ご気楽すずめ チュンの生活

2001年7月16日にやってきたチュンに関する日記です。

2017年9月23日のチュン(新しい家)

2017年09月23日 07時02分18秒 | Weblog
21日に引越をした

通りを挟んだ向かい側なので、非常に近い
広くなったし、何よりも新築の家は気持ちがいい。

3階の部屋からは、東山も西山も見えて環境は最高だ

ザウルスの日である21日が引越というのも
何か意味があるのだろうか

前の引越の時は、チュンも一緒だった。

保守的でつまらんチュンだから、環境が変わった
影響が心配だったが、何の問題もなかった

むしろ顔つきがトロトロになり、締まりのない顔に
なっていった。木造建築が馴染んだのかもしれない

明日は、お姉ちゃん特製の手巻寿司でお祝いだ。

せっかくの新築記念も、きっとノドにつまる形容詞が
連発されることだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月18日のチュン(暗唱できる)

2017年09月18日 22時42分28秒 | Weblog

超ウルトラギャル曽根集団(2017年9月18日)


今週の「ちょっと豪華な家ディナーは」お姉ちゃん
特製のちらし寿司だった

手間はかかるが、出汁をとって具を炊いて、全部手作り
なので安心して食べられる。


チュンには、タマゴご飯に錦糸卵をのせた「ダブル卵ご飯」

そして、ディナーには言わずと知れた、お姉ちゃんの
形容詞満載のセリフがもれなく付いてくる

「老舗の利尻昆布と、ノドグロの出汁で具炊いたんや」
「一晩おくと味が染みて美味しくなるんや
「シイタケは、大分の農家でもらった無農薬やで
「錦糸卵に、出汁と砂糖を少し入れると上品な味になるで

セリフも毎回、少しずつ変化をつけている
さらに今回は「敬老の日にピッタリやな
こんな感じの悪いセリフも飛び出した

これをエンドレスに繰り返すのだから、チュンはもう
暗唱できるかもしれないなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月12日のチュン(ツバメを育てたスズメ)

2017年09月12日 09時12分11秒 | Weblog
動画初公開。食事中の御一行様。
(2017年9月12日)


もう10年以上前だが
「子スズメが子ツバメを育てた」というニュースが
ネットで話題になっていた

どちらも巣から落ちたところを、動物園で保護され
同居していたらしい

そのうち、スズメがツバメにエサをあげるようになり
ツバメは無事に巣立った

「自分も子供なのに子育てをして、何と賢い
 スズメなのだろう」と、当時話題になっていた。

それに比べてチュン御一行様は、同じスズメなのに
ルルちゃんの面倒を見ようとしない。


「あんたらは、食べることしか頭になくて自分勝手や

またもや、お母さんに怒られた
当分は言われ続けるだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月6日のチュン(怒られてばかり)

2017年09月06日 20時10分41秒 | Weblog

能天気にご飯を食べて怒られる(2017年9月6日)

先日のルルちゃんの件以来、チュンの御一行様は
怒られてばかりである

「身寄りのない子供やのに、何で面倒見てあげへんの
 20羽近くも居るのに
「スズメ同士、助けてあげるのが当然やろ
「食べてばかりで、丸々肥えて役に立たん

毎日、こんな事ばかり言われている

さらにお母さんには「あんたらは、志が低すぎる
とまで言われてしまった

スズメに志を求めるのも、どうかと思うが
ムキになったお母さんには、スズメも人間も
区別がつかなくなるのだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月3日のチュン(スズメのルルちゃん)

2017年09月04日 05時35分49秒 | Weblog

スズメのルルちゃん(2017年8月31日)
最初は自分で箱に乗っていたのだが。

数日前から、子スズメが玄関の周りをウロウロしていた。
この時季に子スズメは珍しい

子供だから、気まぐれでウロウロしているだけと
思っていたが、飛んでいる様子がないし、御一行様と
別行動で身寄りがないらしい。

捕獲してみると、足をケガしていた。
これはまずいと鳥博士のところに連れて行った。


アドバイス通り、箱にカラ付とカラ無しのエサを敷き
水を飲ませて様子を見ていが、除所に弱って行き
午後2時頃、亡くなってしまった。


前日より元気がなく、羽ヅヤも良くなかった。
ケガをして、弱っていたのだろう。

今年はこんな悲しい出来事が多すぎる

スズメのチュチュ(チュン2号)、ツバメのキキ、ララ
(むっちゃん5号、6号)ときたので、流れで名前は
「ルル(チュン3号)」と付けた。風邪薬みたいだ

皆、来年は強くなって帰って来るはずだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年8月30日のチュン(変なおばさんとお地蔵さん)

2017年08月30日 07時17分42秒 | Weblog
変なおばさんといえば、ツバメの見張り番と
スズメのご飯係というイメージが強いが
お町内会の仕事もする。


今回は、変なおばさんとお地蔵さんという
異色のコラボでマンガを描いた。


変なおばさんの、意外な一面が見られるかもしれない


※クリックでPDFが出ます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年8月25日のチュン(新幹線に乗ったツバメ)

2017年08月25日 15時37分15秒 | Weblog

滞在先のホテルにて(2007年6月9日)

今年のお盆はどこへも行かず、月末に九州旅行
する事になった

九州といえば、10年前にツバメのむっちゃんと
一緒に門司に行ったことを思い出す

ツバメが来るなんて想定外で、旅行をキャンセル
という概念もなく連れて行った。

チュンの別荘のカゴを借りて、新幹線に乗り
一緒に旅をした。
こんな事ができたのも、強い子だったからだ。

新幹線の中で騒いで、恥ずかしかったなぁ

さすがに疲れたようだが、いい思い出である

新幹線に乗ったツバメなんて、世界中探したも
むっちゃんくらいだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年8月20日のチュン(むっちゃんのマンガ)

2017年08月20日 22時24分14秒 | Weblog
このところ、ツバメを見かけなくなった。

つい最近、帰ってきたような気がしていたが
早いものである。

今は巨椋池の集結所に、集まっている頃だろう


10年前にお世話した、ツバメのむっちゃんも
こうやって越冬隊に行ったのだろうか。

強くて逞しいむっちゃんをテーマに、マンガを描いた。

※クリックでPDFが出ます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年8月17日のチュン(バタバタパクパク)

2017年08月17日 22時45分50秒 | Weblog

夏でもよく肥えた御一行様(2017年8月13日)
歩道にもテイクアウトする

御一行様の中に、羽をバタバタさせてエサをねだる
子スズメが2羽もいる

普通はある程度したら、バタバタはしなくなるのだが
ここの子はバタバタパクパクで、いつまでも甘えん坊だ

少し色は薄いが、大きさは親と同じくらいだし
顔もマフィアがかっている

大きな塊も1人で食べられるのに、食べさせてもらう
ご飯は格別な味がするのだろうなぁ

どこの世界も親は大変だ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年8月13日のチュン(一家総出でご挨拶)

2017年08月13日 17時01分08秒 | Weblog

全員はカメラに収まらないが、一家が集合した(2017年8月13日)

5羽のツバメが電線にいた。
数からして、向かいの第1弾の子ではなかろうか

徐々に増えて9羽になった。
最後の2羽は、1段下の電線に止まった。

第1弾(5羽)+第2弾(2羽)+親(2羽)、合計9羽で
ちょうど数がピッタリだ

越冬隊へ行く前に、挨拶に来てくれたのだろう

「変なおばさんやけど、お世話になったから
 挨拶しとこう」と一同集まったのかもしれない
律義な一家である。

「来年は皆で、おばちゃん家に巣作るんやで
「専用の台作って待ってるで
何度も言って聞かせた。

来年の我が家は、ツバメの大所帯になるに違いない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加