足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

バシャール:自分軸の世界

2017-05-31 17:46:07 | 愛と感謝

プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:自分軸の世界




今までの古い概念から、新しい概念へと移り変わる中で、私たちそれぞれは、今までの考え方、
物事の捉え方等を、新しいカタチへと変えています。

私たちの 「”総合意識体”の”基本概念”」 は緩まり初め、時間のコンセプトや並行世界など、
夢物語だと思っていた概念が、どんどん箱から飛び出し始めています。

また、それぞれが思い思いの”信念”に沿って、ワクワクに沿って、宇宙の前進スピードに沿って
独自の方法で歩みだし初めているのです。



私たちの”総合意識体”には、地球上での基本ルールの全てのコンセプトが含まれています。

私たちは魂の段階の時、ヒトの「総合意識体」を十分勉強して理解しています。

そしてそれでも、「物質界にやってきたい!」 というワクワクの思いでやってきているのだと、
バシャールは話しています。


この世界には、

「時間(プロセス)という特殊な概念が存在している」という事、

「波動の密度が濃く重たい」という事、

「直線的なコントラストが、極限状態まで体験可能」という事、

「困難をいくつも乗り越えるかもしれない」、


こういった事を事前に知っておきながら、自分の意思で飛び込んでいるのです。

誰かが、貴方の意思に反して、強制的に物質界に置き去りにしているわけでは無い事に、そろそろ
気がついてくださいと、バシャールは話しているのです。



貴方自身に「軸」を持つ事、それは「自分の意思で意図的に創造している」という意味です。

貴方の意思で、この物質界を選び、貴方の意思で、貴方の人生を構築しているのです。

誰のせいにも出来ない、自分に責任があります。


4次元密度の考え方、捉え方はまさに、「自分軸の世界観」となります。




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:瞑想

2017-05-31 17:41:08 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:瞑想



ダリルがバシャールをチャネリングし始めた初期の頃、首のコリが酷くて大変だったと話しています。

決壊したダムから大量の水が流れ出るように、エネルギーが庭のホースに一気に流れ混んで、ホースが
パンパン状態です。

ですからダリルの首のコリは、まさに大量の高いエネルギーが駆け巡る事が原因しています。

しかし暫くして慣れてくると、今度はちょっとした体調不備が、パッと治ってしまうという現象を体験
するようになります。

現にダリルが風邪を引いてる時に、チャネリングを勧められて行った所、風邪が治ってしまったと
話していました。



それと同じように、深い瞑想は体調を整えてくれます。

ハイヤーマインドの視点となって、高いエネルギーを”チャネリング”できるようになると、貴方の意識
だけでなく、体にも大きなベネフィットがあるのです。

貴方の細胞一つ一つは、貴方が考えている以上に ”インテリ”であると、バシャールは話しているように、
常に休みなく、非物質界のエネルギーとコンタクトを取って、エネルギーバランスが取れるよう、いつも
動いてくれているのです。



「瞑想で心の中のブロックを掃除し、要らない波動はきれいに手放してしてしまいましょう!」

とバシャールは話しています。

どっちみち、要らない波動は貴方によって手放される運命ですので、大きく持てない大きさになるまで
待たずに、手放してしまった方が得策です。

波動に敏感な今こそ、それがとても簡単に実施可能なのです。



自分の荷物だけを持って、身軽になって旅を進めてゆきましょう!




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール: 立ち位置

2017-05-30 20:32:20 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: 立ち位置




「魂の存在」で居ながら、「”今ここ”の私たち」 は、物質界の夢を見ています。

もっと簡単に言うと、
「魂の存在だという事実をスッポリ忘れて」、”今ここ”の世界を体験している事を意味しています。

しかし貴方は、紛れもなく「魂の存在」であり、「無条件の愛」をそのまま体現する、「ピュアで
ポジティブな存在」です。

ですから、貴方も含めた地球上に住む全ての人たちは、非物質界の世界では、みな「ピュアでポジティブ
な存在」という事になるのです。



しかし時に、ピュアでポジティブな波動と程遠いエネルギーにアクセスする事があります。

でもその前に、今まで地上にいた人たちの「想いや考えや思考の”全て”」を天界に持っていかずに、
この物質界に置き去りにされている事を思い出してゆきましょうと、バシャールは話しています。

そして、地上に張り巡らされている エネルギーグリッド、クリスタル·ライン(レイライン)は、
それらの記憶を貯蔵する機能があるのです。

例えば、戦争が繰り返し起きる場所で瞑想状態になかなかなれなかったり、心がざわついて眠れなかったり、
時にゴーストを見たりするのは、この クリスタル·ライン(レイライン) が発する記憶の波動を読み
取っている事にあるのです。



物質界は、異なる視点となって ”一時的”に降り立つ場です。

宇宙の拡張(前進)エネルギーは、私たちそれぞれが発信する「ワクワクとプロファイル」によって、
どんどん大きく拡張されています。

そして、非物質界のもう一人の貴方は、新しくアップデートされた波動を受けとって、そのアップデート
された ”自分そのもの” へと進化しているのです。

つまり、昨日までの100%は、今日には「もっと大きな100%」になって成長しています。

決して、一箇所に留まる事のない私たちは、宇宙の前進スピードに合わせて、100%の自分をどんどん
成長させているのです。

しかし、ひとたび宇宙のスピードに乗り遅れてしまうと、途端に貴方の波動は濁ってしまい、不愉快な
気分が訪れます。

ですから、貴方の感情は、宇宙の前進スピードに合っている時とそうでない時を、「感情というシグナル」
で知らせてくれるバロメーターなのです。

普段、心地よく生活できているかどうか、心をモニターし、貴方の立ち位置を把握してみましょう。

そうする事で、宇宙の流れに沿っているか否かを、予め把握する事ができるでしょう。




(転載終了)



ありがとう、バシャール!

いつもセルフモニターしてます^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:スピーディー

2017-05-30 20:25:53 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール: スピーディー



私たちが物質界に降り立つ時、この世界のルールやコントラストの有無について、十分理解してから
やってきている事を知ってください、とバシャールは話しています。

つまり地球上で体験する事になっているルールの存在や、そのルールに従って前進する様を、「予め
”承諾”している」 事にあるのです。



貴方が誕生することになっている家庭環境や家族構成、時代背景や経済状況、親や兄弟との関わり合い
や人間関係など、貴方の成長に「こと欠かせない要素」が、ぎっしり詰まった体験になるよう、様々な
アングルから”貴方自身”の力でデザインされているのです。



物質界とは、「非物質界のエネルギーの、物質化された世界」であって、ただそれだけの違いなのです。

しかし、この「世界観」を体験するにあたって、私たちのフォーカスはレーザー光のように、極めて
鋭利です。
まるで、針の穴のように小さな焦点に、壮大な宇宙エネルギーが集結しているかのようです。

そして、今まで普通にあった物質化までの ”時間差” が、いよいよ短縮されてゆき、 ”今ここ”
の世界においては、びっくりするくらいの速さで想いが現実化されています。

その理由の一つとして、「私たちの持つ視点の”純度”が濃くなっている」 事にあるのだと、
バシャールは話しています。

望みに対する波動の純度が高くなると、それだけ勢いが増してゆきます。

波動スピードが上昇している時期に、「抵抗波動の少ない想い」が誕生すると、それだけスピーディーに
望みが現実化されてゆく事を意味しているのです。




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:鏡の向こう

2017-05-27 19:06:47 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:鏡の向こう



貴方の『目』は、ハイヤーマインドやオーバーソウルを映し出す鏡でもあります。

貴方の『目』は、過去生・未来生の、どの「生」を生きたとしても、大して変わる事はありません。

過去生や未来生に然り、どんな時代背景を過ごしてきていようと、全く持って「”今ここ”の自分」
と接点が無いように見えたとしても、
『目』を見つめる事で、一体誰なのかを、予め判断する事がでるというわけなのです。

つまり、『目』が物語る貴方とは、心の中から繋がる貴方と、宇宙の関係 ”そのもの”を、
まっすぐ映し出してくれている事を意味しています。



また、本当の自分を受け取って、深い意味を見出したいという意図のもと、鏡に映った自分の『目』を
見つめる時、実際に「本当の自分を受け止める作業」をしているのだとバシャールは話しています。

もちろん、フィルターのない、真っさらな状態で受け止める事が肝心です。



鏡に映った自分は、並行世界に存在するもう一人の、異なる自分であるとバシャールは話しています。

つまり、「ちょっとだけ異なる並行世界」への窓口が、鏡の世界となります。

鏡に自分を映し出して『目』を見つめる事で、異なる並行世界からの情報をダウンロードする事が
できます。

好きなエッセンスだけを抜き取って、”今ここ”の自分の世界に追加してゆきましょう。

そして、新しい自分をどんどん強化してゆきましょう!



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:『目』

2017-05-27 19:00:54 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:『目』




『目』は、心を映し出す鏡と言われているように、「内面を映し出す鏡」です。

心の中身を偽りないカタチで表現してくれるので、『目』を見つめるだけで、その人物が何を考えて
いるのか、瞬時にわかる事があります。

また私たちが 「”ありのまま”の自分」をもっと受け止めるようになれる頃までには、『目』を
見つめるだけでハイヤーマインドやオーバーソウルのエッセンスを掴めるようになるでしょう、と
バシャールは話しています。
つまり 

オーバーソウルの視点 → ハイヤーマインドの視点 → 個人の視点、

これらの3つの視点を、貴方の『目』を通して感じる事ができるようになる事を意味しています。

そして『目』を見つめ合うだけで、お互いを深く理解し合う事ができるようになるのです。



また『目』は、ハイヤーマインドとオーバーソウルそのものの、”サイズ”を表しているのだと、
バシャールは話しています。

高次的存在の『目』が、私達とは比べものにならない程大きいのは、それが理由となります。

つまり、グレイ種やバシャール達の目がとても大きいのは、ハイヤーマインドやオーバーソウルの
存在がとても大きい事にあります。



それと同じように、私達の意識が覚醒して、意識が大きく成長する頃には、未来の私たちの『目』の
サイズも大きく成長してゆくようになるでしょうと、バシャールは話しています。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:新たなアングル

2017-05-26 20:38:09 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:新たなアングル



決して貴方は、ワクワクを諦める事はできません。

貴方のワクワクは、貴方の波動内にしっかり刻み込まれる波動であり、心が共鳴するよう
デザインされているので、無視を通す事はできません。

また、ワクワクには「完全版の貴方」に戻れる、あらゆるツールがぎゅっと詰まっているので、
覚醒の道を進む上で、無くてはならない存在なのです。

そして、今まで演じてきた「平均的自分」の箱の中から、箱の外へと飛び出すきっかけを掴んで
くれるので、高次の世界を体験してゆく上では非常に便利なツールとなるのです。



以前にもお話しましたように、私たちの世界は「2つの世界観」に分離中です。

一つの世界が高次元の世界へとシフトし、もう一つの世界は引き続き、同じような三次元密度の
世界が継続されます。

これらの二つの世界観には、それそれ複数の並行世界が含まれていて、貴方の「ワクワク度合い」
で、どこの世界へ降り立ってゆくのかが決定されてゆきます。



しかし時に、ワクワクのカタチが変わる事があります。

”今まで” のようにワクワクしてこない、でも自分のワクワクである事は確かなのに、今まで
通りのアプローチ方法では全く興味が持てなくなってしまった。。。。。

実は、ワクワクも貴方の成長と共に変化しています。

幼少時のワクワクと、大人時のワクワクの表現方法が変わってくるのは、貴方の視点が成長して
アップデートが加わるからなのです。

例えば、貴方のワクワクがバレー(ダンス)だとします。

大人になるにつれ、バレーを教える側にワクワクするようになるなど、同じバレーでも関わり方や
アプローチ方法が異なってくるようになります。

ですから、ワクワクの感じ方に変化を感じたら、思い切ってアプローチ方法を変えてあげるなどして、
違うアングルから見つめ直してみましょう。

そうする事で、新たな自分を発見できるようになるはずです。




(転載終了)




僕も、以前あんなに大好きだった戦争・SF・アクションなどの映画やアニメなどをとんと見なく
なりました。

度合いに寄らず、暴力の描写がもう見てられなくなりました。

しかし、そんな作品内での乗り物や機械類には、興味がつづいているものもあります。
(・・・男の子はメカ好き!笑)

僕も見る角度が変わり、それらへのアプローチが変わったのです。



いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:バックアップ

2017-05-26 20:30:08 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:バックアップ




現在地球を訪れている高次的存在は、約12文明ほどであるとバシャールは話しています。

しかし12文明はおおよその”平均値”であって、本来は「約80種類以上もの高次的存在」が地球を
出たり入ったり訪れています。

ある文明は海底に拠点を持ち、ある文明は地底に拠点(ベース)を持っています。

またある文明は、山頂部分に”扉”を持っていたりと様々ですが、それらはどれも私たちの”目”に
触れない場に設定されています。



月の裏側にも高次的存在の拠点(ベース)が存在しているのだと、バシャールは話しています。

しかし、そこに彼らはずっと駐屯しているのではなく、飽くまでも一時的に降り立つ”場”となって
います。

そしてここの場もまた、私たちの「”目”に触れない場」に設定されているのです。



私たちは、「それぞれのペースで」 ”ワンネス”の意識に目覚めようとしています。

高次的存在は、長い時間をかけてずっと、海、陸、空のあらゆる側面から ”無条件の愛”の波動を
ずっと流してバックアップしてくれています。

そして私たちは、これらの波動を徐々に受け止め、「完全版の自分」で、「新しい世界を構築したい」
という強い想いを誕生させているのです。

この想いを手放す事はできません。

それよりも、”追いかけたい”という強い想いは、どんどん倍増してゆきます。

何故ならば、それは貴方の心に埋め込まれる”ワクワク”(そのもの)であり、貴方だけが共鳴する
”シグナル”だからなのです。



(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:『愛』とは

2017-05-24 20:08:37 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:『愛』とは




『愛』とは、一体どんな波動を表しているのでしょうか? 

『愛』と一言で言っても、様々なカタチがあります。

感謝の気持ちも、心踊るワクワクも、愛する人を想う気持ちも『愛』です。

しかし、”コア”となる『愛』の意味は、次の通りになります。



「貴方の”存在”そのものが、『愛』のカタチです。」



宇宙の、「”無条件の愛”の波動」で作られている貴方達こそが、そもそも『愛』の波動の物質化
なのです。

ですから、『愛』について発見すればするほど、理解を深めれば深めるほど、「”ありのまま”の
本来あるべく自分の姿」を見つける事になります。

では、恐れや恐怖はどこに当てはめて考える事ができるのでしょうか? 

バシャールは次のように話しています。



「恐れや恐怖のもとも、『愛』の波動で作られています。」

以前配信させていただきました、バシャール:愛の波動(2017-02-15) にもありますように、
『愛』の粘土から作り手側のフィルター(この場合はネガティブな信念)を加えて、恐れや恐怖を
模っています。

ですから、恐れや恐怖等のネガティブな概念は、愛が欠落した状態であって、恐れや恐怖の波動
”そのもの”が存在しているわけではありません。

もっと違う言い方をすると、恐れや恐怖自体は存在せず、私達が「作り出している」概念となります。



この事でわかるように、『愛』以外の分離波動は、もともと存在していない事が理解できます。

分離を体験する事で、私達はコントラストを体験し、コントラストを体験するからプロファイル
(望み)が誕生してゆきます。

望みが体験へとつながり、私達はそこから様々な”気づき”を得ているのです。

これらの生命の進化のプロセスは、みな『愛』の波動で作られている事を今一度理解してゆき
ましょう。





(転載終了)



思えば、気付き始めて6年ほど経ちますが、最初の頃知った「この世界は、愛で出来ている」という
基本概念を越える衝撃には、出会っていません。

「この世界は、宇宙は、愛で出来ている」

なんと素晴らしいことでしょう!




いつもありがとう、バシャール!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:二分化

2017-05-23 20:23:04 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:二分化



私達が4次元密度へシフト中の今、ササニ文明は、非物質的存在へとシフト中である、とバシャールは
話しています。

また、”7人の姉妹”というニックネームを持つ、プレアデス文明もシフト中です。

プレアデス文明に限っては、7つの意識(星)から、9つの意識(星)へと移動中です。

つまり新しい波動域において、これらの意識全てにアクセスできる波動域へと移動中、というわけ
なのです。



現在、私達の住む地球は二分化していますが、その二分化する世界は、

「4次元密度の世界へ移動する世界」と、「3次元密度に止まる世界」

の、2通りに分離しているのです。

ですから二分化してゆく世界には、いくつもの平行世界が存在しており、ポジティブとネガティブの
2通りの世界だけが作られているわけではないという事を、今一度理解してゆきましょうとバシャール
は話しています。

つまり、「”ありのまま”の自分」を表現して、「自分の世界を自分の力で構築してゆく」選択をする
人は、4次元密度へと移動してゆきます。

そうではなく、引き続き”平均的自分”を演じる決意をし、箱から飛び出さない決断をする人は、
普段と変わらない、3次元密度の世界をそのまま体験してゆく事になります。



貴方の望む世界に来ているかどうかは、興味の対象や、周囲で起こる出来事を分析する事で、予め把握
する事ができます。

または、”今ここ”の貴方の心のあり方をモニターする事で、これからどんな世界を体験してゆくのか
自動的に把握する事ができるのです。

いずれにせよ、4次元密度の世界を体験したいと決意した貴方は、徐々に「4次元密度仕様」に自分を
造り変えているのです。

なぜならば、4次元密度の波動を認識できなかったら、まず4次元密度を体験する事は不可能だから
です。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:  輝き

2017-05-22 19:57:36 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:  輝き




ハイブリッド種であるササニ文明は、”今ここ”の私達が体験しているシフト過程を体験する必要は
ありませんでした。

つまり、深いネガティブな世界を体験した後 ⇒ 軽やかな、光あるポジティブな世界へシフトする、
という一連のプロセスを選ぶ必要がなかった事にあります。



一方、プレアデス文明や他の高次文明は、私達と「”同じような”進化過程」を体験しています。

底が全く見えないネガティブ社会を体験し、沢山の紛争と流血を経た後に、光に向かって走り出して
います。

あるポイントに達した時、火で火を消す事は不可能だという気づきを得ます。

そこから彼らは心を鎮静化させて、光に向かって波動を上げていった、というわけなのです。

ですから彼らもまた、沢山の困難と挑戦をいくつも乗り越え、今までの古い概念をちょっとづつ緩め
ながら、新しい波動を呼び込んでは手放し、また緩めては新しい波動を入れて手放し、を何度も
繰り返して、覚醒の道を進んでいったのです。



「4次元密度の世界は、”今ここ”に、既に存在している」と、バシャールは話しています。

貴方が「4次元密度仕様」で、”素の自分”でつき進んでゆく事ができれば、2020年の終わり
までには、全く異なる世界に降り立っているでしょうと、バシャールは話しています。

そして前進スピードや進み具合の全ては、貴方がコントロールしてゆきますので、他の誰かにヤンヤと
干渉される事なくなってゆきます。

なぜかというと、貴方自身が「ワクワクそのもの」となるので、周囲が納得して干渉しなくなってくる
からです。

それだけ貴方の前進スピードは上昇し、貴方の輝き具合は、見た事もないような輝きを発するように
なるでしょう。



(転載終了)



これから先の数年が、さらに楽しみです!
過度に期待せず、ワクワクの瞬間を重ねていきましょう^^


いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:  改めて

2017-05-20 21:44:52 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:  改めて




私たちはそれぞれ、様々な動物達と「強いコネクション」を持っているのだとバシャールは
話しています。

異なる次元で旅を共にしたり、様々な体験を共にシェアしたりしと、仲間として対等な関係を
持っているのです。
また異なる次元において、貴方が認識する動物の姿をしていない場合もありますが、貴方には
その存在が、「自分にとって何なのか」を瞬時に嗅ぎ分ける事ができます。



犬が太陽だとすると、猫は月です。

犬がホットだとすると、猫はコールドでしょうと、バシャールは話しています。

*波動のニュアンスをお話ししてくれているのであって、良し悪しのジャッジをしている
 わけでありません。


また猫に関しては、オリオン文明との強いコネクションを持ちます。

それからアルクトゥルス文明とのコネクションも強く、他には私たちが全く認識していない
高次的存在とのコネクションが存在しています。

このコネクションについては、いずれ発見されてゆくようになりますが、猫の”宇宙人的”
要素も、この文明のコネクションが強く関与している事にあります。

また、猫は私たちが認識している以上に、「宇宙人的である」とバシャールは話しています。



猫に関する ”宇宙人的要素”は、今後徐々に明らかにされてゆくでしょう、とバシャールは
話しています。

私たちの精神的成長に連動し、私たちが知るべく情報を、ベストなタイミングで知るように
なる事を意味しています。

そして近い将来、私達は本当に沢山の”宇宙人的要素”に囲まれてきていたという事に、
改めて気がつかせられる事になるのです。




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!


そして、


これからも、いつまでも愛しているよ!本当にありがとう、にゃんたろう!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:最新情報発信の”場”

2017-05-19 18:04:09 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:最新情報発信の”場”




イルカやクジラは、「シリウス文明と深い関わり合いを持っている」とバシャールは話していますが、
人間界において国や文化が異なれば、関係を持つ高次的存在も変わってくるのだと話しています。

例えば、中東はオリオン文明と深い関係があります。

オリオン文明は、火星に転生した後に地球へ訪れているので、中東は男性的な火星の波動をそのまま
引き継ぐ地域でもあります。

アンバランスな男性的エネルギーは、紛争や抗争を誘発させ、「生存競争の波動域」からなかなか
抜け出る事はありません。

しかし最近では、血気盛んな若いジェネレーションが立ち上がり、女性エネルギーを導入して中和
される方向へと向かっています。



日本は、ネイティブ·アメリカン(ホピ族)、マヤ文明、アボリジニや、古代ハワイと共通する
高次的存在との関わり合いを持ちます。

それと同時に、精霊の存在との関係もあったりと、複数のエネルギーが混ざり合っているのです。

しかし、どういった文明との関係があるのかといった詳しい情報は、バシャールではなく、違う
ソースから配信される事になっているのだと、バシャールは話しています。



アメリカは、最新情報発信の”場”である、ハリウッドが存在している事と、アトランティス文明を
再現する国という事もあって、最新情報の多くは、この”場”から発信される事が多いのは、その
ためなのです。

ですから、ダリルを含めたスピリチュアル·リーダーの多くが、アメリカに住むというのも、全くの
偶然ではないという事が理解できるでしょう。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:  完全版の人間

2017-05-18 20:10:56 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:  完全版の人間




4次元密度の世界は、既に「”今ここ”に」存在しています。

しかし私達の”オペレーション・システム”が、3次元仕様のままだと、総合性の問題で4次元密度を
体験する事はできません。

それは丁度、波動域が違うためにバシャールや高次的存在を見る事ができない原理と同じで、4次元
密度から染み出す波動エネルギーさえも、感じ取る事が出来ません。



4次元密度の新しい世界では、”既に確立されているコネクション” と ”意識的”に繋がる世界と
なります。

つまり、「もっと気軽に」非物質界との繋がりを体験できるようになるので、ちょっと目を瞑って考える
だけで、”答え”をダウンロードする事ができるようになります。

ある意味、バシャールの”教え”が自分の中に組み込まれている、そんな世界観を体験してゆくように
なるので、誰かに指示を仰ぐ事もありません。



貴方の中に、進むべく道が記されています。

貴方の中に、進むべく道を記す地図が組み込まれています。

そして貴方の中に、全てと繋がる”扉”が組み込まれているのです。



ですから、「貴方が道しるべとなって立ち上がる世界」となるので、

「真の自分を表現する世界」、「次世代的な自分を発見する世界」、

「統合された、今まで誰一人として体験した事のない”自立”した世界」

を創り出してゆきます。


つまり、本当の意味の「完全版の人間」へと進化してゆく事を意味しています。



(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バシャール:  月を活用する

2017-05-18 20:06:44 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:  月を活用する




月は「コズミック”レンズ”」のような働きを持っていて、地球のバランスを整えてくれているのだと、
バシャールは話しています。

月は自転せずに、同じ側面を見せている事もあって、エネルギーを一定に放出させるのにはもってこい
の構造をしています。

また、”レンズ”のように波動を増幅させる働きがあるので、強弱があるにしろ、私達の精神にも多大
なる影響を与えてくれています。



銀河からやってくるエネルギーを太陽が受け止め、地球を照らし、夜間に月が太陽のエネルギー
(銀河のエネルギー)を引き続き、地球に届けてくれています。

また、ササニ文明のオーバーソウルである三連体「トリニティ」のエネルギーが、月の”レンズ”を
活用して地球に波動を送り込んでくれています。

ですから月を、”許可証”として活用すると、自動的にトリニティのエネルギーにシンクロする事が
できるようになります。



トリニティーのエネルギーにシンクロすると、ササニ文明のオーバーソウルにアクセスする事になり
ます。

ササニ文明人はハイヤーマインドの視点ではなくて、更に大きな視点である「オーバーソウルの視点」
を持ちます。

そしてこの視点にアクセスするという事は、他の高次的文明の視点にもアクセスできるようになる
ことを意味しているのです。



(転載終了)




ササニ文明のオーバーソウルである三連体「トリニティ」 の関連記事はコチラ^^

↓↓↓

「バシャールの緊急メッセージ 1」

http://blog.goo.ne.jp/hikiyose70s/e/222f3b09295e26113a47a5f090ddf19c





いつもありがとう、バシャール!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加