ご気楽すずめ チュンの生活

2001年7月16日にやってきたチュンに関する日記です。

2017年5月22日のチュン(変なおばさんのマンガ)

2017年05月22日 21時51分44秒 | Weblog
今回のマンガは「変なおばさん」をテーマにした。

子育てシーズン真っ只中、さらに張り切って
見張り番をしている

クリックでPDFが出ます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月18日のチュン(見張り番の条件)

2017年05月19日 17時44分30秒 | Weblog

子ツバメの小さな頭が見える。
3羽、、4羽。。。 無事に育て!!
(2017年5月18日)


ようやくツバメの雛が孵り、本格的な子育てが始まった

お姉ちゃんは、さらに意気込んで巣の見張りをしている


見張り番とは、誰にでもできるわけではなく
いくつかの条件が必要だ

1.早起きができること

ツバメの朝は早い。
人気の少ない早朝こそ、見張りが大事である。
夜明けと同時(今なら4時半)から、始めることだ。

2.健康であること

カラスを追いかけたり、何かと体力が居る
元気でなければ務まらない。

3.変であること

周りからどう思われようと、気にしない
そもそも変でなければ、見張りをするという
発想にはならないだろう。

そして最後に

ツバメを愛する心があること
これが何より大事である
今年も皆、無事に巣立つと信じている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月17日のチュン(子スズメがやってきた)

2017年05月17日 10時03分38秒 | Weblog

京都のスズメはおっとりしている、と思いきや子スズメだった。
親の帰りを待つ2羽の子スズメ
(2017年5月17日)

5月と言えば、子スズメが誕生する季節だ

写真は神泉苑のスズメだが、我が家にも2,3日前から
子スズメが出入りしている。

最初は1羽だったのが、今朝は2羽並んで
2階のエサ場でご飯を食べていた。

子スズメ独特の、羽をバタバタさせてご飯を
おねだりするポーズだ。
来た頃のチュンを思い出す。


「ここに来たら、ご飯があるんやで」
「変なおばさんに『ご飯ちょうだい』て言うんやで」
と教えられているのかもしれない

今は可愛い子スズメだが、いずれはマフィアに
なるのだろうなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月16日のチュン(神泉苑のミドリさん)

2017年05月16日 17時34分26秒 | Weblog

砂あびにも場所取りのケンカ
(2017年5月15日)

天気がいいので、自家製のタケノコ寿司を持って
神泉苑でお弁当にした

食後のおやつを食べていると、スズメが寄ってきた。

もう少し早く来たら、ご飯をあげられたのに

おやつの黒棒をやると、次々に集まってきた。
神泉苑の御一行様だ。

その中に、緑がかったスズメがいる
茶色の部分も色が薄い。写真は上手く撮れなかった。

お腹を見ると、緑なのがよく分かる。
どうしてこうなったのか謎だが、本人は至って元気だ

きっと、葉緑素をたくさん吸収したのだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月14日のチュン(空中停止で催促)

2017年05月14日 21時53分59秒 | Weblog
場所取りケンカの現場


台所で用事をしていると「ヂヂヂーッ」と
チュンの声がした。

リフォームして御池通が近くなり、チュンの姿が
よく見える。声もよく聞こえる

何と飛び上がったまま空中停止して、中を覗きながら
ご飯を催促している。


「変なおばさんが居るわ。ご飯もらおう」と
思ったのだろうか
さすがに、ご飯をあげないわけにはいかない

チュンも、だんだん遠慮がなくなってるなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月10日のチュン(弘法も筆の誤り)

2017年05月10日 22時13分59秒 | Weblog

子供が産まれたらしく3羽、時には4羽が忙しく世話をしている。
(2017年5月14日)

今朝は炊きたてのご飯があったので、久しぶりに
タマゴご飯を食べた

「チュンちゃんにもあげようね
チュン用の小さなお皿に、ご飯を盛る

朝食が終わり、何かおかしい事に気付いた
チュンのご飯に、タマゴをかけるのを忘れていたのだ

「チュンちゃんごめんね。すっかり忘れてたわ

お昼にタマゴご飯をあげて、どうにか丸く収まった

お母さんはしょっちゅう、チュンのご飯を忘れるが
お姉ちゃんが忘れることは珍しい。

まあ、たまにはこんな事もある。
「弘法も筆の誤り」という諺があるではないか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月6日のチュン(チュンのマンガ)

2017年05月07日 07時40分53秒 | Weblog
久しぶりに、マンガを描いてみた

今回は、チュンをテーマにした内容である。

チュン達が、ガレージに来るようになった経緯を
想像で描いてみた


※クリックでPDFが出ます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月2日のチュン(縄跳びと竹ぼうき)

2017年05月03日 06時55分21秒 | Weblog
ツバメの見張り番をするようになってから、朝の
ジョギングは休止し、家の前で縄跳びをしている。


何かあったら、すぐに飛んで行かなければいけない。

カラスを追っ払うために、そばに竹ぼうきを置いている。

この間は、道路の真ん中をウロウロしていたカラスを
即座に追っ払った
ブザーより、この方が効果がある。

その後、2羽のツバメがお姉ちゃんの周りをグルグル
飛んでいた。お礼の気持ちなのかもしれない

昨日は信号機の上にいたのを、追い払った。
その後からツバメがやってきた。

「ツバメちゃんより、おばちゃんの方が速いで

朝早くからホウキを持って走り回って、誰が見ても
「変なおばさん」そのものである

本当は、チュンが見張り番をしてくれたら1番いいのだ。

元はザウルスなのだから、御一行様が集まれば
カラスに勝てるはずだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年4月28日のチュン(エライこっちゃ!)

2017年04月29日 04時32分11秒 | Weblog

巣の見張り番をするツバメ(2017年4月21日)

朝の見張り番をしていると、やたら大きなツバメの声がした。

何事かと思い表へ出ると、カラスが飛んでいて
周りをツバメがグルグルしている
「これはエライこっちゃ

すぐ防犯ブザーを鳴らし追っ払ったが、その後も2回来た

気になるので、その日は朝のジョギングをやめて
家の前で縄跳びをすることにした

それから掃除をして、チュンにご飯を撒いて、時には
ハトも追っ払い「変なおばさん」全開だが、そんなことは
気にしていられない

カラスより、お姉ちゃんの方が怪しいかもしれない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年4月25日のチュン(おばちゃんより早起き)

2017年04月26日 07時08分17秒 | Weblog

昨年巣立った4羽のツバメ(2016年6月16日)
亡くなった末っ子のお別れに・・・・・
小雨の中、一晩イチョウの木に止まっていた。


午前4時40分頃。

夜明けには少し早いが、お姉ちゃんはツバメの
見張り番をするため外に出た。

玄関の土間で、体操をしながら巣を見張るのだ

階段を下りると「チチチッヂィーーー」と声がする

ツバメが1羽、電線に止まっていた。
まだ薄暗いのに、巣を守るために働いているのだ。
「ツバメちゃん、おばちゃんより早起きやないの

何と立派なツバメだろう。
もしかしたら、去年の第1弾長男かもしれない。

しっかり者なところが、似ている気がする

コメント
この記事をはてなブックマークに追加