何気無く大切な一日が、かけがえ無く今日も過ぎてゆく 高橋忠史・多系統萎縮症と生きる・唄い屋。

難病の多系統萎縮症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

深夜の出会いから数ヵ月

2014年09月30日 18時05分32秒 | Weblog
写真家の内藤さんから電話があった。栃木に帰るつもりだったが東京にもう一泊して、織戀路ライヴに来てくれる。
内藤さんと書いたが僕には内藤君だ。
彼とは、35年の付き合いだ。ずーっと一緒だった訳じゃなく、何十年かにポツリポツリと、でもその出会いは深い。
東北の歩き旅では、宿泊するお金が無く、眠気と寒さで倒れそうになりながら歩いていた夜中過ぎ、突然あらわれて、朝まで一緒に歩いてくれた。

35年前、はじめての自転車ツアーを成功させられたのも、まだ専門学校の学生だったのに、映像グループを創って、自分達で資金を作って90日の旅のほとんどを撮影してくれたからだ。

そんな、彼らの事は、その旅の後出版された単行本『俺の歌を聞いてくれ』に書いた。もう絶版になっているが国会図書館には置かれていて貸し出しも出来るそうだ。

内藤君達との関係を作ってくれたのは、その当時のマネージャーの天本だ。僕の今ある活動の総てを築いてくれた男だ。内藤君と会うと11年前に亡くなった天本が蘇ってくる。内藤君と話す時、そこには何時も天本がいるんだよね。

後もう少しで荻窪。内藤君と一緒に天本がやってくる夜だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜岡部さん企画織戀路ライヴだ

2014年09月30日 11時43分28秒 | Weblog
前回日にちを勘違いして、大慌てで車で荻窪へ、駐車場を探すのに街中をうろうろ。
歩くのが大変、特に、駅の階段の上り下りはちょっと気を抜くと転げ落ちそうになってめちゃくちゃ怖い。だから車移動が一番楽なのだが都内は一方通行が多く駐車場も見つけにくくて大変だ。

いっ時も時間を無駄に過ごしたく無いので、切れ味の悪くなったヒゲソリの替刃を買いに出掛けた。病院に行く途中に大型電器店がある。自転車遊歩道を歩いて行けるので便利だ。
今使っているヒゲソリが980円で売っていた、替刃と変わらない値段だったのでそれを買った。
自分で髭を剃れる人生最後に買うヒゲソリ機が980円、安上がりな男だ。

帰り道、線路の向こうに図書館がある事を確認。地域公民館に併設された小さな図書館だった。アバートから徒歩10分。新聞や雑誌が読みたくなったらここに来ればいい。

しだいに動けなくなってゆく僕にとって、小平市天神町の都営アパートは最高に住みやすい場所のようだ。
図書館でじゅうぶんに休憩したので帰って昼御飯だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうしようもなく身体が重い

2014年09月29日 13時22分25秒 | Weblog
病気の進行は遅いという事だが、気のせいだろうか、日々気だるさが増して来る。昨日の運動会も午前の部は見れたけど、身体中に鉛を流し込んだような重だるさはどんどん酷くなり午後は娘のマンションで寝かせてもらっていた。
孫ひなの運動会での活躍する姿を最後まで見れなかった事がくやしい。

そうやって昨日昼にも眠って、夜もしっかり8時間以上眠ったのに、身体が重くて起き上がるのも一苦労。両腕で床をしっかり抑えないとどちらかに転んでしまう。身体を起こせても、転ばないように立ち上がるのは慎重に慎重にバランスをとりながらゆっくりと、でも勢いをつけながら一気に立ち上がらないと後ろに転んでしまう。
今まで何気無く出来ていた事ひとつひとつが身体のバランスを上手くとれなくなった事で、次に起こそうとする行動をしっかり意識して崩れるバランスを戻すためにはどうしたらいいかを考えながら動かなくてはならない。

ライヴ中も、唄う事に没頭していると、バランスを崩し倒れそうになる。倒れないように全身の筋肉を硬直させて椅子にとどまる。ノリのいい曲では、自然とどちらかの足がリズムを刻んでいたが、リズムを刻もうとしても足がスムーズに動かない。
僕は大きなバフォーマンスはしないが、ライヴではバフォーマンスは大切だ、テンポのいい曲では、身体の何処かでリズムを刻んでいる事をお客さんに見せる事で、一緒にノッテもらえる演出をする。
そんな事も今は無意識では出来ない、そしてその演出をこなす労力は半端ではない。

疲れがとれないのか、必要以上の力を使い過ぎて疲労が増しているのか、とにかく身体中の重だるさは昼になってもとれない。

死ぬまで、この疲労感は増して行くのかも知れない。
覚悟して生きなきゃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫の運動会

2014年09月28日 10時11分06秒 | Weblog
バテバテになって昨夜アバートに戻りすぐに布団に潜り込んだ。
朝8時に目が覚めた、ヤバい、あわて飛び起きた。10時間ぐっすり眠ったが今日は小学校一年生になった孫のひなの運動会、典子さんを起こして大急ぎで小学校へ。

秋晴れの雲ひとつ無い青空。何とか開会式に間に合った。
今日は、何もかも忘れ、孫の活躍を楽しむ一日だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道の駅・掛川で目覚め

2014年09月27日 09時44分13秒 | Weblog
少しでも前にと走りだしたが、ほんの少し掛川市まで走ってダウン。車を止めた場所が日陰だったので9時前までグッスリ眠った。

疲れは貯まっていて岡山県津山の朝と同じく身体中に鉛を流し込んだように重だるい。
でも気分は今日の秋空のように爽やかだ。

昨日のライヴから右手人差し指の指先が痛い。左腕がパンパンに張っているのは先日書いたが、弦を上手く押さえる事が出来ないので必要以上に力を込めるからだと分かっているが、指先の痛みは原因不明だった。朝目覚めてよく見てみたら指先が5ミリほど切れていた。リハーサル中に弦が切れた時に外そうとした時に弦の切れはしが擦れて切れたのだろう。そんな事も分からないぐらい鈍感になっている。浅い切り傷だったからギターは弾けたが、これからは何をするにも一つ一つの行動にもっともっと注意を払って慎重にやれとギターが教えてくれたんだろう。

喫茶・草々のライヴには主催してくれた仙田さんと和田さんが急遽声を掛けて来てくれた人達だけでは無く、ブログを見て高橋のライヴはいつ見れなくなるかも知れないからと浜松市内や遠くは愛知県から32年振りにライヴを見るという人がやって来てくれたりで、急に決まったライヴだったが先日の津山のライヴ同様密度の濃い支援者が集まった。ライヴの途中からも駆けつけてくれた人もいてお客さんは15人。ゆったりと座れる状態でお店は満席になった。

昨夜もバワフル全開の高橋の歌声が天竜に響き渡りました。

お金の無い高橋を心配して、ライヴ終了後。みなさんがCDを二枚三枚買ってくれて、月末の支払いがなんとか出来そうでホッとしています。
水島さん、須部さん、ゲンちゃん、杉本さん、内山さん、坂下親子、滋賀県の青年団で出会ったという浜松市の家族、ごめんなさい名前が出てこなくて書けない人達、本当にみなさんありがとうございました。
唄い続けようという思いが又昨夜も強くなりました。
これからも日々精進して、みなさんから頂いたパワーを宝に力強く生きていきます。

書いているうちに力がみなぎって来ました。東京に向かって出発します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜松市天竜区・草々ライヴ

2014年09月27日 00時52分13秒 | Weblog
最高のお客さんが集まった、最高のライヴだった。

最高に疲れている、が気分は最高。

今、何時もの駐車場、東京に戻ろうと思っているが疲れ過ぎて身体が動かない。
詳しくは後程。

最高のライヴだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また『命』詩が変わりました

2014年09月26日 16時44分37秒 | Weblog
『命』

笑う事しか出来なくて
他に何にも出来なくて
笑うだけ 笑うだけ
心がつぶれてしまっても
笑うだけ 笑うだけ
ごまかせないから笑うだけ
笑うだけ 笑うだけ
命がくだけてしまうまで

へらへらするしか出来なくて
強がる事すら出来なくて
笑うだけ 笑うだけ
心が壊れてしまっても
笑うだけ 笑うだけ
涙に溺れてしまっても
笑うだけ 笑うだけ
命がくだけてしまうまで

立ち上がれ 立ち上がれ
たとえ明日が来なくても
立ち上がれ 立ち上がれ
命がくだけて尽きるまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧勝坂小学校

2014年09月26日 13時22分31秒 | Weblog
久しぶりに勝坂にやって来た。家の周りは草ボウボウ、入るのに一苦労した。

勝坂小学校に上がってみた。新しくピンクに塗装された校舎が綺麗。
秋晴れの青空に馴染んでる。

春野町勝坂、ここが高橋忠史、再出発の地だ。

来年の春、この小学校でコンサートしたいな!。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜松・いつもの駐車場

2014年09月26日 03時15分29秒 | Weblog
夜中の3時前、車生活をしていた駐車場に到着。
明日、電話が切れる。朝、ドコモショップに行って支払いしなくてはならないので山には行けなかった。

駐車場に着いてすぐにパトカー。何時もの職務質問だ。ゴールドカードだと言われて、足立で引っ越しの為に駐車場から少しの間(10分ほど)道に止めていたら駐車禁止をとられたとその時の悔しさがよみがえって来て延々と語った。
気持ちがスッとした。
おまわりさん、ありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『命』詩が変わりました

2014年09月25日 23時40分55秒 | Weblog
『命』

笑う事しか出来なくて
他に何にも出来なくて
笑うだけ 笑うだけ
ごまかせないのは分かっても
笑うだけ 笑うだけ
心がつぶれてしまうまで
笑うだけ 笑うだけ
涙に濡れても笑うだけ

へらへらするしか出来なくて
強がる事すら出来なくて
笑うだけ 笑うだけ
どれだけ惨めに思えても
笑うだけ 笑うだけ
心が壊れてしまうまで
笑うだけ 笑うだけ
あふれる涙に溺れても


笑っても笑っても
あなたとこれから過ごす日々
大切に 大切に
心に深く焼き付けて
立ち上がる 何度でも
命がくだけてしまうまで
命がくだけてしまうまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加