足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

バシャール:流れの中に

2017-08-30 18:35:51 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:流れの中に



最近、『断捨離』という言葉をよく聞きます。

「心が共鳴しないアイテムはどんどん手放し、好きな物だけ残すライフスタイル」 を表しています。

それはちょうど、精神世界の“要らない波動を手放す”事と良く似ています。



「貴方ではない波動」 を手放す事は、そんなに難しい事ではありません。

なぜならば、貴方に決して”馴染む事のない”波動だからです。

もちろん長年持ち続けて、”愛着”ある波動を、なかなか手放す事が難しいかも知れません。

しかし前へ一歩進んでゆくには、いつか手放す必要がある事を、貴方はちゃんと気がついています。



『アセンション』は、まさに「本来あるべく姿を思い出す事」、そして「物質界はイリュージョンの世界

であるという事」に目覚める、”進化のプロセス”を表しています。



今までの私達は、要らない波動を死ぬ瞬間まで握りしめていました。

ちょっと前へ出れば手放しができるのに、なかなかそれをする勇気がありません。

しかし私達は、肉体の死を体験しなくても、本来あるべく姿を思い出す事ができる波動域に存在しています。

つまり、何もしなくても、貴方の望む目的地へ運んでくれる”流れ”の中にいるのです。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:標的

2017-08-30 18:32:34 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:標的




貴方の欲しい物、欲しい状況、欲しい関係がなかなか手に入らない、という事は、望みに対して、

「貴方の波動アライメントが”ズレ”ている」 事が原因です。

例えば標的(望み)に向けて矢を放つ、その矢が「的外れな方向に」飛んでいる事を意味して
います。



迅速に貴方の望みを手に入れるには、望みに対する”想い”を、「波動アライメント良」にする事、


つまり、「真っ直ぐ ”的(望み)”に矢を放つ必要がある」のです。


貴方は日々、的(望み)に向かって前進していますが、ちょっと寄り道したり、壁にぶつかったり
石ころにつまづいたりと、色んな足止めを食らって、中々思うように進んでくれません。




また私達の多くは、望みを達成させるために、色んな”障害物”を乗り越える必要があると考えて
います。

「苦労して習得しなくては、決して手に入る事はないだろう」 と思い込んでいますが、それは全く
の偽りである事を知ってください、とバシャールは話しているのです。



望みに対する”想い”を、「アライメント良にする」という事は、アライメント外になる”要素”を
招き入れない、という意味です。

つまり、手に入れたいワクワクする想いを濁さない、水をささない、流れを止めないで、その”想い”
を増幅させていく事なのです。



(転載終了)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魂を落ち込ませるような経験を経て学ぶ機会

2017-08-29 20:40:11 | 愛と感謝

前回の記事で、

「・・・『魂を落ち込ませるような経験を経て学ぶ機会』というのもどんどん減っていきます。」


という一文を見て、ああ、そうだなと思うようになりました。




近しい家族でも、揃いも揃って、重めの病気やカラダの不調を経験したり、仕事を半年休んだり、
あるいは入院、いまだに通院、という経験までしているここ数年でしたが、

僕自身は健康そのもので居ました。



ただ今年になってようやく(・・・とでもいうようなタイミングでしたが^^;)

ちょっと腰に疲れが出たり、古傷のアトピーが(カラダの本当に一部分ですが)再発したりと、
なんとも、「所詮、その程度」な感じの「しんどい経験」だったのです。

比べることは意味がないと言いますが、お互いの魂の進度の「進捗」のようなものを感じました。

セントラルサンからのエネルギーは、それぞれの問題を表面化します。




人生を信じれば信じるほど、「魂を落ち込ませるような経験を経て学ぶ機会」 というのは、まさに
どんどん減っていくものだと実感しています。

近しい家族も、彼らのペースで理解して行ってるのかも知れません。

そしてそれに対して、聞かれてもいないのに意見やアドバイスするのは邪魔でしかないのです。





少し前、かつての友人が子ども(5歳)をとんこつラーメンの店に連れていったら「肉がくさい」
と言って焦ったそうです。

視点を変えればアタリマエで、がんばってんなあ、地上に降りた愛する天使よ・・・という
思いです。

スターチャイルド、天使からすれば、殺された動物の死骸を食べろと言われて苦しくないハズが
ありません。

まったく恐ろしいことです。

「肉の味」を覚えさせてしまうのです。

僕でさえ、いまだ一切やめる事の出来ない「肉の味」を。。。。。


それは苦痛に満ちた波動が乗っていると分かっているのに、僕もいまだに食べずには居られないのです。

強い常習性があります。急にビーガンに切り替えると、やられてしまうほどにカラダは変えられて
しまうのです。
(もちろん食べる量は減り、感謝とともにいただくようにはなりましたが・・・僕はその段階です)



知らないですまないような苦痛を、良かれと思って愛する子ども・天使に与えているのです。

しかし、この世界の常識に照らせば、翌日には忘れてしまうような程度のことなのでしょう。



 
彼は、「朝からワイドショーで事件ばかり流すな。子どもに見せられない」と嘆きます。

じゃあ、TV消せよってだけのハナシなんですが、彼自身がいつも、相当量の「被害者意識」を垂れ
流しています。

人生を信じていないのです。

そして思考停止で、ヒーロー戦隊番組を見せて、幼いころから天使のこころに暴力を刷り込むのです。

涙が出そうです。



いつ気付けるか、一縷の希望を抱いて天使はやって来たのですが、親が気付けるまではこうやって、
「知らなかった」では済まされない罪を天使に背負わせ続けるのです。


もちろんいつかは気付くでしょう。

でもそれまで、天使は親とともに罪を背負い続けるのです。

そのために生まれてきたのです。愛しているからこそ。もう涙が出ます。

その友人夫婦に対しては、こころのなかだけでバカヤロウ、とっとと気付け!なんて思います。



彼らはまだまだ「魂を落ち込ませるような経験を経て学ぶ機会」を得るんだろうな・・と思って
しまいます。

でもこれは、僕には関係のないハナシです。
(すべては繋がっている、という視点からは大いに関係してますが)



どちらが良い、悪い、というのは有りませんが、重い、軽い、というのは感じます。

僕は軽やかに生きたい、とそれだけなのです。

そちらを選んで生きているだけなのです。




やはり、波動が全く異なってしまったので、彼らとつきあいはなくなりました。

そんなものですね。

そうやってみんな、それぞれの列車に乗るのです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光の銀河連合からのメッセージ

2017-08-29 20:01:05 | 愛と感謝


8月18日 : ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~



http://blog.goo.ne.jp/jclkenta/e/80108c2ad17c4c453446da758828c1e1

↑↑↑

こちらの記事を、一部転載させていただきました。



ぜひ全文をご覧くださいね^^





・・・・・

自分は既に「全てを知っている」 という認識を信じる事・・・そうすれば人生は、

よりスムーズに進んでいきます。



何か悲劇的な事に巻き込まれた際…高いバイブレーションを保つ事が出来ない

という件に話を戻しましょう。



こういった時は、「全ての出来事は魂にとってプラスになる為に起きている」

という理解を受け入れ、感謝する事です。



「喪失感や悲しみの感情を無くす努力をするべきである」 とは言っていません。



ただ、優しくリマインドさせて頂ければ、深い所の理解として…

あなたはここに愛としてやって来ている事…

人生の中にある、その他多くのものに感謝するべきである事を認識する事が

出来れば…



つらい時期を乗り越える助けになるのではと言っているのです。





人の人生とは、その魂の為の、より壮大な利益の為に展開していくものです。

人があらゆる魂の進化の為の様々な段階を経て、そして更に‘時’の進化と共に、

バイブレーションに対する理解が進んでいきますので…



「魂を落ち込ませるような経験を経て学ぶ機会」 というのもどんどん減って

いきます。



魂とは、自分自身の事を誰よりも分かっているので、「自分に何が必要か」を

分かっており、その為に何がどこで起きようと、それが自分の為に起きている

という事をちゃんと理解しています!





(一部転載終了)



全文

↓↓↓

http://blog.goo.ne.jp/jclkenta/e/80108c2ad17c4c453446da758828c1e1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:変化の時代

2017-08-29 17:52:11 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:変化の時代



私達の「心の中(意識)」と「外側の世界(現実)」は、貴方の波動にピタリとシンクロしている
事を知ってくださいとバシャールは話しています。

宇宙は決して間違いを犯す事なく、貴方の波動にマッチした世界を引き寄せてくれています。

貴方の住む環境や周囲の人たち、家族や職場の全ては、貴方の波動にマッチした世界なのです。

という事は、貴方に『変化』が起これば、自ずと周囲は変わらざる追えない事を意味しています。

職場が突然変更になったり、今まで親しかった友人と決別したり、家族の別れや転機の訪れなど、
人生の中に沢山の『変化』が出現するようになります。



私達はちょうど、極めてユニークな『変化の時代』の真っ只中を生きています。


私達の意識は、右や左に著しく揺れ動き、あちこちの壁にぶつかっては方向転換をして、軌道修正を
しています。

エネルギーはいよいよ混ざり合って混沌化し、駅のプラットフォームには沢山の人だかりで、足元さえ
見る事ができません。

それぞれ思い思いの道を選び、私達は随分久しぶりに、自分達の意思で、3次元の箱から飛び出す
決意をしています。

ある人は半ば闇雲に、ある人は自然の流れに乗って行き着いたり、ある人は駆け足で色んな列車を
乗り継いでやってきたり。。。。


ですから貴方達は、本当に様々な方法を使って、自分の目的地へ向かっているのです。

そしてその向かう足のスピードを速めてくれるのが、「貴方のワクワク」というわけなのです。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:二つの世界を生きる

2017-08-29 17:47:54 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:二つの世界を生きる




沢山の人たちが、「三角形の宇宙船」を目撃していますが、バシャールはまだ一度も地球の大地に
降り立った事はありません。

つまり、私達の住む並行世界においては、「まだ”ない”」という事を意味しています。

しかし、ダリルがバシャールをチャネリングし始めた間も無く頃、地上へ降り立つ機会が2度ほど
あったとバシャールは話しています。



彼らの強い面会の要望に応え、船が降り立つ日程と時間と場所を伝えたのでした。

しかしバシャールの船がいよいよ地上へ降り立とうとするやいなや、彼らは一目散に逃げてしまった
のです。

しかも、2回とも同じ状況であったと話しています。



この事をきっかけに、私達人間には『下準備』が必要であることをバシャール達は学んだのです。

バシャールや他の高次的存在は、想定外の出来事を活用して、私達の意識レベルを測っています。

その一番わかりやすい例が、「”フェニックスの光”事件」というわけなのです。

その他には夢の世界、つまり次元の狭間で面会し、どれだけの情報を受信する事ができるのか、
どんな情報が私達の意識内に止まる事ができるのか、を観測しています。



ふとしたきっかけに、夢の概要を思い出す事があります。

夢の世界も、”今ここ”の世界と同じように、強烈な体験ができる世界です。

ですから貴方の波動が高まれば高まるほど、貴方の意識に止まる情報の”質”も向上してゆく事を
意味しています。


だから夢でも、現実の世界と同じように、夢の記憶を思い出す事ができるというわけなのです。





(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山本太郎 安倍晋三を問いつめる

2017-08-29 11:24:37 | 愛と感謝
「山本太郎 安倍晋三を問いつめる【抜粋20分版】

 原発へのミサイル攻撃に無策」



https://www.youtube.com/watch?v=b_QGwnOObos




まるで、日本や核施設にミサイルが落ちてこないことを知っているかのようですね~。

知ってたら、考える必要もありませんからね。


煽っても煽っても、国民はいつものとおり、生活します。

もうムリだ~^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:罪悪感

2017-08-28 20:34:40 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:罪悪感




貴方達の多くは、何らかの『罪悪感』を感じて前に進めないことがある、とバシャールは話して
います。

つまり貴方の『罪悪感』が、前進する足取りを止めてしまっている事にあります。



『罪悪感』のメカニズムはいたってシンプルです。

”自分は悪い人間ではない” という認識から誕生する感情です。

なぜならば、自分が本当に悪い人間だったら、決して『罪悪感』を感じる事はないからです。

悪い事をしている感覚もありませんし、何かを損なったりする事に対してなんの躊躇もありません。

ですから『罪悪感』を感じるという事は、


”自分は悪い人間ではない” という認識から発生している事を意味しているのです。



もしも『罪悪感』にさいなまれている人がいるのであれば、その感情にずっと浸っている必要性は
全くない事を知ってくださいと、バシャールは話しています。

貴方はすでに『罪悪感』という感情のシグナルを使って、 ”いい人間でいたい” と、宇宙に
シグナルをなげかけています。

ですから『罪悪感』を感じるのは最初だけにして、後はすぐに手放し上昇してゆきましょうと
バシャールは話しているのです。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:高次元では

2017-08-26 19:40:52 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:高次元では




私達の世界での「分子の科学構造」は、六角形『亀の甲』と呼ばれるカタチで表現されています。

ではササニ文明では、どのような構造で表現されているのでしょうか?

バシャールは次のように説明しています。



「我々の世界での分子の化学構造は、地球上で見られる構造となんら変わりはありません。ただ、
 
 我々の世界ではもっと高い波動域にアクセスするので、科学構造もそのように、高い波動域に及ぶ
 
 ような形態をしているのです。


 もっとシンプルに説明すると、分子の科学構造は、貴方達の世界にある『ハイパーキューブ』の

 ようなもので、構造の一部が高次元に存在しているのです。

 ですから、貴方達の住む世界で見える科学構造は、高次元では違った”形状”をしているという

 わけなのです。

 貴方達もまた、ハイパーキューブや分子の科学構造と同じように、他の次元に存在している事を

 知ってください。


 これを、”多次元的存在”と呼んでいます。

 現在貴方達は、『高次元の自分』を現在の波動域へチャネリングで下ろしていますが、いずれは

 『高次元の自分そのもの』へと変化してゆくようになるでしょう。」





(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:『何か』

2017-08-26 19:35:31 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:『何か』




貴方達は、「常に『何か』を信じている」 事を知ってくださいと、バシャールは話しています。

貴方達が『何か』を信じる事を、やめる事はできません。

何故ならば、貴方達の中に「最初から組み込まれている”設定”」だからです。


また、信じる方法を学ぶ必要も全くありません。

何故ならば、貴方達はごく自然にそれらをやってのけているからです。



貴方が知らなくてはいけない事、それは、「何をどのように信じているのか」 という部分です。

この『何か』がアクティベートされた瞬間、貴方の感情を使って、どんなタイプのエネルギーを、
どんな風に信じているかを教えてくれます。

ですから貴方の心が放出するシグナルは、「受け取った波動と、貴方そのものの関係性」 を知ら
せてくれているというわけなのです。



例えば、犬が怖いというトラウマには、貴方と犬との関係性に『何か』が潜んでいる事を意味して
います。


例えば、あの人物の威圧感に息ができなくなりそうだ、という場合にも、貴方とその人物との関係
性に『何か』が潜んでいる事を意味しています。


それと同じように、あの人を見るだけで心がワクワクドキドキする、という場合にも、貴方とその
人物との関係性に『何か』が潜んでいるのです。



この「『何か』が潜む」という意味は、貴方が「何かを頑なに信じている」 という意味です。

ポジティブに感じる事にも、ネガティブに感じる事にも同様に、貴方は常に信じる事を決して
やめる事は無いのです。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:そのもの

2017-08-25 19:58:18 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。





バシャール:そのもの





貴方たちは、それぞれユニークな方法で「覚醒の道」を進みます。

ある人はスキップしながら、軽い足取りで進んでゆく選択をします。

ある人は風景を楽しみながら、ユックリ時間をかけて進む人もいます。

またある人は、事故や病気を選択して、極めてスピーディーに進む選択をします。


それらのどの方法も効果的ですし、どの方法も「極めてパワフルなツール」となるのです。



何故ならば、貴方が自分自身に『許可証』を出しているからなのだとバシャールは話しています。

すなわち、「その波動を受け入れる」という承諾をしている事になるからです。



例え貴方の尊敬する恩師が、 ”こっちの方が効果的だから、こちらをやってみなさい”
と言ったとしても、

貴方が自分に『許可証』を出していない方法は、貴方に機能する事はありません。

ですから、貴方の『許可証』は、貴方だけが使える『魔法』という事が言えるのです。


そして私たちが降り立つ新しい世界では、貴方自身が『許可証そのもの』になるのです。



「自分自身が『許可証そのもの』になる」という事は、

「自分の世界を創り出す『パワー』を手にいれる事」を意味しているのです。



疑念が湧いたり自信がないさまは、ただシンプルに「自分の力に気がついていないだけ」なのだと
バシャールは話しています。



「貴方は、本当にパワフルである」と、バシャールは続けます。

宇宙を創るエネルギーを手にする貴方たちは、まさに貴方たちの言葉で言う『神そのもの』
なのです。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:想いの空間

2017-08-25 19:51:42 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。





バシャール:想いの空間





私達が『ない、ない、』といって探しているもの、例えば自分の豊かさや、素晴らしさを証明するために、
色々な場所をあれこれと探し回っていたり、

例えば自分の正当性を証明するために色々と動き回ったり、または自分の”思い込み”をどうにか見せまい
と振舞ったりと、

日々の生活で私達は『色々な顔』とお付き合いして生活しています。


しかしここで知って欲しい事は、「貴方は既に豊かで素晴らしい存在という事」 です。

貴方にとって、貴方の”答え”が常に正しいという事です。

そして貴方の”思い込み”によって、”ありのまま”を表現できない事、それは貴方の”可能性”を
丸ごと否定している事になるというわけなのです。




「貴方は、自分の豊かさを証明しなくても、既に証明されている事を知ってください」

とバシャールは話しています。

自分の正当性を証明しなくても、自分の”ありかた”に自信が持てなくても、貴方が”自分の道”で、
貴方が”自分のルール”なのです。


ですから、「もともとあるもの」をわざわざ探し求める必要もありませんし、習得し直す必要もない
事を知ってくださいとバシャールは話しています。



貴方の”可能性”は、貴方の外ではなく、中にあります。

貴方の中にある”可能性”は、貴方の想像(イマジネーション)で、アクティベートされてゆくのです。

「想像する」という事は、波動の世界に貴方の”想いの空間”をこさえる感じです。


貴方の”想いの空間”はやがて具体化され、大きく成長して貴方の目の前に”現実”として運ばれて
ゆきます。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:関連性

2017-08-23 19:41:51 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:関連性




私達の社会は、細分化されて複雑です。

政治や金融、学問や医療に然り、全てが小さく細かくまとめられています。

しかし細かく『分離』されているので、個々との”繋がり”が希薄です。

それはちょうど、長年隣近所に住みながらも、顔も知らない声も聞いた事のない、よってお互いの
コネクションを感じる事がないような具合です。



みかんの成分・一部だけを取り出したビタミンを摂取するよりも、みかんを丸ごと摂取した方が
数倍栄養価が高くなるのは誰でも知っている事実です。

『丸ごと』摂取する事とは、みかんの中にある様々な栄養素の”関連性”を一切壊さず、

”統合されたカタチ”で摂取するという意味なのです。



ですから、「統合した『丸ごと』に、大きな意味がある事を知ってください」とバシャールは話して
います。

『丸ごと』の中身には、様々な”関連性”が息づいているのです。

この関連性を壊さずに、全体のハーモニーをキープしながら発展させる事に、大きな意味があります。


例えば人に関してで言えば、その人の”ありかた”の一部だけを抜き取るのではなく、統合した全体像
で捉えます。

そうすると、今まで見えなかった”関連性”が見えてくるようになるでしょうと、バシャールは話して
います。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:障子に耳あり

2017-08-23 19:39:00 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:障子に耳あり



普遍的で絶対に変わる事のない、極めてパワフルな法則、つまりどこの世界にも共通して活用できる
ベーシックな法則の一つが

『自分の蒔いたタネは、自分で刈り取る』

です。

貴方が投げた波動と全く同じ波動が、貴方の元へと戻されるというもので、この法則をバシャールは
とてもベーシックな物理の法則であると話しています。



それからもう一つ、絶対に変わる事のない法則に、

「宇宙には”ノー”がない」

というものがあります。

宇宙は Yes/No に反応するのではなく、貴方の『フォーカス』に反応します。

つまり貴方の焦点が合わさるもの、貴方の興味があるものに反応して、投げ返してくれるのです。


ですから”これは見たくない”と言ったら、

宇宙は見たくないものを、”Yes, ここにも見たくないものがあります” と言って、貴方の目の前に
運んできてくれます。


”一人は嫌だ”と言ったら、”Yes, ここにも一人になるシチュエーションがありますよ”といって
貴方の目の前に孤独を運んできてくれるのです。

全部が、「貴方の焦点に合った波動」を、貴方に戻してくれます。



ですから、貴方の焦点の行方が非常に大切なのは、こういった理由があるのです。

焦点の行方を把握するには、貴方の心を「モニターする事」で可能です。


貴方の心はナビゲーションシステムです。

この機能は、4次元密度の世界を闊歩する上で、非常に役立つ必要アイテムなのです。



心を研ぎ澄まし、貴方の「心のあり方」を掴んでゆきましょう!

宇宙はいつでも貴方の心に耳を傾けてくれています。




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:自由自在に

2017-08-23 19:34:25 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:自由自在に




バシャールは私たち地球人を、『ミニチュアの箱に大きな自分を押し込めようとする鉄人』、

つまり、”制限を自分に課す大天才” だと称しています。


「小さな箱に、大きな自分を、一生懸命フィットさせようと苦戦している姿が、あちこちで
 見られる」

と話しています。

しかしここで理解して欲しい事は、「”制限”を課す事」 が、常にネガティブというわけ
ではないという事です。



このイリュージョンの世界を「”ホンモノ”の如く」体験してゆくには、この世界が本物で
ある事を「信じ込む」必要があります。

私たちが地球に誕生する際、ある程度の ”制限”の存在を承諾してからやってきています。

つまり、物質界の重力や時間や空間の概念、または制限を受け入れてから、やってきている
事を意味しています。

”制限”があるから物質界を体験する事ができるし、ワクワクを掴んで覚醒の道を辿って
上昇する事ができるのです。

ですから貴方達は、”制限”を上手に活用しながら、まさに『自由』を手に入れています。



「”制限”を活用して『自由』を手に入れる」 とは、何とも矛盾しているように感じるかも
知れません。

しかしこう考えてみてくださいと、バシャールは話しています。


貴方達が活用できる”制限”は、それこそ無限大に存在しています。

これを『自由自在』に組み合わせたり、違ったニュアンスで捉えてみたりと、自分なりに『自由』に
”制限”を変える事ができるのです。

このようにして、”制限”の幅をどんどん広げてゆけるというわけなのです。





(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加