Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

黒い十人の女  第1話   *感想*

2016-09-30 | 秋ドラマ(2016)感想
番組HP


風(船越英一郎)が胡散臭くっていいねぇ。
見た目は全くカッコ良くないのに、妙にカッコつけている感じだとか、、
平凡な中年男性といった見た目なのに、やたらと色気を出そうとしてくる感じだとか、、
常に漂うザ・船越英一郎オーラだとか、、
全体的になんかチョイとウザい感じだとか、、
私が船越さんに対して感じているモロモロの印象のまんまの風松吉だったわ。
スゴイよねぇ。
キャラクター、めっちゃ仕上がっちゃってるよねぇ。
どこがいいのか分からないオッサンなのに、なんだかんだ別れられない、、
愛人たちにそう思わせてしまう男の面白さが溢れちゃってるわ。
こりゃあ楽しめそうだわ。

彼を取り囲む女たちのほうは、
ひとりひとりをもっとじっくりと描いてくるのかなと思っていたのだが、
早くも初回っから、久未(成海璃子)と佳代(水野美紀)と美羽(佐藤仁美)が絡み合うのね。
愛人歴の少ない久未の戸惑いや、初々しさや、
佳代と美羽のふてぶてしさ、、
それぞれに見られる気の強さや、風に対する感情などなど、、
3人が絡むシーンも楽しめた。
この3人に相葉志乃(トリンドル玲奈)を加えて4人。
あと6人の女が登場するってコトか?
4人の女と風を描くだけでも大変そうなのに、どんな風にするんかねぇ。
気になる。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加