【わんちゃんの独り言】

毎日の生活の中で見たこと、聞いたこと、感じたこと、思いついたこと等々書き留めています
(コメント大歓迎デス・・・・・)

SWOOSH FINGER BAND

2006-08-31 | 日記
最近、お祝い返しにはカタログの中からチョイスするっていうのが流行ってますね。
最近のこと、友人のお嬢さんの結婚のお祝い返しにとカタログが送られてきました。
春のことでした。もう、いろいろあって、目移りしてなかなか選べません。
なかにNIKEのポロシャツが載っていて「コレだ!」
ところが「只今品切れ」「いいです、いつまでも待ちますコレが気に入ったんです」
そして「お色違いでよろしければ、お取りよせできますが・・・・」「OKデス!」
昨日、送られてきた荷物の中にこのFINGER BANDが入っていました。
「何やろ?指にはめる物やろうけど、いつ?どこで?どんな時に?」
NIKEのサイトでお勉強、バスケットで使うらしい。
指を保護するものらしい(突き指とかかなあ?)
次はNBAのサイトへ。でも、NBAの有名な選手達、試合の時にはめてる風でもないし・・・

通販でヘッドバンド、リストバンド、フィンガーバンドと載ってるではおまへんか・・・
さっそくメールでお尋ねモード⇒お答えは
NBAでも使ってることがありますが、アクセサリーですね・・・
指を保護するといっても、確かなものではありません。
これで、ご質問の答えになっていますでしょうか?

我が家にあっても無用の長物、でも、いろいろと調べたり楽しませてくれました。

さてさてNIKEのポロシャツ、デザインも良し。気に入ってますよ・・・・
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

「青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~」

2006-08-30 | 映画・演劇・ミュージカル・コンサート
今や、ヨンジュン・シーを抜いているのではないかいなという勢いのクォン・サンウの
「青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~」観てきました。

タイトルに漫画とあるから、どうかな?みたいな感があったんだけど
幼なじみが年頃になってのチグハグ感を漫画チックに笑いあり涙あり、
子供時代と交錯しながら美しい思い出が現実のささえとなっていく事を見せてくれます
はっとする運命の一瞬、再生していくんですねぇ・・・
ちょっと悲しいです。でも、勇気がもらえます。

その感動が思わず、映画のパンフレットとクォン・サンウの何とも言えない笑顔の
クリア・ファイル買ってしまいました。

3人で行ったのですが、「今の映画の主役の人、誰?」って一人の人に聞かれて
ビックリしてしまいました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

写真展

2006-08-29 | 映画・演劇・ミュージカル・コンサート
田舎に住んでる私にとって、都会の暑さはもうスゴーーイ
アスファルトの照り返しがまともに襲いかかる、みたいな大阪駅界隈

マルビルに富士フォトサロンがあります。
そこで「2006全日本読売写真クラブ展」がありまして、行って来ました。
友人が大きな大きな賞をもらわはったんです。

会場に着くと1番目と2番目とが他の写真より格段と大きいのです。
絵でいうと10号ぐらいかな?その1つが友人の「春色の中で」
金魚鉢に赤出目金が1匹泳いでます。
金魚鉢は丸いから金魚がでっかくゆったりと・・・
向こうに春らしい桃色の花がぼやけて写ってます。
金魚鉢には桃色の花が小さくクッキリと写ってます、対照的な妙。

何気ない一瞬のショット、「百聞は一見にしかず」ああ、みんなに見て欲しいなあ・・・

昔、コンサートのチケットを買いに1番電車に乗ってマルビルまで行って並んだこと思い出しました。
キョードー大阪がマルビルにありました。
今では電話とか振込とかネットとかチケットの申し込みもずいぶんと楽になりましたが、昔は早いモン勝ちで並んだもんでした。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カラオケ大会、観戦記

2006-08-27 | 日記
第1次テープ審査には467名の応募があったそうです。
第2次のテープ審査で200名が選ばれます。
第3次審査200名はいよいよ審査員(3名)の前で歌います。
今年は生駒市市民ホールでありました。
審査員の先生方はプロの作詞家、作曲家です。
決勝は50名です。
今日、奈良県文化会館でありました。
審査委員長は中村 泰士先生(喝采、北酒場他)他に2名

もう、プロ顔負けの歌唱力、とにかく聴き応えありでした。
それでも、プロの先生方のコメントは
①声が前に出てない
②自分勝手に歌わずに人に聞かせるように歌う
③押したり引いたりがカンジン
④小さなお店と違って大ホールで歌うんだから声にボリュームが欲しい
等々、たった2分半ぐらいの歌唱の中にあれもこれもと思っていたら、あっという間。
それがしっかり歌えたらグランプリ

カラオケ大会というと一昔前までは演歌ばかりで年齢も50代から上だったのが
今や半分以上、若者が占めてます。
おじさんやおばさんの知らない歌ばっかり、
今日グランプリを取ったのは20代の女の子「飛び方を忘れた小さな鳥」
歌ってる歌手知らないわ~

もう、何年か前に「みんなと出れば恐くない」と友人何人かと出ました。
200人のグループには入りましたが、決勝までは進めませんでした。
とにかくこの大会は出場者のレベルが高いので有名なんです。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

男子、厨房に入る

2006-08-26 | 日記
「コロの散歩?晩ご飯の用意?どっち?」ジャンケンポン
次男の勝ちで「晩ご飯の用意!!」と、叫んだのは次男・・・・

夕方からゴロゴロ、ゴロゴロ 、ゴロゴロと遠くの方でカミナリさん。
コロは悠然と横になっていたのに、ゴソゴソゴソと小屋のなかに・・・
「ちょっとォ出ておいでよ」

ショボイ雨でかえって地上の熱気がムンムン、ゴロゴロの中をトコトコ散歩
コロの足がどうも重くなりがち、でも、散歩は嫌いな方じゃないのだから
すぐにタッタッタッと引っ張ってくれる、おぉヨシヨシ、

散歩から帰ってくると、次男がキッチンで大奮闘中
次男の得意なのはファミレス系のが多いんですが、お味はなかなかのもんです。

冷やご飯をバターライスしてドライカレー・ペーストで炒め合わせ、
ソフト・オムレツを載せさらにトンカツを載せて
デミグラス・ソースをタラリ~とかけてハイ出来上がり、
コールスローを作ったのは私です。

デミグラス・ソースを作る時さらの赤ワインの栓をポン!
次男は結構材料は凝るほうですね。
さて味は若者向けのコテコテ味みたいでしたが食べてみると意外とあっさり味でした。
お題は?   トルコ・ライス!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おいしい~~

2006-08-25 | 日記
「おいしいいちじく作らはるおじさんとこのいちじくやねんわ、いっぺん食べてみて」といって、いただいたのが丁度一年前の今頃でした。
今年は注文しました、去年スゴクおいしかったので・・・

今日持ってきてくれはりました。皮がするするするーーーっと指で剥けます。
「ウン、これは美味しい証拠」期待ははずれることなくおいしいでした。
深い甘みとほどよい柔らかさ。一個だけすぐにいただいて、あとは冷蔵庫で冷やしましょう。冷やし過ぎもアカンみたいやし、いただく1時間前ぐらいに入れましょうか?
あの食感、楽しみだ~~~~~

「あと、2回収穫する言うてはるけどぉ?」「頼んで×2お願い!」
嬉しいな~嬉しいな~~~~~

ここかどうか解らないけれど、
遠くで聞こえる害鳥よけの騙し鉄砲の音でコロが頑固に引き返そうとするんですよ、私の顔をじっと見て「帰ろう」って。
いちじく農家やと教えてくれはったけど・・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょこっと秋

2006-08-24 | もう一つの家族(物故犬コロ&物故猫ふう)
早朝のコロとの散歩は快適になりました。
と、いっても出発の瞬間だけですが・・・
すーーっと冷たい風が頬にあたります。
坂をアガって堤防に出るともう、お日さま昇ってます。
でも、この頃は光がちょこっと優しいです。

空は抜けるように青くても、雲は、すじのように長くのびています。
足下の雑草には露が葉っぱにコロコロ・・・・

いつもと同じメンバーとワン子ちゃん達に「お早う」の声を交わしながら、行き交います
ワン子ちゃん達の名前は呼んでも、飼い主さんのお名前知らない・・・・

先日偶然ホームセンターでお会いしたとき(どっかで会ったことのあるお方やけどな?)
「あっ 茶々丸くんの・・・・」とご挨拶。

今、夜中なのにこの部屋の温度31.9度ドヒャーー
昼間の熱気がそのまんま、窓全開で寝ます。
すーーっと入ってくる夜風に期待しましょう・・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コトバって・・・・

2006-08-23 | 日記
「すいか食べてくれる?」「うれしいわ、おおきに」「まずいと思う、安かったから、まずかったら捨てて」ここで、大阪のノリなら「まずいのなら、いらないわ」と言うのだけれど・・・・

ほんとに美味しい物を「これ、おいしいから食べて、お裾分け」って、私はあげるんだけど、「まずかったら捨てて」って人にあげるかな???

よく「これ、つまらない物ですが・・・」と慣用句のように言われて差し出されるが、
こういう言い方はあまり好じゃないですね。
「つまらない物ならいりません」と、ヨシモトのお芝居ならよく言ってるよ・・・・

ところで、すいかはまあまあのお味でした。
ちなみにすいかのまずい、おいしいの境目は??お値段?甘み??
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

水虫??

2006-08-22 | もう一つの家族(物故犬コロ&物故猫ふう)
昨日のこと「ちょっと、コロが頭ブルンブルン振って、前足で耳かいてるでぇ」と次男。
「ふ~~ん、耳やな」
今日のことエンジンかけた車に近づけると「もう、いやいや」のコロ。
「車で出かけるときはロクなことおまへん・・・」とコロの目がそう言うてる。

獣医さんを替えまして、家から車で10分足らずのところへ。
ちょっと雰囲気違うのでおとなしめのコロ。
診察室に入ると、獣医さんが「診察台の上に載せたげて下さい(体重計になってる)」
獣医さんが綿棒で耳の垢を取り、顕微鏡で観る。それがPCの画面に写る。
そして、犬につく、ばい菌の図鑑の様な本を広げて、画面のばい菌と照合して説明。
丁度、ひょうたんの形をしたばい菌、「これが0000菌で、人で言うと水虫ですね」
「なおったかと思って油断するとまたまた出てくる、やっかいなモンですわ」
「人には移りません、他の犬にも移りません、この子独自のもんなんですよ」
毎日、両耳に一滴ずつたらすようにと、どろっとした乳液のような緑色のお薬。

垂れた耳をひっくり返して、ティッシュで耳掃除までやってくれはった獣医さん。
コロちゃん今度は診察室から出たくないって・・・・

そうそう、イケメンの獣医さんやったなぁ・・・・
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

Ryuくんを追っかけて~

2006-08-21 | 映画・演劇・ミュージカル・コンサート
高砂にRyuくんが来るという。
暑い暑い日曜日の昼下がり、高砂の駅に降りたってふと見ると、それらしきご婦人二人連れ迷わず「Ryuくん観に?」「そうじゃないけどゲストなんですって?あの冬ソナの?」

終わって明石駅でお別れするまで、ずっとご一緒させていただいた、丁度一人で心細かったので大助かり・・・・・

三菱重工主催のチャリティー・コンサート
あの羽田健太郎さんの司会でクラシックありいのブラバンありいの地元のマリンバ演奏ありいの盛りだくさん、もちろんピアノ演奏も。
マリンバ奏者さん美人でしたよ。

そして2部がいよいよRyuくん登場。
にわかお友達にも「観たらきっとファンになるわよ・・・・」

あの冬ソナの曲はもちろん日本と韓国の童謡も熱唱。
羽田さんとのトークも楽しくあっという間のひととき・・・・
いつも、日本語で一生懸命思いを伝えようとするRyuくん。
「歌で韓国と日本とのかけはしになりたい」が口ぐせ

帰りに、にわかお友達が「私、CD買うわ、今日からファンになるわね」
おお、よしよし・・・・



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お友達

2006-08-18 | もう一つの家族(物故犬コロ&物故猫ふう)
早朝のコロとの散歩で往復3.5キロの丁度、折返し地点が大きな橋の下なんです。
そこにはペットのお墓が二つありまして、どちらもまあるく石で囲んでお花や水が供えてあります。周りの雑草はいつもきれいにお掃除してあります。
”可愛がってはったんやなあ”といつも思ってました。
ここで、コロが水を少しガブガブ・・・・
ちっちゃなボトルに水を持って出て給水しておきます。

何やらご夫婦でお掃除されてる様子。
「可愛がってはったんですね」声をかけたら、ふと、振り向かれて、お顔を見てビックリ
「あっ00さんやないですか?するとこのお墓はプリンちゃん?」
「もう亡くなって4年よ」ポメラリアンで何時も行く美容院のアイドルでした。
カットに行くとキャンキャン(いらっしゃい)終わるとキャンキャン(ありがとう)みたいな・・・・もう、4年にもなるのかあ・・・・早いなあ・・・・
「月命日にはお花とお水を、と思ってね」そのお水をコロはいただいてました。



コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

後日談

2006-08-17 | 日記
お盆のお墓参りの後、まだまだ続きがおます。

舅の家にお坊さんが来はるのが毎年15日の午後
わがご主人様の初盆に来ていただいたとき、京都の嵯峨野からはちょっと御住職といえど難行だったようでした。
翌年からは主人の位牌を持って舅の家で同時にお経をあげてもらうことを私から提案、住職さんも大賛成。
お布施は舅と私と別々に・・・・

今年もそういう段取りで、墓参りの後、舅の家に直行。
待つのは永いですね。舅は「まだかいな?」と30分毎くらいに時計をチラチラ
「葉書が来てるやないですか、3時~4時30分と」昼食後二人で四方山話、これがつきることなく続くんですね。
又時々時計見ながら・・・・・ようもこれだけ話題が続くのが不思議なくらい二人ともよくお喋りしました。

4時15分に来はってまるまる10分、お経をあげてくれはりました。
ちょっとお喋り(お説教)で次のお家へ、タクシーをチャーターしてはりました。
たしか、バイクで廻ってはったこともあったっけ・・・・・

我が家の大イベントが終わり私は家路に。
あと、10分ぐらいで家に着くという地点で、「あっ、お位牌持って帰るん忘れた」
電話の向こうで舅が笑っていた。
「お父さんとこのお仏壇の方がお供え物多いし、久しぶりに里帰りさしといたげて」
我が家の仏壇のそばの遺影がなんともはや・・・・みたいに笑っている・・・・・
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

お墓参り

2006-08-15 | 日記
空はどこまでも青く、お日さまはカンカン照り
お盆にはいつも早朝にお参りしてたのに、諸般の事情により10時半過ぎにお墓(嵯峨野)に着きました。
なんと駐車場はガラガラ・・・皆さん早朝に来られたんだわ・・・

息子達は日曜日にお参り済み。
墓守さんにご挨拶して、お花を足したり、ろうそくお線香とやってたらもう汗ダラダラ。

ふと正面に目をやると、五山の送り火の鳥居形が見えた、今頃薪をかついで登ってはるんやろか?
主人が連れて来てくれたのを思い出しました。
嵐山の渡月橋のほとりで灯籠流しを観て、遠くでチラチラと燃える如意が岳の大文字を観て人混みかき分け鳥居形を観に行ったものでした。
バチバチと柴の燃える音が聞こえるぐらいまで行ったりして・・・
ここの灯籠流しはウチとこのお寺さんのご住職さんがお役のお仲間にいはります。
主人の分と姑と二基申し込んでます。

それからは灯籠流し観に行ってません。
16日が土か日であれば観にいけるんだけどなぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オドロキの味

2006-08-14 | 日記
スペアリブを用意します。
調味料はコーラ、醤油、赤ワイン。まず、下準備として別容器で最初にコーラに20分浸します。取り出して塩胡椒をして表面を少々焼く。
コーラ、ワイン、醤油の順にヒタヒタにします。一度煮立ててその後弱火でコトコト。
気が向いたら一度裏返して、小1時間辛抱強くコトコト煮ます。

肉を取り出した残り汁でなすびを煮てみました、ちょっと油っぽいでしたが、お味はバツグン・・・・
スペアリブの方はアッサリとしたお味で大満足。
どうお?と聞く私に「久々の大ヒットや!!」と息子達

レシピはmiuちゃんのHPからのパクリです。
私の自慢料理のひとつに今日から仲間入り・・・・
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

野焼き

2006-08-13 | もう一つの家族(物故犬コロ&物故猫ふう)
お仕事キッチリ!!

早朝散歩の時、刈り取った草が看板とかにからみついているのをきれいに細かく寄せる人、先日刈り取った草を大きなレーキで寄せる人、干し草のようになった大きな草山に火を点ける人。と、皆さん忙しくお仕事。
先日、質問した男性のかた、忙しい手を止めて挨拶して下さいました。カンゲキ!!
コロちゃんでわかったのかな?

コロちゃんは煙の匂いが嫌いみたい、歩こうとしません。
散歩道は安全なのでなだめてお散歩お散歩。

干し草を燃やした灰を雨が降るまでにバケツに集めて庭の木々の根元に撒けばいいとか・
実行したことないけど、時々バケツに集めてる人見かけます。

背丈よりも伸びていた雑草がスッキリきれいになりました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加