Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ディア・シスター  第7話  *感想*

2014-12-04 | 秋ドラマ(2014)感想
* 「命がけの愛情」 *

美咲ったら、あんなに泣かなくってもいいんじゃ、、、、。
葉月(松下奈緒)と萩原(平山浩行)の様子を嬉しそうに見ていた美咲の表情が、見る見るうちに曇っていく、、
悲しげで、辛そうで、ついには泣き出してしまう、、
この一連の感情の起伏の激しさ、、いやぁ、、ドラマチックだ。
チョッと引いてしまうくらい、ドラマチックだ。
しかも、美咲が劇的に感情を変化させるその理由は、姉妹モノにありがちなものだし、
それを、あの年齢になって気付き、後悔するのか、、と、どうしても思ってしまうし、
なんか、こう、、イロイロと抵抗を感じてしまったよ。
このドラマって、やっぱり、相性はあまり良くないんだよなぁ。
感覚の違いに違和感を感じてしまうことが、結構あるのよねぇ。
まあ、あの手のコトは人それぞれ、、年齢は関係ないだろうし、、
あんな風にドラマチックに感情的になっちゃう人だっているかもしれないし、、
ましてや美咲は、イロイロとセンシティブな状況にあるし、、別にいいんだけどね~。
とりあえず、大切なコトに気付けて良かったよねぇ。

荻原が絡む一連のエピソードは好み。
美咲が突き出す肉を奪おうとして、「熱っっ。」ってなっちゃう荻原に思わず吹き出す。
ドタバタとそそっかしい感じが自然なコトや(上手いよねぇ、、平山さん。)、
そんなドタバタさに、彼の人の良さが感じられるコト、、
葉月に見せる包容力、、などなど、今回も魅力的だったよ。

同じく、美咲に対して健気な包容力を見せるハチ(岩田剛典)。
彼のことを視線で追いかける美咲の表情も印象的。
美咲のハチへの想いは変化しつつあるのかしら。
ハチの想いが報われる日が来るかしら。

チラっと共感していただけましたなら ポチっとよろしくお願いします♪
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ディア・シスター  第1話  *感想*
ディア・シスター  第2話  *感想*
ディア・シスター  第3話  *感想*
ディア・シスター  第4話  *感想*
ディア・シスター  第5話  *感想*
ディア・シスター  第6話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素敵な選TAXI  第8話  ... | トップ | さよなら私  第8回  *... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL