足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

ポポカテペトル山

2013-07-30 08:49:52 | 引き寄せの法則
この宇宙の、絶対的要素!

「あなたは存在している」
「一は全て、全ては一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」



おはようございます^^



メキシコのあるポポカテペトル山、UFO(スターシップ)が頻繁に
目撃されるところなんですが、やっぱスゴイとこです。

少し前の映像ですが(とくに2のほう)



その1
http://www.youtube.com/watch?v=r4KqZ2jc2cg


その2
http://www.youtube.com/watch?v=cZdP_49FlIQ


もう完全に、シャンバラ(か、そのような場所)に通じてますね。

こういう映像も、



ワクワクして見るか?

恐れとともに見るか?

バカバカしい!と一笑に付すか^^;



それも、あなたの絶対的な自由のもとに。



さて!
今日(か明日)は、みそかもうでに、ご近所の神社へGO!
あなたの周囲のあらゆるものごとに、感謝し倒しに行きましょう^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝が循環する法則

2013-07-29 08:08:43 | 引き寄せの法則
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」


おはようございます^^



ちょっと前の、華原朋美の復帰についてです。

思えば僕が人生でどん底生活(と思われる)を送っていた頃、ちょうど
彼女のウタが流行っており(あとスピードとかね^^)少なからず気が
まぎれた記憶がありますので、彼女の転落(これもまた幻想ですけど)
と復帰はちょっと気になるところでした。

そして今日、彼女はしきりにありがとうございます、本当にお世話に
なりまして・・・を連発していました。


数年、一線から退いた間に、そしてこうやってTVに出る、歌う、という
所まで復帰するまでに数えきれないほど、感謝する出来事や状態に見舞わ
れたのでしょう。


ところで、より宇宙(内なる自分であり真理)に近いひとほど、この地球
の常識には馴染めずに、苦労して生きてしまう傾向があります。

なかでも芸能界などは、カネカネカネ基準の世界だから、きっといつ
発狂してもおかしくないと思います。
(つまり、芸能界に居続けている方々は、無意識に自らの思考を閉じて
 いるとも言えます)

しかし、

そのうえで感謝がなければやっていけないのも芸能界だとすれば、それは
歪んでいるとはいえ、結局はいかに内なる自分と、宇宙と繋がっているか
は自分次第、ということでもあるのかもしれません。

まあ、そんな世界に関わるのは、人間のなかでもごくわずかなのですが、
どんな世界で生きようとも、わざわざ「感謝しなくてはならない状況」に
なるまで、自分を追い込む必要はないということです。

いろんなつらい、悲しい状況に出会う方々は、総じてそのとき感謝します。




人生、結局、それは強制的に見えるほど、必ず感謝するべき事態に遭遇する
ことになってます。

間違いなく、そうなってます(断言)


でも、たとえばいまの僕みたいに、毎瞬毎瞬(バカみたいに)感謝の絶え
ない暮らしをしていますと、私はこういう苦労してね~とか、とうとうと
話す方、またはそういうお話を聞いて涙するような方々が、

失礼ながら滑稽に見えるのです。(そうなりました)


つまり、元から、普段から、絶えない感謝に溢れた生活をしていたら、
「感謝しなければならなくなる状況」 
などには、絶対!!遭遇しなくなるから。

僕だってそれを知っていたら、人生であんなにしんどい期間はなかったと・・
・・
(でも、それがあったから今がある、と言えますので、後悔とは違います)



「人生は、感謝で出来ている」と言っても差し支えありません。
差し支えない?自分で書いといて。
いや、「人生は感謝で成り立っている!」そして循環している。(断言)

これこそ、この世界の真実の一側面。



初めは、つらい目をするのがイヤだから、いつも感謝しておこう・・・
でもいいんです。
そのうち、それをあなたの習慣にしてください。クセにしたらいい。
それを、意識しない状態までになったらOK!

「いつ何が起こるか分からない」という常識・そんな被害者人生なんて、
少なくともいまの僕には無関係です。

「安心安全で、良いことばかりが起こるんだよね☆」な、人生を選んだ
から。それを自分に許したから。

そうすれば、「危機回避」といったような低いレベルの常識は、あなたの
人生でも無関係になります。

大事なのは、あなたが調和したうえで「いま」「選択すること」
あらゆる瞬間も調和して「選択」をすること。


全然感謝してないひと(現代人のほとんど)が、感謝を習慣にすれば、人生
が劇的に、ときに気付かぬうちに変わります。



でも、この話も、あなたには「ピン」とくるかどうか、

こういう考え方(信念)を「選択」するかしないか、

それも、全て、あなたの、


絶対的な自由のもとに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現状維持ってなんだ

2013-07-26 06:05:52 | 引き寄せの法則
この宇宙の、絶対的要素!

「あなたは存在している」
「一は全て、全ては一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」


おはようございます^^

仕事をし始めたときとか、いやいまでも、何年経っても継続的にそう
思っているとか、もしくは座右の銘にしているとか?(笑)
いろいろあると思うのですが、それは


「現状維持は、後退しているのと同じ」


という信念。
そういえば僕も、昔はこのことを、何ーんにも考えずに受け入れてました。
思えば、
周囲にそう言ってるほうが、俺ってなんかカッコエエ!みたいな気分だけで。
(バカですね^^;)


・・・・


「いまに満足していてはダメだ」
「現状維持はダメだ」

イコール「それでは進歩がない!」
「くらいついて、いつもハングリーで居ろ」

あげくに、「でなきゃそこで、人生が終わる」みたいな
(・・・終わる人生ってナニ!?意味不明で失笑!)


・・・・いや、もう、いいから。疲れる疲れる。


でもたとえ表面的に思ってるだけとかも含めて、こういうのを「信念」と
して思い込んでいる方々、
社会に出てきたフレッシュマンたちに、とうとうと「上から」語っている
方々って・・・けっこう居るんじゃないかな。

まあ、僕が思い込んでいたころとは時代も変わりましたが。
当のフレッシュマンたちも、僕らインディゴからクリスタル、ひょっとして、
すでに、レインボーに切り替わってるかもしれませんしね☆

受け止め方が違う。でも改めて、

「いま」に満足しなきゃ、ホっとしなきゃ、いつ「今を生きる」というん
だい?

あなたの、その「いま」がホッとできていて、口角が上がっていて、なんか
ありがとう、っていう感じならば、それは100%、

「現状維持、上等!!」

なワケですよ(言い方古い!^^;)


でもどうかこれを、向上心の欠如、みたいにカン違いしないようにね。

そう思うのは、あなたが焦ってる証拠。

そんなに焦らなくていいんですよ。

「焦る」ってのも幻想だから。

焦る必要ないんです。だって

「すべての物事は、完璧なタイミングで、完璧な状態で現れる」んだから。

まずは、

「いま」の安心感、充実感を持つことを最優先に。
向上心なんてものは、その上にいくらでも積み上げることが出来るんだゼ。

「いま」「ここ」に生きましょう。

「いま」に意識の焦点を合わせ、「いま」生きている幸せを感じるんだ!

そうすれば、明日も明後日も、来週も・・・(時間と言う思い込みの中ですが)

幸せも、そしてあなたが意図すれば「向上心」だって、どんどん膨らんで
いくから。



もっと、リラックス。

もっと、あなたの「人生そのもの」を信頼し、どうか、安心しちゃってくだ
さい☆

↑↑↑
この言葉、あなたにはどう響く?


では今日も、完璧な愛と感謝とワクワクを!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワクワクのシンクロ日記

2013-07-24 19:52:58 | 引き寄せの法則
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」



こんばんは^^

1年半ほど前に「引き寄せの法則」を知り、その流れで去年の暮れに、
アセンションなる言葉を知りました。


地球の次元が上昇する!?ポジティブなパラレルワールドに移行する!?

地球にポールシフトが起きる!?天災がたくさん起きるが、それは新時代
の始まり!?

宇宙からエネルギーが降り注いで、人類が目覚める・・・・!?



・・・・・
なんかスゲーことになりそう、なるのか!?と、とりあえずいろいろ調べて
いましたが、その多くはとにかくポジティブに生きろとか、カルマを浄化せよ
とか、いわば漠然としたことしか書いてませんでした。
なかには、そんなのに騙されるな!というものも。

で、僕も昔から正直、そういう現実離れ(それまでの「常識」に照らし合わせ
て^^)したものや、SFチックなものに興味がありましたから、自らそういう
情報を引き寄せた感はあります。



で、この一年半ほどエイブラハムやバシャールの本を読み、
「直感に従って生きる」ようになるにつれ、

「なにかを引き寄せるために、ポジティブに過そう」 とか、

「幸せを呼び込むために、ポジティブに生きよう」 とか、

「ネガティブだからダメだ」 とか 「ポジティブにしなきゃ」 とか、

引き寄せの法則の入口で思っていたことが、いまや



なんかどうでもよくなってきた(笑!)



ましてや、

「アセンションの波に乗るために、ポジティブに生きる」

などと言うのも、なんかチョット違う・・・・・と思うようになりました。
(個人的に、ですヨ)

つまり、なにかを得るために、ああなりたいから、こうなりたいから、
明るくいい気分でいよう、ワクワクしよう、という思いは、しばらくあり
ました。でもいまはそれ以前に、


ただ、明るくいい気分で、ワクワクしているのがアタリマエの状態になった、
と言いますか・・・・


それが基本姿勢であり、デフォルト、なにかあってもすぐそちらに修正する
方向・ポジションになってることに気付きました。

意識的に「そうする」のではなく、それがカラダに染み込み(!)僕の生活、
生き方、信念そのものになったからだと思います。


とはいえ、なにもエラそうに達観したワケではありませんヨ。

もちろんいまも、こうなりたいとか、こうしたいとか、欲しいものとかも、
常にあります^^;

でも、それらも、すべて直感からひらめきます。
ということは、

「それを叶えるために、ワクワクしよう、明るくいい気分でいよう」
と、考えるまでもなく、基本的に 

「いつも明るく、いい気分」
なのです。

単純に、ただ、それだけのことなんです(バカっぽい!?笑)


つまり、
はじめの頃は、きっかけとして「欲しいものを引き寄せよう、そのために
いい気分でいよう!」っていうのもいいと思うんです。

でも、出来ればその先へ・・・・

常に「明るくいい気分で、ワクワクしていよう」という気持ちで居ようと
することから始まり、
いつのまにか、そう考えるまでもなく、ごく自然に、そういう気持ちで
過ごせるようになれたら・・・・・


もう何かを手に入れよう!という思いが浮かんでも(直感からきたそれらは)
早々に薄らぎ、消えていきます。(これが「委ねる」ということ)

そしてそれらは 「向こうからやってくる」

焦らずとも、勝手にやってきます。
しかも、完璧なタイミング、完璧な状態で!

(・・・・すべての事象は、完璧なタイミングで、完璧な状態で起こる)



人生はもともと、あなたに優しいんです。
だからなにも、わざわざ厳しく、難しく修正することないんです^^;

あなた自身が、内から創造したあなたの人生を、どうか信頼してください。
繰り返すけど、あなたは、あなた自身に、そんなに厳しくしないでいいんだ
ってば!



そして思考を止めることなく、

「こうしなければならない」や、「なんとなく」や、「みんなそうだから」
といった「常識」を、常に疑うアンテナを張ることも忘れずに!

振動を上げて、軽やかにいきましょう。

「明るくいい気分で、ワクワクする」 が「常識」って、どんな気分なのか?

・・・・・ぜひとも経験してほしいと思います。
(少なくとも、アセンションなんてのは「ついで」になりますから!笑)



もちろんすべての判断は、あなたの絶対的自由の元に成り立ちます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

いまでしょ!

2013-07-23 10:21:41 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」


おはようございます。

少し前、「いまでしょ!」って言葉が流行りましたが、こういうのも実は、
すべて「意図」が働いているから、流行るべくして流行っているんです。

さて、
あなたの身の周りにあるモノすべては、あなたのためだけに、役に立つ
ために、そこに存在しています。

「でもこれなんか、みんなが使ってるよ。あたいだけのために存在して
 ない!」

なんて屁理屈を、言う方が居るかも知れません^^
そこで出てくるのが、常々書いてますとおり

「いまを生きましょう」

という言葉です。

「後悔の過去ではなく、不安な未来ではなく、いまに意識の焦点を合わせ
 て、生活する」

つまり、
確かにあなたの目の前にある「それ」は、「いま」以外は、誰かの役に立っ
ているかも知れません。
でも、いま、あなたが使っているそのとき、その瞬間は、間違いなく

「あなたのためだけに、あなたの役に立つために、そこに在る」

・・・・・でしょ?

さっきとか5分後とか、そんなの、ここではどうでもいいんです。

大事なのは「いま」


僕らは常に「いま」を生きている以上、目の前の「それ」に感謝しないで
すむ、そんな屁理屈は、はじめから存在しない。
逆に、そんなこと考え出すヒマがあったら、心から口にしましょう。


「ありがとう、ございます!」

(気持ちいいでしょ?晴れやかになるし^^)

それは、↓↓↓

「在り難う、御座います。」


と書き、本来の意味は↓↓↓


「あなたのおかげで、『いま』 在り難い幸せが、ここに御座います。」



・・・・ホント、日本語って、素晴らしいことこの上ないです。


「サンキューベリマッチ」なんていう「記号」では、とても置き換えられ
ない。同じような意味だと思っていても、実は、そんな、超ハイパワーな、
高次元の「言霊パワー」を無意識に使えているなんて、日本人は相当シアワセ
なのですヨ!マジで☆☆☆


ということで、
毎月月末(8月も30日)は、お近くの神社に「みそかもうで」に行きま
しょう。

とか言いながら、僕は今月も天気がぱっとしないことを理由に、明けた3日に
行きましたが(ヤベー^^;)

このひとつき、自分を助けてくれた、役立ってくれた、あらゆる物事に感謝し
にいくのが「みそかもうで」

とりあえず、
晦日詣(みそかもうで)でも、初詣(はつもうで)でも、なにかをお願いしに
行くのは、もうやめましょう。

ひたすら、感謝しに行きましょう。



「このひと月(1年)、無事に、こんなに幸せに過ごさせていただいてあり
 がとうございました。来月(来年)も、同じように感謝しに来れるよう、
(幸せで居ることを)約束します! 」



そうすれば、もうあなたは、これまでの初詣以上に、ハイパワーを感じとること
請け合いですゼ!

神社のカミサマ(あなたの、高位のおじいちゃん・おばあちゃんにあたる方々) 
も、

・・・・ほう~??
なかなかホネのあることを言うやつ!よし、大事にしてやろう!こころのなかの
願いを叶えてやろう!


ってなりますからね。

そんな感謝から、ワクワクは生まれます。
改めて、この世界は次元を越えて、感謝で周っていることを認識しましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙前に・・・

2013-07-21 10:32:36 | 愛と感謝
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11576769724.html

なにかを感じませんか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潮騒のメモリー発売

2013-07-20 17:05:37 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」



こんにちは^^

連日「あまちゃん」にはまっております(笑)

劇中でぐんぐん引き込まれるウタ、クドカン作詞の「潮騒のメモリー」



来てよ その火を 飛び越えて  砂に書いた アイ ミス ユー
北へ帰るの 誰にも会わずに  低気圧に乗って 北へ向かうわ
彼に伝えて 今でも好きだと  ジョニーに伝えて 千円返して (笑)

潮騒のメモリー 17才は 寄せては 返す
波のように 激しく
来てよ その火を 飛び越えて  砂に書いた アイ ミス ユー
来てよ タクシー捕まえて

波打ち際の マーメイド
早生まれの マーメイド

(WEBより)

80年代のアイドルブームと、コミカルな部分のドラマの内容を、
うまく絡めています。こういうのも「天啓」

なんか、ドラマに合った、歌詞を作りたい・・・という思考がハイアー
セルフに届き、そこから生まれる直感(インスピレーション)から、この
ウマい組み合わせが現実化しているわけです。

ワクワクが現実化している、良い例です。

「じぇじぇ」(流行語にもノミネートされるでしょう)に始まり、この歌
が今年の紅白でキョンキョンを中心に、ドラマメンバーで歌われるのは確
定でしょう。

それはそうと、ドラマのなかでは現在2009年。

そして、舞台は三陸。
クドカンは、2011年の彼の地を、どのように描こうとしているので
しょう?

http://www.youtube.com/watch?v=gluWVySBVOU


お気に入りのドラマになっただけに、海女倶楽部のメンバーとかに犠牲者
が出ないことを祈りつつ。
いまは楽しくほのぼのとし、笑えるシーンも多いので、今後の展開が最近
では珍しく、ちょっとドキドキしつつ、興味深いところでもあります。

そして改めて、自分が「そのとき、そこに居なかった」 ことに、
それ故によけいに感じる、いまの自分が、いかに幸せな状況に居るかとい
うことに、深く、感謝せずには居られません。

さあ、多くの関心は、あまちゃんに集められました。

クドカンにはどうか、悲しいだけじゃなく、もちろん希望も大事ですが、
多くのひとに「気付き」があるようなシナリオを!

期待しちゃってるなー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 クラウド・アトラス

2013-07-18 10:35:14 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」


おはようございます^^



「クラウド・アトラス」という映画を観ました。

6つの時代を舞台に、生まれ変わったひとたちが、時代によっていろんな
人生を歩み、かつどの時代でもお互いが関わり合い、時に愛し合い、時に
殺し合い傷つけあい、また生まれ変わって・・・というお話でした。


単に子孫、ということではなく、それぞれの時代に別の人格、別のキャラ
クターとなり、それでもお互いが関わりあう、といういわば「魂のグループ」
が、輪廻していく、というお話でした。(分かりにくい?)


こういう世界の真実を突いた(ような)お話は、レビューを見ても賛否両論
です。

「なんか気になってしょうがない」というひとも居れば、「見て損した。
勧めない」というひとも。

もちろん、いわゆる、「ただの映画」なんだから、どう感想を抱くかは自由
なんだけれど、やはりある程度「気付いて」いるひとや、この社会が「なん
かおかしい」と思っているひとほど、気になるんじゃないかな、と思います。

ただ、SFやファンタジー系に興味がない、くだらないので見ない、という
人は、おおむね「眠りながら生きている」ひとが多いです(断言)


僕は、地球から脱出したひとたちは、きっとオフィルのひとたちだったり、
エササニのひとに進化して行くのかもしれないな・・と思ったり、崩壊後も
地球で生きる人は、文明がなくなってもひととして生きようとするか、振動
を下げて野蛮な弱肉強食に戻るかに分かれるんだ・・・
と思ったりしました。

さらに、この映画の中で地球に残され、一度文明を失ったと描かれている
人々こそが、ムー・アトランティス崩壊後の、僕ら(の先祖)のことを描い
ているんだと。(!)



振動を上げることが出来ず、文明をリセットされて再び一から始めるひとびと。
気が遠くなる時間を経て、輪廻を繰り返し、いまの僕らに進化していくような
・・・。

ちなみに現在の世界には、アトランティス時代からの生まれ変わりが最も多い
そうです(バシャ-ル)

でもそれも、それぞれの「魂」が「選択」して、そういう人生を繰り返すん
です。決して強要じゃない。
(でもそこから「先」に行こうとするなら、もっといろんなことに気づけない
と・・・です^^)

そして、

こういう世に出る作品というのは、著者や製作者に「必ず」メッセージが送ら
れています。

すべて自分自身で考えた、思いついた、と思っていますが、それはすべて、
高次元からの、ハイアーからの高振動なメッセージに他なりません
(ホンマに!^^)。


でも必ず、そのメッセージは受け取る人(作者)のフィルターを通しますので、
内容がストレートに、世に出ることはありません。
かならず作者がその生き方、信念で無意識に「歪めて」受信しています。
(「神との対話」より)

なので作品がなんであれ、全体を通して良いか悪いかではなく、そのなかで
汲み取る部分があるかないか、そこにピンと来るかどうか、が重要なワケです。
(もちろん、このつたないブログもそうです^^;)


例えば、先日夜中に、太古から蘇った巨大サメと巨大タコが戦う、という全く
愚にも付かない(失礼!)映画をやってたので、なんとなく録画して観ました
(そういうの好きでしたから^^)

そんなどうしようもない作品(ただの主観です)のなかでさえ、主役キャラが
大事な場面で

「直感が、最も頼りになるんだよね!」 

という真実、鶴の一声を発します。
つまり、そういうところに「ん?」と思うかどうか。



クラウドアトラスのなかでも、
「ひとはすべて、つながっている」
「考えることが、人生に大きく影響を与える」

などということを言っています。
これって、ド真ん中の真実ですが、それをどう捉えるられるか、というのも
「気付き」の度合いに拠ります。

恐らく、ほとんどのひとにはなんとなく、抽象的に、しか聞こえないことで
しょう。
でもそこから、なんだろう、この感じは、と思い、レビューに書く人も居る
わけです。


この映画を撮ったウォシャウスキー姉弟監督は、過去に撮った「マトリックス」
のなかでも

「大事なのは選択だ」

という、真実の言葉を、これまた大事なところで主役に言わせていました。
この監督はサブカル的にかなり振れてますが(笑)インスピレーションを受け
やすいのかもしれませんね。



そういやウォシャウスキー兄が、性転換して姉になっていたことにはちょっと
吹いてしまいました(笑)
しかし、世の中いろいろ驚くことがあっても、それはすべて、自分がなにかしら
の思い込みを基準にしているからに過ぎません。

でもあなたの前で起き、あなたが知るものごとは、すべてニュートラル。

「ただの現象」と分かれば、実は「驚く」ことって世の中にはほとんどありません。

・・・・そう思うと、普段からあまり驚かないひとって、たとえ無意識でもそれ
が分かっているのかも!?^^



さてさて、とにかく、

もちろんエンタメだけではありませんが、「気付きのきっかけ」になるものは、
実はいろんなところに転がっています。

出来る限り、早々に、気付いて行きましょう!
どんどんそういう物事を、人生に引っ張り込みましょう。軽やかにね^^

まあ、この映画は(構成上)ちょっと分かりにくいかも知れませんが(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直感は大事だよ。

2013-07-16 15:40:40 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」


http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=y9frPk23xa0&feature=endscreen

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=j_fwyhrqAoU#at=83


リミットはこの日曜日。

信じられない!こんなことになるとは思わなかった!
どうして教えてくれなかったんだ!
政府のせいだ!
東電のせいだ!
マスコミのせいだ!
責任をとれ!

・・・・なんて思い知っても、それはもう後の祭り。
命の根源である「水」まで奪われたら(信じられないかもですが)
そのとき、誰が、どうやって、あなたのいうところの「責任」を取る?
誰かに「責任」を取らせようとする間も、あなたは水を飲めないんだ。

ほとんどのひとびとは、他人の価値観で生きている。マスコミの情報を、
政府の情報を、「なんとなく」信じて生きている。
気付かない間に思考は止まり、マスコミの垂れ流すことばが刷り込まれて
いる。
でもそれを「俺は、確固としたアイデンティティーで生きている」と思い
込んでいる。
これは否定できない「いまの日本人」


でも、あなたの人生を、誰かに責任を負わせることは不可能。
あなたの人生を、あなた自身で真に責任をとるには、あなたの直感に頼る
しかない。
直感から、すべてを判断するしかない。

・・・・その、あなたの直感は、どう感じてますか?



直感のアンテナを張りましょう。

どうすればいいかは、もう言うまでもないですね☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心配事も幻想

2013-07-14 08:37:42 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!

「あなたは存在している」
「一は全て、全ては一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」



おはようございます^^

前回はお金の心配なんて幻想だよ、なんて書きましたが、この世は全てが
まぼろし(宇宙製・超高性能・体感型・立体ホログラム☆)

なので、いわばなんでもかんでもが始めから「幻想」
(意識を変えてみましょう)

だから、

今後地震が起こったらどうする!?それに備えてこういう対策を施して
います!とか、
いろんな病気予防に、こういう生活が運動が、食べ物が効果がある!
とか・・・
とにかく、あらゆる対応がちんぷんかんぷんなのです。

つまり
大原則である「個人個人が明るくいい気分で、ワクワクする」という姿勢が
欠けているため、考え方そのものが、根元のところからあらぬ方向に向いて
しまっているわけです。


そうしていつまでも「大マイナス」から「小マイナス」に修正することばかり
に神経をとがらせている。
心配や不安を修復することにばかり気付かっているので、このままではいつまで
たっても

「プラス(本当の安心・安全)」 に辿り着くことはありません。


根本的な「ワクワク」生活、これを意識できれば、あらゆる「被害(と思い込
んでいるもの)」そのものに、遭遇しないですむのにね。


普段からこういうことを書いたり、バシャールはじめいろんな情報に触れていま
すと、ますますこの世界と、僕の中の「社会との感覚的なズレ」は広がる一方
です。

でも家族や友人など、身近なひとでさえ、こういうことに気づいていない人が
ほとんど。

でも「気付き」は個人個人のものなので、「宇宙の法則って、こうなんだよ!」
と押しつけても、それは無意味。

準備が出来てないひとからすれば、ただのオカルト野郎(笑!)にしか見えない
から。

感謝やシンクロの重要性でさえも、よくて「まあ、そういうこともあるかもね」
という程度でしょ?



なのでたとえば、少し前の大阪市長の発言の件でも「どう思う?」と聞かれた
とき、

「いや、あの方々はそういう苦しい経験をする人生を、自分で選んで、生まれて
 きたということだよ」

とは言えず^^;

「ひとそれぞれ、考えは違うから、どう思うか?ということ自体は自由だと思う
 よ。ただ、世間をかき回す(?)影響力のある立場のひとは、その都度言うこと
 に神経を尖らせないといけないからタイヘンだよね・・・」

と言う感じに答えました。でもちょっと物足りないのでつい、

「確かにタイヘンな経験だったとは思うけれど、願わくば「いま」を生きてほしい
 と思う。いつまでも過去に向いて生きてるように見えるから」

と言うと、やはり「う~ん」と納得できてない、というかあまり理解できてない
んでしょうね。


「いまを生きる」


という意味、これはやはりある程度法則を体感し、振動を上げたと実感できてから
納得できるものなのかも・・・・

もちろん僕もそれなりに、僕の中での「どん底」を味わって来ましたが、彼女らの
過去のほうが悲惨だとか、どちらのほうが苦しいんだとか、それぞれの人生を比べ
ることには、なんの意味もありません。

なので、

過去の後悔や怨念にばかり目を向け続けるのではなく、

いまは存在しない未来への不安ばかりを心配するのではなく、

ただ、「いま」、この瞬間を、出来る限りワクワクして生きること・・・



今思う「過去」も、そのときは「いま」でした。

今思う「未来」も、そのときになれば「いま」なんです。



ということは、

ひとは「いま」を、永遠に生きている、ということ。
なので、結局「過去」も「未来」さえも、幻想ということになるのです。
(・・・大丈夫?)

過去の記憶でさえも、「いま」だからこその、手につかめない幻でしかないで
しょう?

幻想である以上、あなたにはそれを、良くも悪くも変えることを選択できる。
(ということに気付けたら・・・・)


はじめは感覚でいいので、ぜひ多くの人達にも実践してもらいたい生き方だと
思います。



アタマで考えるんじゃないんだよ。



ハートで感じるんだ!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大金を得たら幸せという幻想

2013-07-12 09:51:03 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」


おはようございます^^

最近は毎朝、クドカンのオモシロドラマ(あまちゃん)を見られて、
なんと幸せなこと☆

さて、

それはそうと「現実」として、今日も市場がこの世界を動かしている
ように見えます。でも、
そこに「ひと」が居なければ、流通も何もあったものではなくて・・・

「ひとが居る」ということは、それだけ思考があり、感情があるという
こと。

つまり、いくら唸るほどのお金というものも、そこにひとが居なければ、
誰も思考することがなければ、そんなものはこの世界に、ビタ一文存在
しないわけです。

それ以前に、この世界そのものが存在しない。

意識を向けないところには、存在できるものなんてありませんから。

それはこの世界もそうだし、地球だって、宇宙そのものだって。



そういう思考が、僕の信念の根幹となり、日々太くなっていきますので、
例えば今朝もワイドショーで

「~商戦に向けて、ガンバルぞ~!エイエイオー!」

なんてやってるのを見ると、ますます滑稽に思えてくるんです。
つまり、それは「ゲーム」だから。

それぞれのひとが、その数だけ在る「人生ゲーム」のなかでやってるこれ
また「ミニゲーム」のようなもの。

本当は、それぞれがそういうゲームに参加することに同意して、いま
「エイエイオー!」なんてやっているんだけど、誰もがそんな合意をした
ことすら忘れています。

なんとなく、やらなきゃいけないかも?という思いで参加してます。
つまり、すべてのひとにとっての人生とは、

「ルールも分からず、なんとなく参加しているゲーム」(のようなもの^^;)

ルールが分かってないから(忘れてるから)、人生、何が起こるか分から
ない、と不安になるし、第一楽しくない。

でも、このルールが明確に分かったら、俄然このゲーム(人生)を楽しめる
ようになる!(どんなゲームもそうでしょう?)


だから、そのミニゲームに参加するかどうかも、実は自由です。
「稼がないと生きていけない」という思い込みがあるから「やらなきゃいけ
ない」と思い込んでいるだけ。

参加しなかったからって、この人生が終わるわけじゃない。
でも一般的には、こういう市場経済に関わっていかないと、生きることが
出来ない、と信じられている。

とはいえ、ルールが分かると「やっぱり、そんなことはない^^」と実感します。


「いついつまでに、こうなってないと、(人生は)終わりだな」

みたいなことを、良く聞きますし、こともあろうか昔、我が母校の教師までが
つぶやいてました。
でも、人生の途中に訪れる「終わり」ってなんだ?と思います。

そのひとの価値観の中で、そうなってないとそこで「終わる人生」って?
その先は存在しないの?かと言うと、そうじゃないでしょ。

ひとはどういう事態に遭遇しようとも、そのあとも、なんとか生きていこうと
する限り、生きていきます。

なので「そこで終わる人生」という表現が、良く考えてみると理解できず、
意識できないのも当然です。

「そんなものは幻想だし、はじめから存在しないから」

結局、ルールを知らないから、そうなったら不安だな、怖いな、と思い込んで
しまい、そういう無責任な、意味のない言葉が出ただけ。
(野球のルールを知らない人が、突拍子もない新ルールを思いつき、それを声高
に叫んでいるようなもの。ハズカシイとも思わずに・・・)



ただ、そんなくだらないことでも、唯一、あなた自身が気にすると、その途端
その言葉は力を持つんですけどね。

全ては、あなたを通して、あなたのなかから「現実(と思い込んでいる状況)」
は作られますから。

ということで、まずは、なにはともあれ「ワクワク」を追求しましょう。
あなた自身の振動を上げましょう^^

お金が欲しかったら、その「欲しい」という気持ちを逆に「手放す」ことだ、
なんて言いますが、そもそも「お金が欲しい」という思い自体が「幻想」なので、
「多くのお金を掛けないと実現出来ないことがあるんだ!」
というのも、さらに幻想なんだゼ^^v(・・・ちょっとブッ飛んできた感じ!?)


「お金は、必要なときに、必要な分だけ現れる」

||

「すべての物事は、完璧な状態で、完璧なタイミングで現れる」


ということに気づければ、すべては天下泰平。人生は安泰^^
ワクワク追求生活で、それに気付けます。
(でも、こころの奥底で、実は、やっぱり、なんとなく不安に思っていれば、
 その不安のほうが現実化するんだけどね!)



例えば「宝くじに当たりたければ、まず買うことだ」と言いますが、

「いま、このお金を使って宝くじを買おうかな~?あ、でも、いまとくに大金
 が必要ではないし、それよりもいまは『A(あなたがいま、ワクワクしている
 もの)』のほうがほしいから、こっちを買おう!」


というほうが、ダイレクトにワクワクを追及していることになります。
(もちろん、そのとき宝くじを買うことに一番ワクワクするのなら、宝くじを
 買う!)

だけど、大金を抱え込むことに、意味が感じられません。
それは逆に、不安や心配を生むタネ。
そりゃそうだ。

法則からして、本心からお金が必要じゃないときに、宝くじなんて当たるわけ
ないんだ(笑)
でも普段から、全方位にワクワクを追及して生きていれば、その上で必要な時に、
ポーンとやってくる。

大事なのはやはり、いかに 「いまを生きているか」「人生を信じているか」
つまり、ワクワクしているか、でした^^☆
結局、ここに戻ってくるんです。

「ホッ」としましょう。

あなたの人生を、信頼しましょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニセワクワク

2013-07-10 08:31:53 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」



おはようございます^^

週末、午前中にゆったりと喫茶店でバシャールの本を読む!
という、最高にいい時間を過ごせました。

で、この機会に新たに買ったバシャールの本に、「ニセワクワク」
という新キーワードが。なんだこれは。

「ワクワク」に「ニセ」があるのか!と興奮気味に(笑)読み進め
まして、納得しました。

その「ワクワク(と思っているもの)」を、期待しているのは誰か、
ということです。

それは本当にあなた?もしかしたら、世間? 上司? 家族・・・?


あなたがそれらの人々から発せられる常識や、
「こうだったら素晴らしいよね!」 という 「期待」に応えた結果、



あれ?



これだけ頑張って(!)成果を出したのに・・・・
確かに周囲(上司?家族?)はすごく喜んで称えてくれてるけど・・・・



あれ?



なんだろう、なんか、ぜんぜん嬉しくない・・・



そう!



これこそが「ニセワクワク」



バシャールは常に「ワクワク」を提唱しています。
でもそれを「誰かの期待に応えられたら、ワクワクするに違いない!」
と思ってしまうこと。

それは単に相手のワクワクであって、それをあなたが、「自分のワクワク
になるかも」と思い込んでしまったもの。


相手が喜んでくれたら、自分も嬉しい。それは正しいと思う。

でもそれは、あなたのワクワクにはならない。

ワクワクとはまた別。

あなたは誰かのワクワクを肩代わりなんてできない。

本来するはずの誰かに代わって、ワクワクするなんて不可能。



あなたは、誰かの代わりにワクワクなんてできないし、それはつまり、
誰かの感情や人生の責任をとることが出来ない、というのと同じ意味。

そんなことしても、あなたは誰も変えられはしない。



でも、あなたが、あなた自身のためにダイレクトに「ワクワク」すると、
周囲のひとはそんなあなたに影響され、変わって行く(良い方向に)

ということは、充分に在り得ます。



だから「これをすれば、相手は喜ぶだろうな」ということ、この思考
そのものは素晴らしいと思いますが、大事なのはそれを相手に押しつけ
ないこと。

それはあなたの思考であって、相手のものじゃない。



「でも、そういうふうに言ったじゃないか!そうなったら嬉しいって!」



と思ったとしても、だからって、あなたがその言葉通りに行動しなければ
ならない理由は、実は



「これっぽっちもない」

「一切ない」



相手があなたに期待しても、それはあなた次第。

あなたが相手に期待しても、これまた相手次第。

これらはすでに「ワクワク」じゃない!



真のワクワクは、誰かを巻き込まないんです。
あなたのワクワクは、まずはあなたが、ひとりで、直接感じましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

免許証

2013-07-08 10:34:25 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!

「あなたは存在している」
「一は全て、全ては一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」



おはようございます^^


毎日、朝ドラの「あまちゃん」を見ていますと、クドカン演出に爆笑
しつつ(しかし朝ドラで「爆笑」なんて!笑)それよりも、なんと東北
の自然の美しいことか、そして、このような日本の「ふるさと」を、
まったくなんてことしやがったんだ、東電め・・・

などと思いつつ、しかしそれまで知らずに、原発による電気の恩恵を
受けて暮らしている身としましては、なんともはがゆい感じです。

それにしても、ある意味チェルノブイリ以上に重大なことが起きたのに、
どうしていまだに彼の地で、人々は暮らせているんだろう?
どうして「あまちゃん」のようなドラマを、ごくフツーに撮影できてる
んだろう?というか、

どうして日本列島そのものが、こんなに被曝してないんだろう・・・・?

というようなこと、
これって、どう考えてもフシギです。マジで。

目に見えない放射線ですが、恐らく5年後10年後も、あまり被害が出ない
ような気もします。
なんでだろう。直感ですが。
ソ連では「死の土地」「立ち入り禁止区域」とさるような状態の土地なの
に・・・政府も東電も、確実になにかを隠してる(確定)

おそらく、彼らも把握できないことが起こっている。
国民に公表しようにも、どう説明したらいいか分からないことが。
だから、いまでも住民が住み続けられている。

きっと「守られてます」

それしか考えられないこと、そういうことが僕らが気付かないうちに、
いろいろと起こってます^^

とはいえみなさま、彼らにも限界があるでしょうから、そこは各々の直感
を駆使し、ホットスポットには近づかないようにしましょう。

「直感=感謝とワクワク」 を忘れないように!




さてさて、今日書こうとしていたのはそういうことではなく^^
もっとくだらないこと。

先日、運転免許証の更新手続きお知らせが来ました。
で、改めて、まえまえから思ってたのですが、

「免許証」・・・・?

「免許」  

「免じ、許す」・・・・?

なんだよ、「めんじゆるす」って。
エラそうに。
お上体質丸出しのこの言葉。


「資格」っていうのは、各個人がそれを取得したくって、一生懸命努力
してはりきって、そしてようやく獲得するものです。

だから「免許証」ではなく、「権利証」じゃないのか!
(運転権利証だ!)

「免許」だと、
・・・・ほう、よくがんばったな。よっぽど欲しかったんだな~。よしよし、
それじゃあオレサマ(国)がオマエに、車を運転すること、免許証を持つ
ことを「免じ、許してやる!」ありがたく思え!感謝しろ!

もう・・・今の時代、オマエのほうこそナニサマだ!ってなりませんかね?
って、まあ、なりませんわな。(ヒマなやつの遠吠えか・・・^^;)

このことを、どう思うかは自由なんですけど、ひょっとしたらひっかかる方
が居るかも?と思いまして(笑)

何が言いたいかというと、このように普段なにげなく使っているモノや言葉も、
ちょっと考えたらなんかひっかかるな?オカシイかも?ということが、世の中
にはいっぱい転がってるということです。

重箱のスミをつつくのとは、ちょっと違うと思っています。
こういう「常識」とされるもの、
「みんながそう思ってるから正しいんじゃない?」というような曖昧なもの
ごとには、常に意識のアンテナを張って、疑うようにするのがいい。
(まあ「運転免許証」はどうでもいいかもですが・・^^;)

もしかしたら、そこから見えてくる真実も、あるかもしれませんので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経験こそ、真の学び

2013-07-06 09:27:36 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」



おはようございます。

先日、オサーンのくせにちょっとしたサークル活動的なことが
あったのですが、その直前に「アレッ?」と思うようなちょっと
した、まあ、軽い心配事が発生しました。


普段から「心配事は幻想でしかない」などと、エラそうなことを
書き続けているワケですけれども、いざそういう事象が自分の前
に出てくると、やっぱり一瞬不安になったりするんですよね。
(情けねー)


それでも、以前と違う所は

「どうして、こういう感情が現れるような状況になったんだろ?」
「最近感謝が足りんかったかな?」

などと、考えてみるクセが付いたこと。
いつも自分の感情に注意し、なんで?と考えることは大事です^^


でも思いつかないので結局は

「まあ、この日はまず自分がめいいっぱい楽しむことに、意識を
集中しよう!」

と決めました。
すると当日、案の定、思い込んでいた「心配事」は、ちょっとした
行き違いだったと分かり、さらにこの日は想像以上に、いろんな
ことが楽しめました。
さらにさらに、
僕にとっての「良き状況・知らせ」が、帰宅する夜遅くになっても、
もたらされ続けました。


確かに、目の前に心配事となるような「証拠」があったんです。でも、
「こうとしか思えないこと」があっても、それは本人次第で100%
くつがえる!

そう、

やはり考えるまでもなく、「証拠」なんて言うのも幻想でした。
(そもそも、この世界に映るもの全てが幻想なので)


なのでこの件で改めて、

「心配事を含む、すべては思い込み」そして
「この世の全ては、いい方向に、完璧な状況に流れていく」

ということを再度、実感しました。そういうタイミングだったんです。
やはり、早々に、いい方向に開き直って「明るくいい気分」に切り替え
ることの、なんと大事な事でしょう。
まあ、
「ラクに、楽しく人生を生きる!」
をテーマ(信念)にして生きてる僕に起こることなんて、全然大したこと
じゃなかったんですけどね。
ただ、改めて「経験」からしか真の学びはない、と思いなおしました。

そう、自分の生き方のテーマ(信念ともいう)を、どういうものに決める
か、というのも、あなたの「絶対的な自由」なのです。



そういえばこの時期、世間でも、政治的な発言でひともんちゃくありまし
たね。(こうなると、それもこれも、すべて幻想なんですが^^;)

なんのことかは書きませんが、そういう発言に対して、謝罪しろとか反省
しろとか、いつでもそういうひとが出てきます。
(そしてマスコミはクローズアップします←不必要)

でも、そういう方々は、いつまでも「被害者意識で」「過去に生きている」
というのが共通点です。
きっとつらい過去だったのでしょうが、僕の知った法則からすると、極端に
マイナス(と思える)エピソードを経験するのは、もう100%生まれる前
に自分で決めてきたこと。

感謝が足りてるとか足りないとか言う以前のレベルの、いわば「厳しい人生」
を送るひとは、そういう経験をすると、自ら決めて転生したいわば「強者」
であり「戦士」と言えます。(ある観点からは)

しかし、生まれ変わって「いま」を生きている、僕ら万人に共通の、「真の
テーマ」は、

「そこから、いかに感謝を取り戻すか」
「いかに、『いまに焦点を合わせて生きる』という意識を取り戻すか」

なのです。全ては

「今に生きること」
「感謝が引き起こすとんでもない力を思い出す」

ということを根源に、枝分かれし、それぞれの人生が真に意味を持ち、
花開くと言えます。

なので「いま」自ら決めない限り、あなたが一生苦しむ必要は一切なく、
たとえそういう境遇の人生を選んだとしても、そこからいかに「いまを
生きる」ことを思い出すか・・・
そう、いつだって生き方を変えることは出来るんです。

「いま、ここ」に生きること。
感謝を思い出すこと。

人生で、これ以上大事なことはないかもしれません。

そしてそれを思い出すのは、全く難しいことじゃない。実にシンプルです。
そのためにまずは、

「明るくいい気分」で居られるよう、気にしてみてもいいと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経験教育

2013-07-05 09:24:16 | 愛と感謝
この宇宙の、絶対的要素!


「あなたは存在している」
「一は全、全は一」
「与えるものを受け取る」
「変化は常に起こっている」



おはようございます^^

いつもしかめっ面で、
「今後の政局を、我々は真剣に見守る必要がある!」
とか、
「これからの経済状況の推移を、注視し続けなければならない!」
とか、
オトナの責任としてうんぬん・・・


いや、もういいから^^;


そういうのに負のイメージで注目し続けるから、問題点をクローズアップ
し続けるから、この世の中は、いつまでも不安ばかりなんですよね。


オトナの責任って?


子ども達に住みやすい次世代を手渡すなら、もっと「問題(と思っている
物事)」から、意識を逸らさなきゃ。
そして同時に「良いイメージ」を持つ訓練をしなきゃ。
目を背けるだけでは「無責任」でしょう?でも先を見通すためには、まず
問題(と思っているもの)から意識を逸らす訓練から始めなきゃ、なんです
よね。


まあ、根本的に感謝を忘れている世代がこの社会を動かしている限りは、
少しでも多くのオトナ(と思っているひとびと)が気付かないとね。

でも

「感謝」と聞くと、すぐ「宗教」

考えず、短絡的にすぐ「宗教」「アヤシイ」


そんな思考回路のオトナ(と思い込んでいる)方々が、子供たちを教育する
なんて、笑い話にもならない。

それに、いつまで「座学」を教育のメインにし続ける気でしょう?
寺子屋の時代から、一切変わらない教育方法って・・・?
どう考えても、時代遅れじゃありません?

これからは教育も「個人の経験」に切り替えなきゃ。

そこから、個人個人に興味が生まれ、真に意欲が湧くというもの。
いまはほとんどが「学ばないといけない」「覚えなきゃならない」だから
楽しくないんですよ。
それで点数を競うことの価値は?


とにかく、それ以前に仕事に生活に疲れ切って、感謝にすらけげんなカオを
するオトナには、教育なんてしてほしくないね。

センセイ(政治家含む)なんてひとたちも、早く辞めればいいよ。
個々が調和のもとに生きれば、そもそも政治家などは必要ない職業です。


・・・・・

しかし、最近、記事が説教ぽいですよね。
これは改善したほうがいいかな~??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加