変形性股関節症に負けない『心と身体』を目指して -運動指導士 彦坂惠子-

踊りが命と舞台と指導に明け暮れていた私が突然変形性股関節症と言われ、手術をし引退したが現在運動指導士として活躍中

YURU EXERCISE ~からだには希望がある~

2017-06-10 12:01:05 | Weblog

 「きらら体操教室」でも、数種類の 「ゆる体操」の中から、
 股関節患者さんに負担が少なく…なおかつ…
 股関節症の患者さんのいろいろな症状の段階の方々に、痛みが少なく
 効果が見込める運動を チョイスして 行っておりますが、、
 このブログを見てくださる方々にも ぜひ、一度はお試しして
 続けられたら、よい(ご自分に合わないようでしたら、すぐ中止してください)
 と思いましたので、ネットで調べましたら
 分かりやすく とても整理されておりましたので、
 ご紹介します!


 こちらをぜひ、見てください。
 
http://www.yuruexercise.net/japan/index.html

  一番参考になるところを コピー引用しました。

 

●「ゆる体操」の考え方と効果

  「ゆる体操」は、トップアスリート・一般のスポーツ愛好者から病人・高齢者・妊産婦にわたる
 多様な条件と必要性に対し、まったく同じ方法をもって応えることのできる体系的体操法です。

 

 まず「ゆる体操」は、基本的身体能力の低下にさいなまれる現代のすべての世代にわたる人々、
 中でも身体を動かすことが好きでないという運動嫌いから、
 学習能力も気力も体力も衰えきった高齢者、身体を動かすこと自体に制限のある妊産婦や障がい者、
 病人に利用され、多くの成果を上げてきました。

 

 他方「ゆる体操」は、スポーツ分野におけるアマチュア選手からオリンピック選手、
 プロ選手に到るまで、あらゆる階層・種目のスポーツアスリートの
 能力向上や障害防止や疲労回復にも、有効な方法であることが実証されてきました。

 

 こうした極めて異質に思える要求に対し、「ゆる体操」が十分な回答を与えることができたのには、
 実に明快な二つの理由が存在します。その一つが、心身両面から人がゆるみ、
 解きほぐれるためのあらゆる工夫を盛り込んだことであり、
 他の一つが全ての運動方法を最低のコストで最大のリターンが得られるよう組み立てたことです。

 

 体幹内を中心に手足までの全身をくまなくゆるませ、解きほぐすことで、
 特に困難とされる体幹の深層筋・呼吸筋・骨盤底筋と骨盤骨・脊椎・肋骨を自在に操作、
 コントロールするための基本的な身体能力が自然に開発され、
 例えば、医療や出産、スポーツという一見全く共通性のないように見える分野においても、よ
 り安全で優れた治癒力やパフォーマンス向上に役立つことが実証されてきたのです。

 

 ここでは、
 さわりだけの紹介ですので、、ぜひ、ゆっくりしっかり読んでください。
 動画は、必見です。
 言葉を発することに 抵抗があったら 小さい声から 初めてみましょう。
 多人数行って 言葉を発すると 怪しい宗教団体?のようですが(指導者様
 失礼します) 1人ですれば 問題なし(笑い)

 

 


             『変形性股関節症に負けないでね!』

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨の湿気が不調を招く | トップ | 今月の掲示板 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。