絵画教室アトリエ伊丹ブログ

伊丹市、川西市、西宮市、宝塚市、尼崎市、池田市、豊中市近郊の絵画教室/画塾です。

ガラスデカンタ、布巾、ガムテープ

2017年05月27日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(受験コース)の国公立対策レッスンの描写モチーフは「ガラスデカンタ、布巾、ガムテープ」(B3画用紙/4時間)です。

京都芸大の出題モチーフは『白いもの、透明なもの』が多いのが特徴です。毎年ほぼどちらかのモチーフが出されています。

白いものを白く見えるように、透明なものを透明感があるように表現するのは初心者では中々難しいことです。

構成の段階で布巾を盛り上げて影を強調したり、デカンタの中に他のモチーフを入れたりなど、描きやすさを意識する必要があります。

昨年度は紙コップ50個という構成力が重要となったモチーフでしたが、今年度は細かい描き込みが必要なモチーフが出題されると予想しています。

優れた指導者というのは実技指導はもちろんですが、問題を予想し対策する「先を見通す力」が必要だと思っています。昨年度予想

入試直前に描写、色彩、立体の予想問題をアップしますので、京都芸大を受験予定の方は楽しみにしてくださいね。

 ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・描写作品集


この記事をはてなブックマークに追加

2つの立体

2017年05月24日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(受験コース)の国公立対策レッスンの課題は「2つの立体」(3時間)です。

2004年度京都市立芸術大学の立体課題を出題しました。⇨『京芸過去問

今回は『二つの立体の関係は自由ですが、接触してはいけない』という条件がありました。

またサイズも40×45×40cmと現行よりも一回り大きなサイズです。

この頃の立体の制作時間は4時間なので、それを3時間で完成させるのは中々至難でしたね。

画像にアップした受験生の立体作品ですが、今の時期としてはとても良くできていると思います。

当教室では昨年度の立体科目での高得点者が多かったですが、今年も期待できそうです。

 ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 美大受験クラス・立体作品集


この記事をはてなブックマークに追加

児童画クラス作品

2017年05月22日 | 児童画クラス

児童画クラスの生徒が制作した作品を16点まとめてアップします。

①左上からYちゃんのアクリル画、Nちゃんのモザイク画、Jくんのガラスデコ、Yくんのキューブパズル。

②Sちゃんのタイル画、Fくんのゾートロープ、Yくんの粘土消しゴム、Hちゃんの水晶ビーズアート。

③Tちゃんのデコレーションミラー、Aちゃんのステンドグラス、Hくんの油絵、Mちゃん・Yちゃんの消しゴムはんこ。

④Aちゃんのゼリーキャンドル、Mちゃんのフィギュア、Rくんのストーリーマンガ、Aちゃんのタイル画。

今回はまだ未完成の制作途中の作品をアップしてみました。これから完成が楽しみですね。

児童画クラスは人数が多いので、全員の作品をアップすることは中々できませんが、これからも少しづつみんなの作品を載せていきたいと思います。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 『児童画クラス教室課題集』


この記事をはてなブックマークに追加

京都市立芸術大学 成績開示2

2017年05月20日 | 美大受験クラス

昨年度の立体科目で高得点を獲得した作品を紹介します。

画像Hさんの作品は2つの円柱を関係づけるというテーマによく合っていると思います。

決して手数は多くないですが、シンプルかつ丁寧でまとまった作品になりました。

もう一つ高得点を出したYさんはこれまで四角の形を得意としていましたが、受験本番ではテーマに合わないと判断し切り替えて制作しました。

『優れた作品でもテーマに合ってなければ高得点は付かない。』という言葉をよく聞いていて、好判断だったと思います。

Hさんは238点、Yさんは222点でした。 

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 美大受験クラス・立体作品集


この記事をはてなブックマークに追加

サーカス

2017年05月16日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(受験コース)の国公立対策レッスンの課題は「サーカス」(B3画用紙/3時間)です。

2005度京都市立芸術大学の色彩課題を出題しました。⇨『京芸過去問

過去に各美大で出題されたとてもポピュラーなテーマです。僕も画塾在籍時に描いた経験があります。

サーカスといえばピエロを描く人が多いのですが結構被ります。よほど特徴的な色彩や技法で無い限りはありきたりな作品になってしまいます。

画像作品のように空中ブランコを描くのは中々センスがないと出来ない表現ですね。

普段から人物クロッキーやスケッチをしっかりしているといざという時に役立ちます。

 ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・色彩作品集


この記事をはてなブックマークに追加

ウッドバーニング

2017年05月14日 | その他

教室新課題のお知らせです。教室課題集

今回はウッドバーニングです。簡単に説明すると電熱ペンで表面を焼いて表現します。

先週課題ファイルに入れたばかりですが、すでに20人以上が制作を始めています。

レザークラフトに比べ圧倒的人気になりそうですね。

気になる材料費ですが、コースター、木箱ともに100円(税別)です。興味のある方は是非選択してくださいね。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 『児童画クラス教室課題集』


この記事をはてなブックマークに追加

京都市立芸術大学 成績開示

2017年05月11日 | 美大受験クラス

渦に吸い込まれる魚達を描き「水の流れ」を表現したAくんの合格再現作品です。

色彩で高得点を取るために『京芸はどんな人材を求めているか』を考えなくてはいけません。

その一つが『個性』です。自分と似た作品が複数あるようなら高得点はまず付きません。

Aくんの作品は誰とも被らない独創的なものになっていると思います。

点数は250点満点中『238点』でした。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・色彩作品集


この記事をはてなブックマークに追加

トイレットペーパー

2017年05月11日 | 美大受験クラス
 
ゴールデンウイークも終わり、少しずつ暑くなっていますね。

美大受験クラスはこの時期、時間を気にせず自分が納得いくまで描いてもらっています。

デッサンが上手になるためには自分より上手な人の作品をよく見てよく観察することが大切です。

教室には京都市立芸術大学の描写試験で満点近くを取った先輩の作品が100枚以上保管されています。

トイレットペーパーを同じ大きさ、同じ構成で描いても先輩の作品と差が出てしまいます。

ただ闇雲に枚数を重ねるだけでは上達しません。

適切な濃度であるか、筆圧はどうか、タッチが歪んでいないか、均一に塗れているか、鉛筆が丸くなっていないか。

とにかく考えて描くことです。客観的に作品をじっくり見比べてみるとおのずと答えが見つかるものです。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・描写作品集

 

この記事をはてなブックマークに追加

クリップ

2017年05月09日 | 美大受験クラス

先月入会した高校3年生Mさんの色彩作品です。クリップをモチーフとして描きました。

2枚目の色彩作品ですが、質感を上手に表現し完成度の高い作品となりました。

Mさんは遠方から電車で1時間以上かけて来てくれています。画塾が沢山ある中でこの教室を選んでくれたことを嬉しく思います。

美大受験クラスは年々伊丹市以外の参加が増え、今年度は7割以上が市外出身です。

この教室に通って良かったと思ってもらえるようこれからも頑張ります。☆

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・色彩作品集


この記事をはてなブックマークに追加

ねじれる立体

2017年05月04日 | 美大受験クラス

受験コースMさんの立体作品です。今回は立体基礎のひとつ「ねじれ」を制作しました。

立体の大きさに少し差があったため継ぎ目が若干粗いですが、力強さ・大きさが際立っていて迫力のある作品になりました。

今年度唯一浪人生となった京芸を目指すMさん。4月からの1ヶ月間で3科目とも非常に伸びてきていると思います。

京芸の3科目は◇描写=実力、◇色彩=センス、◇立体=運の要素があります。

立体が運というのは語弊がありますが、材料に何が出てくるかわからない点や条件面など他の科目よりも制限が多いためです。

ですから立体の科目というのは正直言って講師の指導力です。対策をしっかり立てないととんでもなく低い点数がつきます。

京芸は各科目250点満点ながら、受験生の半数以上が100点以下という他の大学では考えられない点数を平気で付けてきます。

画塾によっては描写、色彩に重点を置き、立体を疎かにする場合があります。でもよく考えてみてください。

立体は描写や色彩よりも配点が低いですか?そんなことありませんよね。

運の要素が強い科目だからこそ、徹底的に対策することが大切なんです。

『立体を制する者が京芸を制する』といっても過言ではないと思います。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 美大受験クラス・立体作品集


この記事をはてなブックマークに追加

ビニール袋を持つ手

2017年05月01日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(受験コース)の国公立対策レッスンの描写課題は「ビニール袋を持つ手」(B3画用紙/4時間)です。

両手のデッサンは片手のデッサンよりもはるかに難易度が高いです。

片方の手には鉛筆を持って描かなければいけませんので、観察力がとても必要になります。

またビニール袋及び瓶は想定デッサンのため、ビニールの素材感・透明感、瓶の質感などの知識も必要です。

4月は美大受験クラスの在籍人数が最も少ない月で入会数が最も多い月でもあります。今月は入会ラッシュでした。

遠方からの入会者も多くこれから受験本番に向けて頑張りましょう。宜しくお願いします。

 国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・描写作品集


この記事をはてなブックマークに追加

地図

2017年04月28日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(受験コース)の国公立対策レッスンの課題は「地図」(B3画用紙/3時間)です。

2005度京都市立芸術大学の色彩課題を出題しました。⇨『京芸過去問

今回は簡単なようで中々難しいテーマでしたね。ただ単に地図を見ている人を描くというだけでは面白みがありませんし。

画像のように洞窟の岩が世界地図に見えていたり、キリンの体表模様が日本地図になっていたりなどひと捻りある作品の方が魅力的です。

ただ工夫した作品を描いていても見る側に伝わらないと意味がありません。

「この角度からこう見ると世界地図に見えるんですよ~。」など説明しないとわからない作品には決して高得点は付きません。

見る側(採点する人)に自分の思いが伝わる作品作りを目指してください。

 ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・色彩作品集


この記事をはてなブックマークに追加

新課題『レザークラフト』シリーズ

2017年04月25日 | その他

絵画教室アトリエ伊丹、新課題のお知らせです。(教室課題が200種類を超えました。)教室課題集

今回は以前から興味があったレザーを使った課題を新たに2つ考えてみました。

一つ目は『コースター』、二つ目は『キーホルダー』です。

デザインは100種類以上の型紙を準備しました。(もちろん自分のオリジナルでもOKです。)

作業はスーベルナイフや彫刻刀を主に使用しますので、「彫刻刀を使ったことがある人」が対象です。

初めての人は「消しゴムはんこ」という課題から挑戦してみてください。(児童画クラスは防刃手袋を付けて制作しますので、怪我の心配もないです。)

今回のレザーは厚み6mmサイズを準備しましたので、彫りすぎたりしても大丈夫、穴が開くこともありません。

気になる材料費ですが、それぞれ200円(税別)です。

本革レザーって実は値段がすごく高いんですが、大量に購入したので安くなりました。

1000人分ぐらいの在庫があります。1ヶ月10人が制作したと仮定して、8年分。さすがにちょっと買いすぎたかな~。(笑)

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 『児童画クラス教室課題集』


この記事をはてなブックマークに追加

レンガを持つ手

2017年04月21日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(受験コース)の国公立対策レッスンの描写課題は「レンガを持つ手」(B3画用紙/4時間)です。

関東美大では必須の手のデッサン。昨年度も武蔵野美術大学、多摩美術大学に複数名の合格者が出ました。

近年関西私立美大を目指す生徒が減り、国公立美大や関東私立美大への傾向が強まりつつあります。

手のデッサンも単純ではなく、『○○を持つ手』など自分で設定し想定しなくてはいけません。

関東私大の試験はもうすでに半年後、関西私大のAO入試にいたってはもう4ヶ月を切っています。

目標に向けて頑張りましょう。☆

 ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・描写作品集


この記事をはてなブックマークに追加

躍動

2017年04月16日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(受験コース)の国公立対策レッスンの課題は「躍動」(3時間)です。

2007年度京都市立芸術大学の立体課題を出題しました。⇨『京芸過去問

今回の課題は設置場所が黒画用紙のみと限定されていたので、バランスをいつも以上に意識して制作する必要がありました。

平面アングルで黒画用紙部分以外の空間を上手に生かしているのかも大切なポイントです。

 ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 美大受験クラス・立体作品集


この記事をはてなブックマークに追加