足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

バシャール:本人の選択

2017-02-28 18:45:48 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:本人の選択




私達は、「アップデートされた新しい地球」にやってきています。

つまり、「新しい世界観を体験する」事が出来る、「新規の波動域」に到達している事を意味しています。

もちろん、3次元密度の今までの波動を引き続き体験する事もできますし、真新しい波動を掴んで、上へ上へと上昇する事も
できるのです。

それは100%、「貴方本人の選択に託されている」事を意味しています。



新しい波動域を体験するには、その波動を「受け取れる波動域」に貴方が存在する必要があります。

波動域が異なる人との会話は一向に噛み合う事がないように、貴方のフォーカスが新しい波動域にマッチしない限りは、
一向に新しい体験を受け取る事も体験する事もできません。



多くの人達は、「アセンションの波動の嵐が、一気に私達を持ち上げてくれるだろう」と勘違いしていますが、ここで理解して
ほしい事は、

「私達の誰しもに、”自由の選択”がある」という事です。

コントラストの世界を、自分の意思で泳ぎ切り、自分の力で光を見つけて、自分の力で波動の階段を上昇してゆくのであって、
誰も貴方の波動”階段”を登ってくれるわけではありません。

ですから、アセンションが起こる人もそうでない人も当然存在しており、また、アセンションの手助けを目的とする存在もいれば、
アセンションのきっかけを齎(もたら)すためだけにやってきている存在もいるのです。



しかし、バシャールの教えや高次的存在に耳を傾けるスターシードたちは、アセンションを、「自分の手で是非体験したい」
という望みを持ってやってきています。

ですから、貴方は、貴方のパートをワクワクで勤め上げる事、そして”ありのまま”の自分をどんどん突き詰めて、アセンション
の波を、自分の力で掴んでゆきましょう。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:心のハンドル

2017-02-27 19:36:18 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:心のハンドル




「自然の流れに”身を任せる”事」が、私たちにはなかなか出来ません。

「”身を任せる”事」が出来て初めて、宇宙の無限なるパワーに”身を任せる”事ができるのです。

「”身を任せる”事」が出来るからこそ、シンクロが増えてゆき、「”身を任せる”事」が出来るからこそ、望む目的地
まで素早く行く事ができるというわけなのです。

この「”身を任せる”事」を言い換えると、「”受け取る事”」と言い換える事ができます。



「”身を任せて受け取る”事」、これは波動の世界でとても大切な事です。

でも”身を任せて受け取る事”とは、感情の赴くままに周りの状況に応じて”反応”する、という事ではなくて、貴方の
心のあり方はニュートラルかポジティブで、”何事も上手くいく”というスタンスで、”身を任せて受け取る”事がそう
なのです。

つまり、この時の貴方は、心地よい波動に身を任せ、その波動に浸るような、その波動に耳を傾けて感じるような、
そういったニュアンスを意味しています。



また”身を任せて受け取る”時の貴方は、物質的脳が中心の分析思考よりも、心にエンジンがついて、心にハンドルがある、
そんな感じの感覚です。

そして、なかなか心にハンドルが持てない私達と違って、完璧にそれをやってのける存在が、地球上の動物達なのです。

貴方の愛するペットを見ていてもわかるように、彼らの心にハンドルがついているのが理解できると思います。

彼らは心に沿って行動し、潜在的に宇宙のパワーを信じ、心のナビを上手に使いこなしているのです。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:波動の通り道

2017-02-27 19:31:09 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:波動の通り道




マッサージやセラピーや、ヒーリング等の施術を施す際、霊的存在に憑依されたりすることがあると言われますが、それは
本当なのでしょうか、という質問に対してバシャールは次のように答えています。

「それも自分に出す”許可証”の一つです。そしてここで理解して欲しいことは、どんな事でも”想像”できる事は、必ず
 どこかの並行世界に存在しているという事です。

 ですから、こういう世界を選択する人は、こういった体験をするだろうし、そうではない世界を選ぶ人には、何の影響も
 ありません。

 つまり、図書館で読みたくもない、知りたくもない、まして苦手なジャンルの本をわざわざ貸りて家で熟読するのか、
 または手にはとるけどパッと戸棚に戻すのか、そのどちらを選ぶにしても貴方次第なのです。

 ですから、そういった現実を体験したくないのであれば、フォーカスしない事、相手にしない事が一番というわけなの
 です。」


* つまり本を借りてきて、家で熟読して自分の波動に取り込んだりしない事。



ポジティブだろうとネガティブだろうと、「何かに焦点を当てる事」とは、フォーカスする対象とつなぐ「”架け橋”を構築
する事」を意味しています。

しかし、せっかく「波動の通り道」を作るのであれば、ポジティブな波動が通る道を作りたいと、誰もが願います。

それを意図的にするには、「フォーカスするベクトル方向を、モニターする事」なのです。

すなわち、「心の動きを観察していく事」が大切となります。



また、フォーカスする対象に不愉快な気分が沸き起こるのであれば、ちょっとでも「マシな気持ち」になる対象を見つけて
そっちにフォーカスするなり、なるべく不愉快な気持ちを起こさせないで、心穏やかに過ごすようにします。

そうすると、ネガティブ側のタービンはフォーカスされる事がないので、どんどんスピードがスローダウンし、終いには全く
動かなくなってゆきます。

そしてその代わり、ポジティブ側のタービンがいよいよパワフルになり、貴方は何もせずに、楽々と突き進んでゆけるように
なるというわけなのです。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャ-ル!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:ベネフィット

2017-02-27 19:24:09 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:ベネフィット(利益・ためになること)




貴方は、「自分の損失になるだろう」と信じる事から「”瞬時”に遠ざかり」、自分の「ベネフィットになるだろう」と信じる側
を、常に選んでいる事を知ってくださいと、バシャールは話しています。

貴方は”無意識”に、「これらの”計算”をやってのけている」のです。

それでも「何故、ベネフィットがない事を認識しているのに関わらず」、それらを手放す事ができないのでしょうか。



それは、「ネガティブな想いを持ち続ける事に”ベネフィット”がある」と信じる心にあります。

つまり、一番根っこの部分に、貴方の「根本的な”恐れ”」が潜んでいます。

その”恐れ”を掃除するには、貴方の心が、上向きで気持ちが良い時に、新しい信念とすり替えてあげる必要があるのです。

何故かというと、ネガティブな心境の時は、ネガティブな波動がとても魅力的に見えます。

そして、ポジティブな信念を、「ペラペラで何の効果もない」ように思えてしまい、「”ななめ”な判断」をしてしまいます。

しかし、ポジティブな心境の時は、ポジティブな波動がとても心地よく感じ、「”全てが上手に運ぶ”という認識」が持てるように
なります。

この時に新しい信念を構築すると、「とても強力で壊れる事のない、ポジティブ信念」を作り上げる事ができるというわけなのです。



貴方の信念をポジティブに書き換える時は、必ず貴方がポジティブで気分が良い時に行うようにしましょうと、バシャールは
話しています。

会議でもプレゼンでも、プロポーズでもコンペティションでも、上手く物事を運ばせたいと思うのであれば、良い結果を得たいと
思うのであれば、「まず貴方がポジティブな波動そのもの」にならなければ始まりません。

貴方自信のどこを切っても、ポジティブな存在である事、これが貴方にとって「大きなベネフィット」に繋がる”鍵”となる事を
今一度理解してゆきましょう。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピリピリせず、楽しくいきましょ^^

2017-02-24 20:03:00 | 愛と感謝
ミナミのライトらいとライフ さんの記事です^^



・・・・・・・・・・・



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

すべてはつながっています。

磁場?エネルギー場?でつながっているのです。

つながっているというより、干渉し合っているという方がわかりやすいですか?

波がぶつかってまたそれが違う波となって広がっていく・・という感じです。

波はひとつ、ひとつ別のものではないですね。

波がひとつ立てば、それはほかのところにも影響を及ぼします。


それは共振なのです。

すべては共振し合って存在しています。

まったく別個に存在することは出来ないのです。

私はほかの人に影響は受けません・・と思っていても必ず受けているのです。

気が付かないだけなのです。


特に感情のエネルギーの影響力はとても大きいのです。

和気あいあいで楽しく話をしていたところに一人ピリピリしたエネルギーを持った

人が入ってくることで、みんながピリピリしたエネルギーになってしまう・・と

いう経験をしたことがあると思います。

それは、ピリピリのエネルギーの方が影響力が強く、それにみんなが共振した

からなのです。

重いエネルギーの方が影響力は強いのです。


反対に、そのピリピリのエネルギーの中でも反転することもあります。

ピリピリのエネルギーに影響されずに、楽しくいられる人が入って来ると、また

ピリピリのエネルギーが消え、なんだか楽しくなることもあるのです。

意図して、そのエネルギーを変えようと思うと変えることが出来るということです。


何をそんなにピリピリしてるんですか? そんなにピリピリしててもアイディアは

浮かんで来ないんですから、もっと楽しくかんがえて行きましょうよ・・

というひと言で雰囲気が変わることがあるのです。


雰囲気は、波動エネルギーのことです。

雰囲気を変えるにはどうしたらいいか?と考えるのは、意図してそこの波動を変えようと

思うことなのです。

それがとても上手な人がいますね。

その人は、重いエネルギーに共振することを拒否しているのです。

意図的に拒否することで、それに共振せずにすみ、自分の好きな雰囲気(波動)に

変えることが出来るのです。

無意識にいると強いほうのエネルギーに共振してしまいます。


反対に、意図的にピリピリしたエネルギーにすることも出来るということです。

イライラした、ピリピリのエネルギーを周りに放出すればいいだけのことです。


自分で、どのような雰囲気にするかは、自分で決められるということなのです。

あなたがどこに共振するか・・それであなたの現実が変わるのです。


ピリピリしたエネルギーがイヤなら、そこから出るか、そこの雰囲気

(波動エネルギー)を意図的に変えれば良いのです。

意図すれば、深呼吸ひとつで変えることも出来るのです。

深呼吸ひとつで巻き込まれていた共振を切ることも出来るのです。


何が言いたいかというと・・

人を楽しくしたいと思うならば、あなたが楽しい波動エネルギーを放出すればいいのです。

そのあなたのエネルギーに共振して、周りの人も楽しくなるのです。

それが共振なのです。


ピリピリしたエネルギーの中で、それに共振することなく楽しいエネルギーを放出

する人がいれば、周りの人もどちらにするか選ぶことが出来るようになります。

楽しいエネルギーを放出している人を見て、自分もあんな風に楽しくなりたい・・と

思うことが出来るようになるのです。

それを思うことが出来れば、その人も楽しくなる現実を選ぶことが出来るのです。


その呼び水になってください。

あなたが他の人を無理やり楽しくすることは出来ません。

人は、自分で楽しくなろうと思わなければ、楽しくなることが出来ないのです。

でも、呼び水があればそこ(楽しいエネルギー)に気が付くことが出来ます。


誰かに楽しく、ご機嫌さんでいてほしいと思うなら、まずはあなたがその呼び水と

なってください。

それが一番早くて確実な方法です。


あなたが本当に楽しく、ご機嫌さんでいることが大切なのです。


エネルギーの共振は、あなたが思っているよりもはるかに大きな影響力を持って

いるということをお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。




(転載終了)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「コズミック・ディスクロージャー: 視聴者質疑パート5 」

2017-02-24 15:28:23 | 愛と感謝
PFC-JAPAN さんの記事です。



「コズミック・ディスクロージャー: 視聴者質疑パート5 」



シーズン6 エピソード 17: 視聴者質疑 パート 5



↓↓↓



http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/02/CosmicDisclosure-617.html




「宇宙に悪人は居ない」というのは、視点の問題です。

無数に居る宇宙の存在たちは、それぞれの信念に沿って活動しており、それは善や悪といった概念とは少し違う、という感じ
なようです。

しかしいくら、「魂のレベルで同意している」にしろ、されて嫌なことはやっぱり嫌なわけで。。。。。

逆に、僕らにとって喜ばしいことが、逆に苦しく感じる存在も居るようです。

我々の常識は、宇宙全体の常識ではないのかも。宇宙を普遍的に貫く「愛」でさえ、解釈が違って当然か。


意識のレベルは違うにしても、我々人間も、食べるため、実験などのために動物の命を使います。

なので地球上でも、個人個人がどの視点で見るか、あるいはそれぞれの感じる「重い周波数」とは距離を置く、とか・・・
そういうことを意識するのは大事かもしれません。



そして、高次元からなんらかの気付きや、メッセージ、教えを聞いたとき、それに対して「ひざまずきたくなる」とすれば、それは
「なんか違う」のです。

それは「あなたの中」が整理されていないか、もしくはあなたには「まだ合わない」メッセージなのでしょう。




こういう情報に触れていると、いろいろ考えちゃうね。

それが良かったりします^^


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「コズミック・ディスクロージャー: 真の狙い 」

2017-02-24 15:13:19 | 愛と感謝
PFC-JAPAN さんの記事です。



「コズミック・ディスクロージャー: 真の狙い 」


シーズン6 エピソード 16 : 真の狙い



↓↓↓



http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/02/CosmicDisclosure-616.html



これら、コーリーの体験や開示の記事を読みつづけていると、これまでSF映画のなかでしか見なかったような
描写が、意識のなかで現実の「リアル」になっていきます。

そうし続けることで、だんだんと「新しい世界」に馴染んでいきます。

こころに従い、読みつづけること(情報を求め続けること)は、なによりも大事です。


そして決して、「読みつづけなければならない」のではありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:メンタリティ

2017-02-24 15:04:19 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:メンタリティ




貴方の「想いの物質化」は、貴方の「感情の行方」が教えてくれています。

「貴方が引き寄せたい現実」もまた、貴方の「感情の行方」で教えてくれています。

ここで理解して欲しい事は、感情が示す”シグナル”は、貴方に”どこ”に向かっているのかを、”確実”に教えてくれている、
という点です。

車のナビゲーション·システムのように、貴方が目的地まで”正しい”道を来ている時は、心地よいシグナルで貴方に教えて
くれます。

道を外れてしまったり逆走してしまっていたら、不愉快な気持ちのシグナルで貴方に教えてくれます。



そして、「目的地がいよいよ目の前に現れるぞ」という瞬間、望みの存在を”明確”に認識できるようになります。

「明確に認識できる」という意味は、「もう手に入っている」という感覚の、”バーチャル”版のような感じで、「もう来るのは
分かっているから、そこをつっつく気持ちもない」、そんな感覚です。


例えば、とても足が早いとします。

周りを見ても、絶対に徒競走で必ず1位を取る自信があります。

このメンタリティの時をちょっとイメージして見るとわかるように、「恐れや自己否定の無い状態」だと理解できると思います。

このメンタリティが、望みの存在を”明確”に認識する感覚というわけなのです。



この時の貴方の心には、一点の”曇り”もありません。

自信があるので、手放して考える事すらしません。

このメンタリティが、”物質化”される時のメンタリティであり、引き寄せの存在がやって来る時のメンタリティなのです。


つまり、この感覚を”掴んでいれば”、貴方の望みも手早く手に届くようになるというわけなのです。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:本当の自由

2017-02-24 15:00:02 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:本当の自由




貴方は、常になんらかのカタチで、”豊かさ”を自分の元に引き寄せています。

お金だったり、恋人や結婚だったり、仕事だったり健康だったりと、個人によって”豊かさ”の対象も意味も、全く異なって
きます。

では、「本当の”豊かさ”」とは、一体どんな波動を表しているのでしょうか。



ここでの”豊かさ”とは、「感情的な感覚」を表しています。

つまり豊かさとは、「充足感や満たされた感」を意味しています。

お金が入る事も、恋人ができる事も、結婚する事も、車を買う事も、”満たされてハッピーな気持ちになる”という意味を持って
います。



しかし、どうしても日頃の癖で、「”足りない”衝動」にかられてしまって、なかなか充足感を得る事ができない人も多いかも
しれません。

つまり、望みとは反対側にタービンを沢山つけているので、”豊かさ”が届くスピードが遅かったり、折角やってきても大幅に
削られてしまっていたりと、「“欠けた”状態」で届いてしまいます。

そして一番残念な事が、これらは全て「全部、自分自身が削ってしまっている」という事です。



そもそも、非物質界の住人である私達は、もともと「100%満たされている存在」です。

いつもハッピーで、至福の中にいる私達は、わざわざ物質界にやってきて、「満たされていない状態 ⇒ 満たされた状態」 
までの道のりを発見し、そこまでの”過程”も含めて、味わいにやって来ているのです。

ですから本来の貴方(非物質界の住人)は、”豊かさの欠けた状態”もまた、有り難くて充分満足のいく”体験”だと捉えて
います。



非物質界にフォーカスする、「ハイヤーマインドの視点」に戻ると、本当の”豊かさ”、本当に求める”心の状態”を、認識
できるようになるでしょうと、バシャールは話しています。

貴方の求める本当の”豊かさ”を認識できるようになると、本当の”自由”に繋がるようになるのだと、バシャールは話して
います。




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:たった一つの頼り

2017-02-22 17:57:52 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:たった一つの頼り




もしも、貴方の目の前に”恐れ”がやってきたとしたら、怯まず「”ありがとう!”」と言って、まずは感謝してゆきましょうと
バシャールは話しています。

貴方が感謝する事によって、「ポジティブなフィルター」で恐れが上書きされてゆきます。

また、貴方の”恐れ”は、体が痛みの”シグナル”を送るのと同じように、心に送られる大切な”シグナル”です。

怪我をして病院に行き、「痛いのが嫌なので神経を全部切って下さい」とは誰も言いません。

貴方の恐れは、本来あるべく”素の貴方”から「真逆の地点に進んでいるよ」と伝えてくれる、極めて重要な”シグナル”
なのです。

ですから感謝をしてゆくと、恐れの波動の活用方法やベネフィットに、どんどん気がつけるようになります。

これがいわゆる、「解決策の転がる波動域」に存在する事を意味しています。



”恐れ”は悪い事ばかりではなく、ちゃんと”恐れ”も「ポジティブに活用する事が出来る」事を知って下さいと、バシャールは
話しています。

例えば、恐れがあったお陰で、貴方は”進路変更”のキッカケをもらい、”気づき”が誕生して成長につなげています。

物質界へ「”ありのまま”の自分探し」に来ている貴方は、恐れも悲しみも、当然ある事を認識してやってきているのです。

人生を通して、いつかは困難も悲しみも挫折も体験するだろう、それでもワクワクで物質界にやって来たい、どんな世界が創造
できるのか試したい、ワクワクで体験をしたい・・・!という「100%のワクワク」で、物質界に誕生しています。

つまり誰もが”シバイの精神(ここちよさ、ワクワクを追及するこころ)”で、物質界にやって来ている事を意味しています。



貴方は、過去生や未来生で学んだ事を、一切合切”置いて”、「たった一つだけの機能」を頼りに物質界を泳ぎ渡ります。

そのたった一つの機能が、”心”なのです。

心のナビゲーション・システムがシグナルを発進し、貴方の人生の道先案内をしてくれます。

ですから、「”ありのまま”のピュアな自分」に戻るには、やはり「心のシグナルをつかむ事」が、とても大切となるのです。



(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:答えは

2017-02-21 15:33:15 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:答えは



高波動が充満する中で、たくさんの対立する視点が浮き彫りにされ、異なる視点と「視点間の対立」が、地球上のあちこちで
目立ち始めています。

そしてまさに、「私達の内側」でも例外なく、外側と同じように「”浄化”が始まっている」のです。

多くの人達は、慣れ親しんだ波動から、新しい波動に戸惑いを感じ、精神的なストレスを感じています。

また多くの人たちは、「質の高い視点」と、そうではない視点に情緒不安定を体験しています。

いずれにしろ、まずは自分自身を「”ニュートラル、0地点”にまで戻す事」が肝心であると、バシャールは話しているのです。

つまり、自分の中に「”軸”を戻してあげる事」、これがとても大切な要素となる事を意味しています。



「自分の中に”軸”を戻してあげる」と、これからやってくる波動にとても寛容になる事ができます。

何故ならば、「自分自身に”パワー”が宿る」からなのです。

つまり以前までの貴方は、全く違う場所を”ない、ない”と言いながら探し回っていましたが、「探す場所は自分の中だ」、と
認識ができるようになると、”軸”を自分に戻してあげる事ができるようになります。

すると、今まで見つける事ができなかった”やる気やハッピーな気持ち、想像力や創造力、ワクワクでポジティブな気持ち等”が、
実は「自分の中から”湧くもの”」である、という事に気が付けるようになります。



貴方がフィルターであり、プリズムであり、プロジェクターです。

全ては「貴方を通してやってくる」のです。

ですから、探し物はみんな、貴方の心の中が教えてくれるという事を、今一度理解する必要があるでしょうと、バシャールは話して
います。

貴方の心が振動する事、心が共鳴する事、つまり、「心のナビゲーション·システムが、心にシグナルを送って教えてくれる事」が、
「貴方が知りたい答え」というわけなのです。



(転載終了)




こたえは、僕のなかに在る。

それは、ワクワクという高揚感とともに、僕に伝わってくる!


いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルクトゥルスからのメッセージ

2017-02-20 18:32:44 | 愛と感謝
きらきら星へようこそ さんの記事です。


アルクトゥルスの集団 : 2017年1月13日 [アルクトゥルスの主、集団、存在達]


アルクトゥルスの集団
The Arcturian Group

2017年1月13日
JANUARY 15, 2017

マリリン・ラッファエーレ経由
Via Marilyn Raffaele

JANUARY 13, 2017




親愛なる仲間達、こんにちは。


わたし達は、皆さんがこうした急激に変化してきる時期の中で直面しているすべてに気付いて、皆さんともう一度
歓談しようとして、愛の中で現れます。

数多くの皆さんが、さらに高い次元の数々のエネルギーを統合する過程の中にいます。

その過程は、その浄化の過程と結び付けられた物質的、そして情緒的な問題が表面化するにつれて、皆さんを枯渇して
当惑したと感じたままにすることがあります。

あらゆる人が、現時点で地球に流れ込んでいる新しくさらに高い光の周波数の影響を感じています。

そういった物事に興味を持たない人々でさえ、その影響を回避することはできません。

普通、現時点で起こっている物事の霊的な特質を理解しない、こうした親愛なる人々は、自分達は物質的、情緒的、
あるいは精神的なひとつの問題を抱えている、と考えながら、自分達の信念体系に従って、自分達の経験を解釈します。



わたし達は、皆さんの達成された意識の状態が、他の人々に影響を与える姿について、話をしたいと思います。

「愛」は、その最も純粋な姿において、同調する時に、別の存在をこの共鳴を持つ存在の水準まで引き上げることができる、
純粋な光の、ひとつの高い振動エネルギーです。


あらゆる物事の神性を認識する存在です。

「無条件の愛」に溢れるひとつの意識の共鳴は、数多くの人々をその自覚さえないまま光の活動家にしながら、それと
接触するすべての人々が、物質的に、情緒的に、精神的に、そして霊的に感じることができるものです。

それにもかかわらず、数多くの人々が、自分達の本当の姿と役割や、あるいはその人々が放つエネルギーが、ひとつの全体
として、惑星の普遍的なエネルギーを与えると同時に、その周りの人々に影響を与えることに、気付かないままです。

皆さんの考えや信念に気付く、あるいはしも皆さんが人々に大声で話さないなら、皆さんの考えは「誰も傷付けていない」と
考えることに気付くことが重要になるのは、これがその理由です。


これは、真剣な霊性の探求者は決して否定的な考えを持つことはあり得ない、と言っている訳ではありません。

何故なら、それは不可能だからです。

皆さんの頭に入る方法を見つけ出そうとする招かれざる考えは、非個性的なものです。

皆さんの個人的な興味や懸念に一致する考えが、皆さんの考えに入る方法を簡単に見つけ出す理由は、エネルギーはいつも
「同じようなエネルギーと同調しようとする」からです。

ひとつの考えは、皆さんが意識的に、あるいは過去の生涯に起因するかの何れかで持ち運ぶ、幾つかの心配や怖れのエネルギー
を象徴する可能性があります。


皆さんの頭に湧き上がる考えは、皆さんがそれを皆さんの考えだと主張するまで、非個性的なものです。

もしも皆さんが、最もそれを予期しない時に、幾つかの否定的、あるいは暴力的な考えが、皆さんの精神に浮上して
現れるとしても、皆さんは「霊的な出来損ないである」と考える理由など何もないのは、これがその理由です。

浄化の過程は、しばしば窮屈になった信念や考えを表面化させます。

衝撃または抵抗で反応する必要はなく、単純にそれをその通りに認めて、それに力を与えず、先に進んでください。




考えは、ただそれが与えられた、現実性と力を持つだけです。

人間の精神は、ただ既に「総意の意識」の一部になっているもの、既に認識されているものを利用できるだけです。

新しい発想、発明、芸術、科学、科学技術、そして深い霊的な洞察等々は、それがある場所の内部の、さらに深い、
創造的な水準から泡立ち、
そしてその受け手によって明らかにされて、総意の意識の不可欠な部分になり、すべての人々が利用できるものになる
はずです。

これが、進化が起こる姿であり、皆さんのあらゆる洞察が次元上昇している世界意識の共鳴に追加されている姿です。




皆さんが行くどの場所にでも、皆さんが皆さんの意識状態を持ち運ぶ理由は、意識が皆さんの内容になっているからです。

皆さんの「共鳴」は、皆さんが自覚しなくても、それを受け入れる力がある別の人を引き上げ、そのこころを広げることが
できるか、誰かに対して皆さんのことを嫌いにさせることがあります。



何故なら、「エネルギーは同じようなエネルギー(一体性)と同調しようとする」からです。



援助を求めながら、皆さんのエネルギーに引き寄せられる可能性がある人々を支援する時に、皆さん自身を思いやり深く
また、同情しない状態に維持することが、重要になります。

ひとりの個人が同情を始める時、人は支援を求めている人のエネルギーと同調し、しばしば疲れ果てている自分自身に
気付きます。

その一方で、「思いやり」は、他の人々の困難に関するひとつの自覚であり、導きの提示になりますが、しかしより低次の
共鳴エネルギーに入ることも同調することもありません。

これは、助言者や療法士等々として働き、特定の人々と一緒に働いた後で、しばしば著しい疲れと憂鬱を感じる自分自身に
気付くすべての人々にとって、特に大切な要点になります。

皆さんは、皆さん自身のエネルギー場を、光に溢れた状態にして、もしも皆さんが個人的にこれを行うなら、依頼者の間の
皆さんの作業空間を、清潔に維持する方法を学び、皆さんが接触するあらゆる人の「神聖なる本質」を、いつも忘れないこと
が必要になります。



こうした時期に、怖れと否定性の考えに同調するのは、とても簡単なことです。

世界中の外部の状況は、数多くの人々が3次元の信念に従って確認するものを解釈する時に、その人々が怖れを抱く状態を
引き起こしています。

人間の精神は、ただ既に自覚的意識の中にあるものを利用できるだけです。

既に認識されているものであり、従って皆さんが怖れを取り除く時に、起こり得る悲惨な状況に関する発想を、皆さん自身に
引き寄せるのは、簡単なことです。

皆さんが数々の考えを受け入れて、それを皆さんのものにする時、皆さんはその考えに、その中になく、それ自体が持たない
ひとつの人生を割り当てます。

怖れが現れる時には、抵抗を示したり皆さん自身を叱責したりせずに、皆さん自身にこう伝えながら、単純に愛情深く、
皆さんのエネルギーを移行させてください。


“嗚呼、わたしはあなたを認め、そしてもはやこれに巻き込まれない...”

(あなたはあなた、わたしはわたし。それぞれを認めよう)



皆さん自身の言葉、今後、皆さんの自覚を、否定性から真実に移行させるために役立つ言葉を、用いてください。



皆さんが「今という瞬間」の中に留まる間に、外見に関係なく、ただ神だけが力であることを思い出しながら、皆さんの考えが
皆さんの認識する真実に、生命を吹き込むようにしてください。

皆さんがこのように、それぞれの日を生きる時、皆さんは、意識は外部の状況が創り出される実質であるという理由から、
ある時点で、外部の状況全体に移行を引き起こす、普遍的な世界意識に、光を添えています。

これは一夜にして起こることはありません。

それは、ひとつの過程です。



数多くの人々が同じ意図で協力する時、そのエネルギーは非常に強力なものになります。

それは、その集団の目標が3次元的なものか霊的なものかどうかにかかわらず、起こります。

それは、変化のための「ひとつの勢力」になることができる、またはできない、数多くの人々の、結び付けられたエネルギー
です。

エネルギーは中立的であり、その方向付けられるやり方が、数々の結果を決定します。

それは、“黒魔術”が出現したやり方です。



皆さんは、意識です。

皆さんの身体は、その逆ではなく、皆さんの「意識の中」に存在します。

皆さんは、ひとつの身体の内側の意識ではありません。

皆さんの意識は、地上にいる間の皆さんの要求や、数々の課題に「必要な身体」を形成しました。


皆さんがこれを自覚する時、皆さんは、皆さんがもはや、皆さんは皆さんの「身体に翻弄される」と語る世界の信念に、それほど
依存しないことに気付くようになるでしょう。


皆さんの「世界全体は、皆さんの意識の内部」にあります。


天候、近くまたは遠くの友人達、家族、信念です。

あらゆる物事が「意識の中」に存在し、意識の外部には何も存在しません。


それぞれが、こう尋ねる必要があります。


“わたしは、わたしの意識の中に何を受け入れるのか?
 
 わたしは何の信念、何の概念、何の考え等々を保有するのか?”


皆さんの「至高の善」にとって、どのような姿が必要になるとしても(それが必ずしも、皆さんが皆さんの至高の善になると
考えるものとは限りませんが)、
今後、「真実と光に属する、霊的に進化した意識」が、外部に明らかになるでしょう。


「意識の大通り」である精神は、それぞれの個人の意識状態を利用し、次にそれを外部に明らかにします。

皆さんの意識は、皆さんの世界の実質です。



人類が数々の霊的指導者から、あらゆる物事は内部に存在する、と何度も繰り返し伝えられてきたのは、これがその理由です。

目覚めていない人々にとって、この発想は馬鹿馬鹿しく、素晴らしいが非常に実現困難な考えだと感じられて、洗練された知性に
よって単純に無視されます。

実際には、この深遠な真実は、進化の旅の根幹、無視することができない真実です。



皆さんは創造者ですが、これを認識していませんでした。

眠りに就いている人類の意識は、悠久の時の間、皆さんが今、その中にいる皆さん自身に気付く、その世界を形成してきました。

姿として明らかになり、それ自体を今、世界が存在する場所に築き上げている意識です。

苦闘の数世紀と、進化する自覚を通して、人類は今、幻影を乗り越える準備が整っています。



皆さんの真実の意識は、あらゆる「今」という瞬間の中で、個人的に、そして地球規模で、世界を変えることができ、変え続けて
います。



わたし達はアルクトゥルスの集団

We are the Arcturian Group
1/15/17


http://sananda.website/the-arcturian-group-via-marilyn-raffaele-january-13th/


(転載終了)




ありがとう、アークトゥルスのみなさん!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コズミック・ディスクロージャー: インサイダーへのインタビュー

2017-02-20 18:14:36 | 愛と感謝
PFCJAPAN さん、「夜明け前」さんの記事です。



コズミック・ディスクロージャー: インサイダーへのインタビュー

シーズン6 エピソード15

↓↓↓

http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2017/02/Cosmic-Disclosure-615.html



「いままでのコズミックディスクロージャーで、デーヴィッドの話によく出て来たピート・ピーターソンが初登場。

アメリカとETの初期接触について、UFOの解析技師というユニークな立場から暴露します。」


・・・・・・


僕も毎回楽しみにしていますが、今回の記事もとても面白いです。

過去からETたちは、とても身近に存在しているようですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:エゴイスティック

2017-02-20 18:08:54 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:エゴイスティック




”大いなる全て”が、「ソース(源)エネルギー」として「”完璧”に成り立つ」には、「貴方の存在」がなくては成り立ち
ません。

つまり、”大いなる全て”が、「貴方という存在」を必要として、「貴方という存在」が存在し続けているのです。

「貴方のユニークな視点の存在」があってこそ、”大いなる全て”が、完全版になる事ができるのであって、もしも貴方が欠けて
しまったら、もはや”大いなる全て”が”大いなる全て”では無くなってしまいます。

ですから、この”事実”については、絶対に誰も変える事はできない、完全なる、「”普遍的”なファクト(事実)」と言えます。



それでいて、物質界に降り立つ私達の 99.999…%が、「自分は無価値だ、自分は足りていない、自分にはそんな力はない」
という類の、”自信のなさ”を体験してゆきます。

これは以前お話ししたように、貴方の存在が「”絶対的”で揺るぎない」という事実があるからこそ、貴方は逆境をわざわざ選び、
自分の価値、自分のパワーを再確認しているというわけなのです。

でなかったら、存在する事ができません。

それだけ貴方は、「パワフルな存在」だという事を、今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。



”大いなる全て”が、「間違って貴方を創り出す事」は、「絶対にあり得ない」のです。

それでも、「自分は足りてない、立派な人間じゃない」等と、引き続き自己否定するのであれば、それはある意味、自分を”特別視”
する、極めてエゴイスティックな発想となる事を意味しています。





(転載終了)




僕らは本当にエゴイスティックです。

どんどん、「素」の自分から離れつづけ、それが自分自身だと思い込んでいます。

そして「パワーがある」と言うひとが居れば、それこそが「思い込み」だと。


うーん、エゴイスティック!というか、宇宙で稀に見る、かなりの勘違い種族^^; まあ、何千年もそう思い込まされている、
というのもありますが・・・

それでも、

「なんかおかしい」「こんなもんじゃない」ってふと思ったら、それを気の迷いとせず、こころから大事にしましょうよ。




いつもありがとう、バシャール!シバイ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:シバイの精神

2017-02-20 18:00:34 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:シバイの精神




「ワクワクの波動”そのもの”」である人たちは、世の中に本当にたくさん存在しています。

最高のパフォーマーや冒険家、突拍子もない事をする芸術家や思想家など、彼らのお話や彼らの行動を見ているだけでも
ワクワク感が伝わってきます。

何故ならば、「彼ら”そのもの”」が「ワクワクの波動内」に生きる、”ワクワク人間”だからです。



バシャールもしかり、「ワクワク波動”そのもの”」です。

恐らく99.999…%の人たちが、サイキック·ショックになって逃げ出すでしょうとバシャールが話しているように、バシャールの
ワクワク波動は、ヒトである私達が受け取れる”キャパ”を軽く上回る強さです。

そしてバシャールは、どんな事があっても決してワクワク波動外には飛び出さない、と話しています。

そしてこれを可能にするには、「”シバイの精神”で突き進む”強さ”」が必要となります。



”シバイの精神”は、頑固になれという意味ではないことを、今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。

”シバイの精神”は、自分の心からの欲求や望みを「”大切”にする」こと、ないがしろにしない事、という意味が込められて
います。

貴方の信頼する親友や、尊敬する知識人が、貴方に何を言おうとも、「貴方の”信じる事”」が一番大切なのです。

彼らに気持ちを寄せる必要は、全くありません。

「軸は自分に」、それが”シバイの精神”というわけなのです。



”シバイの精神”は、「右にならえ」の精神の、「真逆」の精神です。独自の”心地よさ”を追求する力を持っています。

”シバイの精神”は、自分を誇りに、大切に想う精神です。

”シバイの精神”は、「わたしはわたし、貴方は貴方」という感じで、干渉しない精神です。

”シバイの精神”は、ポジティブでハッピーで、ワクワクの精神を表しています。




(転載終了)




いつもありがとう、シバイ!バシャール!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加