足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

バシャールのUFO目撃情報

2014-11-21 08:01:12 | 愛と感謝

「事実:1982 年から 1985 年にかけ、巨大な三角形とブーメラン型の UFO が、ハドソン川渓谷の上空で、

7,000 名を超える信頼の置ける目撃者により報告された。その中には警察と、インディアンポイント原子力

発電所の職員を含む。



事実:1989 年と 1990 年、巨大な三角形と長方形の未確認飛行物体で、空母サイズのものが、ベルギー

上空で、2,000 名を超える目撃者により報告された。その中には警察と軍関係者を含む。



事実:1997 年、1 マイルの長さのブーメラン型UFOの同時多発目撃が、アリゾナ州の上空で、10,000 名を

超える目撃者により報告された。その中には警察と、軍関係者、共和党知事ファイフ・サイミントンを含む。





我々は、これらUFOの正体や起源について、主張するものではありません。

しかし時間と労力を費やして、これらの報告について、本格的で徹底的な調査がなされれば、これらの目撃

は現実の物理的な飛行物体であり、疑う余地の無い事実だと分かります。

何千ものこのような未知の起源の物理的飛行物体の目撃が、世界中で何十年にも渡り、信頼の置ける

目撃者により報告されて来ました。

しかしそのような目撃を報告するほとんどの者は、冷笑され、懐疑と、軽蔑と、脅威の対象とさえなって

来ました。

それが事実であるという観点から、このような説明不可能な飛行物体を目撃した我々は、もはや懐疑的な

考え方が現実的であるとか、信頼がおけるとは認められません。
UFO事件の目撃者は、それらの存在を、事実として知っています。目撃者にとって、これは推測の問題では

ありません。

しかしながら我々は、すべての目撃者が、そのような物体の存在を信じねばならないと主張するのではなく、

ただ目撃者は敬意を持って扱われるべきであり、我々が、自分の意見を冷笑や、懲罰や、迫害を恐れる

ことなく、誠実に表現する、あらゆる個人やグループに付与されるのと同様の公正さと礼儀とに値すると

主張します。



最近の調査が明白に示すところによると、50%を超えるアメリカ人が、UFOが現実の出来事であり、正当な

評価と、偏見の無い資格ある科学者による本格的な研究に値すると信じています。即座に錯覚、空想、

いたずら、幻覚だと、シニカルな、資格の無い否定論者により片付けられるよりも。3,600 万人を超える

アメリカ人がUFOを見たことがあります。
これを政治的な言葉として統計的に示すなら、これらの目撃者は有権者でもあります。
したがって我々は、この声明の精神に賛同するすべての人々に、呼び掛けます。



この文書のコピーを議員、役人、メディア、警察、軍、航空会社職員、NASA、そしてあらゆる官公庁の

運営者に送ってください。そして確信させてください。

我々の票は、UFO事件が現実であり、本格的な科学的研究に値すると認め、UFOについて報告する

あらゆる目撃者に対し、公の場で公正さと敬意を保障する人にのみ投じられるでしょう。」







ありがとう、ナニア(音読を担当した、ダリルの娘さん)。



今、この声明によって、私たちは皆さんの政治的な分野に手を触れます。注意して聴いて下さい。

今日これを聴いている全ての皆さんへ



私たちは自分が完全にワクワクする事しかしません。そして皆さんとの交流、それ以上にエキサイティングな

事は見つかりません。





------------------------------




日本語版「UFO目撃声明」



この声明をこのままの書式で、郵送し、送信し、広めて下さい。どちらでも皆さんの望む所へ。



これは特定の周波数、特定の波長でデザインされています。これを変えないで下さい。

これを言い換えないで下さい。付け足さないで下さい。削らないで下さい。

このまま送って下さい。

これは特定の波長を持っています。そして、加速を助けることができます。



このエネルギー、この認識、この目覚め、この気持ちの持ち方について、これらすべての人、少なくとも、

この情報を受け入れる意志があり、このエネルギーを受け入れる意志があり、この現実、皆さんの文明と

私たちの文明、他の文明とのコンタクト-を受け入れる意志がある人の。



彼らは以前から観察しています。以前から存在しています。そしてどれだけ皆さんの星の多くの人が、

信じ、考え、または可能だと思おうと、不可能だと思おうと、私たちは存在します。皆さんが存在している

ことも知っています。



・・・・・・・・・・・・・・



うーん、面白い!!

今日もありがとうございます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風一過

2014-11-14 00:03:25 | 愛と感謝
こんばんは。

台風一過・・・・この秋も、どれだけのひとが気付けただろう?



人生とは、どれほど感謝に気付けるかどうか。ワクワクできるか
どうか。(これも、真実の一面)

それに気付けなければ、いつまでも感謝を想起させる状況が、
あなたの前に、繰り返し起こる。

何度でも!



いつまでも、一向に変わらず「被害者意識」で居る限り、あなたは
何度も被害を受け続け、さらには被害者予備軍のままです。

その原因は、最も強く刷り込まれたナゾの常識のひとつ、
「世の中、いつ、なにが起こるか分からない」
という信念。



・・・人間はちっぽけで、取るに足らない存在。

自分の意思と関係なく「おそいかかる」いろんな状況に翻弄され、
それに耐える強さを持つのが、

「良い人生を生きるコツ」



なんてね。
でも、あなたはもっと、素晴らしい。

そして、思い通りに生きる力を持ってる。
(現にあなたは、こころのなかの不安を、常に!現実化し続けて
 いる!)

なのに、「わたしなんて、おれなんて・・」「もっとがんばら
なきゃいけない・・」 と言うたびに、そのあまりにパワフルな力
を自分で否定しています。

さらに、そんな思考で現実化するのは、マイナス要素ばかり。

外からの視線よりも、もっとあなたのこころに焦点を合わせて。



人生の目的は、あなたが本当に、こころからやりたいことを実現し
常にワクワクすること・・・!
(これもまた、真実の一面)

それを現実化する、強い力を、僕らはすでに持っていた!


あとは、それを自分に「許す」だけなんだけど、現代社会の「常識」
が、あらゆる手段でそれを阻みます。

人生を上手く生きられないオトナが、「人生は甘くない」なんて、
ヘンなことばかり小さい頃から子どもに刷り込むから、世の中は
いつまでもこのままなんだよ。

でもさ、子どもも子どもで、人生を重ねるうちいいかげん
「なんかヘンだよ」って思うのが自然な反応じゃないかな。

「人生は甘くない」なんて意味のない信念を、さらに受け継がせる
のって、意味がないどころか、子ども達への大きな過ちだと思う
なあ。

しかし。。。。。。

いま、いわゆる「オトナ」と呼ばれる人たちの中で、子どもの目を
真っ直ぐ見て、「人生の意味」を、自信を持って!話せるひとって、
いったいどれだけ居るんだろうね。

ワクワクし、すべてに感謝しましょう。
し続けましょう(これが一番手っ取り早い!)



それを実践し続けることが出来るのなら、引き寄せの法則も、
エイブラハムも、バシャールも、神との対話も・・・!
読む必要ないかもしれないね。


今夜も、素敵な夜をありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年暮れから

2014-11-12 23:56:44 | 愛と感謝
こんばんは。

僕は2011年の暮れ、「ザ・シークレット」の情報を引き寄せ
ました。
そして、その本に書いてあることの、なんと素晴らしいことか!と
胸躍りました。

そのなかで、僕が最も嬉しかったこと、それは欲しいものを引き寄せ
る、とかそういうことよりも



「この世界(宇宙)は、すべて愛で出来ている」



と書いてあったことです。

本当に、胸が熱くなり、同時に、そうだろう、やっぱりそうだったん
だよな!! と、自然に口から言葉が出ていました。

こころのなかで、いつまでもはまらずにモヤモヤしていた、パズルの
ワンピースが、そのときまさにスッ ―と、音もなく、そして気持ち
よくはまったかのようでした。

それは、2011年まで生きてきて、最大のインパクトであり、最高
の喜びだったかもしれません。
その後、いろんな情報を探し求め、得てきました。

書物だけでも、エイブラハム、アミ、バシャール・・・・
もっともっと。


そして、2014年。


バシャールの、最新の情報によると、人類で、ポジティブな思考を
するひとが、とうとう彼らの基準の中で一定量を越した!という
ことです。

そして、素晴らしい進展のメッセージが送られました。

そしてバシャールが交信し始めてから33年目となる、再来年、
2016年。

準備はいいですか?

それまでは・・・・、ということでは、もちろんありませんが、
いまよりも、もっともっと!

最大限のワクワクと、感謝に生きましょう!





今日もありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「世界に一つだけの自分らしい生き方を選択する」

2014-11-12 00:28:21 | 愛と感謝
こんばんは。

バシャールのことばはいつも、温かく、力強く。



「世界に一つだけの自分らしい生き方を選択する」



ことばだけではなく、本当にワクワクさせてくれます。
でも、それはあなた自身が、自分からワクワクしている、という
こと。あなたは、決して受け身じゃない。

常に、あなた自身が、自ら信じ、いま、そのこころを響かせている
んです。


だから、きっかけをくれたことに感謝しながら、あなたの選択と
いう行動そのものも、あなた自身で褒めてあげて!

そのワクワクは間違いなく、地球に響き、宇宙に放たれています!


そう、あなたはこの瞬間も、宇宙に貢献している。

あなたは、そこに居るだけで素晴らしい。

ありがとう、今日も居てくれてありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素晴らしいこの世界

2014-11-09 00:38:27 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」

「すべては、いま、ここに在る!」




「感謝する理由がみつからなければ、落ち度はあなた自身にある。」 

― ネイティブアメリカンの名言


「試さないで、ただやってください。」

― バシャールの名言



まったくそのとおりです。
かのヨーダ師匠(スターウォーズ)も言ってました。

「やってみるのではない、ただ、やるのだ」



真の感謝を理解し、実践しようとすることほど、基本的かつ大事なことは
ないと思います。

この世界であなたの身に起こること、それはすべてあなたの「自作自演」

けれど、ほとんどのひとは、それを無意識のうちに起こします。



だとすると、感謝に満ちたひとと、感謝を忘れたひととでは、起こる(起こす)
現実が異なるのは当然です。

すべては、あなたが起こしている。



そんなこと、望むわけない!と思えることさえも、あなたは高次で選択して
いる。

いろんな事件や事故が世間を騒がしている (マスコミがわざと煽っている)
中でこういうことを書くと、

「なんてひどいことを」「当事者の気持ちを考えろ」「それでも人間か」

などと思われるかもしれません。
でもこの世界は、ただ、 「そういう世界」 なんです。

僕も、人生で感謝を忘れつづけ、不調和まっただ中の頃、たくさん痛い目に
遭いました。
住む家や、身近な、大切な家族を失うことさえ。

当時は、なんで自分にこんな事が起こるのかと嘆きました。

でも、いまになると分かります。


基本中の基本である「感謝」を忘れ、不調和に生きていたんだから、
アタリマエなんだと。



めちゃくちゃ、単純なことだったのだと。

とにかく人生は、そういう「方向」から常に、あなたに感謝を促してきます。
(そう見えます)

でも、不調和のただなかで、いつまでも気付こうとしない限り、いつまでも
同じようなことが起こります。

いや、実際はあなた自身が繰り返しているにすぎないんですが。





でも、





この世界は、本当に素晴らしい。

ふと足を止めた時に、道端に咲く花に気付ければ、一瞬で分かります。





TVを消して、こころに向き合ってみましょう。

ワクワクを探しましょう。



まずはそこから! です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加