがとうございます。 社会科の教師崩れです。実習先の荒廃ぶりにリタイア。 今は我が子の啓蒙が専門。ついつい息子に「戦争のつくりかた」を 持たせて、社会の先生をエンロールしてしまいました。 テキストとして使ってくださったんで多くの子供たちに知ってもらえて よ
戦争で平和は勝ち取れない (沖縄 風の声・民の声)
――ロベルト・サモラさんと「平和憲法を語る集い」―― 昨(2004)年9月、中米...
憲法九条を変えることの世界にとっての意味 (Article9 BLOG)
憲法九条を変えることの世界にとっての意味
国民投票法 (不動産登記・商業登記・夫婦財産契約登記等)
断念のようですね。
護憲派は矛盾しているのではないか (素人改憲論議)
 日本国憲法には、憲法を改正するための手続きが条項として記載されている。(第9章96条)  護憲派、というのは、憲法は変えないほうがいい、という主張をする人たちだと思う。そして、護憲派が護るべきと考えている憲法には、憲満正の手続きが載っているわけだ。という.
自民圧勝から改憲を危惧している人たちへ。 (りゅうちゃんミストラル)
今回の衆議院選挙は296もの議席が自民党へ行った。実に三分の二以上の議席が自公政権に握られたことになる。このことに関して改憲の危険性を必要以上に感じている人がいるかと思う。私も実際にそうだったし、そうしたことを書いているブログも多く見られる。しかし少し...
憲法改正国民投票法案を追う~民主党代表への取材申込み (GripBlog ~私がみた事実~)
当HPの読者である”ぼこ。”さんからもコメントいただきましたが、憲法改正国民投票法案が加速度的に動き出しています。 ベースになっている議連案を解釈しようにも不明瞭な部分が多く、私の頭の中はすっきりしま...
またまたヤヴァイげな法案が:国民投票法 (猫手企画@新聞屋)
先の選挙でお祭り騒ぎで浮かれて投票した若者さんたち、ほっておくと物も言われんごとなりますよー。 Excite <国民投票法案>報道規制などで対立 与党と民主、溝深くのとおり、報道、運動の規制を盛り込んだ国民投票法案素案を出している与党。衆院では2/3でオッケーです
小泉純一郎 日本を北朝鮮化する (PARDES)
憲法改正も原則的に許容されるものであり、確かにその施行を整備する法案がなかったのは事実であり、当然、整備されてしかるべきである。しかし問題は、自民党が提出しようとしている案の 『国民投票法』 の内容である。なんと言論弾圧を可能にする条文が盛り込まれているそ
軍隊を持って戦える、あたりまえの国にしていこう (^_^;) (小泉純一郎のつぶやきブログ (^_^;))
もう憲法を解釈論で議論する、こんな無駄な時間を国会で割くのはやめよう。 (民主党の前原君も同意見だしな(^_^;)) あたり前に国家として、軍隊をもって、戦える国にしようじゃないか。 今の憲法は中学生が読んでも、自衛隊なんていう軍隊はもてないんだよ。  そりゃ、
憲法改正国民投票法について (日本とその隣人たち。)
10月6日に衆議院日本国憲法調査特別委員会で憲法改正国民投票法が議論された。 この国会審議の状況は衆議院TVのビデオライブラリ に記録されているので、これを参考にされたい。 現在、人権擁護法に関する考察を掲載中だが、今回はこの国民投票運動について議論
国民投票法案 (風.....Passion)
最近、憲法改正論議が盛んになってきました。 自民党が衆議院選挙で圧勝したのを受けて、改正の環境が整ったと言わんばかりに、この機を逃すまいと改正を画策しているようです。 憲法改正には、国民投票による国民の「同意」が必要なのですが、我国は、これまで憲法改正を行
憲満正国民投票私案の概要の概要 (目本国の行方)
大変長いので、読んでくださる方は心して御覧ください。 どこに採用されるわけでもない、この概要を書いたのは、自己満足であり、皆様に考えて欲しいという思いからである。思いっきり抽象論の部分もあろうが、それについてはこれから追記していこうと思う。 欠けている論点.
自民党・民主党の改憲案と憲法改正国民投票法案 -その危険な中身- (三途の川の手前より2)
2005.11.19(土)10:30~12:00 アイセル21  今回の学習会は、日本婦人有権者同盟静岡支部という団体の主催でした。こちらの団体は憲法を守ろうと取り組みをしており、10月16日に開催した「しずおか憲法9条の会 結成1周年のつどい」(参照こちら)にも積極的に
本日は174日目、「エネルギー」の日である。 (アースバンクD部会長の部屋)
現在は6時26分、天候は晴れ、気温7℃、湿度63% 風速1m/s、発電量は0Kwh(日の出時間は6時44分)、 昨日の来訪IPは23ipであった。部屋主の「やる気」、「継続」のエネルギーは来訪者の皆様です。ぜひぜひ「コメント」、「トラック・バッツク」などの閲覧の証を残して下さい
やはりと言うべきか(再び余党、民主党) (季節)
昨晩久間章生総務会長が自公で今国会でとのニュース(今日、否定陳謝)。道州制法案もとも。 未だ、4点セットというべきなのだろうか?
国民投票法案について(1) 投票権の問題 (時蝿日記の周辺)
憲法改正・国民投票法案の国会提出に向けた動きが加速している。与党案に対する批判は各所で行われており、私もそのほとんどと同意見なのであるが、ただ一点だけ、なぜ多くの論者
国民投票法案について(2) 投票運動の問題 (時蝿日記の周辺)
憲法改正・国民投票法案について、続きです。今回は投票運動の問題をとりあげます。これはとても難しい問題です。 私も多くの論者と同じく、投票運動は原則自由とすべきだと思い
国民投票法案について(4) 投票運動の問題・追記 (時蝿日記の周辺)
投票運動の問題について、いくつか補足しておきます。 前回、私は「法律で制限すべきなのは運動の主体(外国人、公務員、教員、など)や内容(虚偽や歪曲)ではなく、運動の方法
「18歳」で成人? 選挙権・飲酒・喫煙まで自民検討 (子育て日記)
日本の法律が定める成人年齢が20歳から18歳になるかもしれない。国民投票法案を巡って、自民党が投票年齢を民主党案の18歳以上に修正するのに合わせ、選挙権年齢を同様に引き下げる検討作業に6日着手する。20歳を成年とする民法や、20歳で少年と成人と ...
多数決を嫌う人がいます (nhkブログ部)
力の大きい人間がその他の人の意見を押し退け自分の意見を無理やりに押し通す………簡単に言うと独裁政治ですが、そうやって権力者として君臨したいわけで、そうなると多数決は少数である自分の意見が却下されてしまうためにまずいわけですね。 そんなわけで、独 ...
ニッポンの恥、戒厳令投票法案 を 成立させるな (試稿錯誤)
(時事通信社 - 02月11日 13:10) ## 引用 自民党の二階俊博国対委員長は11日午前、NHKの番組に出演し、憲法改正の手続きを定める国民投票法案について「できれば民主党と円満に(成立を)という思いがあるが、どうしても議論だけで空転してしまうようなことがあ...
万機公論に決すべし(国民投票法案) (大津留公彦のブログ2)
国民投票法案を5月3日までに通すというのは止めて下さい。
国民投票法 (語り場!)
概要憲法改正の事案にのみ適用される、賛否を国民投票に求める法律。憲法改正には次の