股関節痛は怖くない!~変形性股関節症の新しい考え方

変形性股関節症の常識には間違いが多く、怖さを抱えている人が多い。
常識の間違いを理解して人生を楽しみましょう!

脚はなぜ細くなるのか?

2017-04-21 06:50:42 | 股関節の基礎
1週間のご無沙汰ですっぽろ。
フライデー松本ですっぽろ。

今、何処にいると思いますかっぽろ?

おそらくわからないと思いますが、春の格好で北に来ていますっぽろ。
風が吹くと寒くて歩きながら凍ってしまう体質なので、始めっから外に出ない格好で来ていますっぽろ。
ここはGWくらいが桜の見頃ですっぽろ。

あと3日間、凍らないように頑張ろうと思う札幌。




皆さんの中には、片脚、もしくは両脚が細くなっている方がいるでしょう。

通常、脚の太さ=筋力と考えますので、脚が細くなっているということは筋力が低下していることになります。

そこで、筋力低下⇒『筋トレしなきゃ。』と単純に考える方が多いでしょう。
プロでもそう考える先生が多いので、それは仕方ないことだと思います。
私もかつてはそのように考えていました。


今までの記事でも繰り返し書いてきましたが問題点があるときはその原因を考えるのです。


そして、その原因に対応する治療法を行わないと効果が得られません。


脚はなぜ細くなるのでしょうか?
その原因が重要です。


脚の太さは、活動量に比例するでしょう。
つまり脚を使えば使うほど脚は太くなります。

と言うことは、脚が細そくなる原因は、脚を使っていないからです。

では、脚を使う筋トレをすればいいように思うのですが、そうではなく、さらに原因を考えるのです。


なぜ脚を使っていないのだろうか?
もしくは、なぜ脚を使えていないのだろうか?


重要なのはここです。


脚をかばっているから使えていないことが多いですね。


では、なぜ脚をかばっているのでしょうか?
それは、痛みのことが多いと思われます。
さらに、怖さだけかもしれません。
今はそんなに痛くないけど、一番痛かった時のことが頭から離れないのかもしれません。
トラウマの様に。
また、今はそんなに痛くないけど、一番痛かったころの歩き方の癖が残っているのかもしれません。


単純に考えると、痛みを取って痛かった方の脚に体重をかけることを再学習できれば、活動量は増えるかもしれません。
患側荷重法ですね。



そこで、なぜ痛いのかを更に考えるのです。
痛みの原因です。


私はこのブログで、股関節痛の原因は2点だと書いてきました。

1、股関節内の炎症
2、筋肉の病気

骨や軟骨には神経はないので、もう忘れて下さい。
骨や軟骨の変形の程度と痛みの程度が比例しないことは今やだれもが知る事実です。


皆さんも私達も簡単にできることは、筋肉の病気を治すことです。
これが最も早い解決法でしょう。


この痛みの原因を考えた時、炎症や筋肉の病気の時に筋トレがいかに害を及ぼすかが理解できると思います。
足首や、膝を捻挫して腫れて炎症があるときに筋トレしますか?
筋肉の病気でぎっくり腰や寝違えをしたときに筋トレしますか?


問題点が出たら、原因を追究すること。
そして、最終的に出た原因に対する治療法を考えること。


この考え方が皆さんにも医療従事者にも必要なのです。


痛いから筋肉をほぐせばいい、というだけではありません。
私達は、深圧を行いながら経過をみています。
深圧を行いながら、また、経過をみながら皆さんの炎症の程度を把握しようとしているのです。


炎症が無い場合は、原因が筋肉だけですので、痛みはどんどん良くなります。
逆に、炎症が強いと筋肉をほぐして痛みが改善しても、すぐに痛みは戻ります。
深圧後の経過をみると、炎症の程度がかなりわかるのです。

関節の動きやレントゲンなどの情報から考えて炎症はなさそうなのに、なかなか痛みが改善しない患者さんもいます。
そのような場合、痛みのおおもとになっている『原因筋』を探すために様々な筋肉にポイントを絞って深圧して経過をみるようにしています。


理学療法士の学生の頃、関節が硬かったら関節可動域訓練、筋力が弱かったら筋力トレーニング、と単純に考えたものです。


その時、先輩方から言われたことは『その原因は何?』『原因を考えて。』と言う言葉の繰り返しでした。
患者さんの問題点がわかったら、とにかく原因を掘り下げて考える。
そして最終的に出てきた原因に対応する治療を行う。



これを行わないと、間違った治療が行われることがあるのです。
その結果、問題点はさらに悪化するのです。



痛みを軽くして患側荷重法を行ってみて下さい。









変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『障害』に対する私の考え方

2017-04-14 03:11:07 | 股関節の基礎
1週間のご無沙汰です。
ディーン松本ことフライデー松本です。
私達は股関節専門ですが、股関節周囲の筋肉を正常化する仕事をしています。
この考え方は、どの関節も同様です。
最近、股関節患者さんの紹介で「ひざが痛い」という患者さんが増えています。
私は学生の頃帝京大学病院で膝関節を専門に学びましたので、整骨院時代は膝関節を専門に診させて頂いていました。
膝関節痛も、膝関節周囲の筋肉を正常化すれば比較的痛みを軽減することが可能です。

そんなわけで、膝関節に関するブログも始めてみました。
題して『ひざの痛みはガチョウの足』
是非、ひざの痛みに悩む方に紹介してください。
私達は股関節専門です。
股関節痛と膝関節痛は関連性が高いです。
皆さんも時間のある時に是非是非読んでみて下さい。

『ひざの痛みはガチョウの足』




『障害』についてどう考えるか?
この記事では、医療のプロが障害についてどのように考えているのかを説明し、皆さんにも理解して頂こうと思い書きました。
医療のプロは障害についてどのように考えているのでしょうか?


障害を考える時に基本となるのは『障害の3つの分類』です。
この3つの障害の考え方がわかると、皆さんもリハビリの基本が理解できるかもしれません。


世界保健機構(WHO)では障害の3つの分類を以下のように説明しています。



1、社会的不利(Handicap)
2、能力障害(Disability)
3、機能障害(Impairment)


難しい言葉が並んでいますが、障害の3つの分類を単純に考えて、簡単な例を挙げて説明してみます。


『買い物に行けない』という社会的不利があった場合、その原因を能力障害で考えます。
『買い物に行けない』原因が『長時間歩行が困難』であるなら、能力障害は『長時間歩行困難』となるでしょう。
そして、『長時間歩行困難』という能力障害があった場合、その原因を機能障害で考えます。
『長時間歩行困難』の原因が股関節痛と関節可動域制限だったとします。

この例をまとめると

1、社会的不利・・・買い物に行けない
2、能力障害・・・・長時間歩行困難
3、機能障害・・・・股関節痛。関節可動域制限

となるわけです。


このような例に対して、医療のプロとしては、どのように対処するのが基本かというと、
それは、『買い物に行けないのだから買い物をする訓練をすればいい』ではなく、『長時間歩行困難なのだから長時間歩行訓練をすればいい』のでもありません。
通常は、『買い物に行けない』根本的な原因である機能障害に対して治療を行うことを考えるのです。





この例では、まず股関節痛の改善と関節可動域の改善を目指すということです。
股関節痛が改善して、関節可動域が改善してくると、歩き方は自然に改善して歩行効率も良くなり長時間歩行ができて買い物に行けるようになり障害の克服につながっていくのです。


私達が深圧で目指していることは、機能障害の改善です。
具体的には
 ●股関節痛の改善
 ●関節可動域の拡大
 ●筋力の改善⇒この場合の筋力の改善は筋トレではなく、筋肉の病気を改善させることで筋力の出やすい体にするということです。
 ●疲労の回復
その結果、能力障害も改善して社会的不利が克服されると考えているからです。




私は、このブログの中で『歩行』とか『歩き方』という言葉をあまり使っていません。
その代わりに『歩行の準備』という言葉を使ってきました。

『歩行』という能力障害を改善するには、まず、機能障害である股関節痛とか関節可動域を改善しなければならと考えています。

私は、深圧の目的である股関節痛の改善、関節可動域の拡大、筋力の改善、疲労の回復などを『歩行の準備』と呼んできました。
このことを白本『股関節痛は怖くない!』の中では『あなたに合った歩行の準備を』という記事を書いて、赤本『股関節はもっともっと長持ちする』の中では『基本から応用へ』という記事で書いています。

準備ができていないと十分な歩行も出来ないし、納得のいく買い物もできないということですね。


深圧は機能障害の改善を目指します。






変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。
















 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『深い』を股関節の立場で考えてみる。

2017-04-07 00:55:04 | 股関節の基礎
1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。
4、8、12月は札幌出張が5日間あるだけで、あとは銀座にいます。
銀座にいる日数が多いので、休みも多くとれています。
銀座はずいぶん春らしくなってきました。
ところが、昨年10月10日から冷たくなっている私の右手がまだ冷たいままです。
この右手が温かくなると正式な春です。
そうなると冷たくて股関節痛を感じている皆さんの痛みも和らぐでしょう。
もう少しです。



股関節の位置は深い。
・・・ニューヨークの朝は早い、みたいな出だしです。


そう、確かに皮膚の表面を基準に考えると股関節は深いです。


では、深部にある股関節から皮膚の方を見るとどうでしょう?


一般的に最も深い場所にある小殿筋や梨状筋は、実は股関節のすぐ近くにあります。
従って、変形の起きている股関節の影響を真っ先に受けるのが小殿筋や梨状筋なのです。

※青は中殿筋、オレンジはさらに深層にある小殿筋を示しています。


小殿筋や梨状筋は一般的には『深層筋』と呼ばれますが、股関節からみると最も股関節に近い『浅層筋』なのです。


この小殿筋や梨状筋の痛みをいかにコントロールするかが、股関節痛の管理には必要不可欠です。


例えば、表層の筋膜と筋膜のくっつきをはがす筋膜リリースで、深層筋の痛みが取れるのか?
表層に電気を流しただけで深層の痛みが取れるのか?
歩き方を変えただけで深層の痛みが取れるのか?


私達は深圧で深層筋の痛みも取ろうとしています。


3月の内部スタッフだけの勉強会で、私は梨状筋のほぐし方を発表しました。
今までも全てのスタッフが梨状筋を押してきたのですが、私の最近の経験から『梨状筋をあと2cm深く押す意識を持ってください。』と指導しました。


深層の梨状筋を触るだけでも大変な力が必要なのに、深い圧をかけてさらに2cm深く押すことを意識しろと言うのですから無茶苦茶です。

しかし、梨状筋や小殿筋をしっかりほぐすにはそれほどの深い圧が必要なのです。
ほんの少しの深さで、効果が抜群に向上することがあるのです。
従って、なかなか効果が持続しない患者さんがいたら、ぜひ試してほしいと付け加えて指導しました。


先日、3月9日に臼蓋形成不全症方で、右お尻の奥、右もも裏側、右膝の前側、右ふくらはぎの痛みを訴える方の梨状筋を2cm深く押す意識で押したところ、痛みが全部とれました。
9回目の深圧でした。
それまでも梨状筋は押していましたが、今回はさらに深くを意識して梨状筋を主にほぐしたのです。
約1ヶ月後の4月3日に痛みを確認したら「この1ヶ月は全く痛くなかったです。」との事でした。
膝やももやふくらはぎの痛みも梨状筋が原因だったと考えられました。

一般的に、梨状筋の関連痛は下図のようにももの裏側に広がります。


※梨状筋の両端の位置の関係上、腰痛やももの前側、ももの外側にも痛みが広がると考えています。


この方のカルテを再度見てみました。
1回目から梨状筋を押していました。
しかし、この時自分としてはハムストリングスを主に深圧していて、この時効果が高かったので、はじめのうちは原因筋をハムストリングスだと考えていました。
その後、効果の持続が無かったので、5回目のカルテには『梨状筋、小殿筋が原因筋だとおもう。』と書いていました。
しかし、それでも効果の持続が不十分だったので3月9日に『梨状筋だけさらに2cm深く押す意識』で深圧してみたら、効果の持続がみられたのです。
あと2ヶ月くらいは『本当に梨状筋だったのか?』と疑いながら様子を見ていきますが、今のところは原因筋は梨状筋だったと考えています。


筋膜を勉強している人は、「梨状筋と小殿筋には筋膜はない。」くらいに考えている人もいるかもしれません。
筋膜を代表する本では、梨状筋、小殿筋については書かれていませんね。


今後も、股関節のすぐ近くにある『深層筋』へのチャレンジを進めていきます。




変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

股関節の特徴 2、位置

2017-03-31 00:03:09 | 股関節の基礎
1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。
明日から4月ですね。
ウキウキしませんか?

『先生がいままで言ってきたことが、最近テレビでいっぱい取り上げられてますね。』という言葉を最近よく聞くようになりました。
私はテレビはほとんど見ないのでよくわかりませんが、多くの方が教えてくれます。
昨日は『先生から17年前に聞いた話をテレビでやってました。』と言われました。
時代が変わってきましたね。
患者さんにとっては、少しだけ環境が良くなってきたように感じますが、実はまだまだ、まだまだです。
皆さんにはもう少ししてからお知らせしますが、私個人で別にブログを始めています。
日本の整形外科診療を変えたい。
かといって、ブログのポイントは別のことを主体にしながら、整形外科医への批判ではなく患者さんの為に変わってほしいことを訴えていきます。
皆さんにお知らせできるまで少々お待ちください。
そして、東京オリンピックが終わった頃、レントゲンに写らない組織や患者さんの心も診れる整形外科医と一緒に股関節センターを運営したいと考えています。
徐々に準備を始めています。






なぜ変形性股関節症だけ『進行性』と言われるのか?

その理由には、股関節の持つ大きな特徴があると考えています。

そのひとつは血流の弱さでした。

もうひとつは、股関節の位置です。

皆さんも股関節がどこにあるのかわかりにくいと思います。
股関節の位置は非常にわかりにくいのです。
その理由は、股関節が人体の奥深くに存在するからです。

下の図で青い点が皮膚、そこから股関節までの深さが赤い矢印になります。



人体の奥深くにあると、場所を特定しにくい、触診をしにくい、治療をしにくい、ケガをしても見つけにくい等の問題点が発生します。


私達が行っている深圧は前述した問題を解決すべく生まれた施術法です。
深圧は施術をしている間、ずっと触診をしています。
深圧では施術の間、ずっと問診することもあります。
その為に60分以上の時間を頂いています。


私が大学病院に勤務していたころは、患者さんとお会いする時間が非常に短かったですね。
そして、レントゲンを見ることが中心で、深部にある股関節をしっかりと触診していませんでしたし、治療は筋トレが中心でした。
股関節が人体の奥にあることによって、わけのわからない関節となっていて、どうしてもレントゲンに頼ってしまう傾向にあるのです。


人体の深部にある股関節と、人体の表層にある膝関節を比較すると分かりやすいと思います。


膝関節は関節面も触診することができます。
また、整形外科に行くと、お決まりのように『ヒアルロン酸の注射』という治療がなされます。
本来なら、膝関節への詳細な問診・触診や各種検査を行って、症状の原因が関節の中にあるのか、関節の外にあるのかを鑑別するのですが、その鑑別もなくお決まりのようにヒアルロン酸の注射が行われているのです。

膝関節は表面にあって、触診や各種検査が行いやすい関節であるにもかかわらずそのような現状ですから、股関節は触診しても意味がないくらいに考えている先生もいるかもしれません。

膝関節では、半月板損傷の検査法、靭帯損傷の検査法、関節水腫(関節に溜まっている水)の検査法など多くの検査法がありますが、これも膝関節が表層にあるからできる検査方法なのです。



股関節の位置は深い。


かつて私はこんな記事も書いていました。
2012年10月25日の記事
お尻の奥深くに存在するもの!



股関節の位置は深い。
深いなら深いなりの触診や治療が必要ですし、他の関節以上に問診も必要です。


しかし、現実はそのような診療が病院では行われていません。


深圧の考え方をもっともっと普及させて、同じ考えを持つ医師を多く増やします。
皆さん、是非、是非是非、是非是非是非、ご協力をお願いします。
皆で日本の整形外科診療を変えていきましょう。


申し訳ないですが、現在の整形外科医の診察レベルは低く過ぎます。
皆さんはその整形外科医にかかっているのです。





変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

股関節の特徴 1、血管

2017-03-24 09:45:11 | 股関節の基礎
1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。

現在仙台にいます。
仙台はまだ暖かくありませんだい!
昨夜から広い範囲で雪が降ったようです。
東北の方々は深圧の必要性を強く訴えてくださいます。
どうしても今年中には仙台店を出したいと思いました。
東北の皆さん、頑張りますのでよろしくお願い致します!




股関節痛の原因にもなる関節内の炎症にはステロイドが有効です。
私は、自分でも2回経験したのでステロイドの超短期使用には賛成です。
しかし、長期使用や大量投与には反対です。

内科の病気では、ステロイドの長期使用や大量投与が必要な方もいますが副作用が出やすくなります。

ステロイドの副作用のひとつに全身の血管萎縮があります。
ステロイドは炎症を抑えるホルモンですので、血管を委縮させて炎症を抑えようとします。

血管萎縮によって全身の血流が抑えられた時、まずは全身でも最も血流の弱い部位に副作用が出るようです。
その副作用は『大腿骨頭壊死』という形でまず最初に股関節の大腿骨頭に出るのです。




お年寄りが転倒して大腿骨頸部骨折を起こすことがあります。
骨折は血流が十分でなければくっつきません。

人体には血流が少ない骨の部位が何か所かありますが、その中でも大腿骨頸部や大腿骨骨頭は血流が悪い為、骨折が最も治りにくい部位になります。
従って、高齢者の場合、長期寝たきりを避けるために大腿骨頸部骨折ではすぐに人工骨頭の手術が行われるケースが多いのです。




心臓から上方に出た動脈の太い血管はU字にカーブして下方に向かいます。

そして、おへそあたりで左右のやや細めの太い血管に分かれます。

左右に分かれた太い血管からは、子宮や卵巣、大腿骨などに細い枝を出しながら足先まで下降します。


そして大骨頭の栄養を養っている血管は主に外側大腿回旋動脈、内側大腿回旋動脈なのですが、血管が太くないのでしょうね。





だから、ステロイドの副作用として大腿骨頭壊死が起きやすく、変形も骨盤側より大腿骨頭に起きやすいのだと思います。


なぜ股関節だけ?
そう思うのですが、解剖学的にこのような特徴が股関節にはあるのです。

これが『進行性です。』と言われる原因の1つだと思うのです。

でもね、血管も頑張っているのです。

その証拠に、変形もある程度の時間をかけて修復を行っているからです。



だから、どう考えても進行性ではないのです。







変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。

























コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

股関節の特徴

2017-03-17 00:17:42 | 股関節の基礎
暑さ寒さも彼岸まで、それが私の……悲願です!
……はい、フライデー松本です。
今週日曜日はスタッフ内の勉強会です。
私は梨状筋に関する新しい考え方をスタッフに指導します。
全ては皆さんの為に!

今週ゴルフに行ったら、キャディさんがポルトガル語を話すブラジル出身の方でした。
偶然、びっくり。









レントゲン上、軟骨や骨に変形がみられる『変形性関節症』は全ての関節に起こる可能性のある疾患です。
それは、足首にも膝関節にも、腰にも首にも指にも。

ところがなぜか、股関節に起こった『変形性股関節症』だけ“進行性です”という先生がいます。

同じ『変形性関節症』という名前だし、同じ症状なのにおかしくないですか?


「誰でも年を取っていくので、ある意味進行性でしょ?」


違います。

それは加齢であって“進行性”とは全く異なることですので、医療従事者は絶対に混同してはなりません。
非常に神経を使う必要があるほど“進行性”という言葉は怖い言葉だと私は思っています。

では、なぜ股関節だけ“進行性”と言われることがあり、変形=手術しかない、と言われるのでしょうか?
その理由には股関節特有の特徴があるからだと思われます。


その特徴とは・・・

1、大腿骨頭内に十分な血管がいきわたっていないという特徴
2、股関節が非常に深部にあるという特徴


この2点が大きく影響しているように感じます。

軟骨や骨は、血管を流れる血液から栄養をもらっています。
股関節は、その血管が十分行きわたっていないという弱点を持っている関節なのです。

また、膝関節や足関節(足首)は簡単に触診でき、皆さんも簡単に位置がわかると思います。
しかし、股関節は多くの筋肉に包まれて奥の方に存在しますので、股関節を直接触診できませんし、皆さんも股関節のイメージがわきにくいと思うのです。

簡単に言うと、股関節は血管に弱点を持った非常にわかりにくい関節なのです。

 
次回から、この2つの特徴について考えてみたいと思いま~す。






変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重力

2017-03-10 09:07:53 | 股関節の基礎
1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。
3月21日までは銀座にいます。
私は元気に頑張っています。
銀座は随分春らしくなってきましたよ。
銀座の春はもうすぐです。
暖かくなるのが非常に楽しみです。




重力の存在については、なかなか理解してもらえないことが多いです。
重力は骨密度だけでなく筋力に大きく影響します。

普通の生活では結構重力に逆らって生活していますので、意外と筋力を使っているんですよ。


この『重力に逆らって』という言葉は、専門用語では『抗重力(こうじゅうりょく)』と言いますが、どちらもわかりにくい言葉ですね。
例えば、皆さんが力を抜いて立っているとしましょう。
この時に、筋力は使っていないように感じます。
ところが重力に負けないように全身の筋力を使って立っているのです。
これは無意識に行われる反射のおかげです。


皆さんが、立ったまま完全に寝てしまったらどうなるかわかりますか?
完全に寝てしまうと完全に力が抜けるので、膝がガクッと折れて床に倒れこむでしょう。

つまり、力を抜いて立っている時には『なんにもしていない』わけではなく、無意識に全身の筋力を駆使してバランスを保ちながら一生懸命立っているのです。

立って調理をする。
歩いてトイレに行く。
洗濯物を運んでほす。
買い物に行く。
椅子から立ち上がる。
椅子に座っている。

 
このような動作でも重力に逆らわないといけないので結構筋肉は使われているのです。
そして全身の筋力を駆使して皆さんの体重を支えているのです。


『普段、なんにもしていない。』
よく聞く言葉です。


通常、『なんにもしていない。』というのは寝たきり状態を指します。
寝たきりとは、トイレも寝たきり、食事も寝たきりのことを言います。
つまり、一度も座らない、立ち上がらないことです。

この状態では重力に逆らった運動ができませんので、筋力はどんどん低下します。


多くの方は『なんにもしていない』状態を『日常生活は普通に行うけど特に運動をしていない状態』だと考えているようです。
すると、普通の日常生活だけ⇒なにもしていない⇒どんどん筋力が落ちる⇒運動しなきゃ⇒あ~今日も運動しなかった⇒どんどん筋力が落ちる・・・そして落ち込む、そして焦るパターンに陥りやすいのです。


日常生活での活動量が少なくなれば、確かに若干筋力は低下しますが、あとは毎日重力に逆らって全身の筋力を使っていますので筋力は落ちないのです。
どんどん筋力が落ちるとか、1日〇〇%筋力が落ちるなんて話は、すべて完全な寝たきり状態の話ですからね。
そんな方はほぼ皆無です。
ましてや、変形性股関節症はどんどん筋力が低下する病気ではありませんからね。



座ったり、立ったりで行う日常生活は抗重力(こうじゅうりょく)。
反対に、完全な寝たきりは従重量(じゅうじゅうりょく)。


皆さんは抗重力人ですからね!
私はポルトガル人ですけどぉ! うそ。


重力は見えません。
私には見えます! うそ。

重力は見えないけど、私たちの身体には非常に大きな影響を及ぼしています。
非常にありがたい存在です。
宇宙飛行士の例を考えればすぐにわかると思います。



自分の脚を見ると細くなったように見える人は多いです。
そういう方は、膝のお皿の上15cmの所に印をつけて、その周りのももの太さを計って下さい。

そして毎月同じ場所の太さを計ってみて下さい。
細くなったように見えるけど、太さは変わらないところが不思議なんですね。

筋肉が脂肪に置き換わることなんかありませんからね。

通常、脚の太さと筋力は比例します。



もっと、もっと、重力に逆らって生きていることを意識してみてください。
そして、調子が良くなってきたら徐々に活動範囲を広げていけばいいのです。

暖かくなってくると活動範囲を広げやすいですね。

どこへ行こうかな?

智光山公園かな?
天覧山かな?
懐かしの秋ヶ瀬公園もいいかも。
埼玉限定の地名か!



抗重力人 松本でした。






変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。










コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

前後運動と内外運動

2017-03-03 18:13:18 | トレーニングのこと
1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。

大阪、急に和歌山、岡山から高松に来ています。
その過程で曜日がわからなくなりました。
危ないです!
今日が金曜日だとさっき気付きました。



🍓人は主に前に歩く動物です。
従って、股関節は前に動く運動には慣れていて得意です。
右足を前に出す時には、左足は後ろに動きますので、人は前後の運動には慣れているわけです。


大学病院勤務時は、手術後の患者さんのリハビリを多く経験しました。
その時に、前後の運動は安全なことが多いので、まずは前後の運動から始めます。
しかし、内外の運動は痛みを出しやすいので慎重に行います。


人は前に歩く動物ですので、足を閉じたり開いたりする横(内外)の運動は苦手なのです。


私達が深圧を行っていても、内外の運動を行う内転筋群(ももの内側にある筋肉)や外転筋群(ももの外側にある筋肉)が硬くなり痛みを出しているケースが非常に多いです。
内転筋群は動作を安定させる働きがあり、外転筋群には体重を支える働きがあります。


ところが、不思議なことに股関節のトレーニングになると、やたらと内外運動が指導されるのです。
下手をすると皆さんがケガをしやすい運動が指導されるのです。


具体的に書くと、横歩きの運動、横向きに寝て足を真横にあげる運動、股の間にボールを挟み股をを閉じる運動などです。
股関節が正常であれば問題を起こしにくいトレーニングですが、股関節に問題を抱えている場合はケガをしやすいトレーニングになります。

プロが内外の運動を指導する時、内転筋群や外転筋群の硬さを触診した上で、『筋肉が柔らかいから安全』と判断して指導したのであればまだ安全と言えるかもしれません。

実際はそこまで確認することなく、お決まりのように指導していることが多いと思います。
私も、大学病院に勤務していた時は、何のためらいもなく指導していたものです。



股関節の痛みを取ろうとして、内外運動をした場合、かなりの高確率で股関節痛は悪化するでしょう。
中にはケガをして股関節痛が急に悪化する場合もありえます。


一時流行った股関節を閉じる筋トレ機器。



ちょっと怖いです。

もも上げや自転車をこぐ運動なんかは前後運動なので安全だと思うのです。
ただし、股関節痛がある時はかなりの注意が必要です。


股関節痛を筋トレで取ろうとする考え方が危険なのです。




変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、はやりの四股と開脚

2017-02-24 16:27:33 | トレーニングのこと
1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。

昨夜から西の方に来ています。
今日の記事は、股関節痛の原因となりやすいケガの話です。
今日も大阪店で、ケガの後遺症らしい方を診ました。
プロが正しいと思いながらもケガをさせることはあります。
誤用症候群(misuse syndrome)と呼ばれています。
皆さんも多くの情報の選択にはお気をつけ下さい。






世の中には股関節に関する多くの情報が流れています。
その情報の中には、股関節が正常だけど股関節周囲に違和感がある方向けの情報も多いです。
その一方、股関節に障害がある方向けの情報もあります。

皆さんが股関節に関する情報に触れた時、その情報の多くは『股関節が正常な方』向けに発信されていると考えた方が安全です。

股関節が正常ではない方が、股関節が正常な方向けに発信された体操などを行うと、場合によっては直後から歩けなくなることもあるでしょう。



最近、AMAZONのホームページを見ていると『四股』とか『開脚』関連の本をよく目にします。

どちらの言葉も、皆さんにとっては非常に危険性をはらんだ言葉です。
勿論、皆さんの中には十分対応できる能力を持った方もいるでしょうが、ほとんどの方には危険です。


その理由は、『四股』も『開脚』も股関節の可動域を広い範囲で使うことを強要される運動だからです。


股関節に異常があると、筋肉や靭帯、関節包が硬くなり、結果的に関節可動域が狭くなろうとします。
その狭まった可動域を『四股』や『開脚』でストレッチをすれば改善しそうに思います。
ところが、おおもとの股関節に異常がある場合は、そのストレッチの範囲が大き過ぎるので、ケガにつながってしまうことがあるのです。

股関節捻挫
股関節内転筋損傷

このような損傷が考えられます。



ある番組で『開脚』のストレッチを行っていたそうです。
その中で、森三中というお笑いグループの大島さんは、『開脚』運動を行うことを避けていたそうです。

私はその番組を見ていないのですが、ある患者さんが教えてくれました。

ネットで調べるとこちらに載っていました。⇒ここです


この中で『森三中の大島さんは生まれつき股関節が弱いので不参加』と書かれていました。

この行為は正解だったと思います。

大島さんは、生まれつき股関節が弱いということが分かっていたから避けられましたが、股関節に異常があっても生まれつき股関節が弱いということを知らない方も多いです。



『四股』や『開脚』の運動を専門的に書くと、四股は股関節に屈曲(まげる)・外転(ひらく)・外旋(外側にまわす)の運動が強要されます。
その中でも、特に外転は正常範囲以上の動きを強要されます。

一方、開脚に関しては股関節に屈曲・外転の運動が強要されます。
その中でも外転は正常以上の動きを強要されてしまうのです。


一見、ストレッチだから筋肉等には有効と思えるのですが、股関節の動く範囲(可動域:かどういき)が広すぎるのです。


そんなわけで、私は皆さんに今はやりの『四股』や『開脚』はお勧めできません。



皆さんも股関節に関する情報の選択にはお気を付けください。

疑問があるときは私共にどんどん質問してください。

転倒することと同じ結果となるケガだけは避けて頂きたいと思うのです。






■このブログのブックマークには多くのブログやホームページを紹介してきました。
その数が増えて煩雑になっているように感じており、2月末をもちまして当院のスタッフブログと契約先ホームページだけを残して、他のブログとホームページは削除させて頂きます。
現在皆さんが定期的に読んだり見たりしているブログやホームページについては、今後皆さん各自で管理して頂けると助かります。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。







変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

筋肉痛ともみ返し 【筋肉と筋膜】

2017-02-17 05:15:10 | 筋肉の話
1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。
2月9日から軽い花粉症になっています。
鼻の症状が主ですが、頭痛も出ています。
私の場合、いつも2週間程で改善するのですが、今回はどうでしょうか?
皆さんの花粉症はいかがですか?
まだまだインフルエンザが流行っています。
感染症にお気を付けください。
春はもうそこまで来ています。






前回の記事では、筋肉と筋膜の関係を書きました。
筋筋膜症候群という筋肉の病気があり、その病気は筋肉自体と筋膜に痛みを出すことも説明しました。
股関節痛の多くは筋肉の病気が原因です。
何の病気にしても、病気の時は『とにかく鍛えよう』ではなく『まず治療を』と考えるのが一般的だと思うのです。
私達は深圧という方法を用いて筋肉と筋膜の痛みを取ろうとしています。


今日の記事は、運動後に起こることがある『筋肉痛』と指圧やマッサージ後に起ことがある『もみ返し』について書いてみたいと思います。

私には左脳に腫瘍があります。
一般的に腫瘍は徐々に大きくなりますが、私の脳腫瘍は周りを卵の殻のように石灰が囲んでくれて大きくならないのです。
脳内になぜ石灰が現れるのか不思議ですが、これが人の持つ治癒力なのです。
生きている限り、皆さんにも治癒力があります。



筋肉痛ともみ返し、その発生原因は異なりますが、症状はそっくりというか同じと考えられます。

体質による個人差はあるのですが、どちらも出にくい人と出やすい人がいます。
また、どちらも症状が出たとしても通常2日くらいで無くなります。

かつて、ボディービル東日本チャンピオンと一緒にトレーニングをしたことがあります。
その後、1週間筋肉痛が続いた経験があります。
かなりハードなトレーニングでした。
従って、筋肉痛にしろもみ返しにしろ酷い人でも1週間が限度だという印象があります。

筋肉痛やもみ返しというのは、筋肉や筋膜に起こる『微細損傷』と言われています。
その時、その微細損傷を治そうとして『微弱炎症』も起きます。

一方、運動中にプツッという音と共に筋肉が切れることがあります。
一般的に肉離れと呼ばれています。
この肉離れは『損傷』です。
その後、肉離れを治そうとして『炎症』が起こります。
この損傷の場合、痛みは2週間~1ヶ月続きます。

以上書いた『微細損傷』と『損傷』、『微弱炎症』と『炎症』を一緒と考えている方が多いと感じています。

私は、『微細損傷』と『微弱炎症』は正常範囲内と考えており、『損傷』と『炎症』は異常(ケガ)と考えています。

もっと極端に書くと以下のとおりです。


筋肉痛やもみ返し時に起こる『微細損傷』や『微弱炎症』は正常であり、一方肉離れなどで起こる『損傷』や『炎症』は異常である。


実際、筋力をつけるためには『微細損傷』は必要なもので、微細損傷が治る過程で超回復(24時間~48時間後)が起こり、筋肉は大きくなるのです。

また、指圧やマッサージ後のもみ返しの後も筋肉が強くなります。
この“強くなる”とは、筋肉が大きくなるのではなく、もみ返しが出ない筋肉になるという意味です。
つまり、微細損傷が起きにくい筋肉になるのです。


これが皆さんも持っている治癒力なのです。


筋肉痛がトレーニングに必要なように、治療の為にはもみ返しは必要なのです。

指圧やマッサージが国家資格として認められていることも、もみ返しが悪いものではないことが理解できるでしょう。




深圧では、筋膜と筋膜のくっつきという病状と、筋肉の中にできたこり(筋硬結)を取り除いて痛みを除去しようとします。
最近は筋膜が注目を集めていますが、筋硬結については献体の解剖で明確になっていますし、私どもの触診でも玉状で大小の筋肉の塊を確認できます。
筋肉は皮膚の奥にあり、筋膜の奥にあります。
その筋肉にも深くにある筋肉も多く存在しますし、深くにある筋肉も筋膜に包まれています。

従って、治療を目指すには深く圧をかける必要性があります。
結果的には強く押していることになり、筋膜や筋肉に『微細損傷』と『微弱炎症』を起こすことがあります。
これをもみ返しと呼んでいるわけですが、私達は結構奥にある痛みの原因を取り去ろうとしているので、治療にはどうしてももみ返しが伴うのです。




しかし、もみ返しは通常最初の方だけで、徐々に出なくなります。
また、もみ返しが出た場合、その痛みが取れた3~4日後に足が軽くなっていることに気づく方が多いものです。

筋膜と筋膜のくっつきや、筋硬結の原因は突き詰めると血流の悪化です。

筋肉が押されると、筋肉内の神経からカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)という物質が出て筋肉内の血管を広めます。
その結果、筋肉内の循環が改選してこり(筋硬結)の中にたまっている疲労物質や発痛物質が流されるので、痛みが改善して足が軽くなりやすいのです。

深圧の受け初めの方ではもみ返しが出やすく筋肉内にたまっている発痛物質の影響で押されると痛みを感じやすいです。
しかし、深圧を繰り返しているうちにもみ返しは無くなり、押されたときの痛みも無くなっていくのです。



『もみ返しは良くない。』と考えている先生方は、『微細損傷』と『損傷』、『微弱炎症』と『炎症』を一緒の現象だと考えているように感じます。
また、筋肉を押した時にカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)という物質が出て筋肉内の血管を広めることについて言及していないように感じます。



勿論、もみ返しの出やすい方はいますので、その時は直圧法を控えフリクション法を多く用いたり、全体的に軽めに深圧したり、出来る限り広い面積(指より肘下の広い面で押す)での深圧に心がけたり、強さよりも回数で筋肉をほぐすようにしています。
限界はあるかもしれませんが、このことはスタッフ全員に徹底しています。




■このブログのブックマークには多くのブログやホームページを紹介してきました。
その数が増えて煩雑になっているように感じており、2月末をもちまして当院のスタッフブログと契約先ホームページだけを残して、他のブログとホームページは削除させて頂きます。
現在皆さんが定期的に読んだり見たりしているブログやホームページについては、今後皆さん各自で管理して頂けると助かります。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。







変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋肉にも病気があります。 【筋肉と筋膜】

2017-02-10 05:03:05 | 筋肉の話
一週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。
九州―岡山から帰りました。
しばらく銀座にいます。
本日は重要なお知らせが2点ございます。

■数年前から岡山の対岸の四国高松に出張しています。
その時、岡山から来ていただく方々に「岡山に来て欲しい。」と何回も言われ続けてきました。
しかし、近い場所に2ヶ所出張することは難しくずっとお断りしてきました。
去年6月、岡山の方が「深圧の場所を提供するので来て欲しい。」と言ってくださったので、その後試験的に2回岡山で出張深圧を行ってみました。
岡山駅からは少し距離のある、岡山市北区にある岡山一宮高校の近くです。
車で来られる方には好評でした。
2月の岡山出張には四国からの方も含め多くの方が来てくださいました。
一方、3月予定の高松出張への希望者が非常に少なく、岡山の方が多くなってしまいました。
そこで、残念なのですが次回からは高松出張を中止して岡山出張に切り替えることにしました。
しばらくは高松出張と岡山出張の両方に行こうと考えていましたが、急な変更で申し訳ございません。
岡山には四国の方も来ていただいているので、四国の皆さん、今後岡山でもよろしくお願いいたします。
年頭の記事にも書きましたが、店舗にしても出張にしても、必要とされる場所を優先させたいと考えています。

■このブログのブックマークには多くのブログやホームページを紹介してきました。
その数が増えて煩雑になっているように感じており、2月末をもちまして当院のスタッフブログと契約先ホームページだけを残して、他のブログとホームページは削除させて頂きます。
現在皆さんが定期的に読んだり見たりしているブログやホームページについては、今後皆さん各自で管理して頂けると助かります。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。


皆様、宜しくお願い致します。




筋肉にも病気があります。
一般的に知られている進行性筋ジストロフィー症や、重症筋無力症と言った難病に分類される筋肉の病気があります。
しかし、私共が対応させて頂いている筋肉の病気は、レントゲンに写らないし、血液検査でも異常が出ないので病院では見落とされている病気のことを言います。


今回は“病気”と認められていない(保険がきかない)筋肉の病気について説明します。
この病気の代表格は、肩が痛い時の“肩こり”、しかしお尻が痛い時には“尻こり”とは呼ばずに“股関節痛”と呼ばれてしまう。
また別の代表格は、腰が痛い時の“腰痛”、しかしももが痛い時にはなぜか“股関節痛”、ももの下側なら“膝関節痛”と呼ばれてしまう。
なぜか、『〇〇関節痛』となってしまう不思議。


その筋肉の病気は筋・筋膜症候群と呼ばれています。
この名前を私が好んで使う理由は、私が筋肉の病気について勉強した頃滋賀医科大学でこの名前が使われていたからです。
滋賀医科大学では、最近『筋筋膜痛症候群』と呼んでいるようです。
筋筋膜性疼痛症候群とか緊張性筋炎症候群などと呼ぶ人もいます。

この病気については、1939年にKellgrenが症例報告をしています。
1986年、Fishbainの研究では、痛みを訴えている人の85%が筋・筋膜症候群であったという報告もあります。
骨とか軟骨は痛みを出さないんですよ。
股関節に炎症があるときに、骨や軟骨が痛みを出しているように感じるだけです。
筋・筋膜症候群は炎症ではありませんので、Fishbainの報告に従うなら、股関節の炎症も確率的には非常に低いと考えられます。


筋筋膜症候群は、『筋肉』と筋肉を包む膜である『筋膜』の両方に起こる痛みの総称です。





最近は『筋膜リリース』と言う言葉が広まってきましたね。
やっと筋肉や筋膜の病気が注目される時代になってきましたね。

しかし、どうも筋膜だけにスポットライトが当たり過ぎているように感じます。

筋肉を包んでいる筋膜には痛みを感じる神経があります。
筋膜の役目は、人が動く時に筋肉と筋肉がすれて摩擦熱を生じさせないことで、非常にツルツルと滑りやすくできています。
しかし、その筋膜が病気になると、ある筋の筋膜と別の筋の筋膜がくっついてしまい痛みを出すことがあります。
そのくっつきをはがそうとするのが『筋膜リリース』です。

深圧では、筋肉に対して横方向に押すフリクション法を行うことで、筋膜リリースに対応しています。


一方、深圧ではもう一つの筋肉自体の病気(筋肉が縮んで硬くなること:筋硬結)に対しては、筋肉を垂直に押す直圧法で対応しています。
筋肉自体にも痛みを感じる神経はありますからね。


皆さんの身体には、多くの筋肉があり、その筋肉は必ず筋膜で包まれています。


この筋や筋膜に起こる病気に対する対処法は、このブログで10年以上説明していますが、病院の先生方、特に整形外科医の先生方にはほとんど認識されていません。
この病気がレントゲンに写らないこと、整形外科の先生方がそのレントゲン写真しか見ないで診察を行うことが多いことが原因です。
この病気を見つける為に重要なのは触診なのです。
最近ではエコー検査も併用されるようになっています。


皆さんが股関節周辺の痛みで病院を受診をしても、レントゲン写真等で骨や軟骨の異常を指摘され『骨や軟骨の異常=股関節周辺の痛み』と決めつけられるケースが多いです。
そう決めつけられると『治療法は手術しかありません』となってしまいますね。
股関節周囲に痛みがあって、レントゲン写真では骨も軟骨も正常なことも多いのに……?
また、骨の変形が重度でも、股関節周囲に痛みが無い方も多いのにね……?
そうやって筋肉の病気が見落とされるだけならまだしも、そんな病気の筋肉に対し筋肉に負担のかかる「運動をしてください。」と指示されることがまだまだ多いですね。


私は、手術を希望される方には病院を紹介するくらいですから手術には反対ではないのですが、手術の前にもっとやるべきことがあり、それは確実に行った方が良いと考えています。
中には手術を避けられる状態だったのに、手術をしている方も意外と多いかもしれませんね。
手術日が確定していた方が手術を回避できているケースを目の当たりにすると、そう感じてしまうのです。


皆さんの股関節痛のほとんどは筋肉や筋膜の痛みかもしれないのです。
筋肉や筋膜が病気になると、急に足が一歩も出なくなったり、立ち上がった時に股関節が伸びなかったりします。
このような症状は骨や軟骨の異常では説明がつきません。

ましてや、『日によって痛みの程度が違う』とか『歩いていると痛くなるけど、少し休むと歩ける』という現象は、骨や軟骨の異常では全く説明がつかないのです。
歩いていると骨や軟骨が傷み、ちょっと休んでいる間に骨や軟骨が修復するということでしょうか?



このような説明、皆さんはどのように感じますか?




次回は、運動をした後に出る『筋肉痛』と非常に似ている『もみ返し』について書いてみたいと思います。
もみ返しを悪者扱いする先生が非常に多いのですが、私達は『もみ返し』は良い反応だと考えています。
それは、スポーツ選手が運動の後に筋肉痛が出たからと言って、指導者が運動を止めさせることが無いことと同じ考え方です。

筋肉痛やもみ返しも筋肉や筋膜と関連しているので、次回記事にしてみたいと思うのです。






変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かたまった!

2017-02-03 00:02:54 | 筋肉の話
1週間のご無沙汰です。
今日が何曜日なのかよくわからなくなっているフライデー松本です。
現在福岡の博多にいます。
昨日まで鹿児島県霧島市にいました。
霧島は標高が高いので寒いのですが、今回は雪もなく比較的良い天気でした。

本日の夜には岡山に向かい、来週には銀座に帰ります。

インフルエンザが流行っています。
私はインフルエンザにかかった記憶がないほど無縁ですが、これは免疫力の差でしょうか?
近いうちに免疫力の上げ方につても書いてみたいと思っています。

皆さん、元気にお過ごしください。



🍓ちょっと前、あるコマーシャルで「かたまった!」というセリフがありましたね。

「かたまった!」と感じる方は『私だけかも?』と思っている方も多いと思いますが、皆さんのほとんどの方にある現象です。

長時間座っていて立とうとした時、すぐに立てない、すぐに股関節が伸びない、すぐに歩き出せない‥などね。


実は私にもありました。
長時間座っていて立とうとした時腰が伸びなくなった時期があったのです。

このブログを読んでくださっている方はご存知かもしれませんが、私の腰は骨がひどく変形しています。

数年前には座るのが怖いほどの激痛がありました。
不思議なことに、この時の激痛は、まるで骨と骨が当たっているような感じを受けました。
実際は、骨と骨が当たっても痛くないのに、不思議な現象だと感じました。
その強い腰痛は5年ほど続きました。
しかし、10年くらい経ったら腰の骨に変形はあるものの腰痛は全くなくなりました。

この10年間は、明らかに腰の関節に炎症が有ったようです。
まるで、『炎症(関節を包む袋である関節包の炎症)が無くなると、骨や軟骨に変形があっても痛みは無くなるんだよ。』と神様が教えてくれたようでした。


腰痛は無くなったのですが、その後も長時間座っていると筋肉がかたまって、腰が伸びない現象が続きました。

一番ひどかったのは、5年ほど前に通勤で90分ほど電車に座っていて、立ち上がろうとすると腰痛と共に腰が伸びない現象があったときでした。

しばらくの間、そのような現象が続いたある日、腰を強く反ってから立ち上がるとスムースに立ち上がれることに気がつきました。
その後、腰を反ってから立つことを繰り返しているうちに、腰を反らなくてもスムースに立てるようになったのです。

その頃、普段の生活では腰痛がなくなったので10年ぶりにゴルフを再開したにもかかわらず、長時間座った時だけ「かたまった!」となっていたので、解決策が見つかった時は非常に嬉しかったのを覚えています。


私の場合、腰に強い炎症があった時に、このような解決策が見つかっていたかどうかはわかりません。
しかし、炎症がそれほど強くなければ、私の腰に解決策が見つかったように、皆さんの「かたまった!」現象にも必ず解決策があると思っています。


もしかしたら、皆さんの中にはすでに解決策を見つけた方もいるかもしれません。
もしいらっしゃいましたら、その方法を是非教えてください。
きっと他の方の参考になると思うのです。

私は腰を強く反ることで解決しました。
腰を反るとは、骨盤を前傾(前側に倒す)することです。


私の白い本にも赤い本にも骨盤体操のことは載せています。
この体操は寝てできるように書いていますが、もちろん、同じことは座っていても可能です。

まずは、骨盤をある方向に動かしてみて、立ち上がる時の「かたまった!」現象に変化がないかどうか試してみてはいかがでしょうか?


『必ず解決策はある』と信じて、是非いろんな方法にトライしてみてください。


そして、皆さんが発見した解決策を集めてみると、根本的な解決策が見えてくるかもしれません。


皆さんと一緒に解決策を明確にできたら多くの方が助かるだろうし、私も非常にうれしいです。


是非、解決策を発見して教えてください。
よろしくお願い致します。


岡山から帰った次の日は、腰痛が強かった頃にはできなかったゴルフに行ってきます!




変形性股関節症を怖がらないでね





■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨は傷んでも、痛まないんだよ!

2017-01-27 01:18:34 | 股関節の基礎
1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。
日本海側を中心に雪が多いですね。
皆さん、すってんころりしないように気を付けて下さいね。

■現在中学生のまりんちゃんはプロのバレリーナを目指して鹿児島から東京に移住しました。
私は、鹿児島にいた頃からまりんちゃんが怪我をしないように、筋肉のケアを担当させて頂いています。
ロシア、フランス、ドイツへの研修やコンクールの合間に深圧を行っています。
村山祥子さんの娘さんです。
深圧はスポーツ選手のコンディショニングにも適しているので、皆さんのご紹介があれば深圧を受付たいとも考えています。


※このブログのブックマークに患者さんの五月女夢実さんのブログと村山祥子さんのホームページを追加しました。

銀サロ13階の空き部屋で、毎週火曜日に村山祥子さんがカウンセリングを開始します。
銀サロとは利害関係は全くありませんので、こちらから勧めることは一切ありません。
『銀サロの空き部屋を使って、希望される患者さんの相談にのって下さい。その時に、患者さんには料金を安くお願いします。』
というのが基本的な考え方です。(村山さんに関するお知らせは、このブログでは最後になります。)

 詳細、お問い合わせはこちらまでどうぞ。


■本日の夜から鹿児島⇒福岡⇒岡山に行きます。
岡山は、北区の岡山一宮高校の近くで初めての深圧(試験的)を行います。






今日の記事には『股関節痛』と向き合うときの基本中の基本となる考え方が2つ書かれています。


皆さんは軟骨が少なくなり、骨盤側の骨と大腿骨の骨が当たっているように見えるレントゲン写真をみせられると痛そうに思うことでしょう。
例えば、このレントゲン。


また、例えばこのレントゲン写真。



このようなレントゲンを見て『痛そう』と感じるのは、骨と骨が当たっている部分に痛みを感じる神経があるのだろうと感じているからです。


ところが、このように一見傷んだ骨ではあるけれども、そこに神経はないので全く痛くないのです。



上のレントゲン写真のご本人2人も股関節痛はありません。
確かに、骨の形が変わっていく過程では股関節痛がありました。
しかし、それは骨と骨が当たるからではなく、軟骨が減っているからでもありません。


骨の表面にも、軟骨にも神経が無いからです。


骨折をした時の痛みは、骨が折れること自体の痛みではなく、骨折によって骨を包んでいる膜である“骨膜:こつまく”が傷つくから痛むのです。

骨膜には神経が豊富なので痛むのです。


この骨膜は、股関節の中には存在しません。
骨膜は股関節では“関節包:かんせつほう”という股関節を包む袋になります。
この袋に炎症が起きている時期は痛むのです。
人工股関節にすると、この袋を取り去ってしまうので痛みがなくなるのです。

骨膜と関節包の関係は下図のとおりです。




上の図で、骨膜(→)は上方に向かい股関節にさしかかると関節包(⇒)になるのです。
この赤い線で示した部分は神経が豊富なのですが、骨盤と大腿骨の骨の間には存在していませんね。
これが重要なポイントの1つです。



今週来られた方は「これはもう手術だね、骨がぐしゃぐしゃだ。」と言われたようです。
骨には修復力がありますので、勝手にぐしゃぐしゃになるのではありません。
骨は非常に利口です。

一見、無秩序にぐじゃぐじゃに見える時期はありますが、そこから綺麗な球形に修復が進み、修復の終了とともに関節包の炎症は無くなり、股関節痛もなくなるのです。
骨は変形ではなく修復をするというのがもう一つの重要なポイントです。


皆さん、覚えておいてください。

1、骨の表面にも軟骨にも神経はありません。
2、骨は無秩序に変形するのではなく、ある時期から修復するのです。


残念なことに、そのように考えている整形外科医は非常に少ないのです。
そして、皆さんの心を気づつけているのです。


これは大きな問題です!






形性股関節症を怖がらないでね





■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

踵から地面に着いていますか?

2017-01-20 01:33:48 | 歩行のこと
1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。
この1週間大変なことが起きて、和歌山県龍神村に日帰りしてきました。
ちょうど、雪の中京都で女子駅伝があった日ですね。
和歌山も雪がちらついていました。
今年は雪が多いですね。
もう少しの辛抱ですが、皆さん、すってんころりんしないように万全なすべり止め対策でお過ごしください!



雪の上を歩く時は、踵から着くとすってんころりんしてしまうので、踵からの着地は危険です。
しかし、通常人の身体は踵から地面に着くようにできています。
ご本人は踵から着地しているつもりでも、私達から見るとつま先から着地している方もいます。

もしも、踵から着地して痛みが無いようでしたら、改めてヒールコンタクトを意識してみて下さい。
ヒールコンタクトを行ったとき、痛みを感じるようでしたら、その部分をしっかり覚えて、その付近をほぐすように試みて下さい。

2006年5月にヒールコンタクトに関する記事を書いていましたので、その記事を振り返ってみます。




2006年5月2日の記事『ヒールコンタクトの重要性』より





人間は歩く時に踵から地面につきます。
踵から地面に着くことを、ヒール・コンタクト(ヒール・ストライクとも言う)と言います。

昨日、左人工関節手術後の患者さんがみえました。
手術をして5ヶ月経つのに、なかなか手術したほうの脚が太くならない、むしろ、だんだん細くなっていくような気がする・・・との訴えでした。

歩き方を見ると、一見左右平等に体重がかかっているように見えたのですが、歩く時に膝が曲がっているのが気になりました。

手術したほうの脚で片脚立ちをしてみると、膝を曲げると立てるが、膝を伸ばして立つとももの上に力が入ってしまいうまく立てないようでした。

触診と深圧では、確かに何箇所かに手術前からであろう筋肉の硬さを認めました。
手術で骨が4~5cm伸びたようでしたので、筋肉もそれだけ伸ばされているから、手術による後遺症もありそうでした。

深圧が終わって、左脚に体重をかける感覚を取り戻す為のトレーニング(患側荷重法)と、左側だけの大殿筋トレーニング法を指導して、正常歩行の指導をしました。

その時に、ヒール・コンタクトの話をしました。
その途端、患者さんは何かに気づいたようでした。
患者さんの話では、「私は爪先で歩いていました。」

私はこれで全ての疑問が解決しましたが、患者さんも踵を着くことを意識すると、膝が伸びることに気づき、正常な筋肉の使い方に気づいたようです。

実は、深圧の前に脚の太さを測っていたのですが、ももの太さに4cmの差があるにもかかわらず、ふくらはぎは差がありませんでした。
この患者さんは、ももの筋肉を使わず、ふくらはぎの筋肉を使って歩いてるのではないかと言う予測がたちました。
その答えが、つま先で歩いていたと言うことだったのです。つま先で歩くと、膝が曲がり、ももの筋肉が正常に使えないのです。

ですから、手術後5ヶ月経ってもももの筋肉がつかなかったんですね。

この患者さんは、踵から地面に着くことの重要性を理解できたようでした。
また、怖がらずに手術したほうの脚に体重をかけることも理解できたようでした。
これから、この患者さんの脚は変わりますよぉ!

手術の前に、歩くと股関節が痛いのでつま先で歩いてみたら、股関節痛が軽くなることに気づき、つま先で歩いていたようですね。
脚が短かったようことも関係していたでしょう。

その時の癖が、手術後も残っていたのですねぇ・・・。
手術をした病院の術後リハビリで、ヒール・コンタクトが十分指導されなかったようですね・・・。

残念なことに・・・その病院は、私が理学療法士の学生の頃、インターンとして2ヶ月間お世話になった病院でした・・・。

皆さん、一度ヒール・コンタクトを意識してみてはいかがでしょうか?
歩き方がよくなるかもよ~・・・ムフフフフ・・・。



変形性股関節症を怖がらないでね





■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

認知症と人工関節

2017-01-13 02:06:00 | 人工関節のこと
1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。

『股関節痛は怖くない!改訂版』が発売になって1ヶ月。
このところ出版社の方で広告を頑張ってくれているので、結構反響を頂いています。
ありがたいことです。
皆様に感謝です。

今年も皆さんの予想以上に頑張ります❗


膝関節にしろ股関節にしろ、人工関節手術を受けると生活に制限が出る場合と、生活に制限の無い場合があります。



私共が紹介している玉川病院やさいたま赤十字病院の人工股関節手術は、手術直後から『何をしても大丈夫です。』と指導されることもあると聞きます。
それだけの理由で紹介しているのではありませんが、手術後の生活に制限が無いことも紹介する大きな理由のひとつです。


つまり、『深くしゃがんじゃダメ』といった制限が全くないのです。


まだまだ少ないですが、膝関節の人工関節でも、正座ができる手術も行われるようになっています。
多くの病院では、正座は出来なくなる手術が行われています。


北海道苫小牧市の患者さんは、札幌市内の病院で人工膝関節手術を受けました。
現在、正座が可能です。

愛知県の大雄会病院人工関節センターの手術については2年程前患者さんから教わりました。



私は、人工関節後の生活には、制限がない方が良いと考えています。

最近、患者さんと話していて、認知症と人工股関節の話になりました。
その方の話では、老人ホームでは認知症の方で人工股関節の方が脱臼を起こすことが多いとのことでした。

なるほど。

自分で、禁忌姿勢(やってはいけない姿勢)をコントロールできるうちは問題は起きにくいのかもしれませんが、認知症が出た場合に問題にあることもあるんだなと感じました。


人工股関節手術を受けている方が認知症になる確率はそれほど高くないかもしれません。

しかし、手術を受けたいという方に病院を紹介させて頂く立場で考えると、手術後の生活に制限の無い手術の方が良いように感じています。





変形性股関節症を怖がらないでね


 





■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日グランドオープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、サポーターとしてご協力お願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろかもよ!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加