イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

村山紘太→鎧坂……全員箱根経験者

2016-12-31 20:32:30 | 陸上競技・ランニング
 ニューイヤー駅伝のHPに区間エントリーが載りました。

 注目した旭化成の2区は鎧坂選手でした。
 1区が村山紘太選手。

 以下、大六野→市田孝→村山謙太→市田宏→佐々木
 箱根経験者が7人並びました。

 旭化成は高卒の選手が活躍するチームという、そういう時代が続いていたけれど、大卒だけ。それもみな箱根で活躍した選手となりました。

 2区を走る日本人選手は7人だけ。
 鎧坂選手が仮に「2区日本人の中ではトップの記録」なんてことになっても、それじゃあ、ちっとも嬉しくないよ、ということになりそう。

 1区のメンバーを見ると、やはりナンバーカードの数字が小さいチームに区間賞候補が並んでいます。
 それは最長の4区のメンバーを見ても同じことで、ナンバーカードの若いチームが優勝争いをすると思います。

 トヨタ自動車の4区に服部勇馬、小森コーポレーションの1区に金森寛人、SUBARUの3区に牧良輔と新潟県出身選手の名前も出ています。
 そして、見附市のセキノ興産。ナンバーカードは37。順位がいくつ小さな数字になるか。健闘を祈ります。

 優勝は、ナンバーカード一桁のチームから出ると予想。
 もうちょっと絞るなら、7より小さい数字。
 願いは旭化成の復活。トヨタ自動車、コニカミノルタ、Honda、日清食品グループ。このあたりのチームに2区までで離されなければ……。

 楽しみなレースです。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 矢野貴章、アルビ復帰 | トップ | ありがとう2016、よろしく2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陸上競技・ランニング」カテゴリの最新記事