足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

アナスタシア

2014-05-30 20:33:19 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」


こんばんは。

「アナスタシア」(1巻)を、読みました。
前々から読みたいな~、と思っていたのですが、今回も労することなく
入手。
・・・まあ、他の人が見れば「ただ買っただけ」にしか見えないのですが。
ここも、僕にとっては、すべてが完璧なお膳立て。
いつもどおり、

完璧なタイミングと、状況なのです^^


内容は・・・・この本も、とても良かった。(大雑把!笑) 

初めて、宇宙の法則(引き寄せの法則)に触れた時のインパクトはあり
ませんが、まあ、そんなことはどうでもいいんです。

たぶん今後も、どんな情報を得たとしても、ハンマーで頭をガツン!と
されるほどの、あの時のような衝撃は、そうそう無いと思います
(僕にとっては、です。)

確実なことは、

この本も間違いなく、思考が、常識が、世界観が拡張されるということ。


それにしても改めて、この本の書き手であるメグレさんも、ペドリート
(アミシリーズ)も、ウォルシュさん(神との対話)も、本当に、いまの
世界の常識、とんでもなく狭苦しい価値観のなかで生きている「現代人」
を代表しているような描写や質問内容が、読んでいてハガユイ(笑)

こういう本を読めば読むほど、僕らは大海原の、その先を知らないくせに、
ごくごく小さな村のなかだけで、我が物顔でエラソウに生きてきたんだ
なあ・・・と恥ずかしく、滑稽に思えます。

(しかも数千年も!)

しかし、そう顧みられるのは、これらの著者さんたちが、そういう恥ずかし
く見える部分さえ、勇気を出して、記述してくれているからに他なりません。

自分の持っていた、小さな小さな価値観を世界中にさらけ出すなんて・・・・

本当に勇気のあるひとにしか出来ないことだと思います。



そして同時にいつも思うのが、これら「ファンタジー」に見える物語の、
真偽を追及したがる、読み手側の姿勢。

「フィクションだろ!」「盗作だろ!」とかね。

それらには一貫して、愛がない。
僕の知り合いも友人も、家族でさえ、こういう情報に対し、

「・・・・それって、どこ情報??」

って、まず聞いてきます。
でもね、そんなことは、本当に、ど~~~うでもイイコト!


多くのひとはとかく、何らかの目に見える証拠・根拠を経ないと安心でき
ません。
ただ、よく考えて下さい。

どんなに数値や情報源が信頼できる、と思えても、それらはあなたじゃ
ない、他の誰かの判断でしかない。

とくに愛から離れたデータや常識は、あなたには一切、関係がない。
どんなもっともらしい言葉も、愛を感じなければ、まったくピンとこない。


もちろん、それら一切を無視しろ、と言ってるのではありません。
でも、そんなことよりも大事なのは、まず、あなた自身のハートが!
直感が!何事に対しても「ピン」とくるかどうか、です。

それらの情報が、あなたのこころに届き、そしてあなたの生活と、あなた
自身を高めていけそうかどうか、そしてそれをあなた自身が判断できるか
どうか、こそが最も重要なことなんだ。

・・・・
気付き、なり行く途上にあれば、自然とそういう感覚になってきます。



アナスタシアの物語がウソであろうと真実であろうと、

アミが存在していようといなかろうと、

カミサマの言葉がでっちあげであろうとなかろうと、

バシャールの言葉がウソであろうとなかろうと、



なにより、この書物を書いてくれたこと、
世界に向けて発信してくれて、僕のもとに届いたことに・・・、

その事実に対しての感謝しか、僕には思いつきません。
続刊も楽しみです。


今日もありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真実はどこにでも

2014-05-28 19:04:47 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」


こんばんは。

先日見たとあるドラマの中で、

「・・・答えを求めるばかりでは、なにも理解できない。
 答えは、常になかに在る」

みたいなセリフがありました。
それが時代モノ、現代モノ、SFであろうとも、
その物語全体の印象だけでなく、そういう真実を突いたセリフまわしが
出て来るシーンがあると、ふと嬉しく感じるこの頃です。

気付いているひとには分かる、みたいな感じ。

聞き流してしまいそうな言葉が、それぞれのひとに、どれほど、そして
どのように届くのか。

でも、
それを聞いている時点で、あなたには準備が出来ているように思います。

だから、常に、アンテナを張って過ごしましょう^^


あなたのシンクロは、常にあなたの目の前に在る!

今日もありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

願いとは

2014-05-27 19:11:35 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」


こんばんは^^

あなたの望む「それ」が、

みんながそうだから、じゃなく
そうすれば、誰かが喜んでくれるから、じゃなく、
そうしなければならない、でもなく

こころの底から思うこと、思い詰めて胸が痛くなるどころか、逆に

「無限のワクワク!」を感じられるものであるならば、

もうそれは、「願い」とは言わない。


それは、あなたの人生でアタリマエに 「成り行くもの」


それは、あなたの人生においては、アタリマエであり、あなたが気にも
留めない常識のようなもの。
(そこに、あなた以外の誰かが吹き込む「常識」は、無関係だ)


いつも、日常のアタリマエを、探してでも、時間を割いてでも、
こころからありがたく、嬉しく思う、そんな生活をし続けていると、

あなたの思考から「願望」なんてもの、それ自体を忘れてしまうんだ。


そして、なにかの拍子にふと思い出した時、・・・・ああ、そういえば
これってこうなっていたな。
あの頃は、わざわざこれを、一所懸命願っていたこともあったっけ・・・・
嬉しいな!ありがとう^^

なんてことになっています。

全てが、です。

規模も、質量も、大きい小さいも、関係ない。

繰り返すと、「世間の常識」も、あなたの前では無力だ!


―あなたが願うなら


この人生で、あなたの安心は完璧に保障され、

全てのものごとは、完璧な状態で、完璧なタイミングで、あなたの目の前に
現れる。

そもそも、「叶わないことを、あなたが思いつくことはない!」

さあ、

あれこれ考える前に、その、いまはまだ「願望」であるそれに向かって、
どんな些細なことでも、なんでもいい!


ワクワクして、行動しよう!

今日もありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なりゆく!

2014-05-26 20:03:03 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」



こんばんは。

2011年の暮れに「ザ・シークレット」 を読んでから、約2年半。

「引き寄せの法則」を知って、いろんな物事が引き寄せられてくることを、
自分自身に証明していたような1年目。

その後、主にエイブラハムやバシャールを読み込んで、「宇宙の法則」に
触れはじめた2年目。

読めば読むほど、
ああ、宇宙ってスゴイなあ、アミもエイブラハムもバシャールも、もちろん
地球のためだけではないけれど、この宇宙の真の進化のために働いている
んだ!
・・・と感心しました。

しかし、同時に、ことあるごとに、

「・・・・いや、もし、騙されていたら!? この宇宙人たちが、所属して
 いる宇宙連盟(宇宙親交)が壮大なトリックを、騙されやすい僕らに
 かけているとしたら・・・・!!??」


なんていう「不安・恐れ」が、ふと頭をよぎることがしばしばありました。
(正直でしょ?)

偉大なるエゴよ。

防衛反応としての機能を、果たしています。



それは、同時に興味のあった「フシギ情報」そのなかの「恐れ・不安を
煽るようなフシギ情報」の、そういった側面による影響が大きかったから。


一昨年の僕は、まだまだ「不安」と「恐れ」にしがみついていた。

今思うと、それが分かります。
今以上に「しがみついていた」

我ながら言うのもなんですが、「自称・宇宙少年(笑)」の僕でさえこれ
だから、きっと、たくさんのひとも、意識が本当に切り替わっていくの
には、やはりある程度は時間が掛かるんだろうなあ、と感じます。 



引き寄せの法則を知り、いろんなものを引き寄せた1年目、

宇宙の法則を知った2年め、


これ以上、どんな成長があるのだろう?と思っていた僕は、全くの、
居の中の蛙でした。

新しく知る知識も大事だけれど、ときとともに深まっていく信念。

日常の様々な経験を重ね、それらは、より強固に、深く、僕の「常識」
となり、「真の知識」になっていきました。

でもそれは、特殊なことをしているわけではありません。
ただ、あらゆる時間、感謝とともに生活している「だけ」

そして、

そう「なりゆく」自分を経験するために、「いまここ」に居ます。


カミサマは、「意識を変えれば、一晩で世界が変わることも可能だ」
と言ってくれた。
その可能性は、本当に素晴らしい。
でも、もったいない気もする・・・・

僕はもっと、「なりゆく自分」を観察したい。

もっともっと、深めよう。
日々の生活の中で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与えるものを受け取る

2014-05-23 20:41:37 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」


こんばんは^^

「身の周りに起こること、その全ては自分自身(の思考)が原因だった」

ということを、僕がすんなり受け入れられたのは、どうしてだろう?と思い
ました。

しかし、「疑問が浮かんだ時、すでに答が在る」
・・・・答があるから初めて、疑問が生じるという言葉通り、
「ああ、準備が出来ていたからか!」と、自分自身に即答(笑)


「生徒の準備が出来たとき、教師が現れる」


でも、この、いまになってみれば極カンタンな、単純な物理の法則も、
「準備のできていないひとびと」にとっては意味不明です。
バカにされたりもするでしょう。

でも、相手に対して、思い込みを持っているのは、こちらかもしれない。
ときどき、意外なひとが、おそらくそれとは気付かずに、宇宙の法則を
許容していたりする。

そういうときは、相手を型にはめていたのはコチラだったのか・・・と、
反省すると同時に、嬉しさが何倍にも大きくなります。


「身の周りに起こること、その全ては自分自身(の思考)が原因だった」

イコール

「与えるものを受け取る」


この単純な法則を、どうすればもっと社会に拡散できるのか?
実際、なにかひどいことを言われたりされたりしたとき、

「いや、彼の言葉は、昔の僕が、誰かを傷つけた言葉なのかもしれない。
 だから、いいんだ」

・・・なんて、カッコよくしゃべれればいいんでしょうけど^^;
いまや、そういう状況、そのものが、ほとんどない。

「不快に思い込んでいた物事を許容した途端、それらはあなたの目の前から
 居なくなる」


だから、こうなってしまった以上は、あ、そうか、こういうことをブログに
書いて行けばいいんだ。

改めて、納得しました。


今日もひとりごとを読んで下さって、ありがとうございます。

いつも、ありがとうございます^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たくすなCM

2014-05-22 19:53:20 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」


こんばんは^^

子どもに夢を託すな~、というCMがあります。
「人生はマラソンだって!?・・」に続き、このCMで歌ってるウタも、
なかなかイイ。(求人広告ってのは別として)

とはいえ、めっちゃ批判されてますが・・・^^;



たとえ子どもであれ、誰にでも、自分とは別の人格を持っている一個人に、
夢を託すなんて・・・・
(ピュアな子どもほど、それがどれだけ重荷になることか)


ひとは誰も、他人(ひと)の人生の責任を取る必要はない。
しかし
託された「夢」を受ける、とは、そういう生き方を選ぶ、ということ。
それは、例えば親の、他人の人生をなぞる、ということ。

でも、そんな生き方は、もったいないじゃない。
もっと、「自分自身を」生きなきゃ。


・・・・・・・


もちろん、それを、こころからやりたい!寝ても覚めても、食べることも
忘れて没頭したい!し続けたい!というのなら別だけどね。

そうなったとき、もうそれは「あなたの人生」そのものになっているから。

しかし、
誰かの叶えられなかった夢を叶える!って思い、それほどいつまでも、
没頭出来るものなのだろうか。僕には分かりません。

どういう理由にせよ、それがもし「やらなきゃならない」という思い
だったら、それはきっと、続けられない。

それは「情熱」ではないから。



誰かに夢を託す前に、いま、この瞬間に、自分に出来ること、それに
近づけるようなことを探そうじゃない。
なにかに拘らなくても、「あなた自身」になる生き方は、他にもきっと
ある。それが数時間でも、数秒でも。
でなきゃ、おかしい。


僕らは、永遠に生きるエネルギーです。
でも確かに、永遠に生きていても、この人生は一回きりです。
(だからこそ、この宇宙で誰もが、最高に価値がある!)

でもその短い時間のなかで、その「夢(と思っているもの)」は、そこ
まで押し通さなければならないものなのだろうか?

「いや、やっぱりそのほうがいいんだ」と思えるならば、なおのこと、
自分自身で、その突破口を探そうじゃない。

あなたの夢は、あなただけのものだ。
誰のものでもないんだからね。

自分の夢は、情熱になるけど、ひとの夢は、あなたの情熱にはならない。



あなたが、たとえ瞬間ほどの時間しかなくても、一生懸命、ワクワクして
取り組んでいる姿を見れば、言葉はなくともそれは伝わる。
すると、自然に周囲の誰かが、それに興味を持つ。憧れる。

そこにはきっと「託す」なんて言葉は存在しないでしょう。

あなたは、あなたの人生を。
僕も、僕の人生を生きます!

今日も、ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超エリート!

2014-05-12 09:26:57 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」


おはようございます。

これまで、

なーんか、周囲の話題についていけないなあ、と思ってたり、
(だからがんばってきたんだよね)

人間関係が上手くいかないなあ、と思ってたり、
(だからがんばってきたんだよね)

受験勉強っていうシステムに馴染めなかったり、
(だからがんばってきたんだよね)


人の言うことが、いちいち胸に突き刺さるほどデリケートだったり、
(一生懸命耐えてきたんだよね)

この社会そのものに馴染みにくかったり、
(でも耐え続けてきたんだよね)

そして逆に、自分自身が病んでいるのでは、と思い込んでしまったり
(そしてとうとう、折れてしまった、と感じたんだよね・・・)



でも安心して!



そんなあなたは、存在しているだけで、すでに、最高に、素晴らしかった
んだ!

そんなあなたは、あなたが思っている以上に、愛に満ちた存在だったんだ!
(というか、愛そのものだったんだ!)



そして繊細で、たとえば人が傷つくのを嫌い、たとえば道端に咲いている
花をかわいいと思えたなら、

空の青さに、海の広さに、山の雄大さに、こころが震えるなら、

どんなに勉強できて、どんなにお金を持っていて、どんなに権力を持って
いても、それに気付けないひとたちより、


あなたは、はるかに「エリート」だ!


この世界の、真の価値を知る、実は、「超エリート」な存在だったんだ!


それらの感覚は、あなたが実は「気付いていた」という証拠。

あとは、「もう気付いていたこと」を、自覚するだけでいい^^



この世で、ちやほやされる側のエリート(と思い込んでいる)のなかには、
ひとを見下す人も居るでしょう。

でも、

あなたのような「真のエリート」は、ひとを見下す必要がないことを、
実は知っている。


あなたを傷つけたアイツも(あなたが気づ付けてしまったあのひとも)
そうじゃないひとも全て、

あなたの存在のために「居てくれた」ことを、実は知っている。


だから、たとえいまじゃなくても、きっと全てに感謝出来る日が来ること
を、あなたはこころの奥の方で、実はすでに、知っている。


あなたにとって、そのときが来たら・・・そのときこそあなたの「いま」
なんだと、実は知っている!

とにかく、

あなたは、存在するだけで素晴らしい。


くりかえすけど、

あなたは、本当に、素晴らしいんだ!



今日も、ありがとう~^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡は日常になる

2014-05-07 11:22:52 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」


こんにちは^^

イキナリですが、「奇跡」というものについて・・・・

物事はすべて、それを体験するひとの数だけ、その側面を持ってます。
なのでいわゆる「奇跡」というのも、人によって捉え方が違います。

毎日、「奇跡」を起こしている人は、それが奇跡とは思っていない
でしょう。
その「奇跡」そのものが、日常になっているから。

でもそれは、その状況と同じ振動数で生きているから、というだけの
ことです。



対して、その状況を目の当たりにして、「おお!奇跡だ!」と打ち震える
人も居るでしょう。
しかしそのひとも「その状況」が「奇跡に見える」振動数で生きている、
というだけのことです。


つまり「その状況」が、奇跡であるかどうか、それも、それを見たり、
体験する人によって異なるのはアタリマエです。

それぞれが、それぞれの振動数・周波数で生きているからね。



でもその、人によっては「奇跡」と思われるようなことって、必ずしも空を
飛んだり、壁をすり抜けたりとか(笑)そういうことじゃない。

奇跡を日常として起こす人にとって、それらはごくごく「アタリマエ」な
こと。

そういった物事が、すべてタイミングよく、叶う。
いや、もう「叶う」とさえ思っていないこと。

「物事はすべて、完璧な状態で、完璧なタイミングで現れる」!

その状態こそが、人によっては「奇跡」に見えるのではないでしょうか。

あなたに出来ないことを出来る人は、それと同じ振動で生きているだけ、
というなんとも単純なカラクリ^^


かの、キリストさんも言いました。
「私に出来ることは、あなた方にも出来る。それ以上のことさえ」



あなたが、あなたの生活の中で「奇跡」だと思うようなこと、それがあなた
の「日常」になればいいですね。

今日もありがとうございます^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソレはソレ

2014-05-05 12:27:32 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」


こんにちは^^

前回書きましたが、この世界の真実・・・・
そういった情報を知ると、まずショックを受けます。不安になります。
・・・なんてことだ!って。

でもそうはならず、バカバカしい!で終わるひとも。
ただそれは、防衛反応でもあり、思考を止めて「常識」に従い、アタマが
ガチガチに固くなってる証拠でもあります。

この世界は「ファンタジーやおとぎばなしを卒業してこそ、オトナなんだ」
なんていう非常識な世界ですからね。

・・・まったく、「オトナ」って概念こそなんだろうね?


話を戻しまして、そういう情報を知り、ショックを受けたあとも、いつまで
も延々と、そういう情報を調べ続ける人も居ます。

でも僕は、そういうことには 「あきた」(笑)

そうかそうか、そういうことか。
僕等は家畜のように生かされてるんだ。
狭い狭い価値観で、がんじがらめにされて、ちっぽけな思い込みで生きて
るんだ。
・・・ということに気付くことは、非常に大事だと思います。


ただ、じゃあそこで人生は終わるのか?というとそうじゃないでしょ。

そういう情報の全てを、嘘くさい、バカバカしい、と否定する生き方も
ある。探究心に、自らフタをする生き方もある。

けれど、それらのなかの真実を自分のハートでかぎ分けたら、それらさえも
飲み込んだうえで、じゃあ日々の暮らしを、どう充実させる?
どう生きればいい? 
という考え方もあります。

僕は単純に、このほうがいい、楽しい、と感じます。
(僕は常に「単純」です!)



オカルト、SFと称されるものは大好きですが、まずは日々の生活を充実させ
なきゃ。
それらと同列ではありませんが、
アミやエイブラムスやカミサマやバシャールの情報も、まずは日常に生かせて
ナンボ、です。(本人もそう言ってます^^)



過去の、超古代、前時代の文明のナゾ!、なんかも好きでした。
映画「ピラミッド・5000年の嘘」も観に行ったなあ・・

え、そんな技術があったの!とか、核戦争の痕跡が!とか、宇宙から来てた
か~(そりゃそうだ)とかね。

でも、それらはもう、起こったこと。
(確かにそれも「いま」「ここ」なんだけどね)

この世界の時間は、ひたすら前に進みます。


そして僕等は、この時間という概念を許容し、共有して「いま」「ここ」に
居る。

「いま」をつぶさに経験したくて「ここ」に来た!

だから、100年前だろうと、5万年前であろうと、5億年まえであろうと、
ソレはソレ(笑)

興味を持っちゃいけないってことじゃない。でもまずは、


ひたすら 「いま」 を、「ここ」 で、生きようじゃありませんか。


それを体感できたら、本当の自由に気付けるんだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加