何気無く大切な一日が、かけがえ無く今日も過ぎてゆく 高橋忠史・多系統萎縮症と生きる・唄い屋。

難病の多系統萎縮症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

あほなやつ

2021年11月29日 06時51分18秒 | Weblog
竹内君、振込みカンパありがとう。
昨日確認しました。

僕は基本カッコつけ。
子供の頃からステージと言う、輝ける場所に立てた。

ステージ以外は、目立たないただの人だった。



  あほなやつ

先の事なんて分からない
だから今日を精一杯
順番なんてわかんない
だから今を気楽に生きる
 あほなやっちゃでー!
 それでええやん
 あほなやっちゃでー!
 かめへんかめへん
 あほなやっちゃでー!
 なる様になるは
 あほなやっちゃでー!
 ご機嫌さん ほな

目覚めるなんて分からない
だから今日を精一杯
明日があると思うなよ
だから今を気楽に生きる
 あほなやっちゃでー!
 それでええやん
 あほなやっちゃでー!
 かめへんかめへん
 あほなやっちゃでー!
 なる様になるは
 あほなやっちゃでー!
 ご機嫌さん ほな
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わかんねー!

2021年11月28日 07時14分49秒 | Weblog
責任ないのっていいね。
言いたい放題、やりたい放題。
若いっていいね。

もっと暴れりゃ良かった。

パソコンの画面が見えずらくなってきた。
もうすぐ70歳の高齢者だ。
仕方の無い事だろう。
これからはニュースの見出しだけ見て、ぼんやりと社会と付き合ってゆこう。
元気な頃と比べると、衰えた部分が多いが。
何も出来無くなった訳じゃない、まだまだ頑張るぞー。



  わかんねー!

思いのままに突っ走っていた
若いって事だけで許されていた
白いキャンバス塗りつぶすように暴れていた
心のモヤモヤを焼き尽くす為に
アー 何もわかんねー 叩き潰すだけ
アー 何もわかんねー 叩き潰すだけ
憂さを晴らして
アー 何もわかんねー 唄い続けた

何枚ガラスを割っただろう
どれだけ壁を壊しただろう
白いキャンバス塗りつぶすように暴れていた
心のモヤモヤを焼き尽くす為に
アー 大人達に 飼いならされて
アー 大人達に 尻尾を振って
騒ぐ血を鎮めた
アー 何もわかんねー 叩き潰すだけ
アー 何もわかんねー 唄い続けた

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ギリギリ

2021年11月27日 06時42分25秒 | Weblog
やっとこの歳の詩の表現方法が分かりかけてきた。
でも若い頃、何も分からず我武者羅に書いていた詩にかなわない。
純粋に好きだったんだろうね。
音楽が。

パソコンの調子が悪くなってきて。
左右の音量に差が出はじめてきた。
なのでミックスダウンは中止していた。
でもどうしても音が聞きたくなって、パソコンに入っている曲を流してみた。
左右のバランスは悪いが70歳間近の僕の耳が進化していて、前は聞こえなかったディレイの音が聞こえるようになっていた。
と同時にパンの効果もわかってきた。
歳を重ねると、体の総てが退化するものと思っていたけれど、どうやらそうではなさそうだ。
この歳になっても難病でもまだ、鍛えられる事がありそうだ。

悔しいなー、新しいパソコンがあればと悔やまれるが仕方ない。




  ギリギリ

死ぬ事だけは分かっているから
生きて生きて生きて生きてやろうぜ
坂の途中で息つくよりも
ギリギリ一歩 君の力を 振り絞れ
 ギリギリ一歩 後一歩だけ
 後一歩だけ 進んでみよう
 ギリギリ一歩 後一歩だけ
 空振りしても 後一歩だけ

やり直すなんて出来ない事だけど
気づいたらそこからはじめてみよう
峠を越えたら 世界は変わる
ギリギリ一歩 君の力を 振り絞れ
 ギリギリ一歩 後一歩だけ
 後一歩だけ 進んでみよう
 ギリギリ一歩 後一歩だけ
 空振りしても 後一歩だけ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もう一歩

2021年11月26日 04時56分35秒 | Weblog
竹内君、何時もより早い、振込みカンパありがとう。
昨日、確認しました。

出来るか出来ないかじゃない。
やるかやらないかだ。
考えると、いろいろ理屈をつけて。
悪いほうへ悪いほうへ。
そして何もしないで終わってしまう。

どっちに転ぶかわかんない。
結果なんか気にするな。



  もう一歩

手足が自由に動かない
立ち上がる事もできなくなって
食事は箸を使って食べている
もう少し生きていたいから
もう一歩前へ もう一歩前へ
もう一歩前へ 諦めないで

バランス崩して力も入らない
転ばないようにベッドから移動して
ふらつきながらも車椅子に乗り込み
トイレを済ませて もう少し生きようと
もう一歩前へ もう一歩前へ
もう一歩前へ 諦めないで

でき無い事を言い訳にして
やらない自分に言い訳するより
もう一歩だけ前に進んでみよう
奇跡は起こすものだし 驚かせるもの
もう一歩前へ もう一歩前へ 
もう一歩前へ 諦めないで
もう一歩前へ もう一歩前へ
諦めないで もう一歩前へ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豊かさの基準

2021年11月24日 07時32分14秒 | Weblog
僕に関わった多くの人が亡くなっている。
それぞれにみんな、大切な人だ。

多くの人が若くして亡くなっている。
みんな人生を生き急いだのかなー。
そんなみんなが見落としたものを、拾い集める為に僕は長く生かしてもらっているのかもしれない。



  豊かさの基準

真実なんて 面倒な事さ
生きてく為に 裏と表
後ろめたさが 無いわけじゃない
だから子供に 善悪語る
 消しちゃいけない裏の顔
 歌い続ける 青尻正義
  
真実だけを 信じて居たい だけど
生きてく為に 裏と表
正直者が 馬鹿を見る
さ迷う時代を 生きている
 消しちゃいけない裏の顔
 歌い続ける 青尻正義
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

闘い

2021年11月24日 07時32分14秒 | Weblog
闘う相手を間違えていた。
悪い事が起こるたびに、誰かを攻撃していた。
それが正しいと思っていた。
どうして人は正しいほうに向かわないのか?。
僕は唄っているだけ。
何も行動に起こせていない。


  闘い

闘いは殴り合う事じゃない
闘いは憎しみあう事じゃない
闘いは学ぶ事だろう
負けて学べる力を持て
 負けては学び 勝ち上がるために 
 負けては学ぶ 勝ち上がるために

幸せに定義などありゃしない
幸せは比べるものじゃない
幸せをその手でつかみとれ
人に与えられるものじゃない
 負けては学び 勝ち上がるために
 負けては学ぶ 勝ち上がるために
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

振り出し

2021年11月23日 06時50分57秒 | Weblog
朝目覚めた時から僕の人生が始まる。
昨日までの僕じゃない、今の状態の僕だ。
今日うまれた僕だ。
比較すれば、劣っている事が多いかもしれないが。
病気のお蔭で、気づけた事もある。
なくしたものには気づきやすいが、新しい出会いには反応が鈍い。
みんな過去にとらわれすぎだ。
人生毎日が振り出しだ。




  振り出し

揺れて悩んで
悩んで揺れて
眠れない闇が続く

揺れて悩んで
悩んで揺れて
振り出しに戻る道

揺れて悩んで
悩んで揺れて
かならず夜は明ける
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年11月22日 06時40分51秒 | Weblog
教えてもらうんじゃなく、盗み取ってきた。
教えてもらっている以上、その人は越えられない。
そんなのは嫌だ。
僕のやりたい音楽の先生は居なかった。
だから、ほとんど全部自分で学んだ。
若い頃自分がナンバー1だと思っていた。
だからどこかで人を馬鹿にしていた。
だが人はそれぞれ、自分よりすぐれたものを持っている。
それを知ったのは、体が動かなくなってからだ。


  拳

生きて涙流し 空を仰いで
淋しがり屋が又 街を歩いてる 
叫びだしたい 気持ち抑えて
帰り道 灯りのない部屋 
今夜も一人ぼっち

ほほを伝う涙 拭う事もせず
淋しがり屋が又 街を歩いてる
握り締めた 拳震わせ
帰り道 灯りのない部屋 
今夜も一人ぼっち
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歩いて歩いて

2021年11月20日 07時24分32秒 | Weblog
自分のやりたいことやり続けるためには、人に興味をもってもらわなけりゃならない。
歩き旅はそのさいたるものだった。
歩きたくて歩いたんじゃない。
旅が好きで旅したんじゃない。
総ては、めだって唄う環境を作るためだった。
何となくはじめた歩き旅だったが、学ばせてもらう事が多かった。



  歩いて歩いて

歩いて歩いて歩いて 靴底すり減らし
歩いて歩いて歩いて 君と出会った
歩いて歩いて歩いて 探し続けた
歩いて歩いて歩いて 大切なものを

歩いて歩いて歩いて 何度も涙を流し
歩いて歩いて歩いて 君と出会った
歩いて歩いて歩いて 迷惑掛け続け
歩いて歩いて歩いて 君に恋した

歩いて歩いて歩いて ずっと側にいた
歩いて歩いて歩いて 君に出会った
歩いて歩いて歩いて 支え続けてくれた
歩いて歩いて歩いて 君を愛した

歩いて歩いて歩いて 君を愛した
歩いて歩いて歩いて 君を愛した
歩いて歩いて歩いて 君を愛した
歩いて歩いて歩いて 君を愛した
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

にせもの

2021年11月20日 07時24分32秒 | Weblog
人類にどれほどの事が出来るのだろう。
神と悪魔が産まれて、いや作って、理想の社会を作るために戒めもできた。
地球と言う生命体のスピードに同調できないのか、何千年たっても歴史も人の生き方も変わらない。
だから、しりの青い事を言い続ける僕たちが必要なんだろう。



  にせもの

噓と詐欺まがいの この世に生きて
街角で突然 唾をはかれ
笑い飛ばして 誤魔化して
問題起さず 過ぎてゆく

街はお祭り 人混みあふれ
おかねの音と 奇抜な化粧
淋しがり屋の 夢誘い
噓の上塗り 涙恋
 やれソーリャ今夜も一人きり
 人が溢れて一人きり

悲しいけど 現実なんて
砂の上の 楼閣さ
波が来れば 崩れてしまう
張りぼてだらけの にせものさ
 やれソーリャ今夜も一人きり
 人が溢れて一人きり
 やれソーリャ今夜も一人きり
 涙こぼして一人きり
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スッピン美人

2021年11月19日 07時02分46秒 | Weblog
変わらない自分で居たい、尻の青いといわれる生き方がしたい。

人に借金をして、生きているような奴が、何を言ってんだって、言われそうだが。
理想を語り続けるぞー。

回復できない進行性の難病になって、動く事が困難になってきたのと同時に恐さが薄れてきた。
どうせ死ぬんだという思いと、比較する相手が他人からより自分になったことだろう。
この先の僕の人生は長いか短いか分からない。
だけど、進行性難病と言う境遇になった人は少ないはず、数少ない体験者から表現できるなんてラッキー以外の何者でもない。



  スッピン美人

にせものの笑顔より 本物の笑顔
形を整える事より 滲み出す笑顔
素顔のままの スッピン美人
笑顔の綺麗な スッピン美人
 壊れない 崩れない
 透き通る笑顔の スッピン美人

にせものの笑顔より 本物の笑顔
形を整える事より 滲み出す笑顔
自然なままの スッピン美人
笑顔の綺麗な スッピン美人
 壊れない 崩れない
 透き通る笑顔の スッピン美人
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

誰もいない

2021年11月18日 06時10分57秒 | Weblog
自転車の旅でも歩く旅でも、沢山のトンネルをくぐってきた。
いつも恐かった、足元が見えなくて、バイクや車の音が爆音のように増幅されて。
トンネルの中央部は山から湧き出た水で、埃をぬらしてぬかるみになっていた。
だが、曲がりくねったトンネルに出口は見えなかったが、出口は必ずあった。

出口を目標に、ひたすら走った、歩いた。
でも、総ては過去の事。
今から僕は、何に立ち向かおうか?。



  誰もいない

誰もいない 一人ぼっち
そう思って 生きていた だけど
土台になったり 後押ししたり
支えてくれる 人がいた

一輪ざしの 花だって
朝な夕なに 顔を変え そして
周りの景色に 合わせて染まる
一人じゃ何にも 出来ないけれど
けれど

誰もいない 一人ぼっち
そう思って 生きていた だけど
土台になったり 後押ししたり
支えてくれる 人がいた
人がいた
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

愛に生きて

2021年11月17日 05時27分46秒 | Weblog
イワタ チョウジさん、振込みカンパありがとう。
昨日確認しました。

正直な生き方で居たいと思ってる。
だけど年齢を重ねるごとに噓を上手につくようになっている。
そのほうが生きやすいからだろう。

自分に正直生きた人ほど世間から非難される。
そして世間は、自分らしく生きようという。
いったい何が正しいのだろう。



  愛に生きて

世間的にいけない関係を作ってしまった
愛に生きて 愛に生きて
社会的に葬り去られて投げ捨てられても
愛に生きて 愛に生きて
正しい事なんてわからないけど
愛に生きてた

正直な自分の心に噓はつかず
愛に生きて 愛に生きて
知らないほうが良かったなんて言い訳しながら
愛に生きて 愛に生きて
正しい事なんてわからないけど
愛に生きてた
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

未来に繋がって

2021年11月15日 07時03分36秒 | Weblog
毎朝典子さんが空気の入れ替えに、窓をあけてくれる。
窓の外は、秋の青い空が見えている。
全国いろんなところに住んでいる人もこの空で繋がっているんだと思うと嬉しくなる。

何も出来ないと決め付けて、死ぬまで何もしないで終わってしまうのはもったいない。
何でもそうだがやってみないと分からない。
行動を起こす事に年齢は関係ない。
気づいたとき、思ったときが始め時だ。
そのチャンスを逃すのはもったいない。



  未来に繋がって

答えの無い未来に繋がって
崩れ去る世界を作り出す
何もない宇宙に戻っても
いつか何かが変わるかも知れない

暗闇しかない夜空に手を伸ばし
あての無い夢を掴み取る
はずれくじを引いたとしても
いつか何かが変わるかも知れない
 動き出さなきゃ いつかは来ない
 動き出さなきゃ 動き出さなきゃ

生きてさえいれば必ずきっと
総て証になって残るはずさ
何もない宇宙に戻っても
いつか何かが変わるかも知れない
 動き出さなきゃ いつかは来ない
 動き出さなきゃ 動き出さなきゃ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年11月15日 07時03分36秒 | Weblog
いつも笑顔でいようと心がけている。
心がけていると言う事は、笑顔が噓の時もあると言うことだ。
いつも子供のように正直で居たいと思っているが、歳を重ねるたびに嘘つきになってゆく。
腹の底から笑って居たい、永遠のテーマ。
生きてゆくことの葛藤だ。



  顔

いろんな顔をして
いろんな事して
怒ったり笑ったり
泣いたりいじけたり
いろんな顔をして生きてきた
時にはずるく生きてきた

いろんな顔をして
世渡り上手
怒ったり笑ったり
泣いたりいじけたり
いろんな顔をして生きている
時にはずるく生きてきた


生きて行く為に、多少のずるさが出てしまう。
それが責任ある人間の歯がゆさだ。
決して、良いこととは思っていない。

静岡県磐田市の鳥居さんがCDを録音しようと言ってくれた。
勇気をもらったが、楽器は弾けない、まともに唄えない。
そんな僕の状況だから一度は断った。
だが鳥居さんは、なおもCD録音の話を進めてくれた。
鳥居さんの気持ちに勇気をもらった。
ライブ録音することを決めた。
コロナ汚染の事もあるので、日程は後日報告します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする