何気無く大切な一日が、かけがえ無く今日も過ぎてゆく 高橋忠史・多系統萎縮症と生きる・唄い屋。

難病の多系統萎縮症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

やっぱり一歩

2014年03月31日 15時48分29秒 | Weblog
やっと全曲出来上がった。
12曲目のメロディーが出来上がった時点で詩もかなり変わった。
そしてタイトルを「一歩」に戻した。ロックな曲に仕上がった。
録音したいが、まだ唄いきれていないので、毎日唄い続けて、曲に慣れ、唄い回しがスムーズになったら一気に録音だ。
楽しみにしていて下さい。

変わった「一歩」の紹介です。

ちなみに、昨日自転車で転んだ、かなり身体はおかしくなってきているが、気力は充実している。この最悪の状態での歩き旅が楽しみでワクワクする。

     一歩


普通に生きてりゃそろそろ定年間近
  こんな歳になってもまだまだあがいてるんだ
  どこまで行っても青臭いだけのガキンチョで
  みんながあきらめちまった夢を追い続けてる
  いつまで経っても成長できない
  往生際の悪いやつなんだ

  * さー 始めようぜ
    まだ遅くはないさ
    さー 始めようぜ
    今出来る事から
     歳を言い訳にしながら
     座り込むのも悪くはないが
     俺には言い訳似合わねー
     思いたったが百年目 百年目
    さー 始めようぜ
    まだ遅くはないさ
    さー 始めようぜ
    今がその時
     一歩前に踏み出せば
     きっと何かが見えてくる
     十歩前に進めたら
     きっと力がわいてくる
     百歩あるき続けたら
     きっと勇気がみなぎって
     千歩先まで進めたら
     怖いものなど無くなるさ
    さー 始めようぜ
 

  このごろ足はふらつき始めたし
  ギターもうまく弾けなくなってきた
  それでもやれることはまだまだ沢山あるさ
  今まで出来たことが出来なくなっただけ
  不細工に生きる事しか出来ない
  往生際の悪いやつなんだ

  *(繰り返し)
    さー 始めようぜ
    まだ遅くはないさ
    さー 始めようぜ
    今出来る事から
    さー 始めようぜ
    まだ遅くはないさ
    さー 始めようぜ
    今がその時
     一歩前に踏み出せば
     きっと何かが見えてくる
     十歩前に進めたら
     きっと力がわいてくる
     百歩あるき続けたら
     きっと勇気がみなぎって
     千歩先まで進めたら
     怖いものなど無くなるさ
    さー 始めようぜ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くだらねー奴

2014年03月25日 21時35分34秒 | Weblog
ガキンチョキングの放送が今日終わった。最後の日に新曲披露出来ないまま終わるなんて、ええかげんな高橋忠史らしい終わり方だ。
マンションに戻って今日作った詩を何度も読み返してみた。スッキリしていなかったからだ。若い頃のように言葉がほとばしり出て、勢いで曲作りが出来るわけじゃない。沢山の経験と、どうでもいい知識が邪魔をして、分別のある言葉を選んで伝えようとする。言葉を選びすぎてギクシャクした文章になってしまうので、詩は何度も書き直す。
「一歩」、やっぱりギクシャクしている。
ここまで出来たからいいんじゃなくて、よし、これで完成だと言える作品じゃなければ納得できない。そして今までかかって詩を書き続けた。詩としては完成だ、メロディーがついたとき若干の変化はあるかもしれないが、納得だ。
詩のタイトルも変えました。「一歩」から「くだらねー奴」に。
発表します。



     くだらねー奴


会社勤めならそろそろ定年間近
  そんな歳になってもまだまだ俺はあがいてる
  どこまで行っても青臭いままのガキンチョで
  みんながあきらめちまった夢を追いかけながら
  いつまで経っても成長できない
  往生際の悪いやつなんだ

  * さー
    始めようぜ
    今がその時
    思い立ったが百年目
    歳をとっても関係ねー
    俺に言い訳似合わねー
    始めようぜ
    今がその時
    一歩前に踏み出せば
    きっと何かが見えてくる
    きっと何かが見えてくる 
  
     くだらねー奴だから登るんだ
     ゆっくりとゆっくりと
     落ちる汗を数えながら
     どんなに苦しくったって下らねー
     下らねーから登り続けるんだ
     一歩ずつ そう 一歩ずつ


  このごろ足はふらつき始めたし
  大切な指の感覚もぼけ始めて来た
  それでもまだまだやれることは沢山あるさ
  今まで出来たことが出来なくなっただけの事
  不細工に生きる事しか出来ない
  往生際の悪いやつなんだ

  *(繰り返し)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩がやっとできた

2014年03月25日 12時22分39秒 | Weblog
ガキンチョキング最後の新曲に、のた打ち回って苦しんだ。
出発、間近、12時半にやっと完成。
詩が降りてき始めたのは、11時過ぎ、一時間半で完成した。あー、とにかく苦しかった。
ついに、番組での約束を果たせました。
誰も期待してないことかもしれないけど、本当に毎週苦しんだから、僕の嬉しさはひとしおです。
では、ガキンチョキングに行ってきます。



     一歩


会社勤めならそろそろ定年かと
  そんな歳になってもまだまだあがいてる
  どこまで行っても青臭いままのガキンチョで
  みんなあきらめちまった夢を追いかけ
  いつまで経っても成長できない
  往生際の悪いやつなんだ

  さー 始めようぜ
  今がその時
  思い立ったが百年目
  言い訳なんぞはにあわねー
  歳をとっても関係ねー
  一歩前に踏み出せば
  きっと何かが見えてくる  
  
   先の見えないのぼり坂
   ゆっくりとゆっくりと
   落ちる汗を数えながら
   一歩ずつ一歩ずつ

  このごろ足はふらつき始めたし
  大切な指の感覚がぼけてき始めた
  それでもまだまだ出来ることは沢山あるさ
  やれたことがやれなくなっただけの事
  不細工に生きる事しか出来ない
  往生際の悪いやつなんだ
    
  さー 始めようぜ
  今がその時
  思い立ったが百年目
  言い訳なんぞはにあわねー
  歳をとっても関係ねー
  一歩前に踏み出せば
  きっと何かが見えてくる

   先の見えないのぼり坂
   ゆっくりとゆっくりと
   落ちる汗を数えながら
   一歩ずつ一歩ずつ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11曲目の新曲も唄えた

2014年03月18日 18時04分54秒 | Weblog
「大切な人」は詩が変化したのでメロディーも変わった。本番で唄えるかどうか自身はなかったが、若干ギクシャクしたところはあったが何とか唄えた。今日の新曲はメロディーが出来ていなかったので、本番では朗読ですませるつもりだったが、センジュハウスに早い目に出掛け、「大切な人」:の練習をしていたらヒロさんがやってきたので、今日の新曲のメロディーは出来てないんだけどこんな感じなんだと即興で歌ってみたら、ヒロさんが大喜びしてくれたので、じゃぁこのままでいくかと、本番でも適当に唄ってみた。手直しするところは多々あるが、棚からぼたもち状態で今日の新曲も出来てしまった。先週は死ぬ思いで頑張っても出来なかったのに、今日の歌は遊んでいたら出来てしまった。何はともあれめでたしめでたしだ。ラジオも後一回、新曲も後一曲。早く最後の新曲を作って、サポーターになってくれた人達に全曲を録音して送らなきゃ。
すべてが終わったら、やっと出発まで一ヶ月をきったウォーキングライヴツアーの準備が始められる。ひとつの事しか出来ない不器用な僕なので、とにかく早くラジオ関連の作業を終わらせないと次に進めない。東北地方の方々、ウォーキングライヴツアー、お願いします、助けて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とろい頭で考え抜いてこれで完成か?

2014年03月18日 11時27分42秒 | Weblog
朝、7時前に起きだして、パソコンを開いた。冷静な頭で昨日の詩を読み返してみる。やっぱり納得が出来ない。
珈琲を飲み、パソコンに向かった。そして、ラジオのライヴと放送時間まであとわずか担った11時半、出来上がった。タイトルも変わった。

時間が無いのでラジオでちゃんと唄えるかどうかは分からないがやっと納得だ。では、発表します。

  
       大切な人


     誰よりも強く そして やさしくなって
     あなたを守りたい

   この世で一番大切なもの 探し続けて歩いてきた
   幾つの季節が過ぎてきただろう 衰えてゆく不安を抱え
   闇にまぎれてくじけそうな時
あなたがいつもそばにいて
   心が折れてしまいそうな時も
   僕を支えてくれていた

   やり直すことは出来ないけれど 
   始める事ならいつでも出来る

     誰よりも強く そして やさしくなって
     あなたを守りたい
     かけがえのない 大切な人だから
     あなたを守りたい


   白くなった髪をかきあげて 歩き出そう二人の道を
   輝きはいつも心の中で 目覚めの瞬間(とき)を待っている
   闇にまぎれてくじけそうな時
あなたがいつもそばにいて
   心が折れてしまいそうな時も
   僕を支えてくれていた

   やり直すことは出来ないけれど 
   始める事ならいつでも出来る

     誰よりも強く そして やさしくなって
     あなたを守りたい
     かけがえのない 大切な人だから
     あなたを守りたい
     誰よりも強く そして やさしくなって
     あなたを守りたい
     かけがえのない 大切な人だから
     あなたを守りたい   
     あなたを守りたい
   


今日の新曲のほうはまだ曲がついてない、出来ない時は詩の朗読をします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高橋忠史は本当に頭が悪いね

2014年03月17日 22時31分28秒 | Weblog
もうちょっと頭がいいと思ってたが、情けないほど頭がわるいね。僕は。

このわるい頭で、今日も必死で言葉をつづった。

昨日の詩が納得できず、インターネットラジオで発表する明日の新曲のための詩作りと平行して書き直しつづけた。出来上がったのかどうかは自分でも分からなくなっているが、出来上がった2曲の詩を掲載します。

  
       大切なもの



     誰よりも強く そして やさしくなって
     あなたを守りたい

   この世で一番大切なもの
それが何かも 分からないまま
   幾つもの季節 通り過ぎてきた
   迷い続け 歩き続けて

   いつもあなたが そばに居た
   気付けなかった 気付かなかった
   くじけそうな時も 心が折れそうな時も
   支え続けてくれたよね

     誰よりも強く そして やさしくなって
     あなたを守りたい
     かけがえのない 大切な人だから
     あなたを守りたい

   
   しわに刻まれた 時を数え
   白くなった髪をかきあげる
   やり直すことは出来ないけれど
   今から始める事は出来るから

     誰よりも強く そして やさしくなって
     あなたを守りたい
     かけがえのない 大切な人だから
     あなたを守りたい


  大人はごめんなさいが言えない



  * 言えたらいいね 言えるよきっと
    なかなか言えない やっぱり言えない
    どうしていえない ごめんなさい
    ごめんなさい ごめんなさい

  何も分かっちゃ無いのに
  知ったか振りしてます
  バカはバカでいいのに
  かっこつけてます
  そんな大人にだけは なりたくなかったのに
  何時の頃からか 言い訳上手になっちゃった


  *(繰り返し)

  * 言えたらいいね 言えるよきっと
    なかなか言えない やっぱり言えない
    どうしていえない ごめんなさい
    ごめんなさい ごめんなさい

深夜が近づきギターは弾けない、曲作りは明日だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10曲目の新曲

2014年03月16日 16時50分18秒 | Weblog
ガキンチョ・KINGをはじめ、毎週新曲作りをすると約束して先週で10週目。自分の頭の悪さに痛感する日々が続きます。
先週は、ついに新曲が発表できずに終わりました。曲のイメージと詩の構成は頭の中にあったのですがまとまらない。毎日が地獄の苦しみでした。唄いたい思いは出来上がっているのに言葉がうまれてこないので、詩を書き留めるノートとシャープペンシルを持って、毎日毎日、一日中部屋の中を歩き回っていました。そしてやっと今日、今、詩と曲が一体化しました。

こんなに苦しんで頑張って曲作りをしても、ガキンチョ・KINGのサポーターになってくれる人はまったく増えない。放送内容が良くないのかな?。ガキンチョ・KINGではギャラは無い、放送日にライブ参加してくれる人達のライブ参加費のおかげでミキシングをしてくれているヒロさんにもミキシング料金が払えて赤字にはなっていないがほぼ収入は無い。番組に対する反応も無いに等しいので、いったい何の為に僕は苦しんでいるのかわからなくなってしまう。
でも、それでいいのだ、自分を追い込めて、曲作りするために始めたインターネットラジオだ。
自分自身の決めた目標を達成する為に、後、2回の放送で12曲を完成させ、次の目標、ウォーキングライブツアーにつなげて行こう。

あきらめてたまるかー!。

では、10曲目の新曲です。


  
       大切なもの



    誰よりも強く そして やさしくなって
    あなたを守りたい

   この世で一番大切なもの
   さがし続けて 歩いて来た
   くじけそうな時も 心が折れそうな時も
   いつもそばに居てくれた

   ごめん今日まで 気付けなかった
   おそくはないよね今からでも
   やり直すことは出来なくても
   始める事は幾つになっても出来る

     誰よりも強く そして やさしくなって
     あなたを守りたい
     かけがえのない 大切な人だから
     あなたを守りたい


   この世で一番大切なもの
   ずっと前からいつもそばに
   すっかり白くなった髪をかきあげ
   微笑むあなたを見つめている 

     誰よりも強く もっと やさしくなって
     あなたを守りたい
     かけがえのない 大切な人だから
     あなたを守りたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花は咲けども

2014年03月03日 15時17分55秒 | Weblog
城戸ひとみさんから、「花は咲けども」の歌詞を見せられたのは昨年の話だ。山形県で永年唄い続けている「影法師」という名のフォークソンググループの曲で、昔からの知人である植田さんが原曲もいいのだが明るい曲調に出来ないものかとひとみさんを通じて依頼があった。
詩の内容は下記で確認してもらえると思うのでここでは書きませんが、僕の思いに通じるところがあったのと、僕にはこういう表現が出来なかったから、すぐに曲のイメージはわいていた。
貧乏暮らしでいつもせっぱつまっていたので、それを録音するまでに二ヶ月ちかく時間が過ぎてしまい。今年二月にひとみさんに頼んでやっと植田さんに渡すことが出来ました。
自信作だったのでインターネットラジオで新曲として発表したかったのですが、植田さんからの連絡がなかったので発表しないいまま時が過ぎましたが、ひとみさんは影法師のメンバーにも録音したCDを送ってくれていて、それを聞いて影法師の遠藤さんから直接電話をいただいてユーチューブにアップしていいかと問われ、もちろんOKですと答えた。
影法師に許可してもらえたので、明日の「ガキンチョ・king」での新曲として発表することにしました。
すでにホームページやフェイスブックから「花は咲けど」を聞かれた方もいると思いますが、ガキンチョ・Kingよろしくお願いします。
では、詩を掲載します。

   
    花は咲けども

詩 あおきふみお・影法師


  * 花は咲けど 花は咲けども
    春をよろこぶ人は無し
    毒を吐き出す土の上
    うらめしくやしいと花は散る

  原子の灰が降った町にも
  変わらぬように春はおとずれ
  もぬけのからの淋しい町で
  それでも草木は花を咲かせる

  * (繰り返し)


  異郷に追われた人の事など
  知った事かと浮かれる東京
  おのれの電気が招いた悲惨に
  痛める胸さへ持ち合わせぬか

  * (繰り返し)

  一年三年五年十年
  消えない毒に人は戻れず
  故郷の花恋こがれて
  異郷で果てる日を待つのか

  * (繰り返し)
  * (繰り返し)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センジュハウスライヴ

2014年03月02日 16時11分34秒 | Weblog
昨夜はセンジュハウスライヴ、ノアと忠史のジョイントだった。
お客様は狭い会場に満杯。ほとんどがノアのファンだったが素敵なお客様たちばかり。
高橋忠史も最高のライヴだったがノアの演奏も最高、最後はノアのヒロさんとスタンドバイミーを即興で演奏。
最高に楽しい夜でした。

みなさまからのライヴのお誘いまってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加