Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

素敵な選TAXI  第8話  *感想*

2014-12-03 | 秋ドラマ(2014)感想
* 「夫と妻の選択肢」 *

富士山を楽しみながら、いなり寿司を食べる枝分(竹野内豊)と乗客の老人。
どんだけ食べるんだよ、、 どんだけ頬張るんだよ、、 
いなり寿司を食べるシーンを、どんだけアピールしてくるんだよ~っ!
などと思いながら観ていれば、ナルホド、ナルホド、、な展開。
目一杯いなり寿司を頬張って、喋るのもままならない状態となっちゃう枝分と老人のインパクトが重要なのね。
愛する夫への想いが込められた、いなり寿司なのだものね。
いなり寿司を作るのがお得意な婦人の手作りなのだものね。
美味しくって、手が止まらなくなっちゃうわよね。

それにしても、あんなカタチでもタイムスリップが使われるのねぇ。
選TAXI にはサッパリ見受けられないタイムスリップ感だけれど、
(タイムサンバイザーを使用する枝分のマヌケ感がツボ)
ストーリーには、タイムスリップ感がしっかりと感じられる内容となっているのねぇ。

老人=佑香(臼田あさ美)の祖父だと分かった時点で、
一度も口にしてこなかった言葉を言うために選TAXIが使われるのだろうなとは思ったものの、
あのような状況で使われるコトになるとは思わなかったよ。

「なあ、愛してるよ。」
「私もですよ。知ってました?」
泰三(津嘉山正種)と六実(左時枝)の会話に涙ぐんでしまったよ。
夫も妻も、互いに互いのことを想って、選択肢を選び直したのだものねぇ。
夫の最期の望みを叶え、、夫から思いがけない言葉を受け取ることになった妻、、
妻に伝えたかった言葉を伝え、、大好きないなり寿司を二度も食べることができた夫、、
互いが互いを思いやることで生まれる相乗作用ねぇ。

共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

素敵な選TAXI  第1話  *感想*
素敵な選TAXI  第2話  *感想*
素敵な選TAXI  第3話  *感想*
素敵な選TAXI  第4話  *感想*
素敵な選TAXI  第5話  *感想*
素敵な選TAXI  第6話  *感想*
素敵な選TAXI  第7話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女はそれを許さない  第6... | トップ | ディア・シスター  第7話... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL