Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

プレミアムドラマ 男の操  第7話(最終回)  *感想*

2018-01-11 | 秋ドラマ(2017)感想
お?
前回から一年後か。

そうか、、
みさお(浜野謙太)が紅白出場を目指す物語だからね。
一年後に一気に飛んで、
悲願達成までを描くのか。

・・・・・・・
などと思いながら観ていれば、、
飛んだねぇ。
飛びまくったねぇ。
えっらい飛びようだったねぇ。

ん?
夢オチ?

え?
現実?

マジか、、、。
ってなったわ。

人生いろいろだねぇ。
人生って厳しいねぇ。



最終回でも純子のビデオが効果的に使われているのが印象的。
純子のビデオ依存からは前回卒業しちゃったから、
純子のビデオというよりも、純子の言葉といったほうが正しいか。

「私がいなくなったとしても、この世界に存在したという事実は無くならないよ。」
この純子の言葉を、
万田さん(川栄李奈)が彼女なりに解釈した言葉が心に残る。

「忘れてもいいよ。私達が覚えているから、あなたは忘れてもいいよ。」

これ、万田さんらしい言葉で良かったわ。



大いに飛びまくった展開自体に不満はないのだが、
年月の経過を施したキャラクターたちには、
どうしても違和感があり、
どうしても作り物ぽさを感じてしまい、
そこまでストーリーの世界に入り込めなかったことが少々残念。
私のなかで、一番しっくりきたのは深情(安達祐実)。

社長は?
社長はどうした?
などと、気になっていたので、
社長が登場した際にはキター感があったし、
その存在の確かさに高まるものがあったよ。

「純子、本当はね・・・・・」

純子に語りかける深情の姿が、最終回で最もグッときたトコロだったよ。


 チラリと共感していただけましたならい、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムドラマ 男の操  第1話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第2話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第3話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第4話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第5話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第6話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミアムドラマ 男の操  第6話  *感想*

2018-01-10 | 秋ドラマ(2017)感想
今までよりも充実した印象。
ここにきて、グッと面白味が増した気がするわ。


ママ上がいない現実に気付いてしまうあわれ(粟野咲莉)のエピソードに、、
みさお(浜野謙太)を想う万田さん(川栄李奈)のエピソード、、
夫と娘を置いて逝ってしまう純子(倉科カナ)のエピソード、、と、、

それぞれのエピソードが私好みで、満足感があったわ。


4話の感想でも書いたけど、
純子のビデオは使い勝手がいいねぇ。

求めている受け答えをしてくれない純子のビデオに動揺するあわれの姿、、
大量の純子のビデオテープを破壊しようとする深情(安達祐実)の様子、、
「最終回」というタイトルのビデオテープ、、と、、

純子のビデオが効果的にエピソードに使われていて、惹きこまれたよ。


あわれと純子の食い違う会話は寂しいものがあったしさ、、
(っつうか、今までの噛み合った会話のほうが不思議なのだが、その今までの印象が効いてる。)
深情の行動はインパクトがあったしさ、、
「最終回」の裏話には泣かされたしさ、、
(っつうか、保も撮影に関わっていたというのは予想外だったわ。)
ホント良かったわ。



万田さんのエピソードも好きよ。
「見上げてごらん夜の星を」をベランダで歌うクダリで、
「万田さん、二人のことをよろしくね。」と、
純子が万田さんに語りかけるシーンはグッとくるものがあったわ。
前回、万田さんがカラオケシーンで見せた涙も効いていて、
印象深いシーンだったわ。

万田さんの母親(田中美佐子)も良かった。
娘の心に空いた大きな穴は、真心をみさおに差し上げたからなのだと語るシーンは印象的。

「時がくれば穴は塞がる。真心は無尽蔵やけんね。」 という母親の言葉と、
「人の心は汲んでも汲んでも尽きることはないのです。」という万田さんの言葉が心に残っているわ。


 チラリと共感していただけましたならい、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムドラマ 男の操  第1話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第2話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第3話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第4話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第5話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミアムドラマ 男の操  第5話  *感想*

2018-01-09 | 秋ドラマ(2017)感想
やだ~。
マリリン(安達祐実)が可愛い~っ。
可愛すぎる~っっ。

すごいな。
いくつになっても(いくつなのか知らないが)可愛いとは思っていたが、
可愛すぎるぞ。

やっと順番が回ってきた深情(安達祐実)の過去を絡めた今回のストーリー、、
楽しめたわ。
深情と万田さん(川栄李奈)が絡めてあるのも良かったわ。
あわれ(粟野咲莉)と友達が絡んでくるクダリもいいし。


っちゅうか、
深情も純子(倉科カナ)も元アイドルだったとはねぇ。

じゅんじゅんも可愛いんだけど、
私は断然マリリン派。
ノリノリで自己紹介するマリリンと
妙な味わいのアイドルソングを軽快に歌うマリリンにやられたわ。


それにしても、、
いきなりの状況変化だねぇ。
あんなギリギリで、紅白歌手候補に名前が挙がるようになるとは、、
スゴイぞ、みさお(浜野謙太)。


 チラリと共感していただけましたならい、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムドラマ 男の操  第1話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第2話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第3話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第4話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マチ工場のオンナ 第7話(最終回)  *感想*

2018-01-08 | 秋ドラマ(2017)感想
ひたすらエピローグ、、、といった印象。

年末に6話・7話とひとまとめに放送されるという、
なんか、えっらく雑な扱いを受けるこのドラマを、
少々気の毒に思っていたのだけれど、
最終回だというのに、この程度の内容なのだったら、
6話・7話ひとまとめ放送で十分かもなぁ、、などと思ったよ。

ひとまとめ放送ということが分かった上での あの内容だったのかね?
ひとまとめに観た視聴者にとっては満足できる内容だったのかなぁ?

私は、年末に6話を、年明けに7話を視聴したため、
この最終回には物足りなさを感じてしまったよ。
光(内山理名)がダリア精機を立て直す過程をもっと描いてくれるのかと思っていたよ。
もう少し、充実したストーリーを見せてくれるのかと思っていたよ。
もっと盛り上がりを楽しめるのかと思っていたのよ。



でも、まあ、、、、、
このドラマらしいっちゃ、らしかったかな。
このドラマらしい温さはあった最終回だった気はしたわ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

マチ工場のオンナ 第1話  *感想*
マチ工場のオンナ 第2話  *感想*
マチ工場のオンナ 第3話  *感想*
マチ工場のオンナ 第4話  *感想*
マチ工場のオンナ 第5話  *感想*
マチ工場のオンナ 第6話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マチ工場のオンナ 第6話  *感想*

2018-01-07 | 秋ドラマ(2017)感想
* 「さよならダリア精機」 *

某日曜劇場の市民マラソンにしても、
このドラマのサッカーの試合にしても、
何で中小企業のドラマの従業員たちは、
スポーツで現実逃避を図るのかね?

息抜き、大事よ。
リフレッシュ、大事。

だけど、それをドラマのエピソードとして持ち込まれるとなるとなぁ、、、
しかも、結構な尺を取って描かれちゃうとなぁ、、、
なんか、面白くないんだよなぁ、、。
んなもんを観たいんじゃないんだよなぁ、、。

などと、心の中で悪態をつきながら、
光(内山理名)主導のサッカーの試合エピソードを観てたのだけれど、

涙ぐみながら従業員たちを見守る光の姿と、
そんな光の様子に気付く従業員たちの姿には、グッとくるものはあったわ。
あのクダリを見られたのだから、もういいや、、とも思たわ。


光はまたしてもリストラに取り組まねばならぬのか、、
ここに来て、再度、辛いエピソードを見ることになるのか、、
などと身構えて見守ることになった回でもあったのだけど、
最後には前向きな策が見つかり、ホッとしたわ。

ダリア精機の社員のまま他社に出向する社員たちと、
その間に会社の立て直しを図りたい光、、
どうなる?ダリア精機。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

マチ工場のオンナ 第1話  *感想*
マチ工場のオンナ 第2話  *感想*
マチ工場のオンナ 第3話  *感想*
マチ工場のオンナ 第4話  *感想*
マチ工場のオンナ 第5話  *感想*



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マチ工場のオンナ 第5話  *感想*

2018-01-06 | 秋ドラマ(2017)感想
* 「不都合なウワサ」 *


なるほど、、
光(内山理名)と大(永井大)の不和はここで描かれるのか。

てっきり喧嘩になるのだろうと思われた、アメリカ転勤時の問題を乗り越えたと思いきや、
帰国早々、勃発するワケなのねぇ。

大の気持ちが荒んでいく過程が丁寧に描かれていたため、
有元夫妻の気持ちがすれ違っていく過程を興味深く見守ることができたよ。

光も大変だよなぁ、、とは思うものの、
大も辛いよなぁ、、などとも思う。
両者に同情したくなるストーリー展開となっていて面白かったわ。


前回から三年後というコトで、
航太が大きくなっていたり、
一ノ瀨君がデキ婚してたり、
4千万の融資交渉をするくらいに会社が成長していたり、、
時間の流れを楽しむ回でもあったわねぇ。

融資交渉、新たな機械の購入過程、、
などなど、ダリア精機のエピソードに、
光と社員たちの絆のエピソードに、
光と大と長谷川の三角関係めいたエピソードに、
光と大の夫婦のエピソード、、
などなど、
エピソードが充実していて楽しめたわ。



しかし、、
ここで、、
リーマンショック、、
こりゃあ大変だわ。
どうなる?ダリア精機。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

マチ工場のオンナ 第1話  *感想*
マチ工場のオンナ 第2話  *感想*
マチ工場のオンナ 第3話  *感想*
マチ工場のオンナ 第4話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ 「精霊の守り人 最終章」 第5話  *感想*

2018-01-05 | 秋ドラマ(2017)感想
* 「槍舞い」 *

バルサ(綾瀬はるか)の泣き顔が印象的な回ね。

ジグロ(吉川晃司)との槍舞いの最中に泣いて、
ユーカ(花總まり)との再々会でも泣くバルサ。
今まで観てきたバルサとは異なる表情が魅力的だったわ。

いつも、いつも、、
冷静沈着で、感情を表に出さないからねぇ、、
幼い頃に戻ったかのように、感情的になるバルサの姿は、
より印象深いものがあるよねぇ。


特に、
ジグロと対峙した際に、
ぶちまけられたバルサの感情や想いはインパクトがあったよ。

今まで、ずっと、バルサの過酷な日々を見続けてきたけれど、
ジグロに対してバルサが抱えてきた苦悩を想像することができていなかったよ、、私。
ずっと溜め込んできた複雑で深い苦しみを吐き出すバルサは痛々しかったよ。

ジグロとバルサの槍舞いは、
チョイとキラキラしすぎな気がして、
それが、メルヘンチック過ぎるように感じられて、
正直、そんなに惹きこまれなかったんだけれども、
互いの想いを吐き出し、重ね合う二人の姿には感動できたよ。


そうそう、、
圧倒的存在感を見せる父・ログサム(中村獅童)とは違い、
かなり存在感の薄かった、
気が弱そ~なラダール(中川晃教)の活躍にびっくり。

なるほど、、
山の王は、彼の成長を待っていたのか。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 精霊の守り人 第4話(最終回)  *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第1話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第2話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第3話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第4話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第5話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第6話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第7話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第8話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第9話(最終回) *感想*

ドラマ 「精霊の守り人 最終章」 第1話  *感想*
ドラマ 「精霊の守り人 最終章」 第2話  *感想*
ドラマ 「精霊の守り人 最終章」 第3話  *感想*
ドラマ 「精霊の守り人 最終章」 第4話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミアムドラマ 男の操  第4話  *感想*

2018-01-04 | 秋ドラマ(2017)感想
前回と比べるとバランスが良い印象。

前回は、
あきら(永瀬匡)のエピソードの比重が大きすぎて、
そこに抵抗があったのだけど、
今回は、
保(佐藤隆太)のエピソードを中心にしつつも、
みさお(浜野謙太)のエピソードも、
しっかりと見せてもらえたように感じられて、
満足度が高い。

保のエピソードに みさおがしっかり絡んでいるのがいいよね。
そのため、
保のエピソードとしても、
みさおのエピソードとしても楽しめる。

三浦行きのきっかけ作りに万田さん(川栄李奈)まで絡めていて、
万田さんのエピソードとしても楽しめちゃう。
楽しいストーリーだったよ。



お!?
ビデオデッキ用の映像だけじゃなく、
ビデオカメラ用の映像もあるのか、、
などと、
前回、驚かされたし、
ビデオカメラで再生することで、
純子(倉科カナ)も一緒にテレビを観られるのかと感心したのだけど、、

なるほど、、
ビデオカメラなら外にだって持ち出せちゃうんだね。
で、、
屋台で保と共に映像を観ることだって出来ちゃうワケか。
純子のビデオ、使い勝手が良くって、いいね。
面白い。



 チラリと共感していただけましたならい、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムドラマ 男の操  第1話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第2話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第3話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マチ工場のオンナ 第4話  *感想*

2018-01-03 | 秋ドラマ(2017)感想
* 「折れない心」 *    番組HP

勝俣(竹中直人)のわだかまりが解消されて良かったわ。

泰造(舘ひろし)の死と、
泰造が一人で会社経営の問題を抱え込んでいた状況は、
勝俣にとっては重い責任を感じることだったんだねぇ。

勝俣が見せる子供じみた言動はどうも好きになれないのだが、
ものづくり教室で中学生に語った勝俣の言葉は好感を持って受け止めることができたよ。


このエピソードでの勝俣、、
交換日記上で光(内山理名)と交流を深めていく一ノ瀬(吉村界人)、、
光との今の関係を改めて見つめ直し、納得する大(永井大)、、
光と嫌味の応酬を繰り広げる長谷川(村上淳)、、
メガバンクの有能な銀行員だった過去を持つらしい打越(忍成修吾)、、
などなど、、

光をとりまくキャラクターたちの魅力が、
一気に深まった印象を受けた回だったわ。



 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村


マチ工場のオンナ 第1話  *感想*

マチ工場のオンナ 第2話  *感想*

マチ工場のオンナ 第3話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ 「精霊の守り人 最終章」 第4話  *感想*

2018-01-02 | 秋ドラマ(2017)感想
* 「ログサムの野望」 *

バルサ(綾瀬はるか)の槍を楽しむ回ね。

序盤のバルサとログサム(中村獅童)の対決も
終盤のバルサとカグロ(渡辺いっけい)の闘いも、
どちらも見応え十分。
迫力があって面白かったよ。

特にバルサとカグロの闘いは感慨深いもんがあったなぁ。
ジグロから受け継いだ槍で戦う二人、、
ジグロから受け継いだ王の槍をバルサに託すカグロ、、
因縁、深すぎる~っ。

王の槍を引き継いだバルサ、、
ログサムの無謀な野望に巻き込まれていくのね。
面白くなってきた~っ。



タルシュ帝国のことや、
新ヨゴ国のことも時間を割いて描かれていて、
それぞれの国の不穏さや、思惑や、混乱ぶりが感じられたトコロも良かった。

どの国もイロイロあるねぇ。
愚かしいほどにイロイロある。

いつの間にやら軍神に祭り上げられているチャグム(板垣瑞生)と、
かねてより神と自称してきた帝(藤原竜也)の、
まやかしの力に翻弄される民が気の毒だったわ。

ヒュウゴ(鈴木亮平)が示した、ラウル皇子(高良健吾)による新ヨゴ国での新天地計画、、
コレって実現するんかね?
新ヨゴ国の行く末、気になるぞ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 精霊の守り人 第4話(最終回)  *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第1話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第2話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第3話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第4話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第5話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第6話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第7話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第8話 *感想*
大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第9話(最終回) *感想*

ドラマ 「精霊の守り人 最終章」 第1話  *感想*
ドラマ 「精霊の守り人 最終章」 第2話  *感想*
ドラマ 「精霊の守り人 最終章」 第3話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加