Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

そして、誰もいなくなった  第1話  *感想*

2016-07-24 | 夏ドラマ(2016)感想
番組HP


ただただ煽りまくるだけのドラマなんじゃ、、
雰囲気だけで盛りあげるドラマなんじゃ、、
などと予想していて、あまり期待していなかったドラマ。

観ている私のほうが斜に構えて視聴しているもんで、
冒頭の屋上シーンには、サッパリ惹きつけられず、、
気持ちも高まらず、、
子供だましな煽りから始めやがって、、
などと毒づいたりもしたのだが、
ストーリーが進むにつれて、徐々に引き込まれていったよ。
まんまと煽られ、雰囲気に呑まれてしまったよ。

いやぁ、、ホント、怪しい人物だらけなんだねぇ。
どいつもこいつも信用ならねぇ。
藤堂(藤原竜也)がワリと安易に人に頼ろうとするからさ、、
傍から見ている私は、ただひたすらハラハラしちゃったよ~。
誰か一人くらい、絶対的な味方を教えてもらえないものだろうか、、、。
ずっと、このような状態で状況を見守っていくのだろうか、、、。
ああ、、心の拠り所が欲しいわぁ。
まあ、この不安な感じが、この初回は面白かったんだけれども。

この厳しい状況を藤堂はどのように乗り切っていくのかしらねぇ。
気になるわぁ。


チラっと共感していただけましたなら、ポチっとよろしくお願いします♪
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加