映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

クラウド・アトラス 

2013-03-28 | 映画 か行
金曜日の日経夕刊の映画紹介で
え~、ウォシャウスキー姉弟監督の3時間に及ぶ大作よね?
★2つって…評価低い。そこそこの作品でも大体★3つは付いているんだけれど…ね。
そういえば映画館の予告編も少ないような?
なにせ3時間だからねぇ~、ちょっと長さにビビります。


  **************************

         ク ラ ウ ド ・ ア ト ラ ス

   *************************

  
 < ストーリー >
いつものようにざっくりストーリーをと思ったのですが、ざっくり書けない。
身体に流れ星のあざを持った人たちが時空を超えて、6つ時代と場所で関わりあうストーリー。
 1849年、奴隷売買の契約を済ませた弁護士ユーイングはロンドンへ帰る船で命を狙われ…。
 1936年@スコットランド、音楽家フロビシャーは老作曲家のもとで曲を作るが…。
 1973年@サンフランシスコ、ジャーナリストのルイサは原発での汚職を探り…。
 2012年@イングランド、編集者カベンディッシュは兄に騙され養老院に監禁され…。
 2144年@ネオ・ソウル、クローンのソンミ451は革命家と恋に落ち戦うが…。
 2321年@ハワイ、文明が崩壊し原始生活を送る人たちの前に進化した人間が現れ…。
    

トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・スタージェス(「ワン・デイ」)、
ジム・ブロードベント(サッチャーの夫役)、ヒューゴ・ウィーヴィング(エージェントスミス)、
そして、ヒュー・グラントの6人は6役こなし6つの時代に登場してます。
ペ・ドゥナ(空気人形)、ベン・ウィショー(007の新しいQ役)、スーザン・サランドン、
ジェームズ・ダーシー(「ヒッチコック」でアンソニー・パーキンス役)も変装して数役で登場です。
皆さん変装し、別のキャラクターを演じるのを楽しんでおられるような。
特にヒュー・グラントのバーバリアンの変装は弾けてる!

トム・ハンクスは悪役でも「うん、トムだ」ってわかりますよね。

   素のヒュー。  特殊メイクで →  ここまでやるか…キレっぷりはあっぱれ
     6役ぜ~んぶ悪役ですもんね。

英国人小説家のデイヴィッド・ミッチェルという方の小説が原作なのだそうです。
読んだことがないのでググってみたら、英語の先生として日本に8年滞在し奥様は日本の方だとか。
「輪廻転生」のような本作を書くに至ったのは日本との関わりが影響しているのかもしれません。

時系列に登場するのではなく、19世紀の帆船から、22世紀の未来社会、24世紀で原始生活に戻ったり、
あっちこっちへと話がいったりきたりするのと、キャラの区別がつかなかったり
(老作曲家と編集者を演じたジム・ブロードベント)があって、ちょっと混乱してしまいました。

ネオ・ソウルで西洋人の皆さんが特殊メイクで、一重のアジア顔になったり、
逆に、韓国人のペ・ドゥナを西洋人顔に(見えなかった)したのも、ちょっと無理やり感あり。

登場人物をリンクして、時代の流れや輪廻を表現したその先は?
繋がりがちょっと唐突な感じがしました。

それぞれのエピソードで映画が1本できそうです。
ジグソーパズルのように断片的につながっているので、私には全体像がよく見えませんでした。
もう1回、いや2回くらい見ないと、描かれている全体像が見えないかも?です。




  にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 *****

 3月26日 「桐島、部活やめるってよ」 DVD 神木隆之介主演の青春群像劇

 3月28日 「恋愛だけじゃダメかしら? What to Expect When You're Expecting」DVD 
          妊娠と出産を描く恋愛コメディ。キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス他
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラえもんのお土産 | トップ | 「ヒッチコック(HITCHCOCK)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
クラウド・アトラス 監督/ラナ&アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ  (西京極 紫の館)
【出演】  トム・ハンクス  ハル・ベリー  ジム・ブロードベント 【ストーリー】 主人公の男を軸として、波乱に満ちた航海物語、幻の名曲の誕生秘話、原子力発電所の陰謀、人殺しの人気作家、伝説となるクローン少女の革命家、そして崩壊後の地球の戦いが交錯していく...
クラウド アトラス (風に吹かれて)
良くも悪くも人は他者とつながっている今の行動が未来を作る公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/cloudatlas原作: クラウド・アトラス (デイヴィッド・ミッチェル
「クラウド アトラス」 歯向かう者たち (はらやんの映画徒然草)
登場人物のひとり、若き作曲家ロバート・フロビシャーが作曲するのが「クラウド アト
劇場鑑賞「クラウド アトラス」 (日々“是”精進! ver.F)
魂の転生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303150002/ Cloud AtlasSoundtrack Watertower Music 2012-11-06売り上げランキング : 8239Amazonで詳しく...
『クラウド・アトラス』 2013年2月25日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『クラウド・アトラス』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は172分と長い映画ですが、飽きなく観れました でも、6つの話があってぐちゃぐちゃに入り乱れているので、ちーーーーっとも分からないという落ちが だから、もう1回観たくなってます 【ストーリー】  1849年...
映画:クラウドアトラス Cloud Atlas 「変化」をもたらすのはどの時代でも、正しい方向に向う「意志」  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
オープニング早々、鑑賞者は混乱に陥る。 時代バラバラの物語が次々とキックオフされ、翻弄される。 原作本が「統合されないバラバラのプロット」的に批判されてた記事を見ていたこともあって、焦った。 果たして、これで最後までついていけるか?(汗) だが各プロ....
映画:クラウドアトラス Cloud Atlas 「変化」をもたらすのはどの時代でも、正しい方向に向う「意志」  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
オープニング早々、鑑賞者は混乱に陥る。 時代バラバラの物語が次々とキックオフされ、翻弄される。 原作本が「統合されないバラバラのプロット」的に批判されてた記事を見ていたこともあって、焦った。 果たして、これで最後までついていけるか?(汗) だが各プロ....
クラウド アトラス (心のままに映画の風景)
19世紀から24世紀、時代も場所も違う6つのエピソードを並行し、人間の神秘を描くスペクタクル・ドラマ。 デイヴィッド・ミッチェルの同名小説を、「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟(姉弟)と「パ...
クラウドアトラス/ CLOUD ATLAS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 3時間の大作というので覚悟して観に行ったけど、、、長い うーむ これは好き嫌い分かれるな~ 6つの時代が時系列関係なく出て来て キャストも一人6役なので はじめから何の説明もなく進むので やや....
クラウドアトラス 映画見終わった時点では「???」だったが・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=18 うち今年の試写会2】 昨日は台風並、いや台風以上の風が吹きまくっていた、春一番とかがこんな暴風になるなんて自分には記憶が無いのだけど・・・ とにかくここ最近、天候が極端になっているような気がする、ほんま地球がおかしくなってるんかなあ・・・こないだ...
繋がる 6つのストーリー (笑う社会人の生活)
17日のことですが、映画「クラウド アトラス」を鑑賞しました。 1849年 航海の物語 1936年 高名な作曲家と弟子の物語 1973年 原子力発電所の陰謀 2012年 編集者の奇妙な冒険 2144年 クローン少女の革命 2312年 崩壊後の地球の運命 これほど説明の難しいというか・・...
[映画『クラウド アトラス』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆マトリックスのスタッフが作ったことといい、なんか、「空気人形」のパクりみたいな韓国人アンドロイドみたいのが出てきていたので、あまりそそらなかったのだが、観に行った。  過去から未来への六つの時代を舞台にした(ああ、だから、作中で作曲家が作るのが「六重...
クラウド アトラス (ダイターンクラッシュ!!)
2013年3月23日(土) 16:05~ チネ9 料金:1000円(チネチッタデー) パンフレット:未確認 時空を超えた「バベル」 『クラウド アトラス』公式サイト 「スピード・レーサー」(俺は高評価)で仕出かしたウォシャウスキー兄弟改め、ウォシャウスキー姉弟の新作は...
映画「クラウド アトラス」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「クラウド アトラス」観に行ってきました。アメリカ・ドイツ・シンガポール・香港の4ヵ国共同合作で、トム・ハンクス等の有名俳優が多数出演している作品。今作では、作中に...
No.343 クラウド アトラス (気ままな映画生活)
「マトリックス」のラナ&アンディ・ウォシャウスキー、「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクバの3人の監督がメガホンをとり、デビッド・ミッシェルの同名小説を映画化。悪人とし ...
クラウド アトラス (いやいやえん)
SFと「輪廻転生」というテーマを上手くまとめあげた作品だと思います。一見、複雑で脈絡なく進んで行くように見えてしまう物語も6つの時代を巧みに繋ぎ合わせられており、その繋がりがみえてくると、その壮大さに改めて感嘆してしまうような物語。でも、やっぱり約3...
クラウド アトラス (銀幕大帝α)
CLOUD ATLAS 2012年 アメリカ 172分 ドラマ/アドベンチャー/SF PG12 劇場公開(2013/03/15) 監督: ラナ・ウォシャウスキー トム・ティクヴァ アンディ・ウォシャウスキー 製作: ラナ・ウォシャウスキー トム・ティクヴァ アンディ・ウォシャウスキー 脚....
クラウド アトラス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【CLOUD ATLAS】 2013/03/15公開 アメリカ PG12 172分分監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー いま、<人生の謎>が解けようとしている。 [Story]■1849年、南太平洋。青年ユーイングは、妻の父から奴隷売買を託され、船での航...
映画『クラウド・アトラス』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-25.クラウド・アトラス■原題:Cloud Atlas■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:172分■観賞日:3月16日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・脚本・製作:ウォシャウスキー兄弟、トム・ティクヴァ□音楽:トム・ティクヴァ、ジ...
クラウドアトラス (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー  出演: トム・ハンクス (ドクター・ヘンリー・グース/安ホテルの支配人/アイザック・サックス/ダーモット・ホギンズ/『カベンディッシュの大災難』の主演俳優/ザックリー) ハル・...