『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

「夏越の大祓」=半年分のお祓いしてきました。

2017-06-20 | ひとりごと

映画「花戦さ」が見たくて府中に行ったら、本日の分は満席です。と言われションボリとお参りだけして帰ったのが土曜日。
その時はまだ夏越の大祓の「茅の輪」がなかったのですが、昨日行ったらありました。

 

6月30日にくぐれるのが一番いいのでしょうが、早めに半年分の穢れを祓ってきました。

夏越の大祓で茅の輪くぐりを大國魂神社&映画「海街diary」鑑賞
2015年の記事

「夏越の祓」は北海道にいるときはしたことがなかったんです。
でも、お菓子は六花亭も出していたので6月30日に食べる「水無月」というお菓子をよう食べていました。
季節のお菓子で毎年出てくると札幌祭りが近いと知る感じでした。

が、札幌で十数年暮らしてますが札幌祭りに行ったことはなく、北海道神宮にも数えるほどしか行ってないのでした。

『水無月』帯広・六花亭

六花亭というマルセイバターサンドのイメージが強いみたいですが、普通に和菓子もケーキもあります。
仕事帰りに六花亭でスイーツを買うのが日課で、もともとはお弁当と北海道のスイーツを紹介するブログからスタートし、旅も当時から大好きでしたので当時はリアルタイム投稿でなう!的な投稿をするのが流行ってたんで、旅の記事を改めて書くとかほとんどなかった。
2004年~2008年くらいはまだホームページを併行してやっている人が多く、ブログは今のtwitterやインスタみたいな役割だったのでした。

LINEやFBのメッセンジャー的役割のICQなんてので会話をしていたのが、IEのメッセンジャーになり、twitterになり、FBのメッセンジャーやLINEになり。。。ITの世界の進化と変化もめまぐるしいですね。

『水無月』仙太郎

仙太郎には黒糖味の水無月もあります。


自分が育ったところには夏越の祓いのようなお参りはしても「茅の輪くぐり」の習慣がなかったので、六花亭の「水無月」を毎年食べながらもピンと来てなかったけど、本州の神社で出会って納得したわけです。


左へ回り⇒右へ回り⇒左へ回る

半年分の穢れ祓って、新たにお参りしてきました。

 


ところで、花戦さはなかなか面白いですよ。
出演者が豪華!
しかも実力者ぞろいなので、面白くないわけがない。
レビュー

 

食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また来れた💛人吉駅からくり時... | トップ | 宮崎産マンゴーと静岡産マス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。