足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

キラキラネーム

2013-01-22 08:53:48 | 日記
この宇宙の、絶対的要素・・・


あなたは存在しているということ

一は全、全は一ということ

与えるものを受け取るということ

変化は唯一普遍のもの




おはようございます^^


前回、いままで否定していたものが引き寄せの法則・宇宙の法則を知り
始めてからは、「そうでもないかも?」と感じるようになった・・・
と書きましたが、今日もその続きです。

それは、最近目に付く「キラキラネーム」!!☆

若い親御さんが、こどもに付けるやたらキラキラした名前のことです。
常用漢字を使っていても絶対読めなかったり、
え、お姫様!?え、ロボット操縦してるヒーロー!?
といった(笑!)
ちょっと信じられないような名前を、我が子に本当につけるひとが多い、
ということを聞いては、付けられた側のこどもたちに同情していたものでした。

その子ども達が、おじいちゃんおばあちゃんになっても、そのキラキラネーム
でいなければいけないなんて・・!と。

そういった親御さんに限って、
「こどもは、こんな素晴らしい名前を付けてくれたことを親に感謝してほしい」
などと思っているそうです。(知り合いにいました☆笑)

まったく・・・

主張ばかりして、相手(こども)の気持ちや将来のことなんか、まったく考え
ないんだから・・!なんて呆れてました。

でもですね、

時代が変わるときには、常に古い世代が新しい世代を頼りなく、また情けなく
思ったりするものです。
自分の古い常識があてはまらないから・・・自分自身が不安なために、若者を
否定する。
そういう側面も、あるでしょう。

(まあ、名付けたことを感謝して欲しい云々は分かりませんが^^)

これからそういった名前が増えてくることも、新しい時代に切り替わる証拠
なのかもしれません。

クリスタルからレインボー・・・そんな子ども達に親たちは、無意識にそんな
キラキラネームを付けたくなるのかも知れませんね。

もう少し次元が上がると、本来は波動の大きさや特徴で個人を見分けるんだそう
です。
なので「名前」という概念は、あくまでもこの物質世界にいる百数十年(何十年
とは言いません!)のことなのです。


そうは言っても、やっぱり普通の、いい名前を付けたくなるんですけどね!
・・・しかしこの「フツウ」ってのも、いったいなんなのでしょう^^

では今日も、ワクワクしながらキラキラネームを名づけた親御さんと、名づけ
られた新しい命を、祝福しましょう!


明るく、いい気分!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考える前に動けという「常識」

2013-01-16 09:38:00 | 日記
おはようございます^^

社会に出るとまず「考える前に動け!ムダは時間はない!」
って教えられます。
グズグズ考える前に行動すれば、おのずと道は拓けてくるんだ、と。

いま思うと、なんと効率の悪い考え方、というか、全く間違った、正反対の「常識」です。
(この社会の「常識」も、全て一度は疑ってみましょう。)

しかし、ものごとの「表面」しか見ていないと、こういう言葉を「なんとなく」鵜呑みに
してしまいます。
これもひとつの、言い始めたヤツの顔さえ見えない、無責任な「誰かの常識」です。
(そんなものが、どうして信頼に値すると?)

それにしても・・・僕らはなんと意味のない・面倒くさいことばかりを「美徳」「常識」と
して、長年教わってきたことでしょう。
でも、きっと「これでいいのかな?」ってこころの奥底で感じてるひとも居るんじゃない
でしょうか。

その、せっかく浮かんだ疑問をどうか、「ああ、自分はナマケモノだなあ・・・」という、
マイナス観念で否定しないで下さい!
それは、そこからさらに一歩進んで考える!という、とても重要なきっかけになるのです
から。

ハッキリ言いまして、この「愛から切り離された社会での常識」の中身は、宇宙の法則から
見て正反対のこと、明らかにズレていることばかりです×××
「考える前に動け」にしても、「全くなにも行動しない」ことに比べるとマシ、という低次元
のことです。
行動そのものも「インスピレーションを受けて起こした行動」でなければ、なんの意味も
ありませんからね。


例えば・・・
100メートルを走りきるのに、目の前のコース上に100個の扉があるとします。
これまで刷り込まれた「常識」では、ひとつひとつの扉をひたすら自分で開けて、前へ進む
しかありません。
でも、愛を基本にした「思考」のもとに行動すれば、目の前の扉は宇宙の力で自動的に開き、
ブレーキをかけることなくゴールまで全力疾走できます。

これが「インスピレーションを受けた行動」なのです^^

つまり、それほど効率が違うと言うことですね(エイブラハムさん達の言葉を引用☆)

あがいて非効率な行動している時間があるなら、周囲に、自分に、常に感謝し、愛を注ぎ
ましょう。
そうやって、常に「明るくいい気分」で居ると、自動的に思考が宇宙にシンクロし、これまた
自動的にインスピレーションが閃きます。
・・・しかも、それは完璧なタイミングで!




さあさあ、
もうそろそろ、
「その場だけの直接的なギブ&テイク」な、思考を手放しましょう^^
本来は、
「ギブ&ギブ」こそが愛です!
だってそうすれば、あなたも数倍の愛を受け取れるのに・・・
マジでっせ!^^v☆

それは、知らないところで多くの物事を巻き込み、社会に愛が循環するということ。
(もちろんあなたも、それを受け取る!)

「愛と感謝で廻る世界」・・・・
これを戯言としてスルーするか、素晴らしい!って思うか、

まあ、その判断もまた自由なのが、この世界なんですけどね^^☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生は全部肯定する!

2013-01-15 06:15:30 | 日記
おはようございます^^


良き物事を引き寄せるには、「明るく、いい気分」でいることが大事です。
つまり「いま、いい気分かそうでないかを、常に気に掛ける習慣」を身につける。


初めのころは、ちょっとしたことにもイライラすることが多く、
「ああ、自分はこんなにもしょっちゅう、イライラしたり怒ったりしてる人間だったんだ!」
と・・・・けっこう愕然としました。
大好きな友人達と話している時でさえ、「あれはイヤ!これはキライだ!」ってこんなにも口にしてるんだ・・・と。

でもそれ以降、銀行や買い物の列にいる時、電車やバスを待っている間など・・・・
多くのことに 「感謝するクセ」 を付けたことで、だんだんとイライラもなくなり、しばらくするとそんな待ち時間さえ、自分をクリアに
するためのいい時間となりました。
以前では考えられませんが、いまやそのために、なにかに並びたいくらいになってます(笑!)

自分をクリアにするやり方はいろいろありますが・・・またそのことは改めて書こうと思います^^

とにかく、このような精神状態になってくると、ちょっとした苛立ち・怒り(のような感情)にも敏感になってますので、逆に
「ああ、またいけない気持ちになってしまった・・ダメだなあ」と思ってしまう瞬間が出てくるものです。

でもこの「ダメだなあ・・」こそが、最も無駄な思考なんですよね^^

人間、そんなふうに思う瞬間があるのはアタリマエ。いくら修行しようとも、人間である以上、表面では隠せても、中身ではきっと
感じる瞬間がある(と思います)
なので誰でも、いつまでも「鍛錬」は必要なんだと思いますが・・・

なので「ああ、またいけない気持ちになってしまった・・」と一瞬感じたあとは、「失敗失敗!てへ!」とか^^「あはは、また思っ
ちゃった!」くらいに(笑)思えるようになればOK!

この「切り替え」がポイントです。
これこそが「全肯定」への道です!

それに、ほんの数秒で切り替えることができれば、それが現実化することはありません。どんな感情でも、それを思い続けること
(時間をかけること)で、現実になる「力」が発生するのですから。


さあ!今日も常に明るくいい気分で!

絶えない感謝とともに、ワクワクしながら過ごしましょう。


^^v☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アミ 小さな宇宙人☆

2013-01-14 15:19:42 | 日記
みなさま、こんにちは^^

改めまして、僕は2011年の暮れに 「引き寄せの法則」 を知り、体験し、感動の世界に入門して早や、1年が経ちました。

この絶対的な 「宇宙の法則」 を 「知ってから」、というよりも 「思い出し始めてから」、 僕らが住んでいるこの世界の見方がガラリと変わり・・・・この1年でさえ、多くのことが起きました。さらに、

それらはいろんな有益な書物を通して、僕の中で 「確信」 に変りました。
そしてその確信から生まれる 「力」 は、どんどん強くなる一方です。
(・・・・「思い出した」 ことを 「確信する」 なんていうのは、滑稽なのですけど ね!笑)

それはいままでで、「偶然」 「たまたま」 という言葉で片付けていたこと。
ちょっと子どもの気持ちに戻るなら、「魔法」 「奇跡」 ということばに入るのかも。
そしてこの世界で、いわゆる 「オトナ」 になったいま、いくら力説してみても、他の人には相手にもされないでしょう。

でも、それがフツーの反応なのだ。(いまはね・・)

あくまでも、僕の目の前に展開される現象は、「僕が見ている世界」 のことなのだから^^
(・・・みんなには、みんなの世界がある)



さて、エンリケ・バリオスさん著作 「アミ 小さな宇宙人」 に始まる 「アミ3部作」
(勝手に命名^^)の、第2巻で出てくる素晴らしい言葉。


「足は大地に、理想は高く、心には愛を!」


というものがあります^^



足は大地に・・・

しっかりとした土台を作らないと、知識も積みあがっていかない。段飛ばしなんかで身につくと思うのは「身の程を知れ!」 そしてなにより「もったいない!」^^
僕らはこの世界に、いろんな意味での 「旅」 を楽しみに来たんだから^^


理想は高く・・・

「こうしたい!」 「こうありたい!」 という思いは、強く!そして高く!掲げ続けよう。(その「理想」のカタチは、きっと大きく変っていくけれど・・)


心には愛を!・・・

「愛」なくしては世界は成り立たない。改めてこういうことを書く必要があるほど、僕らはこの世界で、いろんなことすべてを忘れていたんだ。



さあ、準備は出来たかい?

こころに愛を感じながら、絶えない感謝とともに、ワクワクしながら!(←これ重要!)

いろんなものを取り戻していこう!

^^v☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加