Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

クロコーチ  第8話  *感想*

2013-11-30 | 秋ドラマ(2013) 感想
* 「三億円現れる!」 *

盛り上がりや緊張感に欠けた印象のあった前回から一転・・ 色んなもんを詰め込んできた~っ といった印象。
新たな登場人物に 新たな組織・・
三億円の所在に 三億円を元手にした資金の増やし方に 桜吹雪会が持つ現在の資金額・・・
そして・・“秩序が乱れ始めた”組織・・
色んな情報を盛大に振舞われて も~う お腹いっぱいだよ。
黒河内(長瀬智也)の真の目的は何なのか・・というコトには興味があったものの
三億円自体には大して興味が無かったのだけど
実際にあった事件を絡めた三億円の増やし方だとか 三億円がいくらに増えたのかといったことを
あのように 具体的に見せていただけると 三億円についても興味がわいてくるわねぇ。
無惨な最期を遂げた杉の様子や 首都綜合警備保障で繰り広げられる気味の悪い展開や 
黒河内による独特の拷問・・などなど 
このドラマの味であるえげつなさがタップリだったことも印象的。
受付の女性の奮闘が あまりにも衝撃的すぎて 
“秩序が乱れ始めた”エピソードのインパクトが少々薄くなってしまったような気もするのだが・・。
高橋(森本レオ)がもたらす不穏な空気を もっとじっくりと味わってみたかった気もするのだが・・。
それでも パンパンパ~ンと盛大にぶちかましてくれた感じを楽しめたから いいか~。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪  
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

クロコーチ  第1話  *感想*
クロコーチ  第2話  *感想*
クロコーチ  第3話  *感想*
クロコーチ  第4話  *感想*
クロコーチ  第5話  *感想*
クロコーチ  第6話  *感想*
クロコーチ  第7話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

独身貴族  第8話  *感想*

2013-11-29 | 秋ドラマ(2013) 感想
* 「僕が彼女にできる事…最後の選択」 *

脚本のことで またしてもギクシャクした様子を見せる ゆき(北川景子)と進(伊藤英明)。
いよいよ 進との関係がこじれていってしまうのか・・
今度こそ 自分の感性や価値観とは異なる進の一面を知って ゆきの心が離れていってしまうのか・・
などと思わせておいて またしても・・なのねぇ。
イロイロと不安なトコロを見せておいて 最後にはゆきの心を惹きつけちゃいそうな行動に出る進。
要所要所でしっかりと 進の株を上げてくるのね。
そんな進のことを きちんと理解して信用し 陰から後押しをする守(草なぎ剛)の株のほうが 
私の中では上昇しているワケだけど。
ゆきと進の様子を陰から見守る穏やかな表情の守を見ると 何とも もどかしくなってしまうワケだけれども。
波長が合う守とゆきの様子や ゆきの脚本を初めて読んだときの守の率直な想いが印象的だったこともあって
気持ちに蓋をして ゆきと向きあう守に より切ないものを感じるし・・
不安を押し殺して守と接する玲子(平岩紙)の健気さが辛いし・・
恋愛モノの面白さを 今回も楽しむことができた気がするわぁ。

 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
共感していただけましたなら ポチっとよろしくお願いします♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

独身貴族  第1話  *感想*
独身貴族  第2話  *感想*
独身貴族  第3話  *感想*
独身貴族  第4話  *感想*
独身貴族  第5話  *感想*
独身貴族  第6話  *感想*
独身貴族  第7話  *感想*
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リーガルハイ(2)  第8話  *感想*

2013-11-28 | 秋ドラマ(2013) 感想
* 「世界に誇る自然遺産を守れ!!住民訴訟驚きの真実」 *

「北の国から」のパロディは楽しめたものの
(古美門(堺雅人)と真知子(新垣結衣)に あの格好をさせたコトにゃあ大満足。)
ストーリー自体には新鮮味が感じられなかったなぁ。
打算的に作られた感のある生活を営む 奧蟹頭村の住民たちの実態が見えてくる感じだとか
都会の誘惑に揺れ動く住人たちの様子や
汚い手を使ってでも 優位に立とうとする古美門と羽生(岡田将生)の様子だとか
蘭丸(田口淳之介)の誘惑の数々だとか・・
もちろん それなりに楽しめる内容だったとは思うのだけど
この程度の内容では満足できないくらい 貪欲になっちゃってるワケよ。
つまりは それだけ このドラマには期待しているというコトね。
今回 最も描きたかったのであろう 
「王子様の危うさ」やら 「にやけ顔の薄ら寒さ」やらも それなりに楽しめたのだけど
羽生に漂う気持ちの悪さや違和感について 
ここまでハッキリと分かりやすく描いてくるとは思わなくって チョッとビックリ。
彼の危うさについては 匂わす程度の描写のほうが良かったなぁ・・などと個人的には思うものの
爽やかな好青年にも ちょっと酷薄な人間にも感じられる岡田さんの風貌と
羽生のあの感じが ピッタリとハマっているのは面白かったわねぇ。
前回に引き続き 今回も しっかり貴和(小雪)のエピソードに興味がわく展開になっているアタリはさすが。
羽生の件に 貴和の件・・真知子は どんな風に動いていくことになるのかしら。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラっと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪  
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

リーガル・ハイ 最終回  *感想*
リーガル・ハイ スペシャル  *感想*
リーガルハイ(2)  第1話  *感想* 
リーガルハイ(2)  第2話  *感想*
リーガルハイ(2)  第3話  *感想*
リーガルハイ(2)  第4話  *感想*
リーガルハイ(2)  第5話  *感想*
リーガルハイ(2)  第6話  *感想*
リーガルハイ(2)  第7話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よろず占い処 陰陽屋へようこそ  第8話  *感想*

2013-11-28 | 秋ドラマ(2013) 感想
* 「呪い合戦!女狐ウォーズ」 *

わざわざ感想を書かなくってもいいか~ などと思ってしまう第8話。
前回のヒネリを効かせたストーリーで 力を使い果たしてしまったか・・。
クライマックス前にチョイと休憩・・ 中休み・・ 緩~いストーリーでいってみました・・ってな感じか・・。
今までのストーリーのなかで 最もしょうもない内容だった気がするのだが
そんな内容でも  「さあ、鍛錬してきた ご自分の実力で勝負なさってください。」 などと
祥明(錦戸亮)が チョイと気の利いたコトを言って まとめてくるアタリに このドラマの魅力を感じてしまって 
はあ~っと脱力。 結局は気に入っているのよね・・このドラマ。 
ニヤニヤとイジワルな表情を浮かべて コトの成り行きを楽しんだり
もしや私!?などと ドギマギしちゃう路子(倉科カナ)を見る祥明が魅力的だったから もう いいや。
「狐でも結婚できるのかな。」 やら 「三井さん、狐オッケーかな。」 などと
思春期真っ只中な悩みを口にしたり
付け耳を吹っ飛ばして 己の耳を見せちゃう瞬太(知念侑李)も可愛かったし もう いいや~。

 Lee's Diaryにお越しくださり ありがとうございます  
チラっと共感していただけましたなら ポチっとしてくださると嬉しいです♪
 <ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

よろず占い処 陰陽屋へようこそ  第1話  *感想*
よろず占い処 陰陽屋へようこそ  第2話  *感想*
よろず占い処 陰陽屋へようこそ  第3話  *感想*
よろず占い処 陰陽屋へようこそ  第4話  *感想*
よろず占い処 陰陽屋へようこそ  第5話  *感想*
よろず占い処 陰陽屋へようこそ  第6話  *感想*
よろず占い処 陰陽屋へようこそ  第7話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミス・パイロット  第7話  *感想*

2013-11-27 | 秋ドラマ(2013) 感想
* 「アメリカで仲間へ遺すラストメッセージ」 *

あら・・ パイロット試験に挑む晴(堀北真希)たちの奮闘は もう描かれないワケなのね。 
千里(相武紗季)の分まで頑張ると決意を新たにする晴の様子を見せていただいたので
その後の彼女の頑張りは もう少し見られるのかと思っていたよ。
期待して観ていただけに ぬる~っとアメリカ編が終わってしまった・・といった 肩すかし感もあるのだが
千里がいないのに・・ 千里と晴の絡みを描くことが出来ないのに・・ これ以上アメリカ編を描いてどうする・・
という 製作陣の想いは感じられるわねぇ。
結局 製作陣が力を注ぎたいのは 晴と千里の関係ということかしら。

千里が不在でも 千里の想いや千里と晴の絆を しっかりと感じられたことが印象的な今回。
(大人の事情だかなんだか知らないが)余計なエピソードを入れ込んでイラっとさせられた前回があるだけに
訓練生たちの想いに焦点を当てて描かれた今回のストーリーには満足感があるわねぇ。
「そういうもんでしょ?女心って。」 「可愛いでしょ。」 
空港まで見送りにきた国木田(斎藤工)との会話で 今までとはチョッと違う千里を感じられたことも印象的。
千里を励ます際にも やっぱりチョッとウザいところを見せちゃう晴はどのように動くのか・・
千里はどんな道を選択するのか・・ 次回に期待。

 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら ポチっとよろしくお願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ミス・パイロット  第1話  *感想*
ミス・パイロット  第2話  *感想*
ミス・パイロット  第3話  *感想*
ミス・パイロット  第4話  *感想*
ミス・パイロット  第5話  *感想*
ミス・パイロット  第6話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都市伝説の女 (2)  第7話 (最終回)  *感想*

2013-11-26 | 秋ドラマ(2013) 感想
* 「吸血鬼の伝説 美人女優は二度死ぬ」 *

3話と比べると脚本家さんの個性が抑えられていたためなのか 
3話のときよりも このドラマらしさが感じられたような気がする。
それでも やっぱり 個性が出まくっているんだけれども。
ドラキュラの解説の際に調子に乗って 曖昧な情報を押しまくる月子(長澤まさみ)や
大河内(高嶋政宏)=ドラキュラ説を基に トンデモな推理を披露する月子が好み。
全体的にスベリ気味というか・・ お寒い空気漂いまくりというか・・ さしてオモロくないというか・・
そんなビミョーな空気だったような気もするのだけれど そんなトコロが独特の味になっていたとは言えるかも。
そうそう 月10ドラマ・「エジソン」のキメ台詞の 「実に感慨深い。」 を発する大河内は
不覚にもオモロイと思ってしまったよ。 高嶋さん イロイロと頑張ってたなぁ。
全話通して そこまで面白いドラマってなワケでもないのだけれど
(4話が一番面白かったかなぁ。2話も好きよ。)
こうやって最終回を迎えてしまうと なんだか寂しくなってしまうというのは
やっぱり このドラマには それなりの魅力があるというコトかしらねぇ。
不思議なドラマだよ・・。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラっと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪  
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

都市伝説の女 最終回  *感想*
都市伝説の女 (2)  第1話  *感想*
都市伝説の女 (2)  第2話  *感想*
都市伝説の女 (2)  第3話  *感想*
都市伝説の女 (2)  第4話  *感想*
都市伝説の女 (2)  第5話  *感想*
都市伝説の女 (2)  第6話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハクバノ王子サマ 純愛適齢期  第8話  *感想*

2013-11-26 | 秋ドラマ(2013) 感想
* 「熱いキス婚約者が突然の帰国!関係バレて教師クビ!?」 *

なかなか上手い具合に進展してはいかない二人・・なのね。
生徒のトラブルがきっかけとなって 
またしても以前と同様な状態に戻ってしまう多香子(優香)と小津(三浦貴大)を描いておいてからの
クライマックスの“熱いキス”という展開は そりゃあ それなりに楽しめたけど
前回と今回と重複したエピソードを見せられたような気がして 不満のほうが大きい。
印象的だった前回の海辺でのキスシーンが台無しになってしまったような気がするし
前回のストーリーで 二人の関係が深まっていく盛り上がりを一度経験してしまっているため 
(もちろん状況は変化させているものの)似たような展開を再度見せられても あまり面白くはない。
ラストの流れは予想外だったので とりあえずは次回に期待。
「疲れちゃった・・。」 「せめて一人くらい自分の味方でいてくれる人が欲しい。」
という ユウコ(市川実和子)の呟きや
父親が自分のことを心配していることを知ってしまう多香子の様子は 
このドラマっぽくって印象的だったわねぇ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら ポチリと押していただけると嬉しいです♪  
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ハクバノ王子サマ 純愛適齢期  第1話  *感想*
ハクバノ王子サマ 純愛適齢期  第2話  *感想*
ハクバノ王子サマ 純愛適齢期  第3話  *感想*
ハクバノ王子サマ 純愛適齢期  第4話  *感想*
ハクバノ王子サマ 純愛適齢期  第5話  *感想*
ハクバノ王子サマ 純愛適齢期  第6話  *感想*
ハクバノ王子サマ 純愛適齢期  第7話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安堂ロイド~A.I.knowsLOVE?~  第7話  *感想*

2013-11-25 | 秋ドラマ(2013) 感想
* 「ロイド!!あなたは私が護る」 *

あらやだ・・ 思っていた以上に満足度が高かったよ・・。
っていうか 今までで一番楽しめた気がするよ・・。
ロイドがダウンしちゃってる間に ロイドをやっつけちゃえ~ってなストーリーの今回。
公安が星(桐谷健太)にARXII-13の説明をする際に イロイロと映像でもって見せてもらえたのが良かったなぁ。
やっぱり あのように映像で見せていただけると 興味がぐぐ~っと沸いてくるわよねぇ。
星と沫嶋黎士(木村拓哉)の出会いのエピソードも面白かったし
(麻陽(柴咲コウ)との甘ったるいエピソードではない 黎士のエピソードは新鮮だったよ。)
星が大量虐殺の裏に隠された真相に辿りつくクダリだとか 未来との交信も楽しめた。
(十八のメッセージが思いがけずツボにハマる。)
感情を露にしすぎな前回のロイドが ちょいと苦手だったもんで ラストの展開も好感触。
でも せっかくイロイロと関係を築き上げたのに・・という徒労感やら 寂しさも感じるわねぇ。
無感情だったり 感情を滲ませたり 感情を露にしてみたり・・ さらには黎士も演じたり・・ 
木村さんもイロイロと大変だ・・・。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら ポチリと押していただけると嬉しいです♪  
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

安堂ロイド~A.I.knowsLOVE?~  第1話  *感想*
安堂ロイド~A.I.knowsLOVE?~  第2話  *感想*
安堂ロイド~A.I.knowsLOVE?~  第3話  *感想*
安堂ロイド~A.I.knowsLOVE?~  第4話  *感想*
安堂ロイド~A.I.knowsLOVE?~  第5話  *感想*
安堂ロイド~A.I.knowsLOVE?~  第6話  *感想*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京バンドワゴン~下町大家族物語 第7話  *感想*

2013-11-24 | 秋ドラマ(2013) 感想
* 「下町大家族物語~母親は大女優!?結婚は大ピンチ!?」 *

あっという間に進展しちゃう青(亀梨和也)とすずみ(多部未華子)の関係・・
どこか浮かない表情の我南人(玉置浩二)の様子から導いて描かれる青の出生の秘密・・
夏目漱石の「それから」と そこに書かれた堀田家の家訓・・
突如登場してくるすずみの叔母・・ 
祐円(ベンガル)の浮気問題 (それに絡めた我南人&真奈美(片桐はいり)のエピソード)・・
堀田家をうろつく怪しい人物・・
大好きな青のコトで心中穏やかではいられない花陽(尾澤ルナ)の想い・・
はあ・・ なんかイロイロなもんをゴチャゴチャゴチャっと詰め込んだストーリーだったなぁ。
終いには ドサクサに紛れて自己アピールに精を出す部外者二人の様子を入れ込んで
そのやりとりから 怪しい人物の目的を藍子(ミムラ)たちが知るという 徹底したゴチャゴチャっぷり。  
少々詰め込みすぎというか ゴチャゴチャしすぎな気もするのだけれど
ゴチャゴチャゴチャっと 色んなもんを見せてくる この感じは
堀田家の雰囲気と合っていて このドラマらしいっちゃあ らしい気もする。
とりあえずは 今回だけでは解決しなかった青の母親のコトが気になるわねぇ。
どんな風に描かれていくのかしら・・楽しみ。
 
 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪  
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

東京バンドワゴン~下町大家族物語 第1話  *感想*
東京バンドワゴン~下町大家族物語 第2話  *感想*
東京バンドワゴン~下町大家族物語 第3話  *感想*
東京バンドワゴン~下町大家族物語 第4話  *感想*
東京バンドワゴン~下町大家族物語 第5話  *感想*
東京バンドワゴン~下町大家族物語 第6話  *感想*
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クロコーチ  第7話  *感想*

2013-11-23 | 秋ドラマ(2013) 感想
* 「燃える三億円!」 *

ちょっと中だるみしてるかなぁ・・といった印象。
5話で沢渡(渡部篤郎)が越後(板尾創路)に語った内容を 
前回に引き続き 清家(剛力彩芽)と黒河内(長瀬智也)が知っていくという展開なワケだけど
こう・・ なんというか・・ いまひとつ盛り上がりや緊張感に欠けるストーリーだった気がするのよ。
桜吹雪会の設立に携わった人物が明らかになったり
清家の父親のエピソードが描かれていたり
新たな情報も多少盛り込まれてはいるものの 結局は そう進展は見られないこともあって
そのように感じてしまうのかなぁ。
沢渡の不気味な笑顔は魅力的だし好みなのだけど さすがにチョッと飽きてきたというか
沢渡の笑顔だけでは 緊張感を持続させてもらえないのよねぇ。
今回登場してきた遠藤が いまひとつインパクトに欠ける気がするのも 面白味を感じない理由かなぁ。
新聞記事を使った黒河内の取引だとか 清家の身に危険が・・というクダリだとか 
“東大ちゃん”からの電話を即座に切ってしまう黒河内だとか チラリチラリと好みの要素は感じられるのに 
今までの回ほどには気持ちが盛り上がってこないことがチョッと寂しい。 
次回は また少し動きがありそうなので とりあえずは次回に期待したい。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪  
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

クロコーチ  第1話  *感想*
クロコーチ  第2話  *感想*
クロコーチ  第3話  *感想*
クロコーチ  第4話  *感想*
クロコーチ  第5話  *感想*
クロコーチ  第6話  *感想*
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加