季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「鈴蘭草(すずらんそう)」

2017-03-08 03:56:22 | 暮らし
忘れかけていた大切なこと(渡辺和子著より)

「譲る心と詫びる心⑧」


何でもない当たり前のことが、こんなに新鮮だったとということは、

取りも直さず、この当たり前のことが忘れ去られているということで

しょう。悲しいことです。今日から、どちらでも良い時は、一歩退い

て譲るようにしましょう。実際に体を退いて譲る時、いつしか、心も

一歩退いて譲る気持ち、つまり、詫びる心を育てているのです。

子供たちの中に、譲る心と詫びる心とを育てたいものです。それは、

彼らの「生きる力」となり、彼らを幸せにするからです。

=============================

3月から咲く花「鈴蘭草(すずらんそう)」

開花時期は、 3/ 5 ~ 4/末頃。
・地中海沿岸原産。
・垂れ下がったようすがおもしろい。
・鈴蘭のような、水仙のような・・。
 うまいネーミング♪

・別名
 「スノーフレーク」。
  ”小雪のかたまり”
   といった意味。

・3月28日の誕生花
・花言葉は「皆をひきつける魅力」


(季節の花300より)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節の花「ムスカリ」 | トップ | 季節の花「春蘭(しゅんらん) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。