足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

合掌、そして循環

2014-02-28 10:21:00 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」


おはようございます。

今年に入ってなぜか、やたらと両手を合わせることが多くなった
ような気がします。
まあ、寒いので手をこすり合わせているのもあるんですが・・・

別にお墓参りが増えたわけでも、何軒も初詣に行ったわけでも
ありません。


ただなんか、ありがとう、と合掌したくなる、

どんなときでも、つい合掌してしまう。

もちろん主に、コッソリ~♪とですが。



というのもおそらく「神との対話」シリーズを読んでいますと、


「そして輪は完結し、エネルギーは循環する」 


という内容の記述が、よく出てくるからかも。

日本では合掌。
海外では、祈りのときの両手を組むポーズ。

このとき、「輪」が出来ます。



それは「エネルギーが循環するときの象徴」らしい。

こうすると、すべてがうまく循環するような・・・・

「気がします!」←コレ、大事^^


ならば、

なにかしらお参りなどのときだけしか循環させられない(って
ことはありませんが^^;) なんて、なんかもったいない。

外に対しての合掌ではなく、これもやはり、自分自身に向けた
合掌(?)だから。



ふと思い出したのが「鋼の錬金術師」

あれも、チカラを発揮するとき合掌します。
しまいには、合掌なしに発動(循環)させたりするし。
素晴らしい描写です。

フィクションだけどね。
でも最近では、フィクションとはなんぞや?と思ってしまいます。


そして
そのとき、同時に下腹部のツボ「丹田」に気持ちを集中させれば、
もっといいのかもしれない。

「そんな気がする!」←コレ、大事!^^


・・・「輪は完結し、エネルギーは循環する」


ときに、たいそうに聞こえるかもしれないカミサマの言葉ですが、
実はやってみると単純なモノも多い。(ように感じます^^)

この世界は、すべて単純なピースから成り立ってるからね。
僕らがただ、複雑にしているだけ。



なのでこれ、僕の新しい「クセ」になってます^^

輪は完結し、エネルギーは循環する!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたはどう在りたい?

2014-02-26 10:22:37 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

あなたは「いま」「ここ」に「在る」!


おはようございます。

今月は28日までですので、早めに「みそかもうで」に行きましょう。
厳密に、何日に「行かなきゃいけない!」ということでもないので。
(すべて、いつも書いてますとおり)
今月も、あなたの「感謝の決算」を 「感謝しに!」 行きましょう^^



さて



普段から、あなたがどういう振動で、周波数で素粒子を放っているか
が大事だ、なんて書いてますが
カンタンに言いますと



あなたは

いつも微笑みが絶えないひとですか?

いつも微笑みが絶えないひとが、知り合いに居る人ですか?

いつも微笑みが絶えないひとなんか、周囲に全くいないひとですか?



あなたは

こころから、真にやりたいことを、やっているひとですか?

こころから、真にやりたいことを、やっているひとが、知り合いに居る
ひとですか?

こころから、真にやりたいことなんて、周囲の誰もやってない、という
ひとですか?



あなたは

人生で、感謝以上に重要なことはないと、知っているひとですか?

人生で、感謝以上に重要なことはないと、知っているひとが知り合いに
居るひとですか?

人生で、感謝以上に重要なことはないなんて、周囲の誰も知らない、と
いうひとですか?



あなたは

感謝が素晴らしいことだと知っていて、実践しているひとですか?

感謝が素晴らしいことだと知っていて、実践しているひとの知り合い
ですか?

感謝が素晴らしいことだと知っているけど、自分も周囲も、実践して
いるひとなんて、誰もいない、というひとですか?



ついでに・・・・

あなたはUFOを見たひとですか?

あなたはUFOを見たひとを、知っているひとですか?

あなたの周囲に、UFOを見たひとなんていない、というひとでしょうか。
(まあ、これは二の次でいいかも、ですが^^)




さあ、あなたは 「どの」 周波数を放っているのでしょう?

そして本当は、「どう在りたい」 のでしょう?

もちろん、
どのレベルが良いとか良くないとかじゃありませんが、

あなたの人生の中で

本当は、自分は 「どうしたいか」「どう在りたいか」
という方向付けが決まったら、あとはひたすら、


そう「在り」ましょう。



まずは あなたが、そう「在り」ましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たかじんさん

2014-02-24 10:30:15 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!

「あなたは存在している」
「一は全て、全ては一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「あなたの場所は、永遠に『いま』そして『ここ』だけ」



おはようございます。

関西でとくに有名な歌手、やしきたかじんさんが亡くなっていたとの
報道を聞いたとき。

そのなかで、

「・・・なんで、なんも言わんと行ってしもた」

と書かれた見出しがあったのですが、いや、それはあなたのほうがそれ
に気付けなかっただけ。

この世を去る時、ひとは必ず思考したひとすべてに会いに行きます。
全員にです。

でも、生きている側が直感を閉じていると、それには気付けない。


数年前、続けて親族が無くなったときも、それぞれが来てくれたことが、
僕には分かりました。

「そんなことありえない」

と、こころを閉じている限り、「虫の知らせ」 には気づけない。

でも、オオゲサなことじゃない。ただ、

落ちるはずのないものが、わざわざあなたに分かりやすいように、音を
立てて落ちたりするだけだから^^

そういうことに遭遇しても、いやいや偶然だよとか、たまたまだよとか
言うのが普通かもしれません。

まあ、それはそれで、これも良いとか悪いというものではありませんが。



ただひとつ、思うのです。

・・・そんな感覚で、人生を生きていて、本当に楽しいの?って。



今年の元日、本当に久しぶりに、たかじんさんのうたごえがTVから
流れてくるのを耳にしたのは、決して偶然ではないと思ってます。
(という書き方をしましたが、こんなことは僕の人生ではアタリマエ
 なのです)

食道がんを患っていたと聞いて、僕は思いました。

ああ、早く、何を気にすることもなく、ただ、思いっきり、歌いたかった
んだなって。
だって彼は(しゃべることも大好きだったようですが^^)生粋の歌手だから。


だから本当は、悲しむことなんて、一切ないんだ。

彼は、彼の本当に望む道に進んだのだから。


それにあなたが思えば、彼は、いつもそばに居てくれる。

そう思う、じゃなく、これは振動に関する物理科学。

この世界を貫く、ゆるぎない原理。

この世界の、「本当のアタリマエ」のひとつ。



「あなたが思えば、いつもそこに居る」



その感覚を、ぜひ身近なひとたちが感じられますように。

いままでありがとう、たかじんさん。
^^☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界はこんなにカンタン☆

2014-02-21 11:03:12 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」


おはようございます。

さてさて、

あなたにとって人生とはなんだろう?



先日とある有名なお寺のお坊さんが、
「人生は、思い通りになることなんてほとんどない。だからこそ、たまに
起こるイイコトには、感謝しよう」
というような内容のことを話してました。

ごもっとも・・・
僕も10年ぐらい前、確かにそのまんま、そう思ってました。

人生は辛いこと、寂しいことばっかりだ。でもそんななかで、たまーに
イイコトが訪れる。
そのわずかな、「良い時間」を糧に生きる。

つらいことがあっても、がんばる。
人生とはそういうもの・・・・。



もう、



救いようなく 「暗い」!笑!!



こんな思考じゃ、いつまでも落ち込んでいくのは当然。

人生上向かないのも、当然。


でもここまでではないにしろ、そのお坊さんが言ってることに、世間の
大勢の人はあるていど同意しているんではないだろうか。

「いつ、何が起こるか分からない」

「世の中、上手くいくハズがない(上手くいく人は、強運を持っているか、
 ズルいことをしている)」

なので、

「コツコツ真面目にやっていれば、いつかは幸せになれる・・・かも
 しれない(自信も根拠ない)」

と、なる。

それが世間でも常識である、だから仕方ない、そういうものだ、人生は。
と、なる。

・・・世界というものに対して、どこまで受け身なんだろう。

だーーーー!
まどろっこしい!



でもね、
いつもいつも、なんでだろう?おかしいなあ、おかしいなあ、と思いに
思い続けていたら、答は向こうからやってくるんです。

正確には 「やっと思い出す」 なんだけどね^^



「たまーに起こるイイコトに感謝しよう」

だったら、そのわずかな部分にしか感謝しないってことでしょう。


もったいないよね。
こんなにもったいないことはない。


ひとは、きっかけがなくても、あらゆるものに感謝出来るし、大爆笑する
ことだってできる。
そうやるのが、実は最も人生が上向く方法なんだ。

「難しい」って思うのも、「つらい」って思うのも分かるけど、そのまま
じゃあ、なにも変わらないっていうことは分かるよね?
それにいつも「いつかは、」って言ってると、本当に「いつか」にしかなら
ないんだ。


あなたの人生を変えられるのは、他の誰かでも、他の何かでもない。
あなたしか居ない。
同時に、あなたの世界を変えられるのも、あなたのみ。

あなたが変わったら、例の法案も、増税も、あなたにイヤミばっかいう
アイツだって、あなたのために存在している、ということが分かるでしょう。

気分が変わるだけで何も変わらない、というのは、あなたがなにに関しても、
すべて速攻であきらめているだけ。
(・・・この根性ナシめ!^^)

こころの底から気分を変えられたら、あなたを取り巻く世界の全てが変わる。

今年は何度も言うだろうけど、



政治では絶対、世の中は変わらない。

経済でも絶対、変わらない。



でも、



あなたがが変われば、世界そのものが変わる!



本当に、え、こんなにカンタンに!?ってかんじです。
あらゆるものに感謝し続ける「クセ」をつければね。

世界はそれほど、カンタンなんだよ。

なんでもかんでも、難しい、そんなカンタンなもんじゃない、もっと現実
を見ろ!(笑)なんて言ってる限り、あなたの世界はいつまでも難しい。
そう言い続けている間、あなたは、感謝からほど遠いから。

でもそれは、あなたの世界であって、僕や、ほかのひとの世界じゃない。
共有しているように見えるけど、そうじゃない。
僕は繰り返し、断言しましょう。

世界は、カンタンです!

^^☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直感を信じないでどうする?

2014-02-19 10:25:09 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!

「あなたは存在している」
「一は全て、全ては一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「あなたの場所は、永遠に『いま』そして『ここ』だけ」


おはようございます。

外からのいろんな情報よりも、あなた自身の直感に常に注意を払う
ことは、これからの時代「アタリマエ」になります。

どうして自分の直感よりも、不調和な他人の言葉や証拠と言われる
ものをアテにするのか?

もちろんそれは、自我があるための防衛反応の一種なんだけど、
だからこそそれでは、なににつけても効率の悪い、回りくどい生き方
しかできません。

そういう生き方がダメじゃないんだけど、それを選ばないといけない
理由も意味もまた、ありません。

「オレって不器用なんだよ」などと、素朴な好人物を装うばかりでは・・・
調和していれば、そんなことさえどうでもいい。

その滑稽さは、あるいは、数年後には笑い話になっていることでしょう。



以下は、直感について書かれたカミサマのことば
(「神との友情」 より)



直感を無視するたびに、わたしを否定している。



見知らぬ人に微笑みを返さない時、わたしを否定している。



壮麗な星空の下を歩いていても、空を見上げない時



花壇の側を通っても、立ち止って花の美しさを愛でない時



その度にわたしを否定している。



わたしの声を聞いたり、愛した故人の存在を感じたりしても、気の
せいだと言うたびに、わたしを否定している。



魂で愛を感じ、こころにうたを感じ、理性で壮大なビジョンを見ても、
何も行動しなければ、そのたび、わたしを否定している。



自分にぴったりの本を読み、ぴったりの説教を聞き、ぴったりの映画を
観て、
ぴったりのときにぴったりの友達に出会っても、偶然だとか得したとか、
「運が良かった」で済ますとき、

そのたびにわたしを否定している。



オンドリが三度ときをつくる前に、あなた方の誰かが、わたしを否定
するだろう!





科学も技術も発達した。

今度は意識を成長させる番だ。

これは最も偉大な成長、他の進歩とはくらべものにならないほど、大きな
成長になるだろう!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・





それが、カミサマのことばかどうかなんて、気にするところはそこじゃない。
あなたはこうしている間も、カミサマ(=内なるあなた自身)を否定する。

大事なのは、あなたの内なる声、
あなたがなににつけ「気のせい」と思っている、
あなた自身の 「魂の叫び」 にもっと注意を払うこと。

なぜなら、内なるあなたは、「あなたの幸せな人生」のこと以外、考えて
いないのだから。


なんて素晴らしいことでしょうか。

これに感謝せず、なにに感謝しましょう?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金縛り~

2014-02-17 10:27:59 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」



おはようございます。

暮れの話ですが、たけしの超常現象特集のTVが放送されてました。
初めの数分で見るのをやめましたけど。

いわゆる超常現象・・・

いままでも、そういうことには興味があったのですが、いまの時代、
CGによる画像処理がここまで進んでいると、いろんな再現(証拠)
VTRの、どこまでが信じられるんだろう?

ということもあり、なんか逆に興味が薄れ始めていることに、改めて
気付きました。

まあ、
真剣に向き合えば、真偽は100%「ハートで分かる^^」んですが、
こんな番組で、わざわざ自分の感覚をさぐるのもなんかバカバカしく
思い・・・

たとえば、人魚を撮影したビデオ。

岩のうえになにかが居るのを 「偶然(笑)」 撮影している横で、
「あれはなんだ!」って言ってるひとを、わざわざ振り返って撮ったり
せんでしょ?
(そのスキに逃げたらどうする!)

ウソくさいものは、徹底的にウソくさいんですが、いまだに「心霊写真
(ビデオ)」関係 だけは、どういうものであれ、なんかゾワゾワする
んです。

なので昨日もチャンネルを変えることを申請しましたが・・・・家族の
好奇心に負け、つい少し見てしまった。

これが失敗^^;


そのなかで、寝ている男の首を絞めているオバケのビデオがめっちゃ
怖くて・・・
というか、強めに印象が残ったんでしょうね。

いや、分かってるんです。

「人生、なにが起こるか分からない」

じゃなく、



「人生はすべて、自作自演でしかない」



のだと。
望んだり、強く意識しない限り、人生に「それ」は起こらない。
だから金縛りにあうのも、やっぱり自作自演でしかないんです。
やっぱり、妙にあの映像がアタマに残ってたんでしょうね。


・・・・・・・・・・


この晩、たぶん、学生時代以来、数十年ぶりに軽い金縛りになり
ました(笑!!)

夜中に、自分に苦笑いです。

「いや、もういいって、こういうのは!マジで!」

オバケも居ないのに金縛りって!
いやもう、ホント、バカバカシイ!(笑)
・・・もう!なにやってるんだ~、オレは??^^;



すでに、思ったことはささいなことでも以前より、かなり強力に
現実化してしまうようになってるのは分かってるんですが。

まさに、「見るもの、聞くものには注意しなさい」の、教えのとおり。

これも人生の一興なのか?・・いやいや、もう結構(と自分を諭す)



とまあ^^バカバカしく、そんな感じで翌日はやや寝不足した(笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爆笑エクササイズ

2014-02-12 20:33:52 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!

「あなたは存在している」
「一は全て、全ては一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「あなたの場所は、永遠に『いま』そして『ここ』だけ」



こんばんは。

クルマやバイクは、キーを回してエンジンをかけますね。
最近はボタンスイッチだったり、自動的にかかるものもあるようですが。

構造的には、

キーを回す(スイッチを入れる)とバッテリーに電源が入り、プラグに
点火し、エンジンがかかるようになっています。

そこから、ギア(クラッチ)を介して区動輪(タイヤ)に、「回転」という
運動が伝わり、走る。


キーを回し、エンジンをかける(原因) → 走る(結果)



でもバイクの場合、主にレースなどで「押しがけ」という点火方法があり
ます。
これはハンドルを握ってバイクと追走しながら、タイミングよくクラッチを
繋ぐと、エンジンがかかる、というものです。


走る(原因) → エンジンをかける(結果)



つまりエンジンをかけるには、

キーを回す  →  エンジンを動かす   ←  タイヤを回す


というように、反対側からのアプローチが可能(構造的にね^^) 
ということなんです。

つまりここでは、「結果」と思っていた行動を、「原因」にしています。


生活の中でも同じです。

いろんな「結果」と思っているものを、あなた次第でそれらを「原因」 
にすることが出来る。

たとえば

「楽しいことがあったら、笑える」

「幸せになれたら、笑える」

じゃないんです!

「笑ってると、楽しくなってくる!」

「笑ってると、幸せが寄ってくる!」

ということに、早く気づいてほしいと思います。
これ、ものすごいチカラを発揮します^^



で、最近僕がやっているのが 「爆笑エクササイズ(仮)」^^☆

1日5分でも10分でも、ひとりで家に居るときや、クルマに乗って
いるようなとき。

初めは、とにかく強引に笑おうとします。

しばらくやっていると、じょじょにスイッチが入り、ちょっとしたこと
がクスクスから大笑い、さらには爆笑に誘われます(ホントに!笑)

10分ほどやっていると、ほお骨が痛くなってきて、一人で 
「・・・もう、ほんま、ヤメテヤメテ~!!アハハハハ~!!うっすら涙」 
という状態にまでなります。

慣れてくると、短時間でスイッチが入るようになります。

ただやめるのにも、ちょっと時間がかかります。
(ホントはもっと笑ってたいんだけど)


やり終えた後は、なんともいえない高揚感がしばらく残ります。

しかも、めちゃめちゃスッキリしています。


やったことないけど、たぶん「涙活」なんかより、はるかにいい気分
ではないでしょうかね。

なんたって、大笑いしてるんだし!
ということは、明るいんだし!
いい気分だし!
ワックワクしてるし!


これをやってると、普段からごく自然に口角が上がってきます。

ということは、

「面白いこと」がなくても「幸せ」を求めなくても、あなたはもうすでに 

「幸せのど真ん中」 

に居る、ということ。

こうなると、常にその周波数で振動を発してますから、もうどんどん、
「面白く、幸せな出来事」が寄ってきてます。

実際、最近、なんかいろんなことが思いのままです。



求める前に、あなた自身が 「幸せの原因」 になりましょう。



なので僕も、最近さらにパワーアップした感じ^^

でなきゃ、こんなにニコニコできませんし、(いまではほぼ瞬時に!)
「爆笑スイッチ」 なんて入りませんから。

でも誰かに見られたり聞かれたら、たぶんヤバいヤツ、なんて思われ
ますから(笑)
まあ、コソーリ・・・とやりましょう^^;



さあ、「笑い」をあなたの生活の中で「結果」じゃなく「原因」に
しましょう!

そして、無限にパワーアップ!



あー、楽しい。シアワセ。(実感)

☆    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

救世主は居ない、でもあなたが居る!

2014-02-10 10:08:22 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

あなたは「いま」「ここ」に「在る」!


おはようございます。

この世の中は、お金が動かしている、と大勢が思い込んでいる。

一歩引いて俯瞰して見れば、実は世の中に「ただ」お金というものが
流通している、という現象があるだけなのに。

個人的に考える(でもそれは、社会の常識っぽいものに照らし合わせた
に過ぎない)より良い幸せや、個人的な豊かさ、または家族の将来的な
幸せも含めて、すべては、まずお金があってこそだと思っている。
「現実的に」 ね。

でも、


ホントに、まずお金さえあれば、こころから安心して生きられるかと
いうと、そうでもなさそうだよ。
(それに、あなたが欲している「それら」は、すべて、本当に、「必要な
 もの」なのだろうか?)

別に、お金なんていらんよ~、と言ってるわけではないのですが(しかし
個人的には、それに近い感覚で生きてます^^;)


お金の前に、まずはこころがホッと温かくなるような、それは小さくても
いい、そんな優しい感情、たとえ僅かでも、こころを優しく灯す「愛」が
必要です。
「ホッ」としているとき、ワクワクしているとき、というのは、あなた
自身があなたの「中心」に戻っているとき。それはあなた自身にシンクロ
しているとき、と言えます。



以前ホリエモンは、「金でなんでも手に入る」と、堂々と言ってたけど、
それは良いとか悪いとかじゃなく、世間に対しての問題提起だったと思う。

僕はそう思う、あなたはどう?って。

だから別に誰もが、そういう状態に嫉妬したり、羨望を抱く必要はなかっ
たんだ。


「いま」の生活に事足りる分、まあ出来ればもう少しの余裕分のお金があれ
ば、それ以上はとくに必要ないんじゃないかな。

見えない将来ばかりを、「何が起こるか分からない」って思いながら想像
するから、不安ばかりが溢れるんだ。
でもこれってホントにキリがないから、早々にそういう気持ちからは抜け
出た方がいい。そういうときは違うこと、とりわけ楽しいことを想像する。

とにかく、
どうやってお金を儲けるか、にアタマをひねるよりも「いま」「ここ」に、
まず安心と感謝を見出すことが、なによりも先決なんだ。



でも、だからといって、貨幣というシステムは、決して「悪」じゃない。

もともとは、きっと、自分たちの、社会全体の生活を便利にしようとして
発明されたものだから。
おそらく何に関しても、いまの状態がどうであれ、この世界に存在する
システムや形態は、当初は人類が、より快適に、便利に過ごせるように・・
という思いから生まれたもの。

すべては自分だけじゃなくみんなで、という優しさ、「善意」から「原初」
は始まった。

でもその後しばらくして、まあちょっとくらいは・・・から始まり、それが
速度を上げ、過剰な利潤、「甘い汁」なんて言葉を生み出し、そんな当人
たちが、逆にそういう不必要なまでの欲望にしがみついて、離れられなく
なっているだけ。
そしてその様子を見て、俺も俺も、乗っからなきゃソンだ!となっているのが
現状です。

だから、

そう考えると、たとえば原発も当初は、1から10まで100%、悪いもの
ではなかったはずです。知らないことも多かった。

確かに、環境や人間に深刻なダメージを及ぼすと、しかも国内で目の当たりに
した今でさえ、再稼働を支持する、もしくは旧政権が発した、
「今後新規に原発を作らない」という声明を削除するのは、人類の進化の方向
からすれば、明らかに退行している思考と行動です。
(今回も、いつも通り、誰もが責任を回避できると思っているワード 
 「やむをえない」を用いて・・)

繰り返しますが、地球と人間を含むすべての生命に悪影響を及ぼすと、そして
人類に「核」は100%制御できないんだと、分かり切ったうえで、集団で
目を逸らし続け、得られる「利潤」 「幸福」 「安定」 とは・・・・

いったいなんでしょうね?


貨幣と言うシステムに、踊らされちゃ、いや、いつまでもしがみついてたら
ダメだよ。

この記事に限らず、
あなたのこころになにかが引っかかったら、そのときは絶対無視しちゃダメ
だ。

たとえ大きな権力を持つような誰かが、なんと言おうとね。


しかし


「もっと感謝しよう」と言うと、「アヤシイ宗教」と思われ、

「もっと自分自身のこころの声(魂の叫び)に耳を傾けよう!」と言うと、
現実逃避してないで、もっと「現実」を見ろ!

なんて言われるのが、この世界。
(どっちが現実なんだか)

よりよい未来を目指すなら、まず「いま」「ここ」に感謝できて、その上で
本当に、こころから願う社会を想像しなくちゃ、なのに。

この世界は対極の世界。

不安な将来が想像できるなら、安心に満ちた将来だって、想像し、そして
創造できるんだ。

「現実」っぽく見える、表面的な出来事がすべてじゃない。
すべては、あなた自身の思考と感情が創り出したものにすぎない。

それを変えたかったら、あなた自身が変わればいい。


すべては、あなたのワクワクと、感謝次第です。
(結局いつも、ここに帰ります^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございます。

2014-02-07 10:33:56 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」



こんにちは。

社会がどう流れて行こうとも、
不満や不安、欠如にばかり目を向けるのではなく、

「こういう社会が素晴らしいんだよね!」

というあなたの思い、信念にクローズアップしていて下さい。


「夢ばっかり見てないで、現実を見ろ!」 
「注意してないと、こんな怖いことが起こるんだよ!怖い世の中
 だよね~」

なんて、すぐ言いたがるひとが居ます。
でも、
彼らは他人の意志に任せて生きてます。

決して人生の「(良き)原因」になろうとせず、無意識に「結果」ばかり
を受け入れて生きてます。

いわゆる「被害者」としてこの世界に生きてますから(もちろん、気付か
ずに)あなたは、何も気にする必要はない。


「そんな暗い話ばっかりしないで、もっと楽しい話しようよ!」

と、こころから思い、言えばいいんだよ^^v☆



とにかく、
周囲の状況がどうであれ、あなたは惑わされないようにね。

あなたはあなた、あなたの思考と感情、そして「選択」は、あなただけ
のもの。

だから大丈夫!

「すべては、完璧なタイミングで起こっている!」

「すべては、完璧な状態で、あなたの前に現れる!」


この世界は、やはり完璧でした。

ありがとうございます^^☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギフト

2014-02-05 09:31:21 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

あなたは「いま」「ここ」に「在る」!




おはようございます。

先日、とあるタレントが交通事故で骨折したらしい。

コメント「世の中、なにが起こるか分からない。・・・ご迷惑かけます」

いやいや、
もう(いいかげん)気付いてもいいでしょう。


あなたの人生は、あなたの思考通りに創造されている! 


ということに。
あなたの普段からのイライラが積もり積もって、一般的に言う
「良くない現実」 があなたに訪れる。

でも、その現象自体は、本当はあなたへの


「気付きへのきっかけ」という「大いなるギフト」


なんだけど、あなたはそれを「運が悪かった」「へこむわあ」 
などと言って負の感情しか感じない。
(逆にそういうことに気づけている人は、この事故のような状況
 そのものに遭遇しないんだ)


だからあなたは、喉元を過ぎれば、また同じことを、同じように
繰り返す。
昨年、火事で家を失った知り合いも、また職場でしんどい目に遭っ
ている。
新居関連の工務店と揉めている。さらに体調までも崩している。
あれもまた、せっかくの「ギフト」だったのに・・・・

結局、大勢の人は気付くことなく、何度も繰り返す。そして言うんだ。

「人生は、終わることのない戦いだ!」 ってね。



そして、過去の困ったことや、つらかったことなどの苦い経験を、
自慢話のように披露する。

自分は、いろんな経験をして、あんたよりも人生を分かっている!
と言いたくて。

でもね、そんなのは過去もいまも、自分がどれだけ
「不調和に生き続けているか」 
と言う事実を、恥ずかしげもなく公言しているだけ・・・・

そんなことにも気づけていないワタシ・・・と、自分から声高に叫んで
いるだけなんだ。
なんて滑稽なことだろうね。でも同時にちょっと悲しくなります。
気付いてほしい。

・・・なら教えろよ!ってなるのかもしれませんが、残念ながらこれ
ばかりは聞く人の準備が出来ていない限り、僕のどんな言葉も、この
ブログも、そのひとにとってはなんの意味もないんです。



あなたは・・・

どういうカタチで「ギフト」を受け取りたいですか?

なにがあなたの「ギフト」か、気付けていますか?

そしていまあなたに届いている、その「ギフト」は、本当に
あなたの望んだカタチですか?



いつまで、ビクビク「なにか」に怯えながら生きれば気付けるのでしょう。

いつまで、人生は戦いだという無責任な常識(っぽいもの)に振り回され
れば、気付けるんでしょう。

いつまで、とりあえずお金さえあれば、人生楽しく、安心して過ごせると
いう無責任な常識(っぽいもの)に振り回されれば、気付けるんでしょう。

いつまで、人生に起こる全てのことを、他の、外の、「なにか」のせいに
して生きれば気付けるのでしょう。

いつまで、あなたの人生を、他の「なにか」に委ね続ければ、気付ける
のでしょう・・・・



TVはこういう報道(とはとても言えないモノ)をアタリマエに流し、かつ
キャスターも「人生は、何が起こるか分かりませんね、気を付けましょう!」 
などと自分が何を言っているのか分からないまま、したり顔で語り、
さらには神妙なカオで、そうですねえ・・と頷くコメンテイター(って職種
があるの?)たちを見てしまうと、もう正直、ハガユクってしょうがない。

(だから一瞬でスイッチ切りました)

もう、

いつまで、

あなた自身が現実化しているその「不調和」を、「なにか」の、「誰か」の、
せいにし続けるの・・!!



・・・・・



自分の感情と思考が、自分の人生そのものなんだと気付けたら、もう一生、
こころから笑い続けるしか出来ないんだけどな。

「外」 に安心や幸せを求める限り、その「欲望」という行為は、永久に
    終わることはない。

「外」 に幻想を求め続けても、あなたの内側(こころ)はいつまで経っても
    飢えたままだ。

「外」 に原因を求め続ける限り、あなたの人生は低振動な「結果」にしか
    ならない。



「気付き」は、あなたのなかから沸き起こる「世界に対する疑問」から
生まれます。

だから、あなたは、あなたの、こころの声、魂の叫びに、

もっと、もっと、もっと!耳を傾けなきゃ!!

常に聞こえる「・・・本当に、これでいいのかな?」っていう叫びに!


あなた自身が、あなたの人生を作っている、というかそれ以外には何もない、
と気付けた瞬間、人生は変わる。全てが満たされる。

あなたが「原因」になるんだよ!いつまでも「結果」で居続けちゃ、ダメだ!



そこからやっとこさ始まる、こころからのワクワクと、安心の人生。

そうなってこそ、やっと本当にやりたいことを、この人生で実現できるん
だゼ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

死語の世界!?

2014-02-04 09:29:09 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」



おはようございます。
今日は、フシギ系記事をご紹介。


「臨死体験に共通した10の要素」


というものです。
これはもう生きている限り、永遠のテーマかもしれませんね。
でも大丈夫、怖くないから!

(以下、WEBより抜粋)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自身が臨死体験者であり、臨死体験に関しての研究を行っているフィリス・
アトウォーターと、同じく臨死体験研究を行っているケビン・ウィリアムズ
がこれまでに集めた臨死体験者のプロファイリングを元に、臨死体験者の
多くが経験するという

「共通した10の要素」

を、まとめた特集記事があったので見てみることにしよう。



1・圧倒的な愛に包まれる間隔

臨死体験者の69%が、圧倒的な愛の存在に包まれる感じがすると言っている。
この感覚はそこで出会った存在からかもし出されていて、それは神のような
敬虔な姿だったり、光のように実態のない存在だったり、とっくに亡くなっ
ている親戚の姿だったりするという。



2・死後の世界の人々との意識交信

65%の臨死体験者が、死後の世界で会った人たちや存在とのコミュニケート
は、テレパシーで行ったと語っている。
つまり、コミュニケートは言葉ではなく、意識のレベルで起こるようだ。



3・人生を振り返る

62%の体験者が、自分の人生を始めから終わりまで見たと報告している。
いわゆる走馬灯ってやつだ。
現在から過去へさかのぼって見た人もいる。まるで映画のフィルムを見ている
ようだといい、自分の人生の詳細を、客観的に目撃しているような気がした
という。



4・神を見る

体験者の56%が、出会った存在は神、もしくは神聖な存在だったと報告して
いる。
おもしろいことに、そのうち75%が自分のことを無神論者(!)だと主張
している。



5・とてつもない恍惚感

圧倒的な愛に包まれる感覚と同じようなことだが、外からの愛に対して、
この体験は自分の体の中から感じるものだという。
死後の世界にいると、とてつもない喜びを感じ、肉体からも地上のいざこざ
からも解放されて、陶酔できるという。56%の人が体験している。



6・無限の知識

46%の臨死体験者が、自分が無限の知識の存在の中にいると感じ、その知識
全部か、または一部を授けられることもあるという。
まるで知恵と秘密の世界が共有できたかのような感覚らしい。
残念ながら、目覚めてしまうとその知識を持ち続けることはできないようだが、
そんなとてつもない知識が存在した、という記憶だけは残る。



7・死後の世界の階層

46%の臨死体験者の報告によれば、死後の世界はひとつだけではないようだ。
死後の世界を進んでいくと、さまざまな違う階層があることに気づくという。
非情な苦しみの世界である地獄と思われる場所を体験した者もいる。



8・時期尚早だと言われる

臨死体験者の約半分は、死後の世界は、そこに留まるか地上の生の世界に戻る
か、決定がなされる境界線のようなものだと言う。
決定はそこに存在するものによってなされ、やるべきことがまだ残っていると、
地上へ戻れと言われる。
一方で、そう言われても、選択の余地を与えられると戻るのをためらう場合も
あるという。



9・未来を示す

44%の臨死体験者が未来に起こる出来事を告げられるという。
それが世界の未来であったり、その人の生死に関わる特別な出来事になる可能性
もある。そのような情報は、地上に戻るか、戻らないかを決める助けになるかも
しれない。



10・トンネル

光のトンネルは臨死体験のトレードマークで、42%の体験者が報告している。
ほかにも体外遊離感覚や、光のシャワーの方向に向かって突進するとか、廊下
や階段をぐんぐん急速に進んでいくといったものもある。





臨死体験者のほとんどは、自分たちが体験したことが本当なのかを証明でき
ない。
死後の世界があるということだけが、彼らにとっての証拠なのだ。

唯物論者や科学は、臨死体験は脳への酸素欠乏、またはほかの神経生物学的
影響による、単なる幻覚だと主張する。

だが、臨死体験を再現する実験をやってみた研究者たちは、彼らの体験が現実
である可能性を排除できないとした。

死んでみて、死後の世界に行ってみない限り、100%確実なことはわからない。
だが、体験できたとしても、どうやって地上に戻ってきてそれを報告するかが
問題だ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とまあ・・・^^
ナルホド、実に面白い!(でしょう?)

いまの人生を充分満喫した後には、さらに壮大な経験が待ち構えているん
ですよ。
これが、一歩引いて大きな視点から見る「成長」というものなんでしょうね。
こうなると、、、

「死ぬのが楽しみ」になってきませんか!
↑↑↑
・・・いや、もちろん、ちゃんと、この人生を全うしてから!ね。


それにしても、
4番の、カミサマを見たうちの75%が、自分のことを無神論者だった!
っていうのが非常にオモシロイ。
アチラでアドバイスをくれたり、判断を迫ったり、カミサマに見えたりする
存在は、実は全部 「あなた自身」 なんだけどね。

さておき、

人間というものは、自分の理解できないこと、最後にもありましたが
「100%確実なのか、証明できないもの」に関しては「バカバカしい、
くだらない」 と、一切を拒絶し、否定する傾向にあります。

でもそれは、単に不安だから。恐いから。

それを見つめ続けると、不安で心配で仕方なくなるから、こころから追い
出そうとするんです。
自分の価値観に合わないモノゴトをバカにしたり、自分の価値観を押し付けて
くるようなひとは、総じて臆病であり心配性であり、不安でいっぱいの人生を
送っています。

でも、そんな生き方しないでいいんだよ。
まずは「そういうことも、あるかもね」と、緩めることから始めよう。

ふわ~っとカラダを脱ぎ捨てた後は、圧倒的な愛・知識・自由 に包まれる
そうだから。

知りたいことを知るのも、もう一回人生をやり直すのも、すべて自由。

でもこの世界(地上)に居る限り、そんな「圧倒的自由」こそが、不安の対象
になるんだ。オカシイよね^^
「信じられない!証拠を見せろ!」ってなるよね、大勢は。

人間は、絶対的・圧倒的な自由や幸福を「ありえない」と拒絶する。
でも適度な欲望とともに願望や幸福を示されると、許容する。
(・・・そこにつけこまれて、騙されるんだよ^^;)


ただ、この、すべてが制限された「地球」という次元の世界で、全ての現象
に100%の「証拠」を見つけるなんて、そもそも不可能なんだよ。

そして「100%の証拠」なんてものには、意味もない!

そんなことを突き詰めようとしたり、あらゆるフシギへの好奇心も大事だけど、
なにより日常の「いま」「ここ」を充実させ、調和させることこそ、生きて
いく上で最も大事なことだから。



・・・そして
「死後の世界はあるのか?」なんてことも、100年も経たないうちに、

「ああ~、そういえばあの頃は、まだそんなこと言ってたよね!
 滑稽だナ~。笑!」 

なんて時代がやってきます。
上のWEBで書かれている情報だって、すでにほとんどが「神に帰る」でも、
書かれていることですし。

あとはあなたが、それを許容するかどうか、だけなんだ。
(誰が何と言おうとね!)


なので「死」とみんなで呼んでいるもの、そしてそれが怖いものなんだ、
という幻想をぜひとも手放しましょう。

いつまでも、しがみついてないで!
(あなたが「~に、とりつかれている!」と思っているものはすべて、
 あなたが 「しがみついている」にすぎないんだからね!笑 )

気付きましょう。

そして、あなた自身が、あなたの人生を、永遠に続くあなたの人生を、
最大限!

信頼し切って生きればいいんだよ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

しなきゃいけないブロック

2014-02-03 10:30:22 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!

「あなたは存在している」
「一は全て、全ては一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「あなたの場所は、永遠に『いま』そして『ここ』だけ」


こんにちは。


僕らは、~しなきゃいけない、~してはいけない、の観念で生きて
います。

僕ら自身が、この観念そのもの、になっている。

それほど僕らは、想像を越えて強力に「しなきゃいけない」という
言葉にしがみついて生きている。
(決して、「とりつかれている」とかじゃない^^)

そこで、

「しなきゃいけないブロック」を外す必要性、ということがスピ系記事に
あれこれ書かれたりします。
この意識ブロックを外して、こころを解放するんだ、と。


まあ、これをカンタンに言いますと、


「もう起きないと、仕事に間に合わない!」 ではなく

「仕事に間に合うには、もう起きた方がいいな」



「いつも、外食ばかりでいい加減、塩分摂り過ぎだから・・今日
 くらいは自炊しなきゃいけないな」 ではなく

「普段外食多いから、今日は健康的にも自炊したほうがいいな」



「先方に、3時までに返事しないといけない!」 ではなく

「先方に、3時までに返事した方が安心だよね」



「もういい年齢だから、健康診断しないといけないな」 ではなく

「いままでがんばってきたし、健康診断くらい、受けておいたほうが
 いいな」



「明日は早いんだから、もう寝ないといけない!」 ではなく

「明日は早いから、もう寝た方がいいな」



といったようなこと。
つまり生活の中のちょっとしたところから意識して、言葉にしていけば
いいと思います。


あなたが「~しないといけない」と思い、言っている部分、実はその
ほとんどは、「~したほうがいい」に置き替えられます。


生活上の、全てのシーンの「捉え方」を緩めるんです。
工夫しましょう。



なにが違うんだ!?やってることは同じだろ・・・でしょうか。

いえいえ、たったこれだけで! 
あなたの思考もカラダも、かなり軽やかになります。

振動の高さも、雲泥の差だよ。



引き寄せだのなんだかんだ、うんぬんを実践する前に、まずはあなたが!
軽やかでなければ、なんの効果もないし(シンクロも見えないし)、 
意味もない。

これ、ホントは引き寄せの理屈の前にまずは「知ったほうがいいコト」
なのに、あまり重視している書物は少ないかも。



僕らはアタリマエに、この世の常識かのように、
「~しなきゃいけない!」と口にします。
周囲にも、そう言っておけば無難だしね。

でもそれは、たとえ口先だけだとしても、長年言い続けていれば、
無意識のうちにあなたの信念となり、人生そのもの、になってしまって
いるんです。

だから、普段からあなた自身が口にする言葉使いにも、注意した方が
いい。(言葉は、言霊☆)
あんまり神経質にならなくていいけど、基本的には、

あなたは、あなたにそんなに厳しくしないでいい。
(いつも書いてますネ^^)

ということを、常に!思い出してください。


・・・それと、
ふと吐き捨てるようなコトバ(明らかに、愛のない類のコトバ)も、
積もり積もってあなたの振動を下げる。
そして、あなたの人生をパッとしないものにする。
だから、ホントに意識して、注意して!使わないようにした方がいい。


最後に、スピ(精神)系情報にハマっているひとこそ、実は一番気にした
方がいいかも。
↓↓↓
「内的に成長するためには、意識を高めていかねばならない!」

なんていう「落とし穴」にはまっているひと、けっこう多いでしょ。
だからこそ、

「成長したいから、いつも軽やかに生きていたほうがいいよね!」

に、切り替えたほうが、いいんだ^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年もみそかもうでへ

2014-02-01 11:17:54 | 愛と感謝
おはようございます。



昨日は旧暦での、元日だそうです。

とうとう本当の2014年、変革の年が、昨日から!本格的にスタート
しました。
なので、この月末忙しかったみなさまも、この土日にはぜひ「みそかもうで」 
へとご近所の神社へ足を運んでください。
2月になっちゃいましたが、まだ、「3が日」ですからね^^


僕は昨日のうちに(それでも31日でしたが^^;)行けたのですが、やはり旧暦
なんて現代社会では誰も興味なさそうなので、案の定、境内は閑散としており
ました。

まあ、この 「独占感」 が、これまたイイんですけどね!(笑)




でも、考えてみて下さい。

あなたが、「その神社のカミサマ」 だったとします。


お正月になると、お正月の時だけ、大勢が大挙して、お正月だから、なんと
なく行っとかなきゃな~みたいな感じで、ゾロゾロやってくるんです。
まあ、にぎやかでいいとは思います。

でも彼らは、「たった、年一回だけ」やってきて、ああなってほしい、こう
あってほしい、と散々お願いして帰って行きます。
(お賽銭はするんだろうけど)

そして来年のお正月まで1年間、まずやってこないでしょう。



でもそんななかに、自分の身勝手な(ことも含めて)お願いなどは全くせず、
「ありがとう、ありがとうございまーす!」と、いっぱい感謝してくる参拝者
が居ました。

それに彼(彼女)は、年1回だけじゃなく、毎月、感謝しにやってきます。

それも「行かなきゃ」じゃなく、
「ああ、今月も無事過ごせたなあ。感謝しに行こう!」 
と、ワクワク気分でやってきます。

あなたに会いに来ます。

「いつもありがとう!」って言いに来てくれます。



すべてを許すカミサマ(あなた)は万能だから、別に、どんなことにも
怒ったり、あきれたりはしません。

でも、

それこそ一般的に、フツーに、「心情的」に考えて、

もし順番があるとして、

まず誰を、誰から、大事にしよう、願いあるなら叶えてやるよ! って、
あなたは考えますか???

どう考えたって、

「行かなきゃ」で、たった年一回しか来ないワリにお願いだけするひとより、
あなたを慕って、感謝しに、しかも毎月!会いに来るようなひとからじゃ
ありませんか?

そんなひとだったら、逆にあなたは、「アイツ、早く来ないかな~・・」 
なんてことまで思いそうじゃないですか?




このブログを読んで下さってる方は、もう「アタシ、カミサマじゃないし!」 
とか言われないと思います^^



アナタ = カミサマ = この世界、宇宙そのもの

百歩譲っても、ちゃんと繋がってる!んですから。




さあ、みそかもうでに行く理由は、これで十分でしょう^^

この2014年も、どうかあなたが、感謝とともに、さらなる 
「あなたの思う幸せのカタチ」 で在れますように!

みそかもうでへGO!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加