足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

限界集落と大麻 ~アシュタールのメッセージ

2016-11-30 20:39:33 | 愛と感謝
ミナミさんのブログ記事です。





なんだかイヤぁ~な動きですねぇ~^^

限界集落と大麻・・・この前テレビのニュース番組でやってたんですけど、

そこまでする?って言うくらいの報道の仕方。

名前はもちろん顔写真から動画まで、これでもかっていうくらい報道してた。

この程度のニュースにこれほどの時間と手間をかけるかなぁ~??って思いました。


この人たちが本当に大麻を作ったり、使ったりしてたかは分かりません。

でも、すごく思ったのは”大麻を使って逮捕”・・ということより、「限界集落=大麻」

というイメージを植え付けたいのかな?ってことです。

限界集落に移住する人たちは、なんかアブナイ人達っていうイメージを強く押し出してる

気がするのは、私だけでしょうか?

この前の沖縄の女優さんの件も、ちょっと異常な報道の仕方に思えました。

大麻を使ってたということよりも、沖縄の生活の異常さを無理やり視聴者にイメージさせようと

している作り方だなって思ったんですよね。

よく見てみると別にそんな異常な生活じゃないと思うんですけどね。

(一般社会の生活ではなかったのは確かですが・・・)

いわゆる都会の普通の生活(一般社会)「から脱出しようとした人たちは、怖い人たち、

ヤバい人たち、犯罪を犯す人たち、異様な人たち・・的なレッテルを張ろうとしてる感じが

してならないんです。


なんかイヤな動きを感じます。


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

ピラミッドシステムに嫌気がさして、違う世界を作ろうとしている人たちが

とても増えています。

ピラミッド社会からそっと出て、自分達の理想とする社会を自分たちの手で創りたいと思い

たくさんの人たちが試行錯誤しはじめました。


その動きは、ピラミッドシステムを維持したいと思っている人たちにはとても脅威に感じます。

ピラミッドを支えてくれている人たちがいなくなってしまうのですから、それは彼らに

とっては死活問題にもなりかねません。


移住する・・都会から離れる・・それだけでも困るのに、そこに意図が入ると

もっと困るのです。

新しい社会を創る意図なんてされてしまったら、ピラミッドが成り立たなくなってしまいます。

大きなコミュニティーならまだ彼らにとってそんなに脅威にはならないのですが

(いつものように分断させてしまえばいいのですから)同じような意図を持った

小さなコミュニティーがいくつもいくつも出来てしまうことが困るのです。

その小さなコミュニティーが増えて行けば、いつか逆転することになってしまうからです。

ピラミッドから出て、小さくても気持ちのいいコミュニティーがいっぱい出来れば、それを見て

自分達もそちらの生活の方がいい・・と思う人たちが増えてきます。

そうなるとどんどんピラミッドからそっと離れる人たちが増え、ピラミッドを支えてくれる人が

いなくなってしまい、ピラミッドは崩れてしまいます。


いままではそんなに脅威は感じなかったのですが、ここに来てそういう(ピラミッドから離れて

自分達で社会を創ろうとする)動きがとても活発になってきているのを感じ、怖れを感じ

はじめたのです。

だから、このようなイメージ作戦(いつものミスリード)を展開しはじめたということです。


一般社会から離れようとする人たちは、大麻を育てたり、使ったりする危険な人たちだという

イメージを刷り込み、一般人はそういう人たちに近づいてはいけません・・と

ミスリードするのです。

あの人たちは不良です。

そんな人たちに近づくと、あなたの人生も転落してしまいますよ・・と脅しているのです。


新しい社会なんて夢の話です・・そんな夢を見ているから結局は麻薬に手を染め

(大麻は麻薬では無いのですが、そういうイメージを持ってしまったのもミスリードの

たまものです)人生大きく転落してしまったのです。

だから、賢い人はそんな夢なんか見ずに、しっかりと足元を見ていまの生活を

続けて行くのです。

いまの生活が良い生活なのです。

この生活に疑問を持ったりすると落ちこぼれて、あのような人たちみたいになって

しまいますよ・・というミスリード、思考の操作をするのです。


彼らは怖がっています。

あなた達庶民がいなくなるのが一番怖いのです。

そして、あなた達の共有意識がもういまの社会はまっぴらだという方向へ流れています。

それはもう止めることは出来ません。

だからこんなにたくさんの人が、自分達のオリジナルの新しい世界(社会)を

創りはじめたのです。

思考錯誤しはじめたのです。


彼らは、一生懸命いまのシステムを維持するためにたくさんのミスリードを行います。

それを分かったうえでニュースなどを見るようにしてください。

ピラミッド社会に居れば安全です。

いままでの社会しか、あなたの居場所はありません・・そこから離れようとすると、

怖いことがおき人生転落していきます・・というニュースに耳を傾けないでください。


あなた達の共有意識は、逆流をはじめています。




いままでの流れをさかのぼり、新しい流れを創りはじめています。

その流れに乗ってください(いまの社会に違和感を感じ、そこから出たいと思うならばですが)


あなたの思う新しい世界(社会)でいいのです。

それを大きくしようと思わないでください。

小さくてもいいし、形(やり方)はみんな違っていいのです。

でも、流れて行く方向は同じなのです。

だから、彼らにとってとても恐ろしい流れなのです。


そのまま流れてください。

すぐに行動しなくても、意識だけでいいですのでその流れに乗ってください。

この流れが主流になっていきます。

大きなひとつのピラミッドが崩れ、小さな個性的なコミュニティーがたくさん出来、

そのコミュニティーが自然と横につながって行きます。

それが、横並びの個の時代へとなって行くのです。


あなたに愛を込めてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール!感謝します!





(転載終了)



どんな報道もそうですが、こちらは実際にその方たちと会ってないし話してないし、もちろんその場所にも
行ったことはありません。

なので、いくらでも報道側の意図をねじ込んで思いのままに放送できます。

だからニュースは極力見ない、聞かない事!

キャスター(アカの他人)の発言・意見をあなたのなかに取り込まないこと。
無意識に受け入れないこと、というかそんなTV自体見ないこと^^;


WEBでも、トピックだけを眺めて、ふーん、そうなんだ、と思うだけで十分。


面白いものもありますが、テレビって気を付けないと危険だってことを認識しましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:予行演習

2016-11-30 14:58:41 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:予行演習




翌年、2017年-2020年、いよいよ最初にやってくる「ハイブリッド・チルドレン達」と、スターシード
である貴方との交流が開始されてゆくようになるでしょうと、バシャールは話しています。

この期間を利用して何が行われるかというと、ハイブリッド・チルドレン達が本格的に私達と生活できるよう、
また、私達スターシド達がハイブリッド・チルドレンと一緒に生活できるよう、「予行演習を行う」事を意味
しています。

それにより、2020年以降に訪れる”地球上陸”が、よりスムーズに開始できるようになります。



すでに確立されている”繋がり”は、333人のハイブリッドのティーンによって、更に強化されてゆく事に
なるのだと、バシャールは話していますが、地球に降り立った最初の時期は、一般社会から程遠い自然環境で
生活をしてゆくようになります。

しかし、ときたま都会に出ては、遊んで帰る事もあるかもしれません。

いずれにせよ、この「333人のハイブリッド」と繋がりのあるスターシード達は、彼らの準備が整い次第、
彼らの元に引寄せられてゆく仕組みになっているのだと、バシャールは話しています。



333人のハイブリッド・チルドレン達が地球にやってくる時期は、だいたい2025年~2033年の間が
予測されています。

第4番目ハイブリッド種であるヤイエル文明の膝下で、彼らは様々な地球のルールを習得してゆく事になる
でしょうと、バシャールは話しています。




(転載終了)



ほんとうに楽しみです^^

いつもありがとう、バシャール!

ありがとう、新しいこどもたち!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイアーセルフからのメッセージ、2016年11月25日

2016-11-29 16:32:19 | 愛と感謝
新・ほんとうがいちばん さんの記事です。



マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ、2016年11月25日

http://www.treeofthegoldenlight.com/Mike%20Quinsey/channeled%20messages/November2016/Mike%20Quinsey11-25-16.htm

翻訳者:「匿名希望」

25th November 2016. Mike Quinsey.




闇の者達と彼らの軍隊が、1つの最後の大きな試みの行動を起こそうと企んでいます。
失われた大地を取り戻すために。

あなたがたに、偽の地球外生命体からの攻撃がある、と見せかけることによって。
それは、非常に現実的です。

そして、あなたがたは宇宙船とその存在達を認めることでしょう。
その宇宙船とその存在達は、確かに、あなたがたが、よく知っているもののように見えるでしょう。

それらの幾つかの航空機は、単に、ホログラムです。
そして、それは全く普通に見えるでしょう。

したがって、あなたがたは彼らの意図を警戒します。
ですので、恐れを少なくすることができ、またはできるだけ恐れを防げることができるでしょう。

恐れを作り出すことが、そのような出来事の目的です。
そして、それをして、あなたがたは名付けるでしょう、「彼らの最後のサイコロは投げられた」と。

そして、準備が出来ておらず、あるいは情報不足の彼らを愚かに思うことは、あなたがたにとっては
簡単なことでしょう。
もし、それが現に起こりうるならば、既に知ってしまった、あなたがたの何人かは、人類にとって
非常に貴重です。

集団ヒステリーの防止を支援することによって、です。



確かなことには、手に負えない行動が許されることはありません。
そして、光の軍隊は、側に立っています。

しかし、カルマ的な理由を除けば、彼らは、そのようなイベントに直接干渉することができません。
あなたがたが、そのような状況に直面しなければならない、という、時間があるのみです。

その出来事は、自分の自由を知らずに放棄し、世界支配のための彼らの計画を実行するために、自由なる
手を闇の者達に与えた人々への大きなモーニング・コールとなることでしょう。

あなたがたが以前アドバイスされていたように、長期的に、イベントは進むことでしょう。

それで、どうか心に留め置いてください。
光は、常に闇の者達に勝っている、ということを。

この時代でさえ、彼らは排除されて、彼らは、あなたがたに害をもはや引き起こすことは出来ない場所
に置かれています。
地球をコントロールするための闇と光の間の戦争は、まもなく一つの結論に至る運命にあります。

たとえもし、ちょっとの間でも、闇の者達は優勢にあるように見えても、結果は常に予想できました。
しかし、幾つかの事柄は承諾されています。

そして、その承諾は、正しい結果に集中するために、光の人々が必要とされています。



あなたがたには、ガイド達に加えて、多くのヘルパー達がいます。
あなたがたは、彼らの存在に気付かないかもしれませんが、彼らは、あなたがたについての多くのことを
知っています。

あなたがたが、ライフ・プランを実行することを確実なものにしようとすることでしょう。
瞑想または祈りの瞬間に、彼らは、あなたがたの近くに来れます。

そして、あなたがたの心にアイデアを植えつけます。
あなたがたの多くの仕事は「体から抜け出ている」活動中に実行されます。

それは、あなたがたが眠っているときです。
あなたがたは、その経験の幾つかを思い出すかもしれません。

しかし、通常、あなたがたは、その詳細を思い出すことができません。
たとえば、あなたがたは他の光の存在達と出会うかもしれません。

そして、前もってあなたがたの仕事の局面を調整するかもしれません。
それは、時々、あなたがたが孤独な戦いを行っているように、思われるかもしれません。

しかし、それは真実からほど遠いことは、確かなことなのです。



あなたがたは歴史の一部です。
その歴史は、しばしば「光への回帰」の途上の人類の進展上での、主要な分岐点として見られています。

壮大な実験が太古の時間に開始されました。
そして、あなたがたはほぼ間違いなく地球上で多くの、多くの人生経験を持ちました。

大部分の、あなたがたの人生の回数の内に起こるアセンションを考慮して、他の多くのソウル達は、
あなたがたの前進について行きます。

ですので、あなたがたの経験が、あなたがたを追う、他の人々の利益のために使われます。

あなたがたは、全て、偉大なソウルに見えないように思えるかもしれません。
なぜならば、あなたがたの目覚めている意識は、地球上でのあなたがたの経験に限られているからです。

あなたがたは、ほとんどあるいはまったく、あなたがたの真の自己の記憶を持っていません。
そして、それはわざと調整されています。

ですので、あなたがたは自分の進化に完全に集中することができます。
ですので、あなたがたのライフ・プランから反らされていても、それは、あなたがたにとっては容易な
ことなのです。



あなたがたの人生において、意味の無いことが、偶然に起こることはありえません。
確かなことには、あなたがたは自由意志を持っているのですが、あなたがたは、生まれる前にあなたがたが
計画した進化の道をたどるように、常に促されるように感じることでしょう。

あなたがたが好んでいたイベントでさえも、経験されなかったイベントでさえも、あなたがたのライフ・
プランの全ての部分なのです。

あなたがたが高次の次元に帰還するとき、そして、地球上であなたがたの人生を再チェックするとき、
あなたがたはそれを見出すことでしょう。

通常、あなたがたは、あなたがたのものと非常に類似しているエネルギーを持つ人々に引きつけられるで
しょう。
しかし、あなたがたが、人生のパートナーをつとめることになる、一人のソウルに会う、という、カルマ的な
理由を意図するとき、その人はあなたがたのヴァイブレーションとは、全く異なるものを持っているかも
しれません。

カップルがまとめられるとき、あるいは、互いに、彼らの魅力に関係する避けられないエネルギーがあるよう
に見えるとき、これは、しばしば起こります。

たとえもし、あなたがたがこの点についてミスを犯すとしても、そして、一つの関係がきずなであることを
目的とせずとも、 あまり長く続きません。

それでも、その性質がどうであれ、あなたがたの人生に利益の無い経験はありません

(※:訳注:全ての人生には、何らかの利益がある)。



見えているほどには、全ての状況がそうであるというわけではないのですが、時々、彼らは、異なる何かの
創造を支援することに使われているということを、あなたがたは知っていなければなりません。

たとえば、トランプの勝利は、ヒラリー・クリントンの勝利を防ぐことになっていました。
投票が彼女の支持によって八百長が行われるはずだったので。

ですので、間もなくトランプは辞任する予定になっています。
そして、代理の共和国大統領、ポール・ライアン(Paul Ryan)が、臨時の大統領として、新しい選挙が行われ
るまで、勤めるでしょう。

そして、ありがちなことには、彼が続けて、選出された大統領になりえます。

このことは、「あなたがたは闇の者達との孤独な戦いを行っていない」ということを、あなたがたに納得
させます。

そう、起こることに関係なく、どうか知っていてください。
その結果は、光が勝つことを確かなものにする、ということを。



起こっている、イベントの鍵となる要因は、母なる大地のニーズからです。

彼女はアセンションの準備ができていなければなりません。
なぜならば、延期あるいは遅延している変化には疑うところが無いからです。

宇宙スケールでは、特定の幾つかのイベントが、正確な時間に起こらなければなりません。
言うなれば、必要あらば、-- 母なる大地は問題を押しつけます。

現在、あなたがたは、なぜ、ある必然的な事物によって、アセンションが起こるか、理解できるでしょう。

正確な時間の物差しで、予測するのは難しいことですが、今ごろは、あなたがたは、何が前方に待ち受けて
いるかを、理解するための十分な情報を持ち合わせていなければいけません。

いったん、闇の者達が、あなたがたの進化に干渉することがもはやできなくなれば、あなたがたは、ずっと
楽なものを感じることでしょう。

そのことは、後退されていた多くのことが、遅延無しに前に進むことを許すことでしょう。



地球で起こっていることについての、一般的な印象にもかかわらず、実際に、全ては、十分に進行して
います。

あなたがたの心の内に、どんな疑いをも持つ必要がありません。

そして、どうかお知りおきください。
全ての高次の軍隊は、来たるべきイベントでは、可能な限り、小さい問題しか起きないことを、確実にしよう
としていることを。

しかし、母なる大地が、2、3の地域を「揺らす」ことは、理解できるでしょう。
なぜならば、彼女もアセンションに備えているからです。

若干の「大きな変化」は回避不能です。
そして、ニュー・アースをもたらすためには、本当に、必要なのです。

あなたがたの旅は長く、挑戦的なものでした。
しかし、あなたがたは多くのことを学ぶことでしょう。
その多くのこととは、あなたがたの後に続く人々のための、莫大な価値をあなたがたに与えている、という
ことです。



どうか、道を前へと見据え続けてください。

そして、どうか知っていてください。
あなたがたが認めるものに関係なく、「全ては十分に進行している」、ということを。

あなたがたの経験に来るべき終わりはありませんが、偉大な関心を持って、あなたがたの後を追う人々は大勢
います。

あなたがたが成功を治めた場所では、他の人々は失敗しました。

あなたがたは、あなたがたの道をたどって来たことによって、あらゆる爵位授与式を受けるに足りています。

しかし、低い次元の更なる経験を得る際には、伴う不名誉は、ありません。
そして、実際、あなたがたは、その経験のために全くさらなる強者となることでしょう。

あなたがたの何人かは、三次元に戻るためのボランティアとなることでしょう。
彼らの経験の次のシリーズを通して、他の人々を助けるために。

あなたがたは、以下のことを見出すことでしょう。
あなたがたがヴァイブレーションを通して上昇し、そして、他の人々への貢献は、多くのソウル達にとっての
ゴールである、ということを。



私は愛と祝福をあなたがたの元に置いて行きます。

成就のために、光があなたがたの日々とその道を輝かせんことを。


このメッセージは私のハイアー・セルフを通じてもたらされました。

愛と光の中で。


マイク・クインシー
michealquinsey@pobroadband.co.uk




(転載終了)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール: 架け橋

2016-11-29 16:20:44 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: 架け橋




これから地球人と共に過ごす事になっている「ハイブリッド・チルドレン達」は、宇宙船の中で様々な
特訓を受けているとバシャールは話しています。

もちろん彼らは、一般の地球の子供達よりもかなり早熟で、とても意識の高い存在でもあります。

しかし彼らがいよいよ地球に降り立つ時が来たとしても、まだまだ彼らにとって地球は”エイリアン的”存在
であると言えるのです。

また、私達にとっても、彼らが”エイリアン的”存在だと感じるので、まずはお互いを知る事、馴染む
事が先決かもしれません。



実は、宇宙船で待機するハイブリッド・チルドレンのほかに、もう一種類のハイブリッド・チルドレンが
存在していると、バシャールは話しています。

それは、「地球人として誕生する子供達」です。

彼らはハイブリッドの新しい”種”の遺伝子を持ち、地球人の母親から誕生します。

遺伝子的に言えば、宇宙船で待機中の「ティーンエイジのハイブリッド・チルドレン達」とは兄弟姉妹の
ような存在となりますが、遺伝子レベルから言うと、少しばかり”異なる”存在であると説明しています。



地球に誕生するハイブリッド・チルドレン達は、空からやってくるハイブリッド・チルドレンとの
”架け橋”となる役目を持って誕生してくるのだと、バシャールは話しています。

子供同士の繋がりから新しい未来が創造されてゆき、新たな世界が形成されてゆきます。

そして次なるハイブリッド・チルドレン達のために、道を切り開いてくれるているというわけなのです。





(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!
ありがとう、新しいこどもたち!

待ってるよ~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

333⇐今日⇒33

2016-11-28 09:58:30 | 愛と感謝
今日はヤホーを開くと、素晴らしいメッセージが!



「おはよう! きょうは2016年の333日目。そして大みそかまであと33日だよ。
 
 時間がたつのは早いね。今年もあと少し、がんばっていこう!」


素晴らしいじゃないですか、この「3」のシンクロ。

そこで調べてみると



【333を見た人へ】


「人類と世界の未来を信じてください。

 アセンデットマスターの最も強力な性質は、”完全に信じる心を持っていること”だということを思い出して
 ください。

 ぜひ、彼らのようになってください。」


※アセンデットマスターとは、様々な時代、文化、宗教を超えて名を残した聖人や偉人のことです。

代表的なアセンデットマスターは、イエス・キリスト、ブッダ、観音、聖母マリア、モーゼなどが
挙げられます。




3のエンジェルナンバーの意味とは?



大いなる光の導きをあなたは感じることができるでしょう。

聖なる慈悲の光があなたの心の中に芽生えるでしょう。

様々な可能性があなたの目の前に広がっています。

あなた自身の力でその道を切り開いていくことができます。

光の導きに気付いてください。

より良いものを望むなら、私たちのサポートを得られます。

より大きな喜びを望むなら、私たちのサポートを得られます。

より豊かな感情を望むなら、私たちのサポートを得られます。

あなた自身の行動に応じたサポートが得られます。




(ということで、)




アセンデットマスターに感謝をしょう!



『3』という数字は、アセンデットマスターをはじめ大いなる存在に守られていますよーという
意味合いがあります。

そのため『3』のゾロ目をみた時は、ご自身を庇護してくださっているアセンデットマスターに
「いつもありがとう」と感謝を伝えましょう。

自分を庇護してくれている相手がわからなくとも、感謝の心は彼らの元にしっかりと届きます。

感謝の気持ちを持ち続けることで、彼らとの結びつきはより一層強くなります。





・・・ですって!


まあ、常に感謝することは、シンクロ生活の基本ですが、今日はいつにもまして、


いつもありがとうございます!感謝しています!



イベントがすでに起こり、素晴らしい社会で暮らしているつもりで暮らせば、その現実は自ずと訪れます。

そんな生活には、感謝は欠かせません。

しかしそれは「感謝しなければならない」と言う気持ちでの感謝ではなく、自然と溢れ出る感謝です。


僕らは常に守られています。安心してワクワクな瞬間を綴りましょう^^




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.11 最新情報

2016-11-28 08:36:31 | 愛と感謝
アセンション・カンファレンス ノート Part1~5  の翻訳です。

↓↓↓

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2016/04/part-part.html


翻訳にかなり時間が掛かったようで、それだけ長いのですが今回も読む価値があります。






ゴールドフィッシュ・レポートNo.65

プレアデス・インタビュー~コブラ&アドリエウスを迎えて

↓↓↓

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2016/11/pleiades-interview.html


こちらも最新記事です。

現状を確認しつつ、日々、各々のワクワクに邁進しましょう!




世界は、大きく動いています!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン 03

2016-11-28 06:16:30 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン 03





* 次回に続き、最初に地球を訪れる事になっている、ハイブリッド・チルドレンからのメッセージを
引き続きシェアしてゆきます。



地球上には様々な自然が存在しています。

私は特に、木々や草地、動物、川のせせらぎや広大な自然に心が惹かれます。

以前に何度か地球の動物達と触れ合った事がありますが、本格的に地球へ降り立つ時、できるだけ沢山の動物達
と触れ合えるような、そんな環境へ降り立ちたいと願っています。

その際、地球の皆さんに、森の中や草地帯など、広大な自然を案内してくれる事を願っています。



できるだけ多くの動物達と触れ合いたいと考えていますが、彼らから学ぶ事は、本当に沢山ある事を地球の皆さん
にも知ってもらいたと思っています。

すでに私は、動物達から多くを学んでいます。彼らは楽しくて、面白くて、とても賢い存在なんですよ。



*次のハイブリッド・チルドレンからメッセージです。



地球の冗談がよく分からないのです。

冗談に使われる”言語”の選択も、よく分からないでいます。何故笑えるのかが理解できません。

でも、私達が笑い方を知らないというわけでは無い事を、誤解しないでください。

私達はいつも笑いが絶えない存在なんです。
ただ、冗談の”意味”を捉える事ができず、どの部分について笑っているかが、未だ理解できないでいます。



恐らく、冗談は ”意外性”の部分で笑いが引き起こされているのでは、と思います。

しかしながら、私が地球に降り立った時、冗談の”仕組み”について、しっかりと教えてくれる事を望んで
います。
だって、地球の皆さんと一緒に笑い会いたいじゃないですか! 

いずれにせよ、私はすでに自分自身について笑いが止まらないし、地球の皆さんがやっている事についても、
笑いが止まりません。

ひょっとしたら、地球の冗談に笑えているのかもしれませんね? 

とにかく、地球の皆さんと一緒に笑いあって楽しみたいです!







(転載終了)





僕ら地球人も、もっと動物たちとコミュニケーションをとればいい世の中になるのになーって思います。
まずは身近な犬や猫たちから・・・
最近、僕ものら猫によく話しかけるようになったので懐かれてます。
これも数年前にはなかったことなので、いろんなことが変わって来てるんだな、と思ってます。

アセンションや次元上昇は、一見ささいなことに見えるものごとにサインが示されているような気が
します。決して大規模な、大仰なものではなく。

そして

確かに高次元から俯瞰して見ると、地球上は冗談みたいなことばっかりやってるように見えるのでしょう
ね^^;僕らにとっては冗談として笑えないものばかりですが。

ああ、なんか分かるわー、という感じですが、そのことを話すと大勢の地球人が気を悪くしそうです。

冗談って地球人同士でも国が違えば難しいし、近いひと同士でもいろんな状況で受け止め方も違うので、
さらに彼は違う星(エササニと地球は血縁でしょうが文化は大きく離れていそう)同士で「冗談」と言う
ものを理解しようとしているのは、これはとても大きなチャレンジですね。
素晴らしい^^



ありがとうバシャール!

メッセージをありがとう、新しいこどもたち!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン 02

2016-11-27 13:18:14 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン 02




*最初に地球を訪れる事になっている、ハイブリッド・チルドレンからのメッセージを引き続きシェアして
ゆきます。



地球の皆さま、本当に心から感謝しております。

私達の”種”が存続できるのは、地球の皆さまのお陰です。

また、遺伝子計画による精神的なトラウマが生じた事に、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかしながら、
決して意図的に恐怖を植え付けようとしたわけでは無い事をご理解ください。

魂の段階時に、これらの計画について入念な説明を受け、直接貴方から”承諾”を得ています。



地球の皆さまの中には”無条件の愛”をハッキリと認識できず、波動を受け取れない人たちもいます。

しかし、私達は地球の皆さまのお陰で、大いに人生を楽しむ事ができ、なおかつ”生きる事”にワクワクして
います。

地球の皆さま(お父さん&お母さん)から頂いた、かけがえのない”無条件の愛”を”生”を、今度は私達が
お返ししてゆく番です。

地球のお父さん&お母さん、私達に明るい未来を授けてくれて、本当に、本当にありがとう!!




*次のハイブリッド・チルドレンからメッセージです。



なぜだか理解できないのですが、地球の皆さんは何時もずっとずっと口を動かして食べている印象があります。

最近観たテレビ番組でも、ソファーに座りながらひたすら何かを食べていたり、ビル全体が食事処になって
いたりと、食べてばかりに伺えますが、私達(ハイブリッド・チルドレン)もその文化に従わないといけない
んでしょうか? 

ちょこっとだけならまだしも、家族団欒で1日3度も食事を取ったりと、もし私がそれをするんであれば、
絶対に気分が悪くなってしまいます!

ですから、もしも私達(ハイブリッド・チルドレン)が地球の皆さんと同量食べれなくとも、決して心配
しないでください。



私達(ハイブリッド・チルドレン)は、体調や気分に合わせて”適量”を摂取します。

自分の体が”喜ぶ”物質を摂取したいので、地球の皆さんと一緒に食事が取れない場面も出てくるでしょうが、
心配しないでください。

また、決して強制的に食べさせないでくださいね。





(転載終了)



ますます楽しみになって来ますねー^^
早く彼らとともに過ごせる、穏やかで平和な世界になりますように!


いつもありがとう、バシャール!

メッセージをありがとう、新世代のこどもたち!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

褒めて褒めて褒めちぎる!

2016-11-26 19:09:08 | 愛と感謝
ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~ さんの記事です。





挑戦で来た自分は、すごい!






今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

自分を褒めてください。

どんどん褒めてください。

褒めてあげると自信がついてきます。


あなた達は、教育でセルフイメージをとても低くされてしまっています。

自分はダメだ、自分なんて何の価値もない・・そう思うように教育されています。

常に誰かと比較され、勝った負けたと争わされているうちに、

どんどんセルフイメージが低くなっていくのです。


すべてのことに秀でなさい・・といわれ、それを目指すことが素晴らしい

生き方だと教え込まれます。

でも、すべてのことに秀でた人はいません。

必ず得て不得手があります。

得意な事は当たり前・・でも、苦手なことが出来ない自分は情けない人間だと思う。

だから、常に自分はまだまだダメだ・・と自分を責め続けてしまうのです。


常に自分がどのくらいのところにいるのか?・・人の評価がとても気になります。

自分で自分の存在価値を見いだせなくなってしまっているからです。

人に良い評価をもらうことが、自分の存在価値になってしまっているのです。

それは、自信がないからです。

自分に自信があれば、人の評価は必要なくなります。

自分が良いと思えば、それで良いと思えるのです。


セルフイメージをもとに戻す方法・・それが、褒めるということです。

でも、こういうとあなた達はすぐに、私には褒めるところなどありません・・と

答えますね。

それが、もうすでにセルフイメージが低いということなのです。

褒めるところのない人などいません。

あなたは何をしても、素晴らしい存在なのです。

人と比べてしまうから、自分には褒めるところなどないと思ってしまうのです。

これくらいのことは出来るけど・・でも、あの人に比べれば出来るなんてレベルじゃない、

だからそんな程度のことで自分を褒めるなんておこがましくて・・


そうではないんです。

褒める・・ということは、自分を認めるということです。

セルフイメージが元に戻ると・・自分の存在そのものが素晴らしいと思えるように

なるのです。

人はどうでもいい・・自分が基準・・になるのです。


例えば、転んだとします・・それだって、転んだ私はお茶目でかわいい・・

って思えるのです。

他の人から見たら、もしかしたら失敗だと思うかもしれないけど、ここまで

挑戦出来た自分はすごい!・・って思うのです。

視点を変えてみてください。

そうすれば、あなたのすべてが素晴らしいものだと分かります。


私が褒めてください・・といっているのは、出来るから褒めてくださいでは

ありません。

もし思ったように出来なかったことがあったとしても、それをやろうとした

自分は勇気があってすごい、素晴らしいと褒めてあげてください。


人と比べて褒めても、それは褒めたことにはなりません。

それは自分のすべてを認めて褒めているのではないからです。

すべてを認める褒め方が大切なのです。


人と比べていては、自分丸ごと認めることは出来ません。

丸ごと認めること出来れば、セルフイメージはもとに戻ります。

それには、どんなことがあっても褒めてください。

褒めようと思えば、褒める視点で見れば、いくらでも褒めることは出来ます。

褒めようと思わないから、褒められないんです。


人から褒められるのを良しとしないでください。

人が褒めてくれるのは、その人の価値判断、基準なのです。

それは、その人の考え、価値感、基準であって、自分のものではないのです。

人の基準を自分の基準にしてしまうと、自分が分からなくなり、自信がなくなります。


自分の価値観、判断、基準を信じてください。

あなたは、違うと思っているかもしれませんが、結局は最後には自分の基準で

決めているのです。

人に何かを言われてそれを信じるのも、その基準を受け入れたあなたの基準で

決めたということです。

ならば、最初から人ではなく自分の基準にフォーカスして決めてください。

自分の基準で決めた・・ということをしっかりと認識し、その結果を受け入れて

ください。

そうすれば、自分がどれほど素晴らしいかわかります。


自分の基準ですべてを決定している・・それは素晴らしいことなのです。

それをまず一番に褒めてください。

結果ではなく、自分で決めたことに誇りを持ち、それを成し遂げた自分を思いっきり

褒めてください。


結果を褒めるのではなく、その過程を、過程の中で自分で決めていくことが出来た

自分はすごいのです。


いろいろなことを言いましたが・・一番言いたいのは、何がなくてもどんなことを

しても、あなたは存在するだけですごいのです・・ということです。

だから、どんなことでも褒めてください。

私はすごい!って褒めてください。


褒めて、褒めて、褒めて、褒めちぎってください。

そうすれば、セルフイメージが元に戻り、自信が出来、自分を愛し大切に出来るように

なります。


自分を愛し大切に出来る人は、他の人も同じように愛し大切に思うことが出来ます。

自分を愛することが、人を愛するということです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。





(転載終了)




僕もしょっちゅう自分を褒めます。

数年前には絶対なかったことです。

思えば、そんなことして、なんて自分に甘いんだ、自分をダメにするぞ・・・みたいな漠然とした価値観が
あったんでしょうね。

バカバカしい限りです。

褒めてみると気持ちいいので、いまはちょっとしたことでも褒めずには居られません(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン

2016-11-26 12:34:21 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン




「遺伝子計画」に参加する多くのスターシードたちは、しばしば自分の遺伝子を分けたハイブリッド・チルドレンが
搭乗する宇宙船を訪れては、彼らに地球のルールを教えているのだと、バシャールは話しています。

宇宙船での出来事を覚えているスターシードたちもいれば、断片的に記憶を持つ人たちもいます。
いずれにせよ、彼らは近い将来地球に降り立ち、そこで”直接”スターシードたちから多くの事を学んでゆく事に
なるでしょうと、バシャールは話しています。



第1番目のハイブリッド・チルドレンとして地球に降り立つ”手はず”となる子供達は、ティーンエイジの子供達
です。
彼らが最初に”地ならし”をして、後にやってくる若いハイブリッド・チルドレン達が十分時間をかけて、地球に
慣れ親しめるよう環境を整える目的があるのだと、バシャールは説明しています。

只今、地球のルールを猛勉強中の彼らから、地球の皆さんへメッセージがあるので、ここで簡単にシェアして
ゆきます。




地球には様々な言語が存在しています。

例えば、フランス語でchat(シャット) をネコと訳しますが、では、Chateaubriand(シャトーブリアン)と
いうと、ステーキのヒレ肉を表し、ネコとの関連性が全くありません。

しかし、stake (ステーキ)にも様々な意味があります。

例えば、牛肉のステーキという意味だったり、とんがった杭もステーキと呼んだり、お金を賭ける事をステーキと
呼んだりと、何にどう繋がっているのかが、全く混乱する事ばかりです。

しかし、自分の言語を話す当の本人達(地球人)でさえも、混乱している人たちが多いので、私達はあんまり気に
していません。

また、それによって変に目立ってしまう事があっても、あんまり気にしていません。

なぜならば、あなた達の文化の中にも、たくさんの”目立つ”人たちがいるからです。





(転載終了)



つづきそうなメッセージですね。楽しみです^^


今日もありがとう、バシャール!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:ハイブリッド・チルドレン

2016-11-25 17:25:27 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:ハイブリッド・チルドレン




”種(グレイ種)”が継続できるよう私達と一緒に計画された計画が、”遺伝子計画”であるとバシャールは
話しています。

その計画によって、ハイブリッド種である「ササニ文明」や「ヤイエル文明」が誕生しているわけですが、
貴方もまた、「第6番目の新しいハイブリッド種」へと進化中であると話しています。



「ハイブリッド計画」は、いくつかに分類する事が出来ます。

一つは、ササニ文明やヤイエル文明を作る計画。
もう一つは、地球の波動を上げるためにやってくるハイブリッド・チルドレンを送り込む計画です。

このハイブリッド・チルドレン達は、ササニ文明やヤイエル文明以外の文明、第四ハイブリッド種がガイド役
として関わりをもっているのだと、バシャールは話しています。



現在、ハイブリッド・チルドレン達は、最終的に私達と同じように生活できるよう、地球の文化を吸収中である
と話しています。

地球の文化”全て”が摩訶不思議で、彼らにとっては”ひどく変わった”カルチャーだと言えます。
例えば、言語一つとってみても、同じ”音”でも異なる意味があったり(同音異義語)と、頭を悩ます事が
たくさんあるとも話しています。



ハイブリッド・チルドレン達が安全に地球を訪れるようになるには、いくつかのステップを踏む必要があります。

最初のハイブリッド・チルドレンは、11歳~18歳くらいまでのティーンエイジの子供達となるでしょうと、
バシャールは話しています。

そして、彼らの波動が浸透する頃から徐々に年齢層が下がるようになります。

また、最初にハイブリッド・チルドレン達が地球へ訪れる人数は、「333人」となっており、彼らによって
「第六番目のハイブリッド種」が引っ張られてゆくようになるでしょうと、話しています。






(転載終了)




たまーにあるのですが、昨晩も夢の中で目覚めました。
僕は夢のなかで走ろうとすると、急にカラダが重くなるので、昨晩もふと「あ、これ夢の中だ!」と
気付いたわけです。

見ていた夢の記憶はボンヤリしているのですが、そこではけっこう万能なことと、いつも知らないひとたちが
出て来るのはなんとなく覚えています。
夢からコンタクトが始まるということは、彼らがそうなのかも・・・なんて思ったりして^^

とはいえ、まだまだ夢の中で目覚めることは少ないのですが。




今日もありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:波動について

2016-11-24 10:37:36 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:波動について




バシャール達は、「約10倍以上の波動値」を示すので、私達には聴こえない音や見えない色を見る事が
できます。

例えば、プレアデス星団は「セブン・シスターズ」と呼ばれているように、7つの星で構成されていますが、
バシャールの住む世界では7つ以上の星で構成されていると話しています。

しかし、次元と次元を挟まなくとも、私達の住む波動域内だけでも”同様”の現象を体験する事が出来る
事を知ってくださいと、バシャールは話しています。



例えばいつもある場所に鍵がない、どこに行ったか分からないとします。

この場合、”所定の場所にあるはずなのにどこにも無い”、といった信念が邪魔をし、新しい鍵の在り処を
見つける事が出来ません。

なぜならば、貴方が「受信モード」にいないので、”答え”が存在する波動域にアクセス出来ない事にある
のだと、バシャールは話しているのです。

またこの場合、たとえ貴方の目の前に鍵がぶら下がっていたとしても、異なる波動域にいる貴方には鍵を
”見る”事も出来ません。



また、愛する故人に夢で会いたくてもなかなか会えないのは、貴方の心が”悲しみ”で覆われ、”故人=いない人”
に設定されている事にあるからなのだとバシャールは話しています。

つまり、貴方が”蓋”をして見えなくしている事にあります。

問題と答えは、それぞれが全く違う波動域に存在しているとバシャールが言うように、答えが存在する波動域に
アクセスするためには、やはり波動を上昇させる事が肝心なのです。

波動が上昇すれば、自然と「統合波動の一部」である事が理解できるようになり、「故人=非物質界の住人、
魂の存在」、として認識できるようになります。



また、バシャールの教えを100とします。
貴方の波動が50であれば、残りの50を受信する事は出来ないのだと、バシャールは話しています。

ですから、バシャールの教えを何度か聞いた後に、理解が深まってゆく現象は、やはり貴方の波動域が関係
しているのだとバシャールは話しています。

バシャールの教えを100で受け取れるようになるには、貴方の波動が受け取れるだけの”波動域”に存在
する事が肝心なのです。

よって、貴方の波動を上昇させる事が、全ての”答え”となる事を意味しているのです。





(転載終了)



そして波動を上昇させる方法はひとつ、僕ら自身がワクワクして過ごす!ということでした。

ふと思い浮かんだことを後回しにせず、なるべく多くをその場で実行する、ということもなかなか効果
ありますよ^^



いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの現実にないことは・・byアシュタール

2016-11-23 20:20:09 | 愛と感謝
「破・常識!」の記事です。






今日の破・常識!



あなたの現実にないことは、あなたにとって関係のないこと。

あなたの現実にそういうものを入れたくなければ、

無関心でいることが一番・・・らしい(笑)



では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。



「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

彼らのエネルギーが足りなくなっています。いままでのように

思い通りにエネルギーを集めることが出来なくなっているのです。

だから、あちこちでいろんなことを起こしているのです。


彼らは、あなた達の不安や怖れのエネルギーを欲しています。

それが彼らの栄養源、動力だからです。

いままでは、それは簡単に手に入りました。

でも、いまはそうではないのです。

いろんなところで真実が表に出るようになり、

あなた達はいままでのように無邪気に彼らが意図的に流す

ニュースなどを信じなくなったのです。

信じるよりも、へぇ~~って感じでしょうか・・

ある意味無関心になっているのです。


ある意味、自分とは関係のないこととして

考えられるようになったのです。それでいいと思います。

彼らはそれが困るので一生懸命に、

他人事だと思ってはいけません・・とアナウンスします。

そして、悲惨な現場の映像を繰り返し流し、あなた達の同情と、

自分もそうなったらどうしようと思う怖れや

不安のエネルギーを出させようとしています。

でも、それはもう出来ないのです。なぜなら、彼らはやりすぎました。

人には、順応するという能力があるのを忘れてしまっていたのです。


あなた達は、いままで我慢を強いられ、

それに順応することに慣れていました。

あなた達はとても順応する能力が高いのです。

これは悪いことではありません・・

それは、生きるための能力なのです。

順応する・・ということは慣れるということです。


そして、彼らは数字で遊びすぎました。

マグニチュード5・・それは最初は本当に大きな地震だったのです。

最初はあなた達はその数字に驚き、不安を持ち、怖れました。

でも、次から次へとマグニチュード5という数字を使っていれば、

その数字にあなた達は慣れて来るのです・・

そんなにびっくりしなくなります。

ですから、もっと脅かし、怖がらせるためには

もっと大きな数字を言わなければいけなくなり

5から6、6から7と数字が大きくなって行きます。

あまりに数字が大きくなって行くと、

今度はあなた達のイメージがついて行かなくなるのです。

実感がわかない・・という状態になって、ふ~~ん、

それってどれだけすごいんだろうね・・

という自分とはかけ離れたものだという感覚になるのです。


台風もどんどん表現が大きくなりますね・・

非常に強い、猛烈な、経験したこともない・・などの表現です。

でも体感的には、いつもの台風と変わらないぞと思うわけです。

そうすると、その言葉では

あなた達を怖がらせることが出来なくなるのです。


あまりにたくさん世界中でテロの話を聞くと、

テロという言葉に慣れてしまうのです。

テロという言葉だけで怯えていたけど、

でも実際に自分たちの現実にはないわけで、

そんなに怖がらなくてもいいんじゃないかなって

思いはじめることが出来るようになって、

テロという言葉だけでは怖がらなくなってきたのです。


数字や言葉などで怖がらすことが出来たのに、

それが出来なくなってしまって彼らはいま

エネルギーをあつめる手段がわからなくなっているのです。

だから、手当たり次第にいろんなことをやっています。

それがまた、反対の結果になってしまっているのです。


気象でもダメ、テロでもだめ、金融崩壊でもダメ、

戦争ネタでも動かない・・もうお手上げ状態になっているのです。

困っているのは、あなた達ではなく、あなた達を煽って怖れの

エネルギーをチャージしようとしている人たちの方だということです。


そのまま、無関心でいてください・・それが一番なのです。

フォーカスするところ、関心を持ったところにエネルギーは流れます。

そのエネルギーを使ってまたあなた達から

重いエネルギーを搾取するための工作をするのです。

エネルギーを注げば注ぐほど、あなた達はもっと怖がらせられるのです。

ならば、エネルギーを注がないでください。

エネルギーがなければ、何も出来なくなるのです。

エネルギーを注がないためには、無関心でいることが一番です。


それについて抗議したり、反抗するだけでなく、祈ったり、

同情することもエネルギーを注ぐことになります。

彼らが何を工作して来ようとも、反応しないことです。

無関心でいることです・・それには、ニュースを見ないことです。

知らなければ、あなたの現実ではないのですから。

あなたの現実にないことまで見て、不安に思ったり、

同情したり、祈ったりする必要はありません。

それは、彼らにエネルギーを注ぐことになります。


もう一度言います・・

あなたの現実にないことは、あなたにとって関係のないことです。

あなたの現実にそういうものを入れたくなければ、

無関心でいることが一番です。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!




(転載終了)



ホントもう、チカラは無いようです。

まだ、あれこれ知恵を絞って(もっと違う方向へ絞れってね)いろいろやるかも知れませんが、

911、311の再現は難しいでしょうね。

もう、上からも下からも含め、いろんな方向から抑え付けられちゃってるようですので。



妙な報道は無視して(手先ですから)、それぞれの、日々のワクワクを燃やしていきましょう!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:自分の道

2016-11-23 15:39:15 | 愛と感謝
プラネトネビュラさんの記事です。



バシャール:自分の道




占星術や占い、タロットやお札やパワーストーンなど、そのどれもが「自分に出す”許可証”」である事を
知ってくださいと、バシャールは話しています。

物質的な許可証のほかに、信仰や儀式もまた「自分たちに出す”許可証”」であって、「心の底から
”信じる事”」で効果を発揮してゆくのです。

その際、超越した目に見えない”何か”に託していると錯覚しがちですが、実際には、高質な波動を招き
入れる”下準備”をしているのです。

つまり、「波動を受け取る”パイプライン”」を、自分自身に新しく設置する事が、すなわち自分に許可証を
出す事を意味しているのです。



最終的には、「自分自身が”許可証”そのものになる事」が狙いですが、まだそこまで自分を認める事が
出来ないのが現状です。

良いアイデアが舞い込んできたとしても、”私には無理”だとか、”まだ時期ではない”など、自分を疑って
かかる癖が抜け切れません。

自分の箱から飛び出すチャンスが目の前にあるのに、何かと後回しにしてしまいがちです。



箱から飛び出すチャンスが到来する時、貴方の心に潜む”ネガティブ”な信念は、あらゆる手段を使って
様々な”疑い”を投げかけてきます。

その引っ張られる波動に耳を貸すか貸さないかが、箱の外へ出るか出れないかの瀬戸際となるのですが、
その際、心に潜むネガティブな想いを冷静に分析する事が肝心であると、バシャールは話しています。

貴方が一番”恐ろしい”と考える事は一体何なのか、何を恐れ、何を怖がっているのか。

そして、何故その波動を手放す事ができないのか。



アメリカの大統領選を境に、私達はポジティブとネガティブの分岐点へ降り立っている事を知ってください
と、バシャールは話しています。

”今まで”のような自分ではなく、”これから”の自分を表現してゆく時代に移り変っています。

自分が本当にしたい事は何なのか。

「自分の望み」を真剣に考え、貴方以外の人が引いた”線路”を歩くのではなく、自分の道をしっかりと歩んで
ゆく時代なのです。

さぁ、”自分の道”をしっかりと歩んでゆきましょう!




(転載終了)



力強いメッセージをいつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アシュタールからのメッセージ

2016-11-23 10:31:56 | 愛と感謝
「ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~」さんの記事です。




アシュタールからのメッセージ・・です





何だか地面が揺れているみたいですね。

これに関してアシュタールからメッセージが来ましたので、お伝えしますね^^




「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

意識を合わせないでください。

意識エネルギーを、地震や天災などに流さないでください。


あなた達を怖がらせたい人たちは、それを意図的にしています。

小さな風の渦も、あなた達の恐怖や不安、心配のエネルギーを注ぎ込むことで大きな風の渦、

台風になるのです。

あなた達の恐怖や不安、心配のエネルギーが、ガソリンのように燃料となって行くのです。

感心を持たなければ、火はエネルギー源を失って消えて行きます。


あなた達の社会は、もう限界に来ています。

それは、あなた達庶民と呼ばれる人たちが一番肌で感じていることだと思います。

だから、その感覚を鈍らせるために意図的に起こしていることです。

その計画に乗らないでください。


彼らの創っているエネルギーのポイントに、エネルギーを流さないでください。

言っている意味が伝わっていますでしょうか?

彼らは、小さなエネルギーのポイントを創ります。

そして、いろんな情報を流し、あなた達を怖がらせ、そのポイントにあなた達の

重いエネルギーを注ぎ込ませているのです。

そのあなた達が注ぐ重いエネルギーがなければ、彼らがつくった小さなエネルギーの

ポイントは機能しないのです。


あなたのいまの現実にないことに、関心を持たないでください。

何月何日に○○が起きる・・それは、いまのあなたの現実にはありません。

でも、あなたがそれにフォーカスし、あなたの意識エネルギーを注ぎ込むと、

それがあなたの現実に入ってくるのです。

それを、体験することになります。


あなた達を怖がらせ、まだいままでのピラミッド社会を存続したい存在たちは、

波動エネルギーのことをとてもよく知っています。

意識エネルギーがどれほど強大なエネルギーであるか・・知り尽くしています。

彼らが実際にしているのは、小さなきっかけ創りにすぎません。

小さなきっかけを作り、そこにあなた達の強大な意識エネルギーを注ぎこむことで、

いろんなことをしようとしているのです。


だから、情報操作に巻き込まれて恐怖や心配や不安のエネルギーを出さないでください。

それが、彼らのエネルギー源になるのです。

無関心でいてください。

自分のことじゃない、自分の現実にないことにも、すぐに関心を持つように

教育されてしまっているので無関心でいることは、あなた達にとって

とても難しい事かもしれません。


でも、いろいろ計画されていることを体験したくないと思うのであれば、

無関心でいることです。

無関心は悪いことではありません。

人が困っているのに無関心でいるのは、人として優しくない、道徳心がない・・

と教えられていると思います。

でも、波動エネルギーの観点から見れば反対なのです。

また同じところに地震が来たら・・という心配、恐怖、不安のエネルギーが

地震の現実を創るのです。

もし、もういろんな出来事を起こしてほしくない・・と思うならば、

意識エネルギーを流さないでください。

それが、ある意味他の人のためでもあるのです。


波動エネルギーのことがわかると理解できると思います。

すべては波動エネルギーで出来ているのです。

そして、その波動エネルギーを動かすのはあなたの意識エネルギーだということです。


砂鉄を動かす磁石と同じです。

エネルギーが砂鉄で、意識が磁石なのです。

意識エネルギーが動かなければ、どんなに砂鉄があっても砂鉄は動くことはないのです。


彼らはたくさんの砂鉄を用意しています。

そして、あなた達の意識エネルギーをミスリードし、思考操作することで、その砂鉄を彼らの

都合のいいように動かそうとしているのです。

だから、意識エネルギーを注がないでください・・とお伝えしているのです。


あなた達が意識エネルギーを動かさなければ(注ぎ込まなければ)、

砂鉄には何も出来ないのです。

意識エネルギーを動かさない・・ということは、無関心でいるということです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。





(転載終了)




朝からひっきりなしに放送してましたが、率直な感想としては、あの311のときに比べても、彼らの
「力」はこんなにも無くなったんだ~、ということです。

いろんな方面が、彼らの力をこれほど削ぎ落としている、という分かりやすい「証拠」を目の当たりに
した感じでした。

彼らにしたら黒部ダムの放流レベル、と考えていても、結局は閉め切れてない蛇口のピチョンピチョン
程度だった・・・みたいな^^;

あとはもう、メディアが必死に危険と不安を盛り上げているだけ。
いや、ムリですよ。


あの時以上に、煽られないひとは増えてるんじゃないかな。

あの時以上に、この世の中はなんかおかしい、と思うひとが増えてるんじゃないかな。
(そうじゃなきゃ、オカシイ!)



正直、痛々しい。

ほんと、もういいから^^; もう、さっさとやめちゃいなって思います。


911、311、そして1122って(失笑)

やればやるほど、衰退していることをさらしているこの事実。


それはつまり、ワクワクの世界・社会が、それだけ近くに、もう手に届きそうだ!ということを教えてくれて
もいる、ということ。

そう思うと、ある意味福音なのかも知れませんね^^


あくまでも、個人的な思いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加